Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

歯科用CT

2014-09-30 20:22:51 | インプラント
医科用のマルチスライスCTやシングルスライスCTに比べ
歯科用のコーンビームCTは放射線量が10分の1程度です。

最近では耳鼻科の先生も使用しているとのことです。
歯科では骨と骨の中の血管や神経、骨密度などを主体にするので
このくらい線量を押さえることが出来ています。
_msv


コメント

エアタービンとオートクレーブ

2014-09-30 18:37:37 | 歯科治療
歯科治療に使用するエンジンをエアタービンと言います。
圧搾空気と風車で高速回転(30万回転/分)で歯を削ります。
そのためジェット機のような音がします(この音は患者さんから好かれませんね)。

エンジンの先にはダイアモンド(工業用)で出来たバー(切削器具)などを着けています。
歯は身体の中で一番硬いので、ダイアモンドなどでないと削る事は出来ません。

患者さんごとに器具は取り替えて滅菌します。
滅菌器はオートクレーブと言って高温高圧で細菌を死滅させます。

患者さんが沢山来院されたときは診療室の器械は回りっぱなしでです。
そのためBGMで気分を変えて頂きます。

Dsc04681

Dsc04683

Dsc04684


コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg