ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

子供の心すごいよね。

2006年03月30日 | シュナワールド

リクエストにお答えして、

最近の私ちゅうちゃんシュナの画像のです。

 

仕事行く前にシュナと二人で近所の公園に

遊びに行きました。

が、残念ながら、子供1人も公園にいなくて

シュナ1人でした。

ごめんね。

でもそのかわり、

ママがいっぱいいっぱい遊んであげるからね。

おまけ

今回は絵手紙

子供の成長の感想を描いてみました。

最近のシュナは言葉もしっかり

発音が出来るようになり

一日一日が新しい言葉を覚えて帰ってきてます。

どのように教育したら、

本人にとってベストか

いつも迷いますが、

最終的にシュナの笑顔がある時は

これで間違いないのね

とホッとします。

コメント (2)   トラックバック (1)

初めてのリメイクスカート

2006年03月27日 | 手作り作品

ちゅうちゃん手作りを

始めてもうどのぐらいたつのだろう。

別に手作りが好きなわけではない。

めんどくさいし、時間がかかる。。。

特に頭が痛くなるし。。

でも、自分の欲しいのがなくて。

欲しくても値段が高くて。。。

なので仕方なく作ってる。

やつぱり、私だけも物が欲しいし。。

初めて作ったリメークスカートがこれ。

元が七五三の着物。

この着物でキャミとか鞄とスカートとか

いろいろ出来上がりました。

<写真に載ってるの鞄は

違う生地の着物で作りました>

キャミの写真は下のおまけの所に載ってます。

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/d/20060222

 

 

このスカートは巻きスカートにしました。

なぜかというと、たくさん切っちゃうと

可愛そうな気がして。

そのままの着物の雰囲気のまま

はきたかったから

単なる着物を横にカットしただけ。。。

簡単でしょ。

お気に入りのスカートなので、

結構はきました。

これからも、このスカートとお付き合い長そうです。

これからも、よろしくお願いしまーす。

 

 

コメント (9)

リメイクイス

2006年03月25日 | 手作り作品

今回紹介するのは、リメイクイスです。

ちゅうちゃんリメイクしたわけではありません。

ほとんど彼がトントントンと

カナヅチ使ってしてくれました。

このイスはすごく思い出のあるイスです

結婚前に私の家族がみんなでご飯食べる時に

使ってた食卓イスです。

かなり汚れていたので、リメイクしてもらいました。

このイスとのお付き合いは、

もう何年もたちます。

 

 

コメント

お地蔵様

2006年03月23日 | 絵手紙

みなさんは神様仏様などを

信じていますか?ちゅうちゃんは信じています。

別にどこかの宗教に入ってるわけではありませんが

毎朝、祖先、神様に線香して、挨拶と感謝をしています

以前は神様など信じてなかったのに

母親の影響でしょうね。

面白いものです。

いつかは、私もこの世にいなくなります。

その時は寂しがりやの私なので

娘シュナとか孫とかに毎日線香して、

話かけて欲しいものです。

今回は絵手紙でお地蔵様を描いてみました。

みなさんが毎日幸せに過ごせます様に

コメント (2)

好きな理由。

2006年03月21日 | ちゅうちゃんの着物コーデ

去年の11月の着物コーデです。

着物、、、綸子菊とバラ柄

帯、、、名古屋帯

帯揚げ、、、撫松庵の刺繍半襟

帯締め、、、アンティーク

半襟、、、私が刺繍しました。

足袋、、、タビックス

羽織、、、単長羽織

 

ちゅうちゃんは髪で遊ぶのが好き。

でも、ずっと同じ髪型だと飽きてしまう時があります。

いつも参考にしてるのが、

中国の時代劇に出てくる女の人。

私は小さい時から母親の影響で

中国の時代劇を見るのが好き。

特に唐の時代の時代劇が。。。

綺麗で素敵で美人で鮮やかで、おひとやか。

こんな感じです。

 今でも仕事が終わってシュナを寝かし終えた後

毎晩彼と二人で中国の時代劇ドラマを

ソファーに座って見るのが

日課でもあり、楽しみの1つでもあります。

 

唐の時代の女性<お姫様>は

古筝<日本の琴の元になった楽器>など楽器が出来、

中国舞踊が踊れます。

だから、私は中国舞踊も古筝も大好きなんです。

本来着物も中国の昔の服からつたわって

出来たといわれています。

写真でもわかるように、少し着物に似てますね。

だから、私は着物を好きになったのでしょうね。

 

あー、タイムスリップが出来るなら、

中国の唐の時代と日本の大正時代に

行ってみたーい。

 

 

 

コメント

リメイクソファー

2006年03月17日 | 手作り作品

以前に妹から、ソファーをもらいました。

少し汚れていたので、

私が私らしくリメイクしてみました

元のソファーは全部ピンクのギンガムチェックでした。

リメイクに使った生地はすべて正絹の着物です。

ピンク色の生地はは刺繍振袖でした。

赤色の生地は着物の中の胴裏の紅絹でした。

後は丸いアップリケをつけてみました。

このソファーが我が家に来て、

もう何年たつのでしょか?

私の娘シュナと同じ年ぐらいでしょうか?

なんだかずっと私達を優しい目で

見ていてくれてるような気がします。

 

 

コメント (3)

絽のコート

2006年03月15日 | 手作り作品

去年の夏kさんと別々で絽のコートを

それそれ各自で作ってみました。

二人おそろいで絽のコートを着てお出かけ。

それぞれ、やっぱり、個性が出てます。

いつも、お世話になっている着物屋作楽さんにも

コートを見せに行きました。

作楽社長はとても良い人で楽しいので、

是非、近くに寄った時は遊びに行ってくださいね。

作楽<SAKURA>

TEL050-1191-6024

FAX050-1192-6024

営業時間11時から20時まで

定休日無し

神戸元町商店街内、パルパロール2階

http://www.geocities.jp/sakura_kits/

 

ちゅうちゃんコーデ

今回は手作りの、リメイク洋服です。

コートの中の洋服は七五三の着物でした。

 

ちゅうちゃんの手作り絽のコート

 

絽の喪服から作りました。

刺繍も入れて、

両サイドに大きなポケットをつけました。

ポケットに

「わたしらしさを大切にしたい」

私のその時の気持ちを刺繍で入れました。

後、赤いチャイナボタンを使ってます。

おまけ

着物で着た時はこんな感じです。

 

 

コメント

家庭って、、、、、

2006年03月12日 | ちゅうちゃんの着物コーデ

今回は彼と2人でお昼、

お友達が経営している串かつ屋で

着物を着て、食べに行きました。。

私の娘シュナというと、、、、、、

保育園で、遊んでいます。

連れていくか、迷っいましたが、、、、

2人でゆっくり彼氏彼女の気分でデートしたいし。。。

子供がいるママには非難されるかもしれないが、

私の考えは、、、

子供がいるから、家庭がなりたつような家庭には

なりたくない。。。

子供がつなぎになって、

なんでも、子供、子供っていうのも嫌だ

子供がいるから、オシャレもしなくなって

スカートもはかなくなった。。。

なんて、絶対イヤ。

女性は誰でも、いつでも綺麗でいたいと思う、

だから、褒めてももらいたいし。

褒められたぶん、もっともっと褒めてもらえるように

がんばりたい。

<彼はそんなに褒めてもらえないけど、、、>

私の親は良く喧嘩してるが、すごく、仲が良い。

お互いの事をいつも、思いやってる。

前までは2人でバイクで2けつしてたぐらいだ。

私も年とるに連れて、もっともっと

愛情を深めて生きたい。

もちろん、愛しい娘シュナにも。。。

もし、子供がいなくても、

2人っていう家庭が成り立つようにしたい。

今日は婚約記念日。

ちょうど、4年前、彼の全てのお金を使いはたして

婚約指輪を買ってくれた日でも、ある。

今日は残念ながら、仕事が遅くまであるので

着物でディナーというわけには行かないが

いつもの所でディナーに行くつもりです。

楽しみ。ニコニコ。

今回のちゅうちゃん着物コーデ

着物、、、大島

帯、、、昼夜帯

半襟、、、私が桜と小鳥を刺繍しました。

帯揚げ、、、絞り

帯締め、、、私が木の実を刺繍して、丸ぐけをつくりました。

足袋、、、私が木の実を刺繍して、足袋を作りました。

羽織、、、綸子長羽織

かんざし、、桔梗屋さんで可愛いのをみつけました。

桔梗屋の情報は

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/fb086cbed0552c4996c060b3553881be

コメント (3)

運動靴

2006年03月10日 | 絵手紙

私の娘シュナに私の憧れのKさんから、

素敵な贈り物が届きました。

箱を開けると、可愛い運動靴です。

<お礼の気持ちを込めて、この絵手紙を描きました>

「ママ、見てみて、出来る、出来る」と

ニコニコしながら

今は自分1人で靴が履けるようになり、

元気でバタバタと大きな足音だして、

この運動靴で走り回っています。

又、成長してくれて、ありがとう。

おまけ

以前は私のお友達からシュナ<娘>に

この靴が贈られてきました。

でも、この時はまだ1人で靴が履けないのに、

がんばって履こうとしてました。

 

コメント

SomeietMiaiさんの絵

2006年03月08日 | 絵手紙

私が好きな絵描きさん<アーティスト>

を紹介しましょう、

素明さんと未愛さんです。

2人とも姉妹なんです。

しかも、私と私の妹と同年齢。

姉妹で一緒に仲良く何かが出来るなんて

すばらしい事です。

私と妹は仲が良すぎるのかな?

良く喧嘩ばかりします。

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/627ae52ba6eedd3a9e14a4927ca966bb

この2人の絵のモデルが彼女自身なんです。

ご自身で漉いた手漉きの和紙に

墨や顔料で着色し作品に仕上げたり。


オリジナル作品のほかにも、

Tシャツ・バッグ・ポストカード・アクセサリー

を手がけてます

イラストレータの活動としては、

福山雅治のCD「ひまわり」の挿絵や、雑誌「Frau」の連載などです。

SomeietMiaiさんのHPは

http://sonetmin.exblog.jp/

SomeietMiaiさんの絵はこんな感じです

初めてこの2人の絵を見つけた時は、

「なんて、可愛らしい絵なのだろう。

なんだか、のほほーんとしていて

でも、しっかりしていて、色づかいも、私の好きな感じ

どんな人が描いているんだろう?」

初めて彼女に会ったのは去年の夏

2人の印象は絵の印象と同じ感じでした。

ニコニコ。

この時の私の気持ちを

SomeietMiaiさんを真似て、絵手紙で描いてみました。

いつか、この絵手紙を次に2人に会った時に

手渡しで渡そうっと。。。。

 

写真のときのちゅうちゃんの着物コーデは

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/d/20051128
 

 

 

 

コメント (2)