同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

ヤグラカタブラ

2020-08-03 06:47:57 | 今日の教室


アカバ君との一戦です。
大会は用に振り駒にしてみたら、先手になったので、新矢倉にしようとしましたが、角換り系を望んで来ました。
それならばと角道止めまして、対右四間のマジノの要塞で受け止めるかと進めていましたら、何とノーマル矢倉に合流した図です。

先手なのに専守防衛になってるのは、ご愛敬と言うことにしましょう。

ナジョシテこの戦法を選んだかは、最初に矢倉勉強した時のメインだったからです。

65歩と元気良く行きます。
取ると角交換から、馬と飛車のポジション争いになるか、85の桂馬を食い千切って57にでも打つかなのてすが、ここは大人しく引きました。

ソフト最善手は、こんな時は参考にしてはいけません。
今の自分のレベルを考えれば、取る一手だったと思います。



あれこれ進んで、上の図になりました。
55銀から攻めると、間接王手飛車で返しますが、どうしますと訊かれました。
多面指してれば、行くかもですが、バーサスなのでためらって、将棋AIなら15歩や24歩絡めるだろうと、あえて読みの手に無いだろうと、24歩を選びました。

ここら辺りが、ポイントかもしれません。
将棋は変化無限なので、現場対応能力が身に付けば、更なる飛躍が望めそうです。




オマケ。
一見お一人様終盤戦で、必勝みたいですが、28に後手が飛車降ろしたら、詰めろが掛かるケースがあります。

不利と感じてる後手は、一手稼ぐ手を狙い楽しみにしてます。

こんな時、端歩を切って居ればと思いますね。




Comment

野武士の如く

2020-08-01 17:25:35 | 今日の教室


居飛車アカバ君で振り飛車がノトダイ君です。
アカバ君は、今風のエルモですが、ノトダイ君は、実戦で鍛えたオリジナルな陣形になってます。

心は、アナグマするなら右桂使って攻めますで、急戦に備え向飛車にしています。

本で覚えた将棋じゃ無くて、強い子ども達にフルボッコにされながら獲得した免疫力なのです。










飛車取りに、銀を打って来ました。
なので飛車逃げるから横で読んでましたが、なかなか挿さないので他に手はあるか考えていましたら、なるほどねの手でした。




飛車はプレゼントしますが、角を下さいの手でした。




こんな感じをイメージしたのでしょうか。

この将棋は、この後激戦になりアカバ君に軍配があがりました。

ノトダイ君の、ヤンチャを相手に勝ち切れたのは凄いです。

ノトダイ君も、振り飛車の持ち方を会得すれば、更なる飛躍が望めそうです。

Comment

お昼ご飯

2020-08-01 12:49:31 | 今日の教室




















美味しゅうございました。
Comment

対局開始

2020-08-01 10:29:52 | 今日の教室


対局開始です。
段級差で、駒落ちになってますが、夏の審査前なので、下手の方が有利なハンデキャップになっています。




上位者も百戦錬磨ので猛者なので、簡単には勝たせて貰えないかも風味がします漂っています.







Comment

夏のお楽しみ会

2020-08-01 10:21:53 | 今日の教室



夏のお楽しみ会です。
コロナの関係で、今年はお泊まりは無しにしましたので、何と豪華に平湯温泉の中村館さんで日帰り将棋大会どうしましょうなりました。




対局室も普段と違って豪華な感じがします。




シールドも完璧で、中村館さんで準備して下さいました。







Comment

来月の予定

2020-07-26 20:17:36 | 今日の教室


8月の予定です.
ルビットタウンの将棋大会は、コロナの影響で延期にしましたが、プロの先生の指導対局は、行いますので楽しみしていてください。



高山2回目の登場、中村亮介先生です。
アマチュアに親切で、とても分かりやすい指導をされる先生だと前回は感心しました。
今回も、勝ち負けは別として全力で、皆さんぶつかって下さい。


Comment

改良組合

2020-07-22 06:32:33 | 今日の教室



実際は、手前のYOWAI62が後手ですが、撮影上先手表記します。

角道を止めて、短手を活かす居飛車高美濃から始まりました。
前回投稿の序盤戦です。

こちらは、右四間を想定してましたが、前回の経験値からアカバ君は、布陣を変えて来ました。
マイナー戦法なので、事前対策は無いと思われます。
こんな風にとっさの現場対応能力が将棋には求められます。



雁木経由からの盛上りで模様を張られました。
ウヲーズ2段も納得する、有段者の布陣です。



気が付けば、こちらの作戦負け風味で、桂馬が攻撃に参加する前に、何とかしなければで5筋~3、2と入れて、後に1筋もチャンスあったので入れて攻めましたが、これは無理攻めな感じでした。





作戦勝ちして相手の無理攻めを受け潰せると、更に上のステージが待っている感じです。

こちらも、改良しなければです。



Comment

きせいのおしごと

2020-07-20 05:02:00 | 今日の教室


アカバ君とのバーサスより、前回から有段者クラスの方々とは、多面指しからバーサスに切替えました。

今回は大会用に、振り駒から始め先手番になったので、新矢倉を渡辺二冠になったつもりで試してみました。




上の図から勇猛果敢に、▲2四歩と攻めてみましたが、他に5五歩から6六銀と出る手もあり迷います。

指してダメそうな手は、一見安全運転みたいに見える7六歩で、相手にだけ歩を持たれて、作戦負けになりやすい感じです。

カメラで写すのは、記憶力の低下によるもので、お家に帰ってからAI先生に訊ねるためです。

ちなみにこの将棋は、下の図になりました。







2筋方面で、先手のYOWAI62は、少しポイントをゲットした感があったので、後手が修復してる間に角を安定させて、中央に模様を張ってみました。

ここから、▲5五銀と仕掛けて作戦成功感が出てきました。

棋聖戦でも、新矢倉が登場しましたので、これから流行るかもしれません。

新しい純文学を、楽しみましょう。

Comment

ご新規さん登場

2020-07-19 18:33:22 | 今日の教室



将棋教室終わって、帰宅後の一杯が凄く旨い。

このブログは、将棋ブログなのに、いつの間にか、お料理ブログになり最近は、飲みブログに成りつつあるが、それはそれで一興としましょう。

今日は、私のブログを見て下さった方が、教室を訪ねて下さいました。

社会人の方で、30代との事で将棋ウヲーズ3級だそうです。

早速、ウッキー師範がレオン君を当てました。

対局を、チラホラ観てましたが、なかなか良い勝負で、レオン君飲みたいです成長が、改めて見てとれました。

もう一人お友達も、いらっしゃるそうなので、次回は二人で来てください。

初段位になってから、飛騨支部に行かれても良いかもしれません。





Comment

拝啓、悪手の背景

2020-07-14 14:06:24 | 今日の教室

前の将棋の続きです。

ごちゃごちゃ指してる間に、何とか誤魔化した感ありで、こちらは矢倉が残ってますが、後手は雁木が壊れかけています。

攻めるなら▲5三歩と叩いてから連続する攻めの手で行けそうですが、後手の反撃も△2八角成りから飛車取って王手角の手筋が見えます。

なので、角なって飛車取って角も撮る3手必要で、その間に必至か詰めろを掛ければ勝てそうコースが存在するかもですが、有利を感じているので、一手受けに回り安全運転の手を指してから決めに行こうと思ったのが悪かったです。

ここら辺の分析は、将棋AIが手元にあるので、最近は簡単になりました。

アマなので当然、悪手の山ばかりなのですが、悪手を指した時の背景だけ反省して、繰り返さない努力を重ねれば、少し少しスキルが、向上して行くかもしれません。

 

上の図は、更に進んだ局面です。

こちらの矢倉城も壊されて来まして、桂馬で金・銀のリョウトリ@ペップバーンが掛かってしまいました。

ここは満を持して一本は▲5三歩と叩き、銀は餌にして寄せ切ろう作戦でした。

夏休みの宿題を、最後の3日間で片付ける感じになっています。

ソフト最善手は、その後間違えないが条件になっているので、続けばよいですが、でなければ、それぞれの棋力に合った手で、悪手で無ければ良いのかもしれません。

拝啓、悪手さん今日もよろしくです。

 


PS :

久しぶりに、真面目な将棋ネタ書いているので、まだ暫くは雨も続くかもです。

 

Comment

昔の名前で出ています

2020-07-14 10:34:08 | 今日の教室

ユキナリ君とのバーサスで、先手がYowai62で始まりました。

性懲りもせず居飛車高美濃で挑んでみました。

図は、後手が4二角と引いた局面で、低い陣形を活かして攻めの陣形を組みのが、この作戦のキモになってますが日和って▲7七銀と安全策で指してしまう。

ソフト最善手なのですが、心が負けていてはいけません。

 

少し進行して上の局面になりました。

矢倉指している人なら、一目▲6五歩なのですが、7八に金が居ないので、ここでも日和って▲7八金とするのだが、こんな事ばかりだと作戦負けになるのは明白で、苦しい展開になりました。

 

まっ何とか矢倉も作って、やれやれの局面になりましたが、はっきり言て、うろ覚えではいけませんね。

それでも、相手が雁木なので何とか奈良漬で、最近流行りのAI流で端の突き捨てを入れて戦いになりました。

昔から身体に染み付いた感覚と、最近のAI流の融合なんてカッコ良いですが、こからはバラバラ事件となってしまいました。

今回の反省点:いざ現場になったら日和ってしまった事。

 

 

 

 

Comment

扇子の使い方が堂に入っています

2020-07-13 11:49:54 | 今日の教室

ユキナリ君とアカバ君との一戦は、文化会館の終了時間が来ましたので、次回に持越しとなりました。

それで、封じ手の局面を写したわけです。

それはそうと、アカバ君の扇子の使い方が堂に入ってます。

この1年で、一番伸びたかもしれません。

(本人曰く伸び悩んでいるそうですが・・・。)

最近は3面指し以上では苦しくなったので、有段者は2名迄にさせて頂きます。

そのうちバーサスになり、そして超えて行って下さい。

寂しいけど、楽しみでもあります。

究極奥義 居飛車カマイタチを受けてみよ。

 

 

 

Comment

戦いすんで日が暮れて

2020-07-12 18:35:42 | 今日の教室


たまには、お洒落にハイボールなのです。

YOWAI62は、3時間も将棋に集中した結果、脳が限界点に達しました。

なので、静めています。




これ絶品です。

話が逸れました。

今日は、なんと1局だけで、全力を傾けました。

もはやライバルで、ここまで育ってくれて嬉しい。

次回も楽しみましょう。
Comment

時の流れに

2020-07-05 23:23:14 | 今日の教室


ノトダイ君とユキナリ君の対局は、時間切れで写真ホールド次回までとなる。

今日は、若先生がゲスト講師で来て下さり、最後に得意の難解詰将棋を出してくれて、皆で頭を抱える事になるのだが、対局中のノトダイ君もチャチャ入れて、その分対局に集中すれば。もっと強くなれるのにと思う次第でした。




対局のシールドは完璧ですが、暑いのが辛くなって来ました。

マスクして息苦しい時は、扇子で換気しましょう。

上のクラス3人相手に3面指しをしましたが、流石に辛くなって来ました。

次回からは、新手を用意しましょうか。

ユズキ君も来てくれて、始めは誰か分からず(マスクしてたから)時の流れを感じる次第でした。

気が向いたら、また来てくださいませ。

Comment

連絡

2020-06-29 13:24:06 | 今日の教室


7月の予定とお楽しみ会の連絡です。




当日の内容は、これから企画します。
コロナで、お泊まりは無くなりましたが、1日思いきり楽しみましょう。

Comment