Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

ワーファリン

2015-09-18 11:28:43 | 歯科治療

 

脳梗塞などで血管がつまりやすい方は、ワーファリンを服用しているかと思います。

以前は、ワーファリンを服用して抜歯をすると出血が止まりにくくなるため、

一定期間服用を休止してもらってから抜歯やインプラントの手術を行っていました。

しかし、一時的でもワーファリンの服用を休止すると、脳梗塞など再発の危険があるため

最近ではワーファリンを服用したまま手術を行っています。

 

インプラントの手術では、侵襲を少なくするためにノーベルガイドが用いられます。

インプラントを入れるのに小さい穴を開けるだけでいいので、剥離をしないので出血が少ないです。

  

ラジオグラフィックガイドを作ってからノーベルガイドを作ります。

 

 

 

コメント

転んで永久歯が抜けました。

2015-06-06 12:07:45 | 歯科治療
 

転んで歯が抜けました。
再植治療をしました。
左が来院時のCT写真です。右が治療終了時の写真です。

今回はうまくいったケースでした。
抜け落ちても捨てないで下さいね。

患者様の御好意により掲載させて頂いております。
コメント

エアタービンとオートクレーブ

2014-09-30 18:37:37 | 歯科治療
歯科治療に使用するエンジンをエアタービンと言います。
圧搾空気と風車で高速回転(30万回転/分)で歯を削ります。
そのためジェット機のような音がします(この音は患者さんから好かれませんね)。

エンジンの先にはダイアモンド(工業用)で出来たバー(切削器具)などを着けています。
歯は身体の中で一番硬いので、ダイアモンドなどでないと削る事は出来ません。

患者さんごとに器具は取り替えて滅菌します。
滅菌器はオートクレーブと言って高温高圧で細菌を死滅させます。

患者さんが沢山来院されたときは診療室の器械は回りっぱなしでです。
そのためBGMで気分を変えて頂きます。

Dsc04681

Dsc04683

Dsc04684


コメント

咬合力 スプリント

2012-01-23 12:30:52 | 歯科治療
よる寝てる時に上の歯に装着します。
プラスチックの1.5㎜の硬い歯ぎしり防止装置です。

寝てるときの咬む力は食事のときの2~6倍もあると言われています。
これを着けていないと歯がすり減るのがよくわかります。

この患者さんは1年に1度新しいのを作ります。
1年経つとスプリント(この装置)に穴があいてしまいます。

歯を長持ちさせるフォースコントロール(力のコントロール)の一つの
治療器具です。

Dsc05164 Dsc05166 Dsc05172



コメント

6月4日(虫歯予防デー)

2011-06-05 04:28:26 | 歯科治療
 藤島歯科医院の虫歯予防デーは忙しい一日でした。朝からいつもより多いお電話で、口腔衛生に対する意識の高い日だと感じました。
インプラントオペ、ハイブリッド審美治療、精密補綴治療、ホワイトニング、矯正相談、歯周病説明など多枝にわたる診療内容でした。
 予防をポイントに今日はいつも以上にスタッフとともに説明を心がけました。時間が取れない患者さんには、診療後スタッフに補足事項を伝え次回に説明できるようにさせて頂きました。

 では虫歯の予防 ジュースと虫歯についてお話しします。
もうすぐ暑い季節がやってきます。冷蔵庫のジュースの消費が増えてきます。それとともに歯のエナメル質が溶かされ易くなります。エナメル質が白くなっているのはエナメル質の初期の虫歯です。
 
 歯のエナメル質はPH(酸性とアルカリ性の度合い)5.5以下で溶けてきます。ジュース類はPHが2.5~4くらいの強い酸と糖類で出来ています。酸っぱい酸と甘い砂糖で爽やかな味を作っています。おまけに冷たい飲み物は糖分を増やさないと甘く感じにくいも名なんです。この糖分も虫歯菌で酸に変えられてさらに虫歯を広げます。

 ジュースを飲んだ後は少しお口をすすいだりしてエナメル質を守りましょう。



 Dsc03735
Ph


コメント

居眠り

2011-05-30 19:56:18 | 歯科治療
 私が昔歯を抜かれたりした時は、緊張で治療台(ユニット)から落ちそうになりました。
先日藤島歯科医院で大きな嚢胞の手術が有りました。麻酔してしばらくすると病巣の切除の時機械から聞き慣れない音がしてきました。
 なんと、患者さんが居眠りのいびきでした。昨日も矯正治療の時小学生の患者さんが寝ていました。
普通の治療のときはよく有りますが。インプラントの手術中に寝ている患者さんもよくいます。鎮静剤なしでです。

 患者さんが安心して任せてくれているのかなと少し嬉しい気持ちになりました。これからもいい治療だけでなく、患者さんがゆったりした気持ちで受診できる歯科医院を目指したいと思います。
 Dsc00254






 



スェーデンの郊外の子馬と少女の写真です。
ゆったりしていますね。


コメント

インドネシアからの患者さん

2011-05-30 19:39:50 | 歯科治療
 最近患者さんの行動半径が大きくなって、海外に駐在されてる方が多くなってきました。インドネシア出身の方もいます。韓国、中国、フィリピン、インドネシア。ヨーロッパの方もいました。今回来院された患者さんは日本人の方です。
 年に2回~3回2週間くらい日本にいます。毎年その間に来院しています。メインテナンス。歯科治療のQOLの高さで、日本での治療を望んでおいでました。
でも、お手入れが良いので、歯周病のチェックと歯石除去がほとんどです。

 インドネシアは住み良いみたいです。コーヒーも美味しくて、医療以外何も言う事が無いみたいです。
美味しいコーヒーを頂きました。K様ありがとうございました。
Dsc03311


コメント

総入れ歯レントゲン像

2011-05-10 04:19:38 | 歯科治療
 総入れ歯は日本では江戸時代からの物が残っています。ほとんど硬い木で出来ています。現在はレジンなどのプラスチックで出来ています。写真は総入れ歯をずっと使っている患者さんのレントゲン像です。入れ歯は1年間に0.5㎜から1.0㎜程骨を溶かします。天然歯やインプラントは1年間で0.07㎜~0.1㎜くらいです。
 あまり骨が溶けすぎると、土手が無くなって入れ歯が安定しにくくなります。
 下の入れ歯は舌とほっぺたで食べ物を人工歯の上に運びます。土手が低くなると、入れ歯は舌とホッペタと一緒に動き安定しません。歯は骨から生えているのですが、入れ歯は骨にくっ付いていません。

 歯のある写真での様に、歯がある時は下顎は高さが3~4㎝程あります。2番目や3番目の写真の総入れ歯の骨は入れ歯で溶けて1㎝程になってます。
 向かって右上の白い針金の像は遅くまで歯が残っていた部分です。その下の骨は反対より沢山溶けています。骨の中の神経が露出してきてい入れ歯で圧迫します。咬んだとき痛くて入れ歯が入れることが出来なくなってきます。
Dsc01736 Dsc01733 Dsc01734




コメント

根尖病巣

2011-02-01 12:34:20 | 歯科治療
歯の根っこの先に病気が出来ているのが根尖病巣と言います。小さいうちは前歯の場合手術で除去します。大きくなると歯を病巣ごと抜きます。内側の骨まで溶けると骨の再生が難しくなってきます。
 骨の移植でも対処できますが、それも腫れや痛みを伴う治療になります。痛い治療は少ない方が良いですね。普通のX線写真ではただ大きい病巣しか解りませんが、CT写真でお口の内側まで病巣が広がっているのが解ります。

今年も根っこの先の手術が既に3症例やっています。抜かないでいける歯はこのようにして治療します。歯の根っこの近くの粘膜にニキビみたいなのが有ればそれが根尖病巣です。大きくならないうちにすぐ受診してください。Dsc09539   Dsc09541



コメント

顎関節症

2011-01-19 23:37:06 | 歯科治療
口が開きにくい、顎が痛い、顎がかくかく鳴る。これが顎関節症です。お口が4cm以上開きにくい(人差し指と中指をたてにしての長さがだいたい3.5cmあるので、これが入りにくいかどうかを基準にします)場合が開口障害とか開口制限と呼びます。単に痛みが有っても口が開く場合とそうでない症状では治療法が変わってきます。顎の関節だけを撮るレントゲン写真は診断の参考に鳴ります。写真は藤島歯科医院の歯科用CTに同架された顎関節撮影装置のデジタル画像です。左右の顎関節の開口時と閉口時の写真を同じ画面で見ることができます。治療法や治療装置についてもまた紹介していきます。



Dsc09283


コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg