New Japan Development CO

会社内で起こった出来事や、現場のレポートなどを紹介する会社の日記です。

献灯

2018-10-22 | Weblog

今年も献灯致しました。

コメント

活躍中

2018-10-22 | Weblog

ユニック付きトラックからワゴン車、ライトバン、

軽四まで活躍中。

コメント

地元のサムハラ神社様の秋季例大祭

2018-10-22 | Weblog

今日の午前中は会社から歩いて3分の

サムハラ神社様の「秋季例大祭」で沢山の

参拝者、列席者の方達が日頃の「神恩感謝」に。

また合わせて「諸願の成就祈念」に参列されていました。

弊社も椅子の並べたり、撤去などのお手伝いもしながら、

参列させて頂き、日頃の神恩に感謝を致しました。

 

 

コメント

薬液注入技術研究会

2018-10-09 | Weblog

地盤改良工法の1つである薬液注入工法の

技術研究会に出席し、最新の技術や恒久性を

研鑽してきました。 また新しいニーズや技術の

必要性を見いだし、開発意欲も湧きます。

常に研鑽、勉強あるのみですね!

 

コメント

突発湧水

2018-10-09 | Weblog

現場では突発的な被圧された大湧水が噴出

することがあります。

我々の経験では、瞬間最大圧力 2~4MPa(約20~40kgf/cm2)

以上の水圧で噴出している経験を何回もしています。

解りやすい例で話すと、水深に換算すると、なんと200m~400m

の海底下の水圧になります。

水の圧力(MPa)と流量(ℓ/min)は、膨大なPowerを

持っているため巨大なダムの栓を抜いたように

トンネル切羽が水没していくため、緊急避難や大きな

水中ポンプを何台も設置したことがあります。

しかも、地下水なので水温が冷たく、ウェットスーツを着て作業をする

場合も・・・。

逆に、温泉地帯では、お湯や天然ガスが噴出して緊急避難や

現場が暑くてたまらなかったり、メタンガスなどの爆発性ガス、

硫化水素等などの死に至る有毒ガスも噴出するケースも

あります。 

そんな仕事も少し紹介を致しました・・。

コメント

坑内削孔中

2018-10-09 | Weblog

坑内削孔は安全と時間厳守、精度、

削孔エネルギーを測定キープしながら

硬軟判定など・・。

水抜きを兼ねながらや、地質判定に

役立てています。切羽の安全を願って・・。

コメント

困った時はお互い様

2018-10-09 | Weblog

台風被害で困ってる方たくさん居ます。

お互いに助け合えば、心配や苦労も半分。

喜びは2倍。

コメント

解体で2次災害防止

2018-10-09 | Weblog

猛烈な台風のあとは古い木造の建物が被害多いです。

2次災害の防止にもつながります。

 

コメント

台風被害

2018-10-07 | Weblog

あちこちと台風被害対策してました。

台風21号、台風24号と影響の強い台風が

近畿地方に続きました。

被害に合われた皆さんに

心よりお見舞い申し上げます。

 

コメント