同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

高学年の部

2012-08-29 00:00:03 | 14回バロー

    

 

 

決勝戦に名局無しとはよく言われるが、今回は杉本先生も絶賛された進行で名勝負になった。

先手:藤原君    後手:勝崎君

何やら、昭和の香りが感じられるような序盤戦で、どちらも悠々と駒を組んでいましたが、先手が知ってか知らずか、ここから▲4六歩と突き定跡形から別れを告げる事になる。

先手の先制パンチを繰出すも、後手振り飛車特有の手筋で身をかわしながらカウンターパンチを出して上の図。

これ、どちらが良いのでしょうね。

 

後手、馬と角の両取りを無視して△6七と! さて、どちらの駒を抜くのが良いのでしょうか、迫力満点の終盤戦。

 

熱戦も、いよいよ最終盤になり、ここから綺麗に後手が決める。

△8七銀と王手で捨てて来た。 一瞬何が起ったのか唖然としましたが手が進むにつれ最善手だと判る。

瞬君、強かったです。

優勝おめでとうございました。

 

Comment

新人王戦の部

2012-08-28 00:35:51 | 14回バロー

新人王戦の部

3回戦を終了してアオ君3-0、リュウト君・カンタ君・リンタロウ君・ソウ君・ユーゴ君・ユーシ君と女子選手のチノさん・ミューさん皆さん揃って2-1で、実力もみなさん備わって来た様子です。

兄弟参加のユー君・ソー君は星が伸びませんでしたが、まだ始めたばかりと対戦相手のクジ運もあるので、根気に続けば自然と力が付いて来ます。

今回は、下呂市からの参加者もあり何でも将棋教室で習っているらしい。

そんな中で、テンシン君が3位入賞と大健闘で準決勝の将棋を大盤で並べていましたが、棒銀からの良い将棋でした。

同じ飛騨の仲間達で、これからも交流が出来たら良いですね。

残念ながら優勝を逃したアオ君でしたが、攻めと守りの組合せの順番を理解できれば、このクラス卒業が見えて来たようです。

次回に期待だが、他の会員さんも力を付けているから、レベルが上がって激戦が予想されそうです。

 

Comment

バロー将棋大会

2012-08-27 07:59:30 | 14回バロー

 

過去最高の42名の参加者で、名人戦・新人王戦両方とも、ほぼ同じ人数になった。

このクラスは、アオ君が健闘して見事準優勝。

ここのクラスは、将棋普及バージョンで5級以下の子が優勝に絡み、JT杯の様に対局数や勝ち数を競うコーナー・プロ棋士指導対局などメニューがたくさん、管理人も40分ほど対局させて頂きました。

昔ながらの本来の子ども達が集まり、午前中の将棋クイズや懸賞詰将棋も含め一日将棋を楽しめるコースとして、充分満足な内容にしていただけた感じを受けました。


 

名人戦の部は毎回ハイレベルの様相を見せているが、今回は特に凄かった。

倉敷代表経験者で、低学年の部とはいえ全国3位の選手が1回戦から土を付けられる等、思わぬ展開からは始まる。

決勝戦は、富山VS愛知となり倉敷高学年の部全国ベスト4の選手が登場するが、対戦相手も倉敷経験者で最近特に進歩著しく、決勝戦は激戦になる。

 

これだけ上の階級がハイレベルになると、3級~初・二段を対象とするミドルクラスを新設する必要が出て来た。

次回は15回になるので、少しリメークを育成会(保護者の皆様で結成されている)と相談しながら進めたいと思っています。

 

 

Comment

第14回バローこども将棋まつり

2012-08-26 11:42:43 | 14回バロー

ただいま、午前の部進行中。

 

何で????倉敷代表同士が「どうぶつしょうぎ」してんの・・・・・???????

 

 

 

Comment

おはようございます。

2012-08-26 08:05:53 | 14回バロー

指導対局が終わり、バロー会場の準備も済むと懇親会。

割烹みつ岩。


本日は、テザリング機能を使いながら将棋連盟のプログみたいに随時更新してみたいが、自分の役割もあるので、どこまでアップできるやら。

 

Comment