Love&Teeth

藤島歯科の治療室ダイアリー。インプラント治療や審美治療。趣味や日常の出来事を紹介します。

ファイバーコア

2009-05-29 17:55:14 | 審美歯科
歯はダイアモンドや金属みたいに硬いだけではありません。ある程度のしなやかさ(弾性)を持っています。又、歯の中でもエナメル質の下の象牙質は接着材がくっつきにくいです。おまけに金属も接着材が化学的にくっつきにくいです。そのため硬すぎる金属の土台は、歯の破折や補綴物の脱離の原因となってます。現在では、出来るだけ歯と同じような弾性をもつグラスファイバー性の土台が主流となっています。Photo


コメント

エンプレス(オールセラミック)

2009-05-27 15:42:19 | 審美歯科
理想的な審美治療
支台(土台)は歯と同じ弾性と硬さをもつ、ファイバーコア。
補綴物はキャラクタライズされたオールセラミック(Empress Ⅱ)です。
機能と審美性を兼ね備えた最高の治療です。

2


コメント

ソケットリフト同時(インプラント)埋入

2009-05-22 18:53:16 | インプラント
こちらの患者さんは、初期固定がとれたのでソケットリフトと同時にインプラントを埋入しました。モノクロでは骨補填材がわかりにくいですが、骨密度による色分けでうまく入っているのがよくわかります。4ヶ月~6ヶ月して上部構造をセットします。Dsc00082
Dsc00083
Dsc00084
Dsc00085


コメント

新型インフルエンザ

2009-05-17 14:13:11 | インポート
新型インフルエンザ
大阪のプラットホームでは沢山の人がマスクを着用していました。電車のなかでは、40人中18人が着用。薬局ではマスクが売り切れでした。歯科用マスク大丈夫かな。

コメント

アダプテーション・テクニック

2009-05-11 19:39:20 | インプラント
All-on-4(オールオンー4)等の治療でインプラントを即時負荷(その日に咬み合わを作り機能さす)するのは非常に難しい物です。硬い骨はいいのですが、柔らかい骨は機能をさすと動いてインテグレーション(骨と癒着)しにくいです。そのため特殊なインプラント埋入法を使います。アダプテーション・テクニック硬い骨と柔らかい骨では埋入のためのインプラント窩(インプラントを入れる穴)の形成法がちがいます。もちろんインプラントも違ってきます。柔らかい骨は削ると固定できません。骨を特殊な器具で圧縮していきます。先週のオペのCT写真です。術前・術後の違いを見てください。インプラントの周りの骨が黄色く硬くなっているのがわかります。決してこのような骨の希薄なケースで削ってはいけません。藤島歯科医院でメインに使うインプラントはノーベルバイオケア社が多いです。骨質に応じてインプラントを使い分けることが出来ます。Dsc00044
Dsc00045
Dsc00046
Dsc00047


コメント

ソケットリフトと骨補填材

2009-05-11 19:14:39 | インプラント
インプラントを顎骨に入れるためには骨が無くては埋入で来ません。我々モンゴロイド(アジア民族)は顎骨が華奢です。上顎臼歯部では特に骨が少ないです。ソケットリフトとは上顎洞の中に骨を作る手術法です。頬骨の下の上顎洞の中の薄いシュナイダー膜を破れないように骨補填材を入れて押し上げます。今日のこの症例ではインプラントの初期固定が得られなかったので、3ヶ月してインプラント埋入予定です。今回の骨補填材はβーTCPとHA(ハイドロキシアパタイト)の混合材料を使いました。βーTCPだけだと補填材の吸収が速いので、当院では主にこの補填材を使っています。欧米では生物由来の物が多く使われています。去年のワルシャワのインプラント学会でも、多数の骨補填材が発表されてました。ということはまだエヴィデンスになるような材料は、、、、。この材料は整形外科領域でもどんどん使用されてます。藤島歯科医院では今のところ生物由来の骨補填材は原則使用しません。Dsc00041
Dsc00042
Dsc00043


コメント

golden week 第3日金比羅さん

2009-05-08 01:04:15 | まち歩き
20数年ぶりに琴平の金比羅山にいきました。1300段あまりの階段を上る前におウドンをいただきました。工場直営で、値段はなんと醤油うどん130円、かけうどん150円信じられません。とにかく美味しいです。山は讃岐富士、うどんは讃岐うどんです。Dsc00506
Dsc00540
Dsc00541
Dsc00589
Dsc00593


コメント (2)

golden week 第2日香川

2009-05-08 00:48:59 | まち歩き
丸亀城の天守閣に登りました。標高65メートル。頑丈な2重の立派な大手門や急な坂(見返り坂)観光スポットはお城祭りでにぎわっていました。特にこのお城の綺麗な石垣と新緑には目を奪われます。先人の丁寧な仕事に負けないよう、襟を正して仕事をしようと思いました。天守閣のなかで城主の京極のお殿様の家系図を見ていて、学生の頃愛読していた井上靖の淀殿日記をおもいだしました。京極高次と淀の君のロマンスの子孫がここに来てたんですね。Dsc00443
Dsc00456
Dsc00458
Dsc00510


コメント

golden week 第一日岡山

2009-05-08 00:25:18 | まち歩き
岡山で友人と近況報告会、みんな専門分野で頑張ってました。大阪の友人は讃岐うどんが大好き。岡山でも讃岐うどんがブームでした。お店の外も中も行列。釜玉うどんは香川岡山でも人気の品です。
Dsc00418
Dsc00389


コメント

写真

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/f3/07053986c34f94cbe7423568a4c8eb21.jpg