同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

本日も盛況なりにけり

2010-10-30 23:05:49 | 将棋
土曜日開催は、最初どうなるかと思いましたが、リュウ君パパさんチノさんパパさんなど、有段者クラスの保護者様と一緒の参加で、対局のヴァリエーションも増え、飛騨支部長先生の応援も相俟って、凄い盛り上がりに成って来ました。

本日の目玉は、矢倉勉強中の大ちゃんVS飛騨支部長との一戦(6枚落ち)。
終盤一手違いまで攻められたが不詰みを読み切っての堂々の勝利でした、支部長先生からは、急所で考えられる、こういう子は必ず強くなると、お褒めの言葉までプレゼントされ、大ちゃん自身、今日は自信が付いたと思います。

アンヌ隊員は、リュウ&チノさんパパ有段者連合に揉まれて、良いスパーリングになった模様。
将棋の奥の深さとかが、理解出来る年代になったのだろうか、勉学や部活とのバランスも良く考えながら成長して下さい。


明日研修会の、リョウ君との一戦より。


先手になったリョウ君は、ウソ矢倉も許さんと▲2五歩で後手の△3三角を強制して来たが、田中寅彦九段立案の無理やり矢倉に誘導して下の図になる。
早く2五歩を決めてるから、雀にはならないので「矢倉囲いに端歩を突くな」の格言で玉側の端は挨拶せず。
△6四角から先手の銀を牽制してたら、玉側から盛り上がって来たのでクロスカウンター作戦になった。

ここから後手の私は、△同桂▲同桂△同銀△5七角成▲同金△3九角と銀損の攻めで手を繋いだが、最善だったかHageyubi先生に検証してもらった処、やはり正解だった。



下の図は、△3九角と打ったところ、ここでの形勢は、やや後手が良いらしい。(Hageyubi先生の解析より)


ここら辺、どうして悪くなったかを学習出来るようになれば、昇級も日も間近かもしれません。
明日の研修会、頑張って下さい。

Comment   この記事についてブログを書く
«  | TOP | 飛騨支部たより »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 将棋