同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

良いお年をお迎え下さい

2017-12-31 14:56:48 | 雑記

大晦日になってしまいました。

今年は、凄い将棋ブームになり、こんな小さな将棋教室も取材ラッシュになってしまい新会員さんも多くなりました。

何かのご縁で、将棋を学びたいと来られた会員さん達にとって来年は、ブームも無く静かに実力を蓄えて下さる1年になるよう願っています。

皆様、良い年を迎えて下さい。




 

ブリー・ダンスとして再びリバイバルヒット

新年会の2次回は、これ歌います。(笑)

 

 

Comment

たまには、真面目に将棋の話です

2017-12-30 04:21:58 | 将棋

将棋ソフトは、早く3七銀と出て先制攻撃を仕掛けるのが得意ですが、藤井四段も日頃からの研究なのでしょうか、恐ろしい程の終盤力を持った天才が、名人を凌ぐ将棋ソフトで研究しまくり、まだ伸び盛りの15歳ですから、どこまでどのスピードで成長されるのでしょうか。

動画ハイライト解説

 ↑ アユムさんの動画解説リンクです。



Comment

ソフトの影響でしょうか

2017-12-30 03:51:19 | 将棋
Comment

年賀状作成中

2017-12-29 11:26:39 | 雑記


Comment

しみずラスト忘年会

2017-12-28 20:56:11 | 酒場放浪記










































































Comment

2018年1月の予定

2017-12-27 02:29:07 | 今日の教室

1月 7日() 将棋教室 文化会館4-3(大和室) PM1:30~4:30

  14日() 将棋教室 文化会館4-4     PM1:30~4:30

  21日() 将棋教室 文化会館4-4     PM1:30~4:30

  28日() 将棋教室 文化会館4-3(大和室) PM1:30~4:30


14日は、プロ棋士の指導対局(伝統文化親子教室まとめ)

先生は、中村亮介六段です。


*1月の山王土曜体験教室は、1月20日() AM8:30受付~11:30頃までです。

Comment

これが現代矢倉ですか

2017-12-26 13:08:35 | 将棋
Comment

角落ち

2017-12-25 04:51:45 | 今日の教室

gunji君との角落ち。

ここで下手の手番、さてどうしましょうか? 

上手も攻めすぎず受け過ぎず下手の小ミスを突いて、まあまあな展開でしょうか▲4四歩と攻めてきました。

▲4四歩△同歩▲2四歩に△9六香!の返し技がソフトが示した手順。

なるほど!なるほど! 実戦は、▲2四歩を取ると十字飛車から飛車キリマンジェロを狙ってる感じだったから△3四金と変化しました。

ゴチャゴチャ駒がブツカリ上の図になりました。

下手の攻めが少し薄い感じですね。

上手は、ミスすると一発で持って行かれるから、良く読んで緻密になりまして、平手指してるより強く感じるかもしれません。

 

 

Comment

忘年会

2017-12-23 14:49:20 | 料理




















































Comment

ビラコチャ

2017-12-22 04:48:00 | ランチ




ランチメニュー 850円で珈琲付(紅茶もOK)

近くで午後から仕事だったので立ち寄りました。

 

 

Comment

漬け物アレンジ

2017-12-22 04:38:18 | 糖質制限

上ミノに漬け物アレンジ。


 


空調を換えたら、空気が乾いて喉に異変から本格的に風邪になってしまった。

月曜日から最悪状態が続き、まだ抜けない。

こうなると寝る一手ですね。


Comment

業務連絡

2017-12-20 13:22:47 | 料理

「鯛しゃぶ」の画像検索結果

業務連絡です。

鯛しゃぶ OK! 確認しました。

 

「鯛しゃぶ」の画像検索結果

Comment

いつの間にか

2017-12-20 05:37:38 | 初心よさらば

タイキ君どんな作戦するのかと、今回も平手で指したら、矢倉、四間飛車、そして最後にゴキゲン中飛車を指したいと、それなりに組んで来た。

いくらなんでも、ご免なさいアナグマは出来ないので、流行りの超速で受けたが、それはそれとして、何処で戦法勉強してるのだろうか?

今度聞いてみましょよう。

Comment

大江戸温泉物語  安心してはいけません

2017-12-19 06:21:42 | 今日の教室

前回の再掲図が上です。

SOUTA君、ここから長考に沈む。

詰将棋は、ある程度正確に出来て得意な方なので、どうするんだろうかと見てましたら、下の図になりました。

寄せ切るは無理と考えたらしく一歩後退の▲4一竜としたので、△4九竜と入り△3九角からの詰めろを▲3九金と受け△2四桂とした。

終盤で1手パスの▲4一竜に、金をタダ取りした手が詰めろになるので、もう心は温泉気分でわが心の甘さを露呈してしまった。

▲2四桂では、▲1六桂と王手しながら詰めろで追いかけ、必至の局面を作る方が簡単でした。

ここで、竜を取る手は無いと判断して、▲3二銀!と詰めろが飛んで来た。

実戦は、△3六桂からの手順で合駒請求で戦力奪い、△3一歩と打てるので残っているようでしたが、心の隙で温泉気分になると、逆転してしまうのが将棋の怖い処ですね。

 

では三山!

この△2四桂馬が悪手だったのかと調べたら、ナント六聖拳!

△3九竜以下、手順は長いが即詰がありました。

将棋とは、奥が深いものです。

 

盤を反転しましたので、強くなりたい子はチャレンジしてみて下さい。

(ヒント、6六歩が活躍します。)

 

Comment

何手読んでますか

2017-12-19 00:36:45 | 今日の教室

「何手読んでますか?」と将棋を知らない人から良く質問されます。

この質問される度に、何と答えようか迷いますね。

昨日のSOUTA君との対局から。

上の図から△8六角と出て下の図へ。

ここで、9手先です。

ここから先手は、▲3二銀!で詰めろ。

△3一銀と飛車を取り、▲同銀不成が、再度の詰めろだが、△3二飛!と自陣飛車で受けて勝かな????と考えて△8六角を指しました。(正確な読みかと言えば疑問符ですが)

では、何手読んだのか?

13手でした。

 

Comment