ちゅうちゃんワールド

ベトナム戦争で日本へ逃げ、新たな生活がスタート。この『ちゅうちゃんワールド』は少し変わり者の彼女の日記である。

6月28日曲説明

2008年06月26日 | 音楽活動

6月28日の演奏会

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/e695d88f066d9d768542b0f5318045cd

いよいよ今週の土曜日ですね。

せっかく来てくださる皆さんのために

前もって曲の説明させてください

<たぶん当日司会の人からの

曲説明はないと思いますので。。>

曲にもちゃんとストーリがあります。

歌詞がある曲なら歌詞を読んでたら

意味が分かるんですが、

曲だけだったら、イメージしにくいですよね。

はい。

ちゅうちゃんが説明します。

今回私が中国民族楽器古筝

演奏する曲は

彜族舞曲」と「戦台風

「彜族舞曲」は「いぞくぶきょく」と読みます。

中国には56の少数民族があります。

その中の彜族の民間曲です。

この曲は彜族の若者男女が

円になり

森閑、朦朧とした夜景の中で踊ります。

そして、踊っている内に

段々盛り上がってきて、

踊りながらも

自分の好みの人を探すのです

そして、見つかった男女達が前に出て

踊りながら、自分をアピールするのですよ

昔で言えば、

お見合いみたいなものなのでしょうか

そして、2人の気持ちが合い、

そっと2人で森の中へ消えていく。。。。

という、なんてロマンチィックなんでしょうか

若者達の初々しい、嬉しげな心の躍動が

見事に描き出されている曲です。

 

古筝の中でも高度なテクニックを

要求される曲なので

心配ですが、がんばります

 <写真は彜族の若者男女が

踊っている風景です>

「戦台風」

この曲は漢字のままのイメージです。

台風を古筝という楽器で表した曲なのですが

大きい台風が接近してくるんですね

渦巻きが来たり、大雨が降ったり、

台風が過ぎたかな?

と思えばまたやって来たり。

で、やっと過ぎ去って空を見上げれば

とても晴れ晴れとした青空が見えるのです。

それは、とても気持ちがよく、

ホッとした気分になりますよね。

でも、台風はまたいつか彼方のところに

遊びにくるよー

といったイメージの曲です。

<人によっては曲のイメージはさまざまなので

このイメージはあくまでも

私のイメージですのでご了承ください。>

 

どうですか?

この2曲をがんばって弾きますので

どうぞ、私と一緒に曲の世界に入って

聞いてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)

一言の勇気

2008年06月19日 | 音楽活動

さっき一生懸命書いたのに、、、

全部消えてしまった

もう1回書くのは、、、

とためらったが、

どうしても書きたいことだったので。

 

私はちゅちゃんとても緊張しーだ。

なのに、人前で踊ったり、演奏したりするのが

大好き

この前の音楽コンクール

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/c59758bd1df14f982a7e4787e6157bc9

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/76780148d3836d06aafa8e8e998e97c4

 

とてもいやーな緊張感がでてしまい、

せっかくの、私の演奏が上手く

伝えれなかった事に

とても後悔した。

良い緊張感だったら良いのだが、

嫌な緊張感だった。

せっかく、一生懸命がんばったのに、

それを本番の時に出せないことは

本当に悔しい。

と思い、考えたところ、回数かな?

と思った、

なので、出演回数増やせば

この緊張消えるのかな?

と思ったが、

出演とコンクールの演奏とでは、

まったく違った緊張感っだ。

ある時、南京街での出演を依頼され、

路上なので、まわりはざわざわしてる。。

どうせ、みんなそんなに真面目に

聞いてくれてないんだろうな

と思い演奏してしまった。

<すみません>

この事を師匠に言うととても、怒られてしまった

「もっと自分の演奏に誇りを持ち大切にしなさい

自信をもって、丁寧に演奏しなさい

とても、反省した。

そして、今まで以上にもっともっと

師匠の事を好きになってしまった。

師匠は本当に心から思っていてくれてるんだーと

こんな師匠の弟子にしてもらえて、

私はなんて幸せ者なんだ

 

みんなそうだと思うが、なかなか自分にあった

先生、師匠に出会うことがない

中には、性格が合わなかったり

どうしても尊敬出来なかったり、、などの

問題が出てくる。

なので、私はこれって運命なんだなーって

本当に師匠に出会えて改めて

感謝しました。

 

 

緊張感を解く方法

勘違いしてた。

回数を重ねれば嫌な緊張がなくなると。。。

でも、違うんだ。

この師匠の

「もっと自分の演奏に誇りを持ち大切にしなさい

自信をもって、丁寧に演奏しなさい

この一言で

この「緊張する」

ということが小さなことのように思えた。

「誇りかぁー

そうだよね、私の演奏は。。。

この一言で今までずっと探し求めてた

勇気というものをもらったような気がする。

 

次回の演奏からは

自分の演奏には誇りをもち、

自信を持って大切に演奏できるように

がんばりたいです。

なので、みなさん、応援してくださいね。

 

 

写真は南京街古筝の演奏した時

娘のシュナも連れていきました。

最近のシュナは保育園がない日曜日には

毎回「着物を着せてくれー」とおねだりされ、

毎週日曜日シュナは着物です。

息子のリュウは、、、

このときは昼ねしてました

コメント (5)

6月28日、入賞者披露演奏会

2008年06月13日 | 音楽活動

みなさん、こんにちわ

先日

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/c59758bd1df14f982a7e4787e6157bc9

ここにも、書いたのですが、

「万里に長城杯」国際音楽コンクール

で私ちゅうちゃんが賞をもらえました。

入賞者披露演奏会は6月28日<土>

塚口ピッコロシアター大ホールであります。

<JR塚口線「塚口駅」下車徒歩5分/

阪急「塚口駅」徒歩8分>

開場12時30分

表彰式12時45分

開演13時

入場料3000円

チケットのお問い合わせは

件名を

「万里に長城杯」国際音楽コンクール

と記入して

kimono1206@yahoo.co.jp

まで御願いします。

連絡が遅くなることもありますので

ご了承ください。

3日たっても連絡がない場合は

もう一度よろしくお願いします。

もし、お時間がありましたら、

ぜひ聞きに来てください

私は中国民族楽器古筝を弾きますが

他に、バイオリンだの、ソプラノだの

いろいろあります。。

 

 

 

コメント (4)

中国音楽コンクール銅賞

2008年06月09日 | 音楽活動

ちゅうちゃん

古筝中国民族楽器>をしてます。

第9回中国音楽コンクール

一般の部の上級で

参加してみました。

初めてのコンクール参加は

http://blog.goo.ne.jp/kimono1206/e/c59758bd1df14f982a7e4787e6157bc9

この時もとても、緊張しました。

2回目の違うコンクールは

1回目よりも緊張しないかな?

と思いながら、

がんばって同じ曲をずっと練習してきました。

毎日毎日が同じ曲を練習しているので

頭が痛くなり、たまには

違う曲弾きたーい

思いながらも、時間がもったいないと思い、

やはり、同じ曲を練習しました。

なんせ、4歳と1歳の子持ちの母なので。

とりあえず、苦手なところを繰り返し、繰り返し、

ずっとピッピッピッとリズムを鳴らしながら、

毎日2時間、3時間と過ぎていく。。

練習時では、完璧ではないが、大丈夫かな?

ぐらいまで、弾けるようになり

いざ、本番コンクール本選へ。

初めて参加した万里の長城杯コンクールは

3人ずつ個室に入り

前後の人の演奏しか聞けないが

今回のコンクールは

全然ちがうオープンコンクールだ。

とりあえず、舞台の上で弾き

目の前はたくさんの審査員と関係者がいる。

もちろん他の人の演奏も聞ける。

段々緊張してきた。

やっぱり、心臓の音が自分でも聞こえてくる。

しかも、風邪を引いてて、鼻水がズーズー。

とりあえず、薬を飲んだが、その副作用で唇が乾く

1分おきにお水を口に入れるが、

また口がカラからになり、

そのうち、また鼻水まで出てきた。

花をかみたいが、かんだら、鼻の周りが赤くなるし、

もう、化粧直ししている時間なんてない。。。。

とりあえず、私の番号が呼ばれ、

舞台にあがり、弾いた。

結果はいうまでもなく最悪

苦手なところ、あんなに頑張って練習したのに、

結局本番の時はぐちゃぐちゃに弾いてしまった。

しかも、後から気づいたが一番綺麗なところの楽譜を

1ページ飛ばして弾いてたみたいだー

がーん。

とりあえず、あまりにも恥ずかしい演奏をしてしまい

恥ずかしくて、客席に戻るのが、イヤで

古筝を片付けて早く帰りたかった。

が、スタッフの方に、結果発表がまだだから、

楽器を片付けれないとの事。

「イヤだー、早く帰らせてくれー。

しかも、着物着てるからとても、目立つー

どーしよ

と思いながらも、

一緒について来てくれた父のところへ

腰を低くして、

なるべく目立たないように客席に戻った。

客席に戻ってからも、頭の中は

「もう1回弾かしてー、

本当はあんな演奏じゃないのよー

と思いながらも。。。。

いよいよ結果発表の時が来た。

自分では、賞をとると絶対思ってなかったので

とりあえず、早く帰りたかった。

が。。。。。

なんと銅賞をいただける事に

信じられません。

が、

本当にありがとうございます。

そして、師匠からの心温まるアドバイス

コンクール前の全部の弦の張替えのお手伝い

そして、古筝友達からのアジアン結びのお守り

などから、パワーをもらい

賞がとれたのでしょう。

もう1度ありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

後から聞くと、私の前に弾いてた参加者は

なんとすごく有名な人みたいで

コンクールに出てよく金賞を取ってる人みたいだ。

その後が私の演奏だったので、

もし、演奏前にその事を聞いてたら、

ぞっとしてて、演奏どころじゃなかったでしょう。

ついでに、去年のコンクールより、

ハイレベルになってたみたいで、、、、

とほほ。。。

 

本選終了後、演奏会だったので、

帰りが遅く、この日はとても、疲れて帰りました。

 

今回思ったことは、やっぱり、コンクールっていう

回数を重ねないと悪く緊張してします

と言うこと

出演とコンクールとでは、緊張感が違うので、

またコンクールという回数を重ねていきたいと

思います。

最終目的は別に賞が欲しいわけではなく

本番の演奏時に自分で満足行く演奏

出来たらなーと思います。

 

 

 

 

 

コメント (4)

6月14日<土>中国四川大震災救清コンサート出演

2008年06月04日 | 音楽活動

こんにちわ

中国四川で地震がありましたね

私も以前に神戸で地震を体験したので、

とても、大変だったことを覚えています。

その時にたくさんの人に助けられ、励まされ

人とのつながりに感謝をしました。

そこで、なんとコンサートを開いて

そのお金を寄付します。

中国理事会主催です

その中国四川大震災救清コンサート

出だしの1番目で

ちゅうちゃん中国舞踊を踊ります

出だしと言う事でとても緊張しますが

ぜひ、お時間ある方はきてくださーい。

舞踊は最近ずっと踊っている

鳥の尻尾をつけた中国古典舞踊です。

<写真がその中国舞踊です>

 

日にち6月14日<土>

場所大阪旭区民センター大ホール

時間開場12時30分

開演13時

入場料3000円

チケットお問い合わせ

06-6955-3856<中国音楽理事会>

 

 

コメント (2)