New Japan Development CO

会社内で起こった出来事や、現場のレポートなどを紹介する会社の日記です。

寒くなると・・・・。

2005-10-31 | Weblog
最近、朝夕が寒くなってきました。
いつの間にか日暮れも早くなってしまいました。
寒くなったと同時に風邪も流行ってきています。
今年はインフルエンザの予防注射を打つ人が多
いらしいですよ。
 なぜかって?鳥インフルエンザの再流行で
多数の死者が出る予想がされているからです。
でも、予防注射が効くかどうか?分からないけ
ど、少しでもマシだろうということかな?
どうせなら早めにインフルエンザの予防注射
を打った方がいい感じですね。

沖縄の海人(ウミンチュ)達は、風邪予防に海蛇
の生き血を泡盛と水で割って飲みます。
 飲んでから三ヶ月位は風邪を引かない
らしいですが・・・?(只今、実証実験中です)

この季節は「熱燗とおでん」がおいしい時期です。
帰り道に少しほろ酔い気分で身体をあっためて
ご機嫌で帰るのが、一番良いような気が・・・。
その日のストレスはその日に解消して、また明日
頑張りましょう! それが元気の秘訣です。
 


コメント

防滑工事やってます。

2005-10-28 | Weblog
建築部とリニューアル事業部の共同で
駅やマンションの公衆スペースや玄関周辺、
階段等の防滑工事を施工しています。

汚れが落ちる上に、滑り転倒防止が画期的
に改善されます。
ぜひ、お問い合わせください。

     建築部担当: 高橋
リニューアル事業部: 谷口・宮川
     建材事業部: 曽々木 
コメント

最近の建設業の現状ニュース

2005-10-26 | Weblog
①建設投資額
 H17年度の建設投資額は官民合わせて約51兆円程度です。
 H2~8年度のバブル期は80兆円台ありましたが、H9年度
 以降は下降の一途の現状です。(51兆÷80兆=63%)
 GDP(国内総生産)に占める割合は、S50年代は20%
 、H2年度で18%でしたが、H17年度は10%位です。
 また、51兆円の官民比率は官38:民62の比率です。

②建設業許可業者
 H17年3月末現在の建設業許可業者は前年より3,804業者
 増え562,661業者になりました。
 内、大臣許可業者は10,607業者(1.8%)、知事許可業
 者は552,054業者(98.2%)の内訳です。
 新日本開発㈱も1.8%の中の1社です。
 建設業許可業者の内、個人企業が23.5%、資本金1億円
 未満の中小企業は75.4%、1億円以上の大企業は1.1%と
 なっています。資本金5千万円の新日本開発㈱は大多数
 の中小企業の一員です。

③建設業就労者数
 H9年の685万人をピークに毎年減少傾向ですが、H16年
 度の実績で584万人であり、全産業就労者数の9.2%です。
 内、50歳以上の建設業就労者の比率は42.1%あり、年々
 増加しており、建設業も若年労働者の不足と高齢化が進
 んできている状況です。製造業では50歳以上の比率は37
 .1%なので、他産業より建設業の方が5%位高齢化が進ん
 でいるようです。新日本開発㈱の現在の役職員、顧問の
 平均年齢は約45歳なので、まだ若い方なのかもしれませ
 んが・・・・。 中途採用含め来年には新卒者も数名入社
 予定ですので、もう少し平均年齢が若くなるかもしれません。
コメント

「建設業技術者センター大阪支部」の移転お知らせ

2005-10-22 | Weblog
監理技術者資格者証制度を管轄している建設業技術者
センター大阪支部が移転になりました。

新所在地は、下記の通りです。(H17年10月11日より)

 〒550-0012
 大阪市西区立売堀2丁目1番2号 建設交流館4F
 TEL 06-6543-2681
 FAX 06-6543-2751
 市営地下鉄 本町駅22番,23番出口、徒歩約5分

 弊社の一軒挟んで北隣りのビルです。

 監理技術者資格者証発行の手続きは上記の場所に
 変更になっています。監理技術者の更新手続きで
 5年に1回は手続きでお世話になる所です。
 お知らせまで。
コメント

秋の火災予防運動

2005-10-22 | Weblog
11月9日(水)~15日(火)の間は
「秋の火災予防運動週間」です。
空気の乾燥しやすい季節です。火の元管理に
気をつけましょう

特に建設現場での火の不始末は注意しましょう。
焚き火や、タバコのポイ捨ては絶対厳禁です。
所定の決められた場所で暖を取ったり休憩しま
しょう。 現場のルールです。

ちなみに大阪の防火標語は、

『ちょっとまち 忘れてへんか 火のしまつ』
 
らしいです。大阪らしい・・。 
コメント

「わがまちウォーキング」の参加案内

2005-10-22 | Weblog
11月20日(日)PM13:00~PM16:00(小雨決行)
※ ウォーキングは2時間位です。

 応募締切り 10月31日(月)必着
 定員    200名(FAX又は郵送で先着順)

参加者全員にゴールで「うどん」サービス付き。

※コースは下記のとおりです。
  本田公園⇒龍渓禅師墓所⇒古川跡と河村端賢紀功碑
  ⇒大阪開港跡・川口運上所跡・川口電信局跡⇒
  外国人雑居地の跡⇒竹林寺⇒梅本橋跡⇒朝鮮通信使碑
  ⇒土佐稲荷神社⇒西区役所前

 行け~柴田君。 出動だ 
コメント

セコムの代理店です。

2005-10-22 | Weblog

弊社とセコムは代理店契約を結びます。
その目的は
 ① AED(自動体外式除細動器)の普及
 ② 建築事業でのホームセキュリティシステムの販売営業
 ③ リフォーム事業での防犯ツール取付けの需要がある。
 ④ 防犯、防盗、防火、救命事業販売の強化  です。

新日本開発㈱は新しい仕事に常にチャレンジしています。
事業を通じて、社会に貢献することが会社の使命です。
上記の事業を通じて、救命、防犯等に寄与できることを
望んでいます。
 
コメント

今日はNPOの集会。

2005-10-22 | Weblog
今日は、福祉事業のNPOの集会です。
年末から来年の行動予定の打ち合わせを行います。

会議後は、吉本興業の協力で若手芸人の「漫談」
「手品」「落語」等と、近くの居酒屋さんで宴会
です。 マイペースで楽しくやりまっしょいっ!


コメント

「建設機械」10月号に掲載されました。

2005-10-19 | Weblog

『建設機械』10月号に弊社が施工した
ウォーターハンマー工法の施工が紹介されました。
益々の普及と効率的な施工に努力します。

コメント

クリーン大阪2005

2005-10-13 | Weblog
11/1(火)~11/7(月)の間、『クリーン大阪2005』
が行われます。(赤井秀和氏がCMキャラクター)
大阪市のポイ捨て条例の趣旨にのっとり、市民や
事業者の皆さんと行う「大阪一斉清掃」です。

実施場所は大阪全域の道路・公園・駅前等公共の
場所のみです。

我が社は、11/5(土)に会社近くの阿波座南公園内
周辺を担当して清掃します。 
コメント

「かたづけ・たい」って言う運動知ってますか?

2005-10-13 | Weblog
『路上違反簡易広告物撤去活動』に会社が登録され
ましたので、会社周辺の路上違反簡易広告物を役職員
の有志一同で撤去します。
撤去方法や注意事項も講習会に参加して、注意事項の
説明ビデオも見て準備万端です。
小さなことからコツコツと、積極的に社会の為に
働いて貢献します。

 「地域の為に 社会の為に 日本の為に」
  
コメント

アスベスト情報

2005-10-13 | Weblog
下記にアスベストの見分け方や対策が判りやすく
解説されています。 参考までに。

http://www.pref.osaka.jp/kensi/

コメント

JICAボランティア募集中

2005-10-13 | Weblog
10/10(月)~11/16(水)の期間中に
「青年海外協力隊」「日系社会青年ボランティア」
「日系社会シニアボランティア」「シニア海外ボラ
 ンティア」が募集されています。
 願書はJICAや都道府県の国際課等で配布して
 います。日本の建設技術者も沢山貢献しています。
 
コメント

違反建築防止週間

2005-10-13 | Weblog
10/11(火)~10/17(月)の間は、違反建築物の
府内一斉パトロールが実施されています。
適切な工事監理を行うと共に、建築基準法に定め
られている「中間検査」「完了検査」申請を忘れ
ないようにとのことです。
コメント

びわ湖環境ビジネスメッセ2005

2005-10-12 | Weblog
2005年10月19日(水)~21日(金)
AM10:00~PM17:00(最終日16:00)
展示会場:長浜ドーム(JR田村駅徒歩5分)

『びわ湖環境ビジネスメッセ2005』開催されます。

東海道新幹線/JR東海道本線:米原駅下車、西口より
無料シャトルバスで15分です。
又は米原駅乗換えJR北陸本線:田村駅西口下車徒歩
5分です。環境ビジネスの勉強に一見の価値です。

 セミナー例 ・水質改善
        ・米国の最新環境保全
        ・環境とバイオ
        ・土壌、地下水汚染
        ・リサイクル
        ・新エネルギー
        ・水草の新たな有効利用
        ・中小企業向け環境経営システム
         等々、他多数(詳細はインターネットで)
      
コメント