Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

シルバーweek jn Kanazawa

2009-09-28 00:40:14 | まち歩き
結婚式で金沢に行きました。戦災を受けていないので昔の風情が沢山残ったすてきな街でした。大阪より特急サンダーバードで2時間半すてきなシルバーウイークの旅でした。下の蟹、エビ、ウニ写真の全て合計なんと、10000円です!!!!Dsc09537
Dsc09550
Dsc09581
Dsc09616
Dsc09756


コメント

シルバーweek

2009-09-19 18:56:18 | お食事編
明日からお休みします。お痛みの方は北田宮の歯科医師会館の休日診療所(城之内高校前)をご利用ください。
Tel 088-632-8511 9:00AM~4:30PM 徳島市の先生と徳島大学の先生が診療します。Dsc08284
Dsc08324
Dsc00540


コメント

インプラントとタバコ

2009-09-16 15:09:05 | インプラント
喫煙は体にあまりよくない事はご存知の方が多いですが、インプラントにもあまり良くありません。最近のインプラントは骨がくっ付きやすくするため表面がザラザラしています。そこにニコチンやタールがくっ付くとプラークがくっ付きやすくなります。また虚血といって抹消血管の流れも悪く局所の抵抗力も落ちてきます。当院の院長の所属スタディーグループではオペ前後は喫煙を禁止して頂いてます。これで完全に禁煙をされた患者様もおいでます。アメリカでは、喫煙者のインプラントオペをしないドクターもいます。またアメリカの歯周病学会では、喫煙の有無を調べてないデータは、信頼性が低くあまり取り上げてくれません。ヨーロッパの空港の売店でタバコの箱に強烈なキャチコピー、売るのか売らないのか????Dsc09735
Dsc00352


コメント

虫歯の原因

2009-09-16 12:08:25 | 歯科治療
虫歯の原因は砂糖等の糖分とミュータンス菌等の酸産生菌と歯の抵抗性プラス時間、と言われていますが。PHが5.5をきると歯の脱灰が始まります。ミュータンス菌等はプラークとして歯の表面にくっ付いています。砂糖水でうがいをすると、PHが4.5位になります。ずっとプラークが付いたままだと虫歯が進行します。 さて、これよりもっと重大な虫歯の原因があります。PHが2.3~4位の強力な食べ物があります。コーラPH2.5乳酸飲料PH3.3~3.9 炭酸飲料(サイダー・スプライトetc.)PH2.3~2.9, 100%ジュース(クエン酸など)でもPH3.7位あります。砂糖の摂取よりジュース類の脱灰作用が強いのがよくわかりますよね。酸と砂糖の組み合わせのジュースは爽やかで美味しいですが必要以上の摂取は歯に良くないですね。だらだらと時間をかけて飲まないように注意してください。
Dsc09362
Dsc00881


コメント

歯科用CT

2009-09-14 18:14:47 | インプラント
当院での歯科用CT(コーンビーム)の撮影電圧と電流は85KV 2~6mAs と大変低い値です。
ちなみに医科用シングルスライスCTは120KV 100mAs 医科用マルチスライスCTは120KV 90mAsと線量が多く出るのが解ると思います。
おまけに 歯科用CTでは金属のアーチファクト(ハレーション)が少ないので沢山補綴物があっても診断しやすいです。

Dsc01901


コメント

ネジ止め(Screw Retain)

2009-09-14 15:45:06 | インプラント
インプラント補綴は様々な技法があります。中でも精度を要求されるのがネジ止め加工です。インプラント同士を複数つなげる場合、角度や距離が少しでも狂うとネジが入りません。無理矢理入ったとしても応力が予期しないところにかかります。型を採取するのも金属でがっちり固定しシリコン系の収縮率の少ないいい材料を必要とします。金属もネジが劣化しにくくするため精密で硬い金属にします。Dsc09378


コメント

インプラントの太さ

2009-09-14 12:34:47 | インプラント
インプラントを埋入するのにどれくらいの骨があれば良いでしょう。直径4㎜のインプラントを4㎜の幅の骨には入りませんよね。これを入れるためには、骨の移植をして骨に厚みをつけて埋入します。又、骨を削らず拡げて(スプリット・イクスパンジョン)埋入します。又別の方法として3㎜くらいの細い物を埋入したりもします。ではどのくらいの太さの物が理想的でしょう。
 太いと機械的には強いです。しかし骨の支えが少ないと、周りのほねへの血液供給が悪くなり骨が溶けやすくなります。では細いと周りの骨へ血液が行きやすいのですが折れやすくなります。インプラントとアバットメントの接合部は2ピースタイプ(フィクスチャーとアバットメントが分かれているもの)で3.3㎜くらいが限界だと思います。それ以下では臼歯部では破折する場合があります。
 これ以下は1ピースタイプ(フィクステャーとアバットメントが一体型)を利用します。

 理想的な太さはと言うと。3.75㎜この太さはブロネマルク博士らが実験で兎に角一番骨がくっ付きやすかった太さです。Dsc00877


コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg