Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

暫間インプラント

2014-10-22 15:17:24 | インポート
最近のインプラントは性能がよくなっています。
即時負荷(その日のうちに仮歯が入れられる)ができるようになりました。

しかしインプラントはインテグレーション(骨に癒着)しておりません。
機械的に骨と充分かみ合っていないと溶けてきます。

インプラントの即時負荷がリスク(危険性)があると思われる場合
インテグレーションできるまで負荷をかけない期間(免荷期間)を設けます。

それでも、どうしても固定性の仮歯が欲しい場合は
インプラントとインプラントの間に細い仮のインプラント(暫間インプラント)をいれます。

Photo


コメント

Ziruconia(ジルコニア)クラウン

2014-10-20 16:47:21 | 審美歯科
歯にかぶせる白いものは、従来メタルボンド(金属にセラミックを焼き付けたもの)でした。
現在は、金属アレルギーや歯肉の着色の問題でオールセラミックが主流になっています。

オールセラミックの中で一番使用されているのがジルコニアです。

ジルコニアクラウンは金属を一切使用していない白色のものです。
金属を使っていないのでもちろん金属アレルギーの心配がありません。
強度も強いため、奥歯やブリッジに使うこともできます。

ジルコニアとメタルボンドの強度テストの映像です。
強度テストをクリックして見てください。


Dsc04767 Dsc04769


コメント

月食

2014-10-16 18:37:32 | インポート
皆さん月食はご覧になりましたか?
お天気も良く、綺麗にみえましたね。



Blog_moon


コメント

11月の診療案内

2014-10-16 18:28:35 | インポート
徳島の上を台風19号が通過しましたが皆様大丈夫でしたか?
近くの津田本町4丁目は道路が冠水していましたね。

さて11月の診療ですが、研修旅行の為、休診日が不定期となっております。
診療日がわかりにくい場合、お電話で確認をお願いします。

J


コメント

口腔内カメラ

2014-10-03 12:15:11 | インポート
患者さんのお口の中の状態を実際に見てもらい、分かりやすく説明しています。

Dsc04688 
Dsc04687_2


コメント

シリコン印象材

2014-10-01 17:37:40 | インポート
従来、歯や入歯の型をとったり噛み合わせを調べたりするときは
寒天やワックス(ロウ)を使うのが一般的でした。

最近では、精度をあげるためシリコンゴムなどを使うようになりました。
しかも感染予防のため、ディスポーザブル(使い捨て)の器具を使用します。

写真のアメリカ製の噛み合わせを調べるシリコンの材料は、
少しでもお口の中で気持ち悪くならないために、バニラの風味をつけています。


Dsc04685_2


コメント

テンポラリーティース

2014-10-01 12:11:18 | インポート
仮歯の事をテンポラリー(テンポラリティース)と言います。
テンポラリーはプラスチックで出来ています。
広い範囲の歯をつなぐ場合は、金属で補強したりする事があります。

一本の場合はその日のうちに即席で作ります。
多数歯にわたる場合は、技工所で作ってもらいます。
Dsc04367_2 Dsc04365

Dsc04364_2





コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg