New Japan Development CO

会社内で起こった出来事や、現場のレポートなどを紹介する会社の日記です。

松下電工㈱ココデリフォームからの「お知らせ」

2005-12-30 | Weblog
松下電器産業㈱松下電工㈱販売店及び工務店
及びリフォーム店に、次の「大切なお知らせとご協力
のお願い」がありました。

 『ナショナル石油暖房機ご愛用の皆様へ』

 1985年製~1992年製FF式石油暖房機は事故に至る
 可能性があります。
 排気ガスが室内に漏れ出し、場合によっては死亡事
 故に至るおそれがあります。
 対象商品には屋外に給排気筒が設置されています。

 お客様のご要望に応じ、対象商品のお引取り(1台
 当り5万円)、もしくは無料で点検修理させて頂き
 ます。ご迷惑をお掛けしております。謹んで深く
 お詫び申し上げます。

【お問い合わせ先】
 下記の専用フリーダイヤルに
 ご連絡ください。
 [0120-872-773] 松下電器産業㈱
 受付は24時間です。


 以上、代理店・工務店として代理に「急告」
 させて頂きます。
 お気をつけください。  

             

コメント

年末年始休業のお知らせ

2005-12-28 | Weblog

 年末年始は下記の通りに休業致します。

平成17年12月29日(木)~平成18年1月3日(火)


休暇中の急用は交代当番制で連絡体制を取って
おりますので、遠慮なくご連絡ください。

尚、現場の休業は各現場の工程で異なります。
各現場担当者もしくは工務責任者(曽々木)に
お問い合わせ下さい。
(※注 特に海外工事は休暇の時期が異なる
    場合がありますので、ご注意下さい。)

来年も良いお年をお迎え下さい。 

    新日本開発株式会社 役職員一同
コメント

沖縄の現場より。

2005-12-25 | Weblog
沖縄は気温18度~20度のクリスマスです。
コメント

ショートムービーの配信開始

2005-12-20 | Weblog

先般11月に弊社が大手広告代理店の依頼で
撮影協力したショートムービーがインターネット
で配信開始されました。

「アサヒスーパードライ」で検索すると
「THE SUPERDRY FILMS」(www.asahibeer.co.jp)
を選択して4本程度のショートムービーが
出てきますので「RUNNER」を選択して
見てください。工事シーンのカットがあります
ので、岩峅工事課長と曽々木建材課長がエキストラ
の人達と一緒に出演しています。
新日本開発㈱のヘルメットと青い作業ツナギ服を
来ていますので、なんとか分かると思います。

CASTは主演が袴田吉彦、相手役にRIKIYA、
小泉深雪が出演しています。
12分程度のショートムービーですので、ぜひコーヒー
ブレイクの時に見てください。 
コメント

和歌山に行ってきました。

2005-12-20 | Weblog
さる12月17日(土)~18日(日)に役職員
有志一同と取引先・協力会社・商店商社の
皆さんと「和歌山県・周参見」の温泉
忘年会兼ねてプチ旅行に行ってき
ました。
残念ながら現場が忙しく工事社員達の参加が
現場の都合で出来ないところがありましたが、
参加した有志一同と取引先の皆さんで和気
あいあいと行ってきました。

バスの中では沖縄三味線の「三線」(さんしん)
の即席講習会で夜のカラオケ大会の演奏を
練習しながらの貸切バス内でした。

道中は「とれとれ市場」「円月島」「三段壁」
等の名所を観光しながらホテルに到着。
さっそく展望風呂とサウナに入ってビールや
焼酎を旨くするための準備です。

宴会が始まるや新入社員の度胸試しを兼ねた
カラオケと踊りや三線の演奏で大爆笑と共に
二次会に突入。深夜からは麻雀大会で朝の
五時半までバトルが繰り広げられたそうです。
朝風呂や朝食時には麻雀チームの人は眠そうに
したウサギのように赤目の人だらけでした。

西日本への寒波で和歌山県も珍しく夜から
積雪となり、朝は雪見風呂と洒落込みました。
朝風呂につかりながら見る日の出と雪が舞い
散る海は日光が反射して絶景でした。
「心が洗われる」というのは正にあの時のこと
でしょう。

周参見町のホテルの皆さん。バスの運転手さん。
御世話になりました。 

コメント

市民のための工学

2005-12-20 | Weblog
土木を英語にすると
CIVIL ENGINEERING(シビルエンジニアリング)
「市民のための工学」となります。

土木とは「市民が安全で豊かに暮らせる
ようにするための技術」なんですね。 

 
コメント

岐阜の現場

2005-12-16 | Weblog
岐阜県の現場は積雪が1m~2mに
なりました。雪かきしながら作業です。
 
コメント

沖縄の現場より

2005-12-12 | Weblog
今日の沖縄は、気温18度です。
本土から来る人達もコートや上着を脱いで
ちょうど良い位です。
沖縄の冬は暖かい。 
コメント

忘年会のお知らせ

2005-12-10 | Weblog
 忘年会が12月17日(土)~18日(日)
の一泊二日で、和歌山の温泉に決まりました。
みんなで貸切バスに乗って温泉&鍋に行ってき
ます。観光やダイビング希望の方は自由です。
(現場が作業中で来れない人はごめんなさい。
 日を改めて、土木部合同で別に行います。)

ご参加希望の方は、ぜひお申込み下さい。

(世話役 :佐々木・曽々木コンビまで)
  
コメント

メタンガス担当?

2005-12-10 | Weblog
最近、産業廃棄物がらみの工事が多いせいか、
メタンガスづいている感じ。
ガスが出る現場が多いですね。注意して施工
しましょう。ガス検知器忘れずに!柴田君!
  
コメント

2件目の海外工事?

2005-12-10 | Weblog
アジアに続いて中東での海外工事の
着手の検討中。(着工前検討会)
社内会議と担当部で調整しています。
着手するのか?しないのか?
誰が行くのか?いつから行くのか?
予算が合うのか?合わないのか?
真剣な検討を進めています。
世界へのチャレンジ推進中です。
    
コメント

人口減と若者不足

2005-12-09 | Weblog
18歳の男性の人口は1991年の105万人をピーク
に減り続け、現在70万人。更に30年後には50
万人までしぼんでいきます。
将来は、若者の争奪戦になる危機感を強めて
います。 
国を守る自衛隊は採用方針を転換し高卒採用
を二年任期から長期採用にシフトしたそうです。
女性自衛官の拡充にも乗り出し、海自の女性自
衛官は10年で2倍の1900人に増加したそうです。
団塊世代の警察官も全国に約3万人。今後数年で
団塊世代の退職が続き、一気に若手の責任が重く
なります。地域では、警察だけでは安全が確保で
きないということで、「自警団」の発足が相次い
でいるそうです。茨城県では県民人口の1%の3万
人が参加。「県民皆防犯」だそうです。
昨今の幼い子供達が被害者の事件を聞くと自警団
の必要も益々出てくるようです。

(国立社会保障・人口問題研究所/日経新聞)
コメント

ベルコン・ワーカー?

2005-12-08 | Weblog
「忙しいから出来ない!」と言う言い訳を
よく聞きませんか?

こういう人を「ベルコン・ワーカー」と呼ぶ
そうです。ベルトコンベヤーのライン上で働く
人という意味です。ベルコン・ワーカーは仕事
熱心です。自分がサボれば次の工程に影響を与
えることぐらいは知っているからです。
来る日も来る日もベルコン・ワーカーは働き続
けます。会社にとってベルコン・ワーカーは便
利な存在です。しかし、ベルコン・ワーカーは
そのけなげさとは別に大きな問題を抱えています。
それは「思考停止」をしているいうことです。
「俺は(私は)頭ぐらい使っているよ」と怒る
人が居ると思いますが、何も考えていないと言っ
ているのではなくて、「自分の手元に流れてくる
仕事をどうこなすか?」と言うことのみに思考を
フル回転させているので、本来、考えることを考
えなくなっているということです。
「どうすれば作業効率が良くなるのか?」
「会社全体のあり方はどうあるべきか?」
「自分と会社の将来は?」
人間は何のために考えるのか?それは自分を成長
させるためや、自分が今より幸せになるためです。
しかし、肝心なことを考えるのをやめたベルコン
・ワーカー達は「大事な成長の機会」を逃してし
まうのです。そこが一番の問題です。
ベルコン・ワーカーはどんな業種の会社にも発生
します。しかも大量発生します。
そして何より問題なのはベルコン・ワーカー自身
には「自覚症状」がないということです。
当の本人が「思考停止」に陥っていることに全く
と気が付いていないことなのです。
ではどうすればベルコン思考から脱することが出
来るのか?単純かつ効果的な方法はベルコンのラ
インから降りて「視点移動」することです。
この「視点移動」の意味を一考してみて下さい。

「独立力養成講座」より。
コメント

セルジオ越後氏のポエム。

2005-12-08 | Weblog
サッカー解説者のセルジオ越後氏(1945年、
ブラジル生れの日系二世、1972年に来日、
日本サッカーの普及を支える。現在は評論家)


「雇われないで生きていく。だから僕は辛口」

ブラジルから日本にやってきて33年。
アマチュアしかいない時代から、
ずっと日本サッカーを愛してきた。
だからこそ僕は辛口。

外国人は日本から受けた恩を、
何かを残すことで返さなくてはいけない。
相手に合わせるだけ、
ペコペコするだけでは貢献なんかできない。

ひとつのものをふたつの視点からみせること、
それが僕の貢献。
議論に慣れていない日本人に、
議論をふっかけたいと思う。
ワールドカップに出るぐらいで満足してはだめ。
「もっと上をめざせ」「もっとがんばれ」と、
代表チームに言い続けることが、本当の愛情だ。
だからもっと、僕は辛口になる。

    
コメント

クリスマスの話し「トナカイは何頭?」

2005-12-07 | Weblog
早くも12月になり街もクリスマスの
綺麗なツリーや飾り付けが多くなって
きました。お洒落なシティホテル
やウォーターフロントもすっかりクリ
スマス色です。

 さて質問 
クリスマスのトナカイは何頭ですか


答えは・・・・。
最初は8頭でした。名前もあるので紹介すると
サンタに近い方から「ブリッツェン」
「ドンダー」「キューピッド」「コメット」
「ヴィクセン」「プランサー」「ダンサー」
「ダッシャー」の8頭です。
後の1930年代に作家のロバート・メイに追加
されたのが、先頭にいる「ルドルフ」です。
だから、答えは「9頭」になります。

でも本当の牡のトナカイは11月に立派な角は
落ちてしまいます。角が12月にあるのは雌の
トナカイだけなのです。
雌のトナカイで名前が「ルドルフ」とかは
何か可笑しい気がしますが・・・???

今年のクリスマスは雪が降る
でしょうか?
どっちにしても天気がいいと良いですね。
コメント