早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密

早稲田建築AO入試ブログ。国内外有名美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9% 空間造形コーチ高橋順一

早稲田建築AO入試とは何か?

2018-02-24 08:30:40 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

何が必要で何を求められるのか?

 あなたを他者と差別化することを行う。自分がセルフイメージをレイアウトする。

 1. 「志望理由書と志望動機」

2. 「実技試験のデッサン」

3. 「自己PR資料の制作」

4. 「集団面接と個人面接におけるプレゼンテーション」

 A. まず他の学部と異なり、空間造形表現という専門実技能力建築家になれるあなたの潜在能力の可能性を証明する””デッサンなどの実技入学試験自分の能力や強みあるいはあなたがもっている内面的価値観などを、言葉とイメージ(図と像などの資料や自分の内的世界観の感覚を、自分で制作した美術の表現作品《絵やデッサン、また立体作品》などの美術に関し証明するポートフォリオ(作品集)や、いままでの高校生活などで得たことなど自分独自の世界観を表現した自己PR資料にまとめた制作を行う必要があります。

こういう事は短時間ではできないので、自分の強みとは何か?を多面的な面から十分に掘り下げるためにも、できるだけ早い時期から取り組む事が求められます。


 B. 自己PRとは、・ビジョン・使命・価値観・動機・態度などが含まれます。これらをきちんと自分で認識し、言語化して言葉にできない内面的な抽象的な自分の好きな世界観や雰囲気、美学、感覚、感情、様式、スタイルなどを視覚的表現として絵やデッサンや模写や、3次元の立体造形などで初対面の大学教授に、あなたという人間を内面的にも外見やリーダーシップの姿勢などを持参した、自己PR資料というあなたの人間カタログにまとめなければなりません。むろん志望動機や理由は1次試験で提出する志望理由書などで書かれていますが、この自己PR資料に過去、現在、未来(早稲田建築科で学びたいこと)さらにその先の、自分の長期目標などにまとめ挙げねばなりません。

 

C. これらは何をすべきか?というWhatですが、基本的には建築家になりたいという"動機は正しいか?"本当に理解しているどうか自問自答してみることが必要になるのです。

 

あなたはなぜ、「なりたい自分になり」

       「したいことをして」

       「欲しいものを手に入れたい」のか、

それは利己的な理由や動機か?それとも建築という自己表現で社会をよくする事ができるという、哲学や美学があるか?という事への自問自答でもありあなたの人生の長期目的を明確化すると言うことでもあるのです。

  つまりあなたの一度しかない人生をどう生きるか?自分の人生を外部環境に合わせて

受け身で流されるのではなく、自分のこころの中の声に従いあなたの人生でのブループリント(青写真)

を計画するという事になります。世界で活躍する建築家としての自分のセルフイメージをレイアウトする

のです。ここからが本当のあなたを創るキャリアスタートになるからです。

 

 

                      高橋順一 ©

   Design & Copyright all reserved by JunichiTakahashi©2013.2014.2015.2016.2017.2018

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月21日(水)のつぶやき

2018-02-22 05:33:07 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“自己PR資料の制作についてのアドバイス”

2018-02-21 12:01:35 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

自己PR資料とは何だろうか?かんたんにいうとそれはあなた自身の人間カタログであり、他の人にあなたという人間のもつ強みや価値観を分かり安く視覚的に伝えるツールと云えます。自分の一度の人生は思考と感情の創造活動であり、潜在意識と顕在意識の共働作業と云えます。つまりあなたの人生は意図的に創る事が可能といえます。

AO入試であるのであなたが他の誰よりも建築家という強いセルフイメージをもっている。誰にも負けない強い情熱や意思をもち、その自分の人生の長期目標を実現するために早稲田大学建築科でなければならない理由を持っている。それを自分で意識化して言葉と絵や図像で表現し、初めての人にあなたという人間を分かり安く伝える視覚表現行為であり自己表現の大事なツールと云えます。

また、いままでの自分の人生で見つけたいまの自分を形作るのに、とても強い影響を与えた大切な出来事や人、気づきなどを明確に潜在意識と顕在意識においても意識化できている。そういう自分の過去と現在の高校生活、そして早稲田大学建築科に入学したら何を学びその専門領域でどのような社会的な貢献ができるか、自らの内面的価値観をもち建築工学と建築芸術を総合した芸術建築家として、大学生活で学び自らの個性や独自性のポジショニングを深く掘り下げ建築と言うメデイアで自己表現していく心構えをもっている。過去、現在、短期と長期の未来予想(建築用語であるブループリント/設計図という)の最初の一歩であるといえます。

 言葉だけでは専門領域以外の多くの人に伝わらない事も、建築という総合芸術分野は空間造形表現領域でアイデアドローイングやデッサンや完成予想図などの絵画化や、その平面的な表現から立体的に完成予想の模型などが必要になります。現時点ではうまく描けないとか、絵を描くことが苦手とかさまざまな意識をもってると思います。

エベレストに登るのも一度に短時間では頂上に行けません。計画や準備をはじめ自分の体力、時間、費用などを始めベテランのインストラクターの手助けが必要になります。建築は総合芸術ですのであなたはこれから建築と言う専門分野での芸術家としての意識も必要と私は考えています。エベレストに登るのではなく、あなたのこれからの長い人生であなただけの建築というスタイルや様式、あるいは空間における造形言語を確立させる旅のスタートと云えます。

▶”構造的な美”もありますが、人の心を感動させる事はできません。それにはどうしても理性ではなく、”感情という感覚的”な領域の勉強である”詩的想像力の美”が必要になります。理屈で人を感動させる事はできないからです。だから芸術である、絵画、彫刻、建築、デザイン、演劇、映画、バレエ、身体表現芸術、文学、詩など時系列を超越した鑑賞芸術が昔から大事に残され、人類の共通遺産として残されてきている事実があるからです。人は肉体の死を逃れることはできませんが、芸術作品は永遠の命を持ち続けることができるからです。

 ■自己PR資料の章立てや構成はこれが答えという事はありませんが、あなた自身のカタログで必要なものを選んでください。

順番もあなたの自由ですので決めつけないで、下記の項目から選んで自由にのびのび制作してください。


  ・ なぜ建築家になろうとしたかの動機

・     なぜ早稲田建築を選ぶのか

・     家族について

・     中学、高校生活で発見したこと

・     部活や社会奉仕での記録や活動、受賞記録など

・     留学、海外体験で感じたことや発見と国内との比較

・     いままでのあなたの人生で一番大きな影響を与えた事やひと

・     いままで読んだ本で一番感動したこと

・     リーダーシップとは何か、あなたの考えを示すこと

・     好きな建築家があれば誰か、またなぜ好きなのかその理由

・     自分の書いた絵やデザイン、また工作など

・     いままで観た展覧会で一番感動したのはどの展覧会か、またどこが感動したのか

・     大事な友人がいたらその関係

・     自分の好きな趣味があればその写真など

・     早稲田建築に入学したら学びたいことは

・     建築以外で早稲田大学で学びたい事はあるか、あれば具体的に

・     早稲田や他大学や海外大学院に進む気持ちはあるか、海外の場合はなぜ海外で学びたいのか

 

➡ 自分をアッピールするカタログですので、ページがあるので章立てや全体構成の意図、編集など文字と絵や図像などとのバランスも必要になりますので、できるだけ早い時期に制作を開始し始めてください。途中で何度も校正や修正が延々と続きます。できれば夏休み前からのスタートを開始してください。それまでは必要な資料や写真、いままでの記録などを一つの箱に入れておきましょう。夏休みを学科だけでが終わっては致命的に遅いのです、他の誰よりもAO入試を意識して、AO入試と一般入試の過去問題の全ての解答とプロによるドローイング添削を早くスタートすることが現役合格へだけでなく、入学後の優位性の保持と将来にわたる自分のコアコンセプトの確立と、世界で打って出る時の世界中のライバル達を引き離すためのポジショニング構築が素早いスタートを切る切ることができるからです。

 

下記に私のサイトを記載しますので、ご覧の上

質問等があれば、サイト内の問い合わせのページから問い合わせください。

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info  https://www.junichitakahashi.info/index.html

 

早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp   https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/

 

美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com  https:www.bidaigokaku.com /

 

 

 

 


                     高橋順一 ©

     Design & Copyright all reserved by Junichi Takahashi©2013.2014.2015.2016.2017.2018

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月18日(日)のつぶやき

2018-02-19 05:36:31 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人生は万華鏡のよう…」

2018-02-18 17:19:53 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

“全てがうまくいかない時もあきらめないで自分の願いを信じ、そのためにできることを今日精一杯、種を植えて祈ることもとても大事なことだと思う”

 20代はさまざまな冒険が出来る素晴らしい時、奇跡が毎日続いているように思う時もあるし、何をやってもダメな時もある。

 人生という学校は毎日、さまざまな事が課題を出してくる。時にはどうしようもなく大きな解決不可能な、努力では解決できない事が起こることもある。

 それは想像力が先に来る時もあれば、傷つき全てがうまくいかずゼロになる時に神様がくれる恩寵だと、はるかな未来になりずーつとあとに気付く。たぶんそれが自分を精神的にもスピリチュアル的にも成長させるのだと感じる。

 自分の強みや才能を知ることはとても重要な事だ。そして自分が何によって一度の人生を旅するのか選択する事は、とても大切なことでありそれは両親や先生や、塾の先生では決める事ができないことだと思う。

 自分の人生を船の航海とたとえると、どこに行くか?決めないで

世間で言うなんとなく良い大学に行き、いい会社に入り、いい人を見つけて結婚して家庭を作るという、人生のブループリント(青写真)が普通だと思う……

 自分の一度の人生をじぶんのなりたい、自分のためにデザインしてレイアウトする旅もまた、大変だと思うけど自分が馬になるか?自分の足で歩くか?なりたい自分の種を植えて、そこに水や肥料を与え大変だけどじぶんの花や果実をなる木を咲かすか?

 すべてじぶんの責任だけど、建築芸術家という選択をしたいと考えたら、それは芸術家の道を選ぶことなので、建築工学家とは異なる道を歩むことだと私は考えている。

 フランクロイド・ライトをモデルとし、ライト自身が絶賛したアインランドの「水源」を建築芸術家をめざす、建築受験生はぜひだまされたと思って読んでほしい。

 少しボリュームがあり、日本文学などのテイストとは遙かにかけ離れて最初は、大江健三郎と同じで読みにくいと思うけど、一生の読書体験で建築芸術家の頭の中を追体験できる、極めて希有な感動の機会を得ることができると思います。

 人生はいつも選択の旅でもあるのです。そこにはあなたの人生で”達成したい目標”があり、それを実現するための方法として”意志”と”意識”と”意図”の3つの選択が必要になります。

 あなたは人生のなりたい世界で活躍する建築家の自分というセルフイメージの、長期目標戦略を建て、それをどうやって実現するかの具体的戦術としての”意志”と”意識”と”意図”の3つの選択が必要になるからです。

 その具体的な第一歩が、早稲田建築AO入試であり他の人はまた、他の国内の大学の建築科であり、人によっては米国のコロンビア大学やハーバード大学の学部や大学院かもしれないし、ザハが学んだ英国の建築のAAスクールかも知れないし他の英国の建築科かもしれない。それ以外にもイタリアやドイツ、オランダ、フランスなど多岐にわたるかもしれない。

 あくまで大学は人生の最終目的ではなく、一つの通過点なので幻想を抱いてはいけない。あくまであなたが自分の建築家人生をデザインしてレイアウトして日々努力していくことであり、結果はその歩みの原因の結果であるといえる。世界には君と同じ建築への情熱を持ち日々、努力しているライバルが無数にいる、それはオリンピックを見ても分かると思う。しかし芸術はオリンピックとは異なり点数が付けられない世界だから。

 

                         高橋順一 ©

     Design & Copyright all reserved by Junichi Takahashi©2013.2014.2015.2016.2017.2018 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月17日(土)のつぶやき

2018-02-18 05:40:00 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己実現への道: あなたの建築芸術家人生のストーリーを心につくる。

2018-02-17 19:00:27 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
 
“受験生の悩み:早稲田建築AO入試の2次選考での自己PR資料提出について、美術系デッサン立体造形や建築模型へのアドバイス”
 “受験生の悩み:早稲田建築AO入試の2次選考での自己PR資料提出について、美術系デッサン立体造形や建築模型へのアドバイス” 質問: 何を提出していいか分からな......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私が個別指導で国内外美術大学の学部と大学院に合格した一覧です。

2018-02-17 09:27:44 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

私はみなさん受験生が18歳とするとだいたい4倍を美術の世界で、特にファインアートを制作した20代から、美打愛のグラフィックを卒業して、上場企業の老舗デパートでプロのデザイナーをキャリアスタートを開始後、自分でデザイン事務所を起業しその後身体を壊して0に戻り、しばらくパリにいてその後小さな絵画教室を開き、2歳から70代のほか受験生を教えるようになりました。その後、受験生の増加で移転を2度繰り返し、思えば38年のあいだ盆暮れなく造形表現入試の入試最前線の現場で立ち会って、約1000名の異なる個性と内なるアーテイストの原石を秘めた受験生と、平均で約1年間のあいだ個人別に向き合って背中をそっと押す役目をして一緒に歩んできました。


 

▶国内外美術系 合格大学実績一覧 

 

美大受験エキスパート・高橋順ーが直接に個別指導し、累計連続合格率89.9%合格へと導びいた約1000名。国内・海外の学部や大学院など国立、公立芸術大学、有名私立美術大学、短大、専門学校のアート系及び、デザイン全科です。

 

➡アンダーラインは建築科です。

 

 

 

■  国公立大学大学院

 

 

 

東京芸術大学 大学院 映像研究科

 

 千葉大学 工業デザイン科 大学院 

 

 愛知県立芸術大学 大学院 産業デザイン専攻

 

金沢美術工芸大学大学院 陶磁専攻

 

 

 

■  私立大学大学院

 

 

 

女子美術大学 大学院修士専攻デザイン専攻

 

 

 

■ 国立.公立. 学部 美術.教育

 

東京芸術大学 建築学科

 

横浜国立大学建築学科

 

愛知県立芸術大学 デザイン・工芸学科

 

金沢美術工芸大学 日本画学科

 

鹿児島大学教育学部美術学部

 

 

 

■海外大学 国立.公立

 

France: École nationale supérieure des Beaux-Arts, ENSBA

 

USA: San Francisco State University Department of  

 

    Photography

 

UK: National Nottingham. Trent University. Fine Art

 

UK East London University. Faculty of Architecture

 

UK Glasgow College of Art. School of Design

 

University of Birmingham,

 

UK: Davenport  University Design Communication.

 

UK: CFS University of Brighton

 

中華人民共和国 景徳鎮学院美術学部 陶磁専攻

 

 

 

■ 海外大学

 

フランス国立美術大学 デザイン 

 

サンフランシスコ州立大学 写真学科

 

英国国立ノッテインガムトレント大学 FineArt & Design

 

イーストロンドン大学   建築専攻

 

グラスゴー美術大学 デザイン UK. Fine Art

 

バーミンガム大学   School of Design

 

ラベンズポート大学 デザイン・コミュニュケーション

 

ベルピイズ  カレッジ Design            

 

CFS ブライ トン大学 Design

 

中華人民共和国     景徳鎮陶磁学院美術学部

 

 

 

■私立大学 建築学部 

 

早稲田大学 建築 / 一般入試

 

 

 

■私立総合大学 工学部 建築AO入試

 

早稲田大学 建築AO    ▶(株)洋々で指導して早稲田建築AO入試 

 

明治大学  建築AO    合格者併願合格を含む

 

東京理科大学 建築

 

都市大学 建築

 

 

 

 

 

■  私立大学 美術学部 

 

 

 

多摩美術大学  グラフィックテザイン専攻  

 

多摩美術大学  インテリアテザイン専攻

 

多摩美術大学  プロダクトテザイン専攻 

 

多摩美術大学  テキスタイル専攻

 

多摩美術大学  情報テザイン専攻

 

多摩美術大学  環境テザイン専攻

 

多摩美術大学  建築専攻

 

多摩美術大学  工芸学科

 

多摩美術大学  芸術学科

 

多摩美術大学  ビジュアルテザインコース

 

多摩美術大学  絵画学科 油画専攻

 

多摩美術大学  映像演劇学科

 

■武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科

 

 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科

 

 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科

 

 武蔵野美術大学 空間デザイン学科

 

 武蔵野美術大学 建築学科

 

 武蔵野美術大学 基礎デザイン学科

 

 武蔵野美術大学 映像学科

 

 武蔵野美術大学 芸術文化学科

 

 

 

 武蔵野美術大学 絵画 日本画学科

 

 

 

■  女子美術大学 デザイン学科

 

女子美術大学 立体アートコース

 

女子美術大学 産業デザイン学科

 

女子美術大学 造形計画専攻

 

女子美術大学 デザイン造形計画

 

女子美術大学 メデイアアート学科

 

女子美術大学 環境計画専攻

 

女子美術大学 油画専攻

 

女子美術大学 工芸専攻

 

女子美術大学 彫刻専攻

 

 

 

 

日本大学 建築

 

日本大学 工業デザインコース

 

 

 

■東京造形大学 デザインニ類

 

東京造形大学 グラフィックテザイン専攻 

 

東京造形大学 視覚伝達専攻

 

東京造形大学 メデイア造形専攻

 

東京造形大学 メデイアデザイン専攻

 

東京造形大学 インダストリアル専攻  

 

東京造形大学室内建築専攻

 

 

 

 

 

■  転科入試合格

 

 

 

多摩美術大学  情報テザイン➡多摩美術大学 グラフィックテザイン学科

 

多摩美術大学造形表現 テザイン➡多摩美術大学情報テザイン

 

多摩美術大学造形表現 テザイン➡武蔵野美術大学基礎テザイン学科

 

テザインアメリカ・カレッジ➡多摩美術大学 グラフィックテザイン学科

 

女子美術大学  テザイン学科➡武蔵野美術大学  視覚伝達テザイン学科

 

 

 

■  3年次編入入試合格

 

 

 

アメリカ・コミュニュテイカレッジ➡武蔵野美術大学 視覚伝達テザイン学科

 

横浜美術大学➡多摩美術大学絵画学科 油画専攻

 

 

 

 

 

■私立大学 美術学科 短期大学部

 

■武蔵野美術大学短期大学部 基礎テザイン学科

 

武蔵野美術大学短期大学部  工芸テザイン学科

 

武蔵野美術大学短期大学部 生活テザイン学科

 

武蔵野美術大学短期大学部  芸能テザイン学科

 

武蔵野美術大学短期大学部  美術学科

 

 

 

 

 

■女子美術短期大学空間テザイン学科

 

女子美術短期大学    生活テザイン科

 

女子美術短期大学情報テザイン科

 

女子美術短期大学    テイスプレーテザイン科

 

女子美術短期大学    服飾テザイン学科

 

女子美術短期大学 絵画学科

 

女子美術短期大学彫塑専攻

 

女子美術短期大学造形専修

 

女子美術短期大学別科

 

 

 

東北芸術工科大学美術科

 

神戸芸術工科大学 視覚伝達テザイン学科

 

京都精華大学      テザイン学科        テキスタイル専攻

 

京都造形大学      テザイン専攻

 

京都造形大学      日本画コース

 

嵯峨美術短期大学     テザイン専攻

 

 

 

東海大学 テザイン科

 

共立女子大学 芸術学専攻

 

横浜美術短期大学

 

京都芸術短期大学    テザイン専攻

 

宇都宮文星大学     ビジュアルテザイン

 

高崎芸術短期大学    テザイン工芸専攻

 

東京家政大学服飾美術専攻

 

宝仙学園短期大学

 

神奈川県立産業技術短期大学  生産テザイン科

 

▼下は、私の個人的な作品で幼児向け絵本「飛行機マービンの冒険」の登場キャラクターです。

 

 

 

 

 

Allright Reserved  Design &  Copyright by Junichi Takahashi © 2015、2016,2017,2018

 

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月16日(金)のつぶやき

2018-02-17 05:32:21 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“明日はいよいよ早稲田創造理工・建築一般入試ですね”

2018-02-16 20:56:36 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

 “明日はいよいよ早稲田創造理工・建築一般入試ですね”

 今まではなぜよりも、どのようにしたらいいかという受験生の質問に答える形の、いわゆる技術的なスキルなどへのアドバイスが、一番重要な精神的心構えや情熱あるいは大きな世界的な視点よりもどうしても比重が大きくなってきたと思いますが、最後はやはり建築が好きという事につきるのではないでしょうか?物作りは絵画でも、彫刻でも、さまざまなデザインでも創り出すことがすきでないと続きません。時給いくらという打算や功利的なこころではまず、続かない世界でありいくら言葉で説明しても一目瞭然でダメなものはダメであり、職人の世界とは異なるからです。

  創造的想像力がすべてであり創造と破壊が芸術な世界です。古い物が新しい物に取って代わる世界であり20世紀の後半から21世紀の前半までの変化は、世界史の産業革命の時代よりも大きな変化がありました。だから全ての物が新しく生まれ変わる時でもあるのです。既得権益や保守本流という流れは押し流されて新しい考えや、世界をより良くするための革命的な動きが現代に進行しています。

 「すでに起こった未来」というドラッカーの見識が次々現実化しているからです。あなたたち10代後半の若者がこれからの世界をつくるのです。今までの事を覚えるのではなく、全く新しい世界観をつくる機会を与えられているのです。それは総合芸術家としての建築家としての使命といえるのではないでしょうか。

 あなたは今まで毎日努力をして目標に向かいがんばって、学科とドローイングの勉強を寝る間を惜しんでひたすら勉強してきたと思います、受験の神様もそれは見ています。そして、いま時という宇宙の叡智が持つ砂時計の砂がつきようとしています。

 今日はいつもより少し早く眠り、明日のために十分に休養をとるようにしてください。あれこれとさまざまな想念が邪魔をするかも知れませんが、今までの自分を振り返りゆっくりと深呼吸をして、「こころよ静まれ、身体よ静まれ」と指示をしてこころが穏やかになるまで暗示をかけてください。

 あこがれのキャンパスに学ぶ自分を想像してください。全ての選択が明日のあなたの現実をつくります。

それは「意志的」で「意識的」で「意図」であるといえます。結果はそれまでのあなたの「意志的意識的意図」の相対であり結果です。その経験はあなたの人生にとても大きな影響を与えます。

 どうして生まれてきたのか? 自分は誰なのか? 自分の考えはどこから来るのか? 自分の過去も現在も未来も同時に存在していると云えるかも知れません。人生の大きな節目での自己選択は”責任と勇気”が伴いますが、その選択はその時は”点”ですが、それが連続すると”線”になり、最後には”面”というあなたのなりたい自分という人生での造形になります。「人生は知識を知恵にするただ一度の時間芸術」なのです。

 

 それは誰のものでもない、世界でただ一つのあなたの世界観であると云えます。常に自己成長してなりたい自分に向かい自己実現してゆく、現在進行形が人生という学校であると云えます。順風満帆にうまくいく事は人生ではあまりありませんが、若い時は生命エネルギーが一番活発な時ですので、情熱だけでも走ることができる素晴らしい時です。どうか自分を信じて明日は悔いがないように完全燃焼をしてきてください。

 

それでは、あなたをこころから応援しています、あすはどうか頑張って全力をだしてきてください。

 

 「DO YOUR BEST AND THE FIRST CLASS」ポールラッシュ博士の言葉

 

高橋 順一

コメント
この記事をはてなブックマークに追加