Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

2009年最後のインプラントオペ

2009-12-26 02:30:36 | インプラント
どのようなクリスマスを過ごされましたか?今日は本年最後のオペでした。下顎大臼歯部にφ4.3㎜10㎜のテーパードインプラントを埋入。CT画像では骨が柔らかく術前のシュミレーションではドリルは使えそうにありません。パノラマ画像では下顎管まで15㎜くらいあるあるようですが、CT画像では骨の断面が平行四辺形に近い形でまっすぐ入れると骨を突き抜けます。斜めに入れると補綴時の治療が難しくなります。おまけに上顎はソケットリフトで粘膜の下にあるインプラントを目視できません。安全性と補綴治療の面からこのインプラントを選択しました。
  思ったより難症例です。表面には薄く皮質骨がある状態でした。オペは皮質骨はドリルを少しだけ使い、後はドリルを使いませんでした。教科書どうりに形成すると、インプラントは安定しません。オペは20分ほどで終了しましたが、ほとんどの時間を骨の圧接に使いました。最近の治療は早いオペが侵襲が少ない事も考えの一つですが、とくに柔らかい骨や薄い骨は丁寧なのが予後がいいですね。
  今日のオペは45N以上の初期固定値、オステルではISQ値80以上を得る事が出来ました。6週間して上部構造です。明日から新年のオペのノーベルガイドの設計に時間を使います。

コメント

歯の神経

2009-12-15 19:27:01 | 歯科治療
歯の神経は血管や神経等が入っています。単純に太い神経や血管が入っているのではありません。虫歯が進んで神経までくるとなかなか治療が難しく、しかも治しても再発しやすいです。神経は感染を起こすと抵抗力が無い場合脳や心臓関節などに病巣感染を起こす場合もあります。そのため炎症がおこると神経の治療を根っこの先まできちんと測って再感染しにくいようにします。藤島歯科医院では開業以来神経の長さを電気抵抗値を利用した測定装置で計測しています。でも神経の枝分かれは複雑でお薬も枝分かれの床まで届きにくいものです。なので、できるだけ枝分かれしたとこに感染する前に治療するのが理想です。                                    Dsc01294  Dsc01295 Dsc01296 Dsc01305 Dsc01255






コメント

入歯と骨の吸収

2009-12-14 12:57:25 | 歯科治療
健康な方は25歳くらいから歯槽骨が溶け出します。1年間に平均0.07㎜10年でも0.7㎜30年では計算すると2.1㎜。25歳で骨が溶けている方は歯周病ですね。この値を基に歯周病の進み具合を診査します。入歯は年平均0.5㎜ほどです。歯のある方に比べ10倍くらい骨が溶けます。多いときで1㎜近く溶ける方を見かけます。パノラマ写真で下顎の骨の厚さを見てください。下顎の骨は1㎝もありません。入歯は安定しにくいのでよけいに骨を溶かしやすいです。Dsc01292
Dsc01290 Dsc01288



コメント

2009年忘年会

2009-12-14 12:44:30 | お食事編
先週徳島市内の繁華街で忘年会を行いました。今まではホテルでのフランス料理がメインでしたが、今年は初めて居酒屋さんで行いました。新しい発見が幾つかありました。その1、ホテルと違ってスープの音が聞こえないくらい、若い人たちが沢山いて活気がある。2、食事中カクテル、焼酎が飲める。アルコール抜きの?カクテルも有る。3、お料理の品数が無限大。で、足りないと思ったら途中で追加OK。カラオケが近い。で、4、今年初めてスタッフの方の歌声を聴きました。びっくりプロ並み、診療室とは違う一面を見せて頂きました。スタッフの皆様一年間ご苦労様でした、来年も宜しくお願いします。今年もまだインプラントオペがあります、あと2週間頑張りましょう。最後の言葉は居酒屋さんの座右の銘、私も忘れないように、、、、。インフルエンザが猛威を振るっています、皆様もお体を大切にしてください。
Dsc01275Dsc01276Dsc01279Dsc01278




コメント

3DSの主役クロルヘキシジン

2009-12-09 11:58:38 | 歯科治療
歯周病の予防・治療や手術後の感染予防に使用するお薬に、当院はクロルヘキシジンを使っております。このお薬は抜歯や外科処置の後の洗浄・手指消毒など色々な分野で40年前からも使われているものです。中でも歯周病の予防・治療には首都圏でも少しずつ広まってきています。ヨーロッパのall-on-4の研修ではクリニカ・マロのパウロ・マロ先生もインプラント手術後にクロルヘキシジンを使ってました。
 当院では3DS(Dental Drug Delivery System)としてクロルヘキシジンのジェルをマウスピースに入れて、歯周ポケットに作用させます。本当に歯周外科治療が少なくなってきました。
 先日東京に行った時東急ハンズで販売してました。東京の歯周病の先生の啓蒙が伺えます。徳島でも早く広まればいいですね。良い治療薬なんですけど、、、、。Dsc00708
Dsc00705


コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg