同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

はくたかに乗る

2022-05-24 09:53:02 | 雑記



帰途は、「はくたか」にしました。

富山からが近いので、ダイヤによっては、こちらが便利です。




普段の朝は少なめか食べませんが、なぜか旅すると多く食べてしまいます。







Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江戸へ八十里

2022-05-23 20:26:48 | 雑記


お江戸の赤門の近くで仕事でした。



江名子に、江戸街道の史跡があります。

江戸へ八十里と書いてありました。

便利になった今でも、お江戸は遠いです。

目的地迄は、スマホがあるので、下を向いて歩こうでたどり着きました。


知り合いに勧められたので、またもやスマホ検索で辿り着きました。

未だ山麓だったので、お勧めからオーダーしました。


















Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弱者の兵法

2022-05-23 04:08:43 | 今日の教室


レオン君と指定局面バーサスに、最近なってる「へな急」対戦です。

毎回少し変化して、レオン君の工夫が窺えます。



こちらは、北の青年との一戦。

彼も多面では、無理な状態になって来ました。

北の守りは、金を上がって完璧です。

ここからは、「へな急」の持久戦バージョンがあり、その展開がセオリーですが、力試しとばかり果敢に攻めてみました。

弱者の兵法は続きます。




宮本広志先生作。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初夏の雰囲気

2022-05-21 14:59:11 | ランチ


メニューには書いてない貝柱の天婦羅は、常連さんだけの裏メニューです。


暖かくなりましてので、冷たいバージョンにしました。





清野静男八段作。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水戸黄門

2022-05-20 06:23:54 | 雑記

仕事帰りに、いつもの店に吸い込まれる。

トリナマ(とりあえず生ビール)の業界用語(自作)も蒲鉾になり、一人り悦に入った。

蕨が、出て来ました。

そんな季節を、感じられます。


しばらくして「和久三会」のステッカーを発見しました。

何でも、印籠が必要らしい。


スマホの画像を見せる姿は、まさに水戸黄門になってる。


来年度から、ご隠居さんになるので、その頃には、「和久視会」の印籠に変わるのでしょうか?

戻りマンボウのタタキが、出ないだけ小吉を楽しむ事にします。


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022-05-19 13:06:27 | 雑記





ご近所さんが、巣から落ちた雛の雀を保護されまして、巣立ち迄面倒を見られました。

私の家にも遊びに来ますので、お米をばらまいて、サポートしています。

最近は、二羽でやって来るので新婚になったのでしょうか。



Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

つくしんぼ

2022-05-19 02:15:46 | ランチ


大洞町にある「つくしんぼ」さんに初めて行きました。

ラーメン並650円は、街中と比べると安いです。

大きなチャーシュー2枚に、シナチク多め茹で玉子半分に、海苔までトッピングされていました。

麺は縮れの定番に、スープは鶏ガラあっさり系が程よく調和されてます。



他のメニューも、リーズナブルです。



珈琲が、サービスで出て来ました。




大和敏雄様作
(とくつめ)


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

へな急バーサスは続く

2022-05-18 06:14:59 | 今日の教室

飲んだ後のラーメンも美味しいですが、パスタ&ピザも少しお洒落で、良い感じでした。


来年度から、自称将棋教室講師になるので、矢がある内のなんとやら、最後の時期になりました。





今回も、レオン君とのバーサスから、
その前に、久し振りに対局したタケル君が、凄く強くなっていると、驚きの発言をしてました。

振り飛車に宗旨変成功かな?

上の図は、先手番です。

桂馬を取るか、歩を角か銀で払うか、相手しないで銀が逃げるかの四択になってます。

AI師範は、銀が逃げる手を最善との事です。




桂馬を取って来たので、師匠らしく堂々とと金を取りましたが、鋭く攻め合うのが良かった感じです。

上の図も先手の手番で、ここら辺からバサロスタート効果が消えるので、実力の世界に入ります。

実戦は、銀を引いて飛車下さいから、飛車交換を挑み、美濃囲いの堅さを主張してきました。






そして神戸。

泣いてどなるのか・・・・♪

こちらの端攻めのタイミングが、早すぎた隙に猛攻を仕掛けられまして、受けてばかりの、修行僧生活になりました。

この子もそろそろ、多面指の指導モードでは、相手出来なくなりそう。





Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

囲碁よろしく

2022-05-17 12:40:30 | 囲碁にチャレンジ


退職後の友達作りのために、始めた囲碁ですが、コロナの影響で約2年間活動がお休みでしたが、ようやく始まりました。

メンバーは、初心者ばかりなので、安心して参加させて頂いてます。

先日、指導に来て下さいました、アマ高段者の方と、9子で打って頂きました。


次回は、この手合い卒業のためにAI師範と練習中です。


詰碁の事は、あまり言われませんでしたが、大切なことは将棋で経験してますので、コツコツこちらもチャレンジしてます。


ポイントは考える事より、答えを覚える事にしています。

さて、どうなることでしょうか?

目標は、将棋のこどもの達と同じで、初段を目指します。




Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

将棋の子

2022-05-15 22:32:30 | 今日の教室

今年も、新作のカカシが登場です。

この地を耕してる、ご夫婦さんの作品で、丁寧に設置されていました。





文化会館では、五月人形が飾られています。

こどもの日は過ぎましたが、6月5日まで見ることができます。



本日は、小学2年生のご新規さんの、体験参加がありました。

まだ小さいので、直ぐにエネルギー切れてしまいますが、お母さんと一緒に少し休むと、また復活しまた休み再度復活して、挑んでこられました。

また将棋の子が、一人増えました。

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吉報ありて

2022-05-14 21:28:39 | 将棋



(会場は、滝之湯ほほえみの宿)


静岡県に転校したユウタ君から、電話がありました。

中学生選抜の大会で、見事優勝したとの報でした。

8月に天童市で行われる、全国大会に出場となりました。

おめでとうございます。

初めての全国大会を、充分楽しんで来て下さい。






江戸時代から創業の蕎麦やさん、水車の鳥中華が絶品です。




近くに有名な、山寺月あります。



山寺の麓で、食べられます。




持ち駒:金・金
大山康晴十五世名人作。

慣れてきますと、4五飲み会歩がヒントに見えてきます。


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飲み会

2022-05-14 07:22:53 | 酒場放浪記


職場の飲み会@少人数で個室の巻。


会場は、駅前の「おりじん」でした。


凄く柔らかいお肉でした。




刺身は、サワラの叩き。



















テレビは、忠臣蔵ばかり放送してるので、あまり見ませんが、この女優さん朝ドラの人ですね。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月日は流れ

2022-05-13 06:53:16 | ランチ


今日のランチは、貝柱の天婦羅蕎麦でした。

岐阜から応援のSEさんが来たので、リクエストにお応えしましたが、あっさり系を選ぶところに、月日の流れを感じる次第でした。



勝浦修九段作。

ヒント。

最後は、王手する駒とその駒を、支える駒の2枚になります。



Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かつ丼御飯無し

2022-05-11 16:48:32 | 将棋


朝目が覚めたら、強烈な空腹感に襲われました。

こう平うどんにでも、行こうかと思ったのだが、今日は定休日なので、自分で鍋焼うどんを作り食しました。

温玉・ワカメ・あずきなの天婦羅をトッピングして、それなりに仕上がり、それなりに美味しゅうございました。



朝に炭水化物だったので、ランチは得意の、かつ丼御飯無しでした。

もう、常連客にでもなりましたので、いつもの下さいでOKになりましたが、それまでは、他のお客さんから変な目で見られてました。

かみさんは、丼なのに御飯が無いとはと、腹を抱えて笑い出した事も、もう昔の思い出になった感じの今日この頃。



ウッキー師範のblogから、拾ってます。

後手は、飛騨支部前支部長先生です。

先手のレオン君とは、「へな急」でお世話になってます。

ウッキー師範の解説を読みながら、AI師範に訊ねてみました。

上の図なら、互角だった様です。

この形だと▲7五歩の、つばめ返しは評価値が下がりました。

将棋は、奥返し深いですね。




塚田泰明九段作。


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

つばめ返しと紙研究

2022-05-10 15:08:36 | 今日の教室

桔梗屋さんで、ランチでした。

本日は、清水の舞台からでモードで、ワンタン麺を注文する。



同僚から美味しいとの評判でしたので、いざ鎌倉の13人かな!

評判どうりの、ツルツルの食感で美味でした。


今回も、性懲りもせず「へな急」で行けば、レオン君も意地を張って、三間飛車での対抗となりました。

△6五歩ので仕掛けには、▲7五歩が良さげとAI師範は、おっしゃっています。

良く知りませんが、「つばめ返し」と言うそうです。

そこで手筋の▲8六歩ですが、これを歩で取るのか角で取るのか、どちらが良いのでしょうか、紙研究は続きます。


浦野真彦八段作品。





Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする