ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

ベトナム1弦琴ダンバオ

2009年04月23日 | ベトナム1弦琴ダンバオ

みなさんご存知ですか?

ベトナム民族楽器1弦琴

danbauと書いて日本語読みでダンバオ

この楽器の演奏法は非常に独特で

ハーモニックスだけを使って演奏するという

他の楽器に類を見ない奏法なのです。

<ハーモニックスとは

弦でも糸でもある程度強く張った糸上に

振動に存在する倍音です。>

danbauは私の母国の楽器でもあるので

家に以前からあったのですが

誰も弾ける人がいなく

でも、父も私もとても興味はあったのです。。。

なかなか教えて下さる方が見つからなく

人とのつながりって本当にすごいです。

思い続けて何年たったでしょうか?

やっと見つかりました。

写真の真ん中の楽器がdanbauです。

右が教えてくださるUさん。

初めてdanbauってアンプを使って

音が出る楽器と知りました。

この日はアンプがなかったので

せっかくUさんが曲を弾いてくださったのに

小さな音なので、とても残念でした

が基礎は教えてもらいましたぁ

そういえば、

家にアンプらしき物があったような?

と思い出し、

昨日探して押入れから出てきて

ついでにdanbauの弾き方の本まで出てきて

あたりまえベトナム語で書いてあるんだけど

私にはちんぷんかんぷんなので

父に読んでもらい

2人でマイペースで研究していけたらなぁーと

思ってます

とりあえずアンプさしてみましたぁ

初めて聞くdanbauの生音

今まで聞こえないぐらいの小さな音だったので

もう、すごい感動して、

興奮してしまいましたぁ

これがハーモニックスなんだぁって感じでした。

もちろん、父もとても興味があったので、

Uさんが教えていただいた時にも

父も一緒にその場にいたのでしが

Uさんの性格も初めて会った感じしなくて

とても、ひたしみやすく、

なんとUさん二胡も弾いてらっしゃるようで

父と話題が盛り上がったり、

この日は小さな小さな演奏会になり

とてもとても楽しかったです。

Uさんを紹介していただ○○さん。

どうもありがとうございます。

とても感謝でいっぱいです。

人とのつながり、本当にすごいです。

私もこのdanbau

たくさんの人に知っていただけるように

がんばります。

コメント (6)

この人について行く事にしました。

2009年04月17日 | 笛子

行ってきましたぁ。

笛子。。

中国の竹笛

音はすごく好きで

自己流で練習してて

悪い癖がついてなかなか直らず

諦めてたが知人からの紹介?で

1日体験行ってみました。

初めて会う先生はやさしい人で、

苦しそうに笛子を吹いてる私に

「笛子は吹く力はあまりいらないんだよ

だから、あまり力を入れすぎずに、

息を少しずつだして、

たくさん出したらだめだよ。」

とアドバイス。

この言葉が私にとって大きな力となったの。

いちお高い音が出せるんだけど、

今までは出しにくかったの

低い音から高い音に続けて吹くときに楽に

吹けるようになって

自分でも本当にびっくり

先生のアドバイスの言葉って

本当に偉大だなーと

感じました。

この先生にこれから一生懸命ついて行こうと

決心してしまいました。

また新たな出会いに感謝です

なので、始めたばっかりの二胡なんだけど

残念だけど当分は練習お休みします。

 

上の写真は2年前に私ちゅうちゃん

中国で竹笛を持って写真撮ってもらいました。

この衣装私がデザインしたんだけど

フリルとか付けて

すごく可愛いの

二胡友達と色違いで作ったんだけど

まだ人前で着て演奏してないので

いつか着る機会があればなぁーと

思います

 

 

コメント (6)

イメチェンしましたぁ。

2009年04月13日 | 日常生活

髪切りましたぁ。

彼に見せたら

「うん、まだ良いんと違う?」

その時は隣に従兄弟がいて、

こんなあっけない返事が返ってきた

が、、

2人っきりになったと時に

「今の髪型、前のキツイイメージと違い

めちゃ、柔らかいイメージで

おれ、大好きやで

と改めて言われて

とても、喜んでいる自分がいました。

やっぱり、彼に褒められるのが1番嬉しい

 

写真は私ちゅちゃんなんだけど、

後ろ髪は以前よりは

少し切ったんだけど

本当は写真より長いの

後ろでピンで留めてるだけ。

 

 

コメント (4)

ママへの手紙

2009年04月10日 | シュナワールド

まま、いつもせんたくしたときわ

がんばってください

たたむのもがんばってください

そうじもがんばってください

おさらもがんばってください

 

と一通のお手紙を娘のシュナからもらった。

読んだ瞬間と私の目には溢れるほどの

涙が。。。。。

でも、周りに人がいたので、がんばってこらえた

ぎゅっとシュナを抱きしめた。

 

1年間だけ娘を中国留学させる事を決意した。

誰でも小さい時はすばらしく頭が賢い

私は出来る事すべてをシュナにしてあげたい

選ぶべき将来の道が1つでも増えて欲しいと

シュナが今分からなくても

大きくなって

「まま、あの時、本当にありがとう」

と言ってくれるだけで

 

空港まで送ったが、彼女はなんだか

1年間という期間が全然わかってない

 

今週の月曜日に旅立ったのだが

ここ何日間は

人生の中で1番といって良いほど

とても時間が遅く過ぎて行く

息子のリュウは中国が遠いということが分からず

「リュウも行く」

と言っていたが、

今はなんだかおねいちゃんが

とうぶん帰ってこないとわかってきたみたいで

なんだか寂しそうだ。

毎日シュナと電話をしてるんだけど

シュナは相変わらず元気で

寂しい声もなく楽しそうにがんばっている。

私も負けずにがんばらないと

 

 

コメント (4)

ママから娘へ

2009年04月02日 | シュナワールド

ってなわけでもないんだけど、、、

なんだかおかしな話だが

以前私ちゅうちゃん子供着物を大人用として

着ていたアンティーク着物

ふっと思い出し、もしかしたら、もうそろそろ

娘のシュナが着れるんじゃないか

と思い

めちゃめちゃすそ上げをして着せてみたら

なんと着れるじゃないの

可愛い

この日久しぶりに着物友達

喫茶店に遊びに行きました。

息子のリュウは保育園でお留守番

その喫茶店は四天王寺にすごく近いので

ついでに散歩がてらにみんなで

行ってみましたぁ。

買い物目的ではなかったけど

行ったら何か買ってしまうんだよねぇ

息子リュウの袴を買いましたぁー。

四天王寺で水入れたら

ウグイスの鳴き声がする笛を見つけ

シュナのを買うと

「リュウのも

と弟思いのシュナ

買ってすぐ嬉しそうに笛を吹いてる

シュナなんだけど

笛の音が結構大きくて

かなり近所迷惑かも

すみません。

シュナはどこで覚えたのか

着物の袖の長いのが好きみたいで

短いのを着せると

「いや長いの

と言われる。

こんな可愛い娘シュナ。

一緒にいれる日は後もう少し。。。。。。。。。

 

 

 

コメント (2)