Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

休診案内

2019-07-31 11:31:12 | 歯科

8/1(木)〜8/4(日)まで休診となっております。
なお、8/8(木)は診療しております。

休み中お痛みの方は、8/4(日)は田宮の休日診療所が開いてますので
そちらをご利用ください。 


 

コメント

休診のお知らせ

2019-04-15 10:33:18 | 歯科

 

ゴールデンウィークは、4月27日(土)から5月6日(月)まで
休診とさせていただきます。

長期の休みになりますので、休み中お痛みの方は、
田宮にある休日診療所をご利用ください。

皆様、良い連休をお過ごし下さい。
 

コメント

乳歯の治療が多い理由

2018-07-25 15:56:10 | 歯科

乳歯は永久歯に比べて有機質が多いです。

また結晶構造も弱いです。

その為、プラスチックの修復物(詰め物)の接着性が弱く、
歯ぎしりの強いお子様はよく外れます。

もし外れた場合は、詰め直しをしますので
いつでもお越し下さい。

 



 

コメント

乳歯の治療は何の為にするのでしょうか?

2018-07-25 15:52:14 | 歯科

いずれ生え変わる歯なのになぜ治療が必要だと思いますか。

乳歯が二歳半で生え揃った後、その後ろに6歳臼歯(第一大臼歯)が生えてきます。
6歳臼歯はその前の乳歯が虫歯になると、前に前にと寄ってきます。
また、ひどい場合は抜歯によって永久歯が生えない場合もあります。

その為、6歳臼歯の前に生える永久歯(小臼歯)は、生えるスペースがなくなり歯並びが悪くなります。
さらにその影響で虫歯になりやすくなります。また、咬合力が弱くなり、顎の発育にも影響します。 

その為、お子さんも早めの定期検診が重要になってきます。


 

コメント

入れ歯

2018-07-11 14:48:26 | 歯科

歯がない人は入れ歯を作ります。
新しい入れ歯は、歯と骨の間の粘膜の薄いところが擦れやすいです。
新しい靴で運動したりすると靴擦れを起こすのと同じです。

その為、少しずつ何回か粘膜の接触調整が必要です。
初めて入れ歯を入れる人は、粘膜が慣れるまで何ヶ月かかかります。

調整で落ち着いてきて長年使っていくとまた当たりが出ます。
粘膜の下の骨には溶けやすいところと溶けにくいところがあり
噛み癖によっても当たりが強いところが出てきて、痛くなります。

その為定期的な調整が必要です。

写真は鳴門のウチノ海公園のひまわりが咲き誇っています。  

コメント

プラークと歯周ポケットの関係

2018-07-04 14:54:17 | 歯科

歯と歯茎の間には溝があります。
健康な時はこの溝は3mm以下の深さです。

歯周病により深くなったものを歯周ポケットと呼びます。
歯周病の検査には、プローブという器具を使って、
歯周ポケットの深さや出血の有無等を調べます。

歯周ポケットの中には、プラークなどの細菌の塊があります。
4mm以上の歯周ポケットには歯ブラシやうがい薬が届かないので
定期的に歯医者での歯周病の検査や治療が必要です。

 

コメント

虫歯予防Day

2018-06-04 12:03:30 | 歯科

 

本日6月4日は虫歯予防デーですね。
『歯はもちろん、口全体の健康を見直しましょう』という日です。


そんな今日の院内での勉強会も『歯の溝磨き』でした。 
歯周病予防としてお家でできるのが
歯と歯茎の溝の汚れをかき出す溝磨きです。


近年、
歯周病菌は全身に運ばれ、糖尿病や脳卒中、 
妊婦さんには早産や低体重児の出産など
様々な病気や症状の原因にもなると言われています。 
 

歯周病はお口の中だけ、歯茎の病気なだけ、などと 侮ってしまわず
定期的な歯科検診に加え、お家でのケアもしっかりしていきましょう。

 

*お知らせ*

6月9日(土)は顎咬合学会出席の為、

6月16日(土)は研修会の為 休診とさせていただきます。

尚、7日(木)14日(木)は通常通り診療しています。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント

暑中お見舞い申し上げます

2017-07-28 10:15:02 | 歯科

 

このところ歯茎の腫れた患者さんが多く来院されております。
昨日も休診日でしたが歯茎の腫れた患者さんがおいでました。

 

 患者さんは屋外でのお仕事で
体重が1日に3キロ近く減っているそうです。
夜中は足もつるそうです。

 

普段は痛くない歯槽のう漏の歯茎が腫れてきました。
体力が落ちて歯周ポケットの中に細菌が入って化膿していました。

 

治療法

 抗生物質(化膿どめ)消炎鎮痛剤(腫れどめ)を投薬します。

お家ですること

 安静第一(とにかく体を休めてください)

 水分補給(吸収の良いイオン飲料など)

 お薬よりもまずは休養してください

 急性症状が落ち着いたら、歯周ポケットの治療をしていきます。

 

 

 

 

コメント

歯磨き剤

2017-07-22 14:38:26 | 歯科

 

今日は歯磨き剤についてご紹介します。

 

当院でも歯磨きの際に使用しているジェルコートF。

グルコン酸クロルヘキシジンが配合されており、高い殺菌効果が期待できます。

このクロルヘキシジンは、昔から外科などで手指消毒として使われており

身近なものだとオロナインH軟膏にも含まれています。

 

ジェルコートで磨いた後、

洗口液のコンクールFと合わせて使うとより効果的ですね。

 

歯茎やエナメル質強化にはバイオリペアをおすすめしています。

 

当院でも購入はできますが

徳島市内では、そごうのロフトやチャーリーの化粧品館

ドラッグストアのコスモスなどでも販売されています。

 

 

 

 

コメント

ダイヤモンドポイント

2017-07-05 16:50:46 | 歯科

 

歯を治療する際には工業用ダイヤモンドのバーを

エアタービンにつけて削ります。

 

これもタービンと同じく、細菌が多い口腔内に使用するものなので、

使用後は超音波洗浄器で洗浄した後、高圧滅菌機にかけ

消毒・殺菌のさらに上の『滅菌』をして保管します。

 

患者さんごとにたくさん用意しています。

 

 

 

コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg