みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

自民党は国民を騙し、自衛隊員、国民を殺す!イラク戦争『戦死』の自衛隊員35人、自殺者25人!陸自PKOで武器携行命令、大規模戦闘時!戦争だった、部隊が全滅すると思った、派遣隊員が証言!小泉、安倍

2018-04-23 13:09:52 | 政治
自民党は国民を騙し、

自衛隊員、国民をを殺す!

イラク戦争『戦死』の

自衛隊員35人、自殺者25人!

陸自PKOで武器携行命令、

大規模戦闘時!

戦争だった、部隊が全滅する

と思った、派遣隊員が証言!




陸自PKOで武器携行命令 南スーダン、大規模戦闘時 | 河北新報オンラインニュース(記事は下記に)

東京新聞:陸自PKOに武器携行命令 南スーダン 16年の大規模戦闘時:政治(TOKYO Web)(記事は下記に)


非戦闘地域と答弁した

のは小泉純一郎元首相!

この国、小泉・竹中以来、

安倍政権も嘘だらけ!

詐欺師と犯罪者が

支配する三等国家です!

朝鮮悪が支配すると、

すぐに三等に零落れます!



イラク日報:欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分….戦死者の出ている部分がないわけですね。わかりやすい人たちだ。 – richardkoshimizu official website(記事は下記に)

イラク戦争で『戦死』した自衛隊員35人(海自20人、陸自14人、空自1人)帰国後に自殺した自衛隊員25人(海自が8人、陸自が7人、空自が1人)精神を患った自衛官数しれず!分かっているのは、病死7人、事故死・死因不明計12人!自衛隊活動している地域が、非戦闘地域と国会答弁したのは、小泉純一郎元首相、 国民を騙して! 軽武装で派遣されてきた、これでは「犬死に」である!板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語

*上記の記事が停止中の時はこちら↓
イラク戦争で『戦死』した自衛隊員35人!帰国後に自殺した自衛隊員25人!精神を患った自衛官数しれず!非戦闘地域と答弁したのは小泉純一郎元首相、国民を騙して : 気分上々/みんなが知るべき情報

イラク日報に【戦闘の文字】武装勢力がロケット攻撃して自衛隊員を戦死させた!自衛隊員、自殺者18倍以上!イラクでの戦死者を隠しておきたいでしょうね!【イラク日報隠蔽】最高責任者は総理【安倍晋三】である!  - みんなが知るべき情報/今日の物語



*上記の記事が停止中の時はこちら↓
イラク日報に【戦闘の文字】武装勢力がロケット攻撃して自衛隊員を戦死させた!自衛隊員、自殺者18倍以上!イラクでの戦死者を隠しておきたい【イラク日報隠蔽】 : 気分上々/みんなが知るべき情報


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ


陸自PKOで武器携行命令 南スーダン、大規模戦闘時 | 河北新報オンラインニュース


陸自PKOで武器携行命令 南スーダン、大規模戦闘時

南スーダンPKOに派遣された陸上自衛隊の日報のコピー。「警備の態勢」が全て黒塗りになっている

 南スーダンで2016年7月、政府軍と反政府勢力の大規模戦闘が起きた際、国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊部隊が、通常武器を持たない隊員も含め全員に武器携行命令を出したことが22日、分かった。

派遣隊員は当時を「戦争だった。部隊が全滅すると思った」と証言。PKO参加には「紛争当事者間の停戦合意」など5原則を満たすことが条件で、政府は当時「武力紛争ではない」と説明していたが、参加の根拠が崩れていた可能性が強まった。派遣隊員や防衛省幹部が明らかにした。

 南スーダンPKOで武器携行命令が明らかになるのは2例目。

2018年04月23日月曜日


東京新聞:陸自PKOに武器携行命令 南スーダン 16年の大規模戦闘時:政治(TOKYO Web)


陸自PKOに武器携行命令 南スーダン 16年の大規模戦闘時

2018年4月23日 朝刊

  南スーダンで二〇一六年七月、政府軍と反政府勢力の大規模戦闘が起きた際、国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊部隊が、通常武器を持たない隊員も含め全員に武器携行命令を出したことが分かった。派遣隊員は当時を「戦争だった。部隊が全滅すると思った」と証言。PKO参加には「紛争当事者間の停戦合意」など五原則を満たすことが条件で、政府は当時「武力紛争ではない」と説明していたが、参加の根拠が崩れていた可能性が強まった。派遣隊員や防衛省幹部が明らかにした。 

 南スーダンPKOで武器携行命令が明らかになるのは二例目。安倍晋三首相は一七年三月、部隊撤収を表明した際「(任務に)一定の区切りを付けることができると判断した」としたが、厳しい治安情勢が要因だった可能性もある。撤収を決めた経緯や当時の状況を明らかにするよう求める声が改めて出てきそうだ。

 一六年七月の大規模戦闘は報道のほか、防衛省が公表した陸自部隊の日報にも「戦闘」の表記を用いて記され、概要は判明している。ただ、部隊がどう対応したかは、一七年二月に公表した日報の「警備の態勢」が一ページ全て黒塗りになるなど、分かっていなかった。

 派遣隊員によると、宿営地がある首都ジュバで大規模戦闘が始まったのは一六年七月八日夕。十日には宿営地から約百メートルに位置するビルに反政府勢力約二十人が立てこもり、政府軍との間で激しい銃撃戦になった。このため隊長が、インフラ整備に当たり普段銃を持たない施設部隊も含め、全員に武器携行命令を発令。銃撃戦がさらに拡大した際の正当防衛や緊急避難措置として、宿営地内の武器庫から小銃を取り出し実弾を装填(そうてん)して備えた。

 流れ弾に当たる恐れがあるため居住用の建物から外に出られず、小康状態になった際、宿営地内の避難用コンテナに避難。発砲に至る場面はなかったが、派遣隊員は「まさに戦争のど真ん中。彼らが宿営地内に入ってくれば部隊は全滅すると思った」と振り返った。

 当時は十次隊として陸自第七師団を主力に約三百五十人が派遣。武器携行命令は一四年一月、ジュバに武装集団が接近中との情報があり、五次隊でも発令された。


イラク日報:欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分….戦死者の出ている部分がないわけですね。わかりやすい人たちだ。 – richardkoshimizu official website


イラク日報:欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分….戦死者の出ている部分がないわけですね。わかりやすい人たちだ。

2018年4月18日Author: richardkoshimizu

日本国では公文書は改竄するのが常でございまして、イラク・サマワの陸自の日報ももちろん、ヤバイ部分は「欠落」しちゃっています。「迫撃砲による宿営地への攻撃」のあった日付の日報は、勿論、なぜか、残っていない。やっぱり、自衛官、現地で戦死していたのではないでしょうか?

帰国後「自殺」した方々のご遺体、ひどく損傷したりはなかったのでしょうか?遺族の方々には「口止め料」など配布されていないでしょうね?

とにかく、この国、小泉・竹中以来、嘘だらけ。詐欺師と犯罪者が支配する三等国家です。朝鮮悪が支配すると、すぐに三等に零落れます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パレスチナ万歳

戦死者が出てるからでしょ

イラク日報:欠落なぜ 宿営地攻撃、緊迫の04年分

「非戦闘地域」 膨らむ疑念

 防衛省が16日に公開した陸上自衛隊イラク派遣時の日報は、宿営地への攻撃が相次ぐなど現地の治安情勢が悪化した2004年春~05年初めの大半が欠けていた。理由は不明だが、派遣部隊の活動地域が本当に「非戦闘地域」だったかどうかを検証するには不十分な状態だ。一方、昨年3月に発見された陸自研究本部の日報には「戦闘」などの記載がないことも判明。なぜ、日報の存在が同本部で伏せられていたかという疑問も残ったままだ。
 陸自などで発見された日報は、派遣期間(04年1月~06年9月)のうち435日分にとどまり、特に04年3月~05年3月の約1年分は、ほぼ残っていなかった。一部の日報に掲載されていた統計によると、陸自の宿営地のあったサマワを含むイラク南東部では、04年春から米軍が治安の安定化作戦を始めた同年秋までは武装勢力による攻撃が頻発し、多いときは月約500件に達していたという。
 迫撃砲などによる陸自の宿営地周辺への攻撃についても、05年11月7日や同12月4日など一部しか見つかっていない。3夜連続で攻撃があった04年8月21~24日や、宿営地内の荷物保管用コンテナをロケット弾が貫通した同年10月31日などの状況は日報で検証できないままだ。
 また、日報の記述が不十分な事例もある。05年12月4日にサマワ近郊のルメイサで陸自の車両がデモ隊に囲まれ、投石された際は、日報に「養護施設竣工(しゅんこう)式準備中に陸自車両が群衆と遭遇。車両に被害あり」と記載されただけ。デモ隊には銃を持つ者がおり、駆け付けたイラク人警護員が「発砲する」と警告してデモ隊を退散させたことが報道されたが、日報では「別途報告」とのみあり詳細を記したページはなかった。
 一方、陸自研究本部教訓課で昨年3月27日に見つかった日報は33日分。このうち26日分は宿営地の建設などが行われていた04年1~2月の日報で、まだ宿営地への攻撃が始まる前だった。残り7日分の日報にも陸自部隊が攻撃に遭遇した場面などはなく、「戦闘」という文言も確認されなかった。陸自幹部も「なぜ、この時期の日報だけ保管していたのか」と首をひねる。

 研究本部は昨年3月10日、当時の稲田朋美防衛相の再探索指示を受けた防衛省からの照会に「日報は存在しない」と回答。日報発見後の同30日にもイラクの日報などの情報公開請求に関する問い合わせに「ない」と回答し、今年1月に陸上幕僚監部に報告するまで日報の存在を伏せていた。防衛省は大野敬太郎政務官を長とする調査チームで経緯を調べている。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

嘘で固めた安倍強権政治【見るも無残な空中分解】この政権は歴史上、最悪の政権として名前を刻まれるだろう!民主主義をぶち壊し、憲法を破壊し、官僚のモラルを引き裂き、権力を私物化させた挙げ句、前代未聞の自壊に至った悪魔のサンプル!セクハラ財務次官の恥の上塗り、最強官庁が聞いて呆れる危機管理!日刊ゲンダイDIGITAL - みんなが知るべき情報/今日の物語


*上記の記事が停止中の時はこちら↓
嘘で固めた安倍強権政治【見るも無残な空中分解】この政権は歴史上、最悪の政権として名前を刻まれるだろう!民主主義をぶち壊し、憲法を破壊し : 気分上々/みんなが知るべき情報

安倍政権のメンバーは 3.11の【津波核テロ】への関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている!安倍が犯罪者であるのは事実である!日本のお金を外国マフィアに渡しているのが安倍政権!安倍は逃げる場所を探している!東日本大震災~3.11の攻撃は4千万人を北朝鮮へ避難させるロスチャイルドの企て~ - シャンティ・フーラの時事ブログ - みんなが知るべき情報/今日の物語


*上記の記事が停止中の時はこちら↓
安倍政権のメンバーは 3.11の【津波核テロ】への関与で「戦争犯罪」に問われることを恐れている!安倍が犯罪者であるのは事実である!日本のお金を外国マフィアに : 気分上々/みんなが知るべき情報

「南北・米朝和平」の真の立役者は、天皇陛下と小沢一郎代表、キッシンジャー博士と知らされて、安倍晋三首相は大ショック「蚊帳の外」であることを思い知らされて改めて悲哀を味わわされているようであった! - みんなが知るべき情報/今日の物語



*上記の記事が停止中の時はこちら↓
「南北・米朝和平」の真の立役者は、天皇陛下と小沢一郎代表、キッシンジャー博士と知らされて、安倍晋三首相は大ショック「蚊帳の外」であることを : 気分上々/みんなが知るべき情報

米朝和平が進む中、戦争希望の安倍政権だけがアジアの平和から取り残され、トランプ米国からガラクタ兵器購入が続くのか!安倍晋三抜きで米朝和平『南北統一』は2017年5月「オスロ秘密合意」すでに合意! 安倍晋三の退陣も!  - みんなが知るべき情報/今日の物語





*上記の記事が停止中の時はこちら↓
米朝和平が進む中、戦争希望の安倍政権だけがアジアの平和から取り残され、トランプ米国からガラクタ兵器購入が続くのか!安倍晋三抜きで米朝和平は2017年5月 : 気分上々/みんなが知るべき情報

やはりニセ映像!シリア【化学兵器攻撃】撮影に参加した少年が詳細を語る!こどもたちが指令を遂行すれば「イスラム軍」の人びとが甘いナツメヤシをくれると約束したと語った!米英仏は紛争・戦争を創作して人々を洗脳、安倍晋三、日本メディアも一味「米国の自作自演」中東戦争で戦争ビジネス拡大を狙う!ロシア悪魔化計画!プーチン大統領は第三次世界戦争を阻止するため、あらゆることをしているが… - みんなが知るべき情報/今日の物語



*上記の記事が停止中の時はこちら↓
やはりニセ映像!シリア【化学兵器攻撃】撮影に参加した少年が詳細を語る!米英仏は紛争・戦争を創作して人々を洗脳、安倍晋三、日本メディアも一味 : 気分上々/みんなが知るべき情報

検診「生検」で 癌細胞、発癌性物質を注射!裏社会の「癌」を使った医療テロに警戒を!あなたは大丈夫!具体的手口を知ってください!安倍一味が「生検」を偽装した癌細胞や発癌性物質の臓器送り込みという手口の「殺人」佐川さんや籠池さんなどに使いそうな殺人手口を先回りして解説しました! - みんなが知るべき情報/今日の物語






フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

気分上々物語/みんなが知るべき情報

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 拉致被害者集会で異変!安倍... | トップ | 4月23日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事