いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

ミネラルがもっとも大事!

2018-07-13 23:22:23 | お勧め食材とお勧め献立
「ポチ!」してくれたらうれしいです
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたお好きなジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング


五大栄養素と

呼ばれている栄養素


炭水化物

脂質

タンパク質

ビタミン

ミネラル


この中で以外と

見逃しやすいのが

ミネラル


代表的なのが

カルシウムなどです



でもミネラルは

16種類と呼ばれているけど

それははっきりと機能が

分かっているミネラルで


ミネラルは無限の種類が

ありそれがそれぞれの

役割を持っていると

考えられます


ミネラルがとても重要と

考えられるのに

体内にすむ乳酸菌や細菌の

繁殖に欠かせない成分と

考えられる事


乳酸菌の繁殖には塩が

不可欠です


それは塩のミネラル成分が

重要だからです


ミネラルはほとんど

すべての植物に

それぞれ独自の比率や

独自の種類の

ミネラルや乳酸菌が

共生しています


しかし海水の中には

無限と呼ばれる

ミネラルが存在して

いるのです


それが海水塩に

含まれています


すべての動植物には

この塩が不可欠です


人間は特に他の動物に

比べて高濃度の

塩が生きて行く上で

必要なのです


ですが動物の肉や

ミネラル分が少なく

バランスが崩れている

その辺で市販されている

イオン膜で作られた塩は

問題なのです


ですから、塩は天然の海水塩を

そのまま加熱あるいは天日で

乾燥させた物が

もっとも大切で安全に

なります


ただミネラルは生きて行く上で

絶対に必要ですが、

過剰に食べても問題が

生じます


ミネラルは陰陽では

極陽性のものです


取りすぎると体が陽性過多に

傾き、内臓や体を固くして

しまいます


特に腎臓が固くなり

機能が果たせなくなる

腎臓病になりやすくなるのです


安全にミネラルを取り入れるのに

マクロビオティックで

古くからの製造法の

ごま塩があります


生のゴマから一定の加熱を

しながら、これも一定の加熱を

しながら、

すりこぎで摩擦熱を

生じないようにゆっくり粉末にした

海水塩をゴマの内部に

すりこぎでゆっくり浸透させて

なじませて作って行く方法の

ごま塩です


いやしの里では

養生ごま塩として

会員の一部の皆様に

供給している特別な製造法を

取るごま塩です


多くの病気ではとても重要な

アイテムとなります


これをさらに炭水化物とともに

充分噛んで食べることで

安全に塩分の中の

ミネラルを体に吸収させ、

過剰な物を排出させる

働きを得る事が出来る方法が

あります


ゴマにも豊富な栄養やミネラルが

含まれています


ミネラルは体に不可欠ですが

過剰ではまた別の障害が

生じやすくなります


ミネラルを取ろうと

個別に取り出したミネラルを

薬のように飲む事はとても

危険なのです


ゴマや野草のように

ミネラル豊富な野菜から

そのまま丸ごと

食べる事で、微量なミネラルを

バランスよく体に

取り入れる事が出来ますので


そのような方法で

ミネラルに限らず

他の栄養も

取り入れて行きましょう

「ポチ!」してくれたらうれしいです
広告に惑わされず、適切な方法で食事をしましょう!
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたお好きなジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング

発酵市販食品は無効食品が多い!

2018-05-12 13:35:13 | お勧め食材とお勧め献立

ポッチ! 今日が良い1日でありますように!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング




日本食は発酵食品が

昔から主力であり

それが日本食は健康食

というイメージに

貢献しています


確かにそれは事実です


例えば日本の古来からの

調味料は発酵食品です


醤油も味噌も発酵食品です

夏の健康食品としての

甘酒もそうでした


納豆も発酵食品です

北陸で有名な

へしこも発酵食品です


お新香(古漬け)

ぬか漬け

梅干し

らっきょう漬けも

発酵食品です


明治時代初期くらいまでは

これらをおかずにして

玄米食を食べていたのが

日本人です


少なくとも戦前頃までは

これらの発酵食品は

本当に発酵していた

生きた発酵食品でした


でしたというのは

現在は経済の競争と

流通の都合で

市販のほとんどの

発酵食品は偽物の発酵食品に

なってしまっているのです


昔は

梅干しもらっきょうも

ぬか漬けも塩漬けの古漬けも

どの家庭でも

家で作られていました


家でしっかりと伝統的な

作り方で作れば

発酵により乳酸菌は

食べる時も生きています


これらの発酵食品は

常温でも腐る事なく

長期に保存出来たのです


ところが現在は流通に乗せる都合

運送中、店頭販売中に

味が変化したり、容器が

膨張してしまうという

問題なので


本来の作り方を

していないのです

作り方の詳細は今回割愛

させていただきますが


ほとんどの商品で

加熱処理などして出荷しているか

化学的な調味液につけ込んで

漬け物などは出来ています


ですから、乳酸菌が全く

含まれていない上

添加物だらけの

商品が多くなっています


またまじめに作っていても

ほとんどの商品は加熱処理

してから出荷されている為


ほとんどの乳酸菌は死滅しています

納豆などでもそのような商品が

多くなっていると聞きます


当然甘酒も乳酸菌は加熱処理により

死滅しているため、ただ美味しい

飲み物になっているのです


甘酒を生きたまま

販売するとしたら

冷凍で販売することに

なってしまいます
*今でも冷凍で販売している
 本物の甘酒は存在しています


発酵食品は生きていれば

酸っぱく味は変化しますが、

本来は

常温でも腐る事はないのです


味噌でも醤油さえも

偽物の作り方が

多くなっておいて乳酸菌が

ほとんど活かされていない物が

多くなって来ているようです


このように発酵食品は

ヨーグルトでもほとんどの

商品で加熱処理されているので

乳酸菌を期待して

食べても大きな効果が

期待出来ない

状態であるのです


そんなことを頭にいれて

食事をするようにしましょう


もちろんまじめな作り方を

しているごく一部の

発酵食品も存在します


そのような商品に関しては

仮に乳酸菌の多くが死滅して

していたとしても

酵素や腸の中の乳酸の餌に

なったりと、まったく役に


たたない訳ではありません

また商品によっては

生きた乳酸菌の比率が

多い商品があります
*生きた乳酸菌が多いと
 味が酸っぱく変化して行きます
 また常温でもすぐには
 腐りません


乳酸菌は生命が

生きて行く上で

極めて重要な微生物なのです


ですが市販の発酵食品は

ほとんどその重要な物が

欠けている事を

頭に入れておきましょう


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


タンポポも花のピークが
過ぎました
長野宅敷地内で

お知らせ
いやしの里
100%
生きた活性野草乳酸菌と
梅正、薬用ごま塩の
単品販売はまもなく
終了させていただきます
販売システムを変更させて
いただきます
乳酸菌のみの購入は
まもなく出来なくなります
この機会にお試しで
いかがですか?

いやしの里の商品群はこちら

市販漬け物と手作り漬け物の違い

2018-03-25 23:54:55 | お勧め食材とお勧め献立

ポッチ! 今日が良い1日でありますように!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング



皆さん漬け物は

食べる事はありますか?


昔の日本人なら

漬け物は家庭で

それぞれ作っていたと

思います


漬け物は基本塩に漬け込んで

作ります


ぬか漬けであっても

かならず塩を入れます


つまり家庭で漬け物を作れば

多くの塩が使われ

その塩は昔は自然塩で

ミネラルもたっぷり

取る事が出来ました


そして野菜を塩で

つけると植物乳酸菌が

繁殖します


つまり優等な生きた

乳酸菌を取る貴重な

食べ物なのです


現在では家庭で

漬け物をつける人は

減ったのではないでしょうか?


スーパーで漬け物が

売っていますね


でもこの漬け物

実はほとんど偽物なのです


もし家庭と同じ作り方を

して販売すると売り物に

ならなくなるのです


乳酸菌が生きていると

販売の為の郵送中と

店頭に陳列の間に

発酵が進んでしまい


味が違う物になる他

容器が破裂してしまいます


そこで現在発売している

店頭物はほとんど

漬け物もどきの偽物

なのです


化学的な調味液に

つけて保存料(殺菌剤)

着色料、酸味料、人口アミノ酸

などを入れて

販売されています


ぬか漬け風のものは

包装前にぬかをペトとつけて

販売しているだけです


つまり乳酸発酵食品でもないし

添加物に漬け込まれた

漬け物風食品とう状態なのです


ですから全くの別物と

考えましょう



ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


この漬け物は家で
作ったぬか漬けです

この世は魔の食品ばかり?

2018-03-14 10:14:30 | お勧め食材とお勧め献立

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
下記のリンクをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


近年食の安全性は

急速に失われています


それは添加物が多くなって

いるだけではありません


食品の栽培や製造過程でも

信用がなくなっているからです


戦前(70年前)までは

野菜は自然栽培または有機栽培

しかありませんでした


タバコも自然栽培

完全無添加で安全な物でした
(たばこの葉自体は
薬草の一種であり使い方次第で
体に良い薬効もあります)


海や川は汚染されていなく

魚介類は安全でした


食肉も自然栽培の国産の草を

食べて、抗生物質投与など薬害は

ありませんでした


水や空気も食品の一つと考えれば

今よりはかなり汚染が

なかったと思います


このように食品や自然が

いじられていませんでした


地球の本来の環境が

最高だと仮定すれば

昔の地球は汚染がなかった

わけです


しかし今の流通する食品は

汚染だらけです


本来は人間の食べる

食品ではないかもしれません


スーパーに行ってみて

食品のラベルを見れば

添加物だけでも安全なものを

見つけるのは大変な事です


それでさらに栽培、製造から

安全なものを見つけるのは

皆無に近い状態です


そこでこれらの毒が体の中に

入るのを完全に防ぐのは

もはや非常に困難な時代に

なりました


そこで解毒が必要という事に

なりますね


それが、毒を分解する能力を

持っている乳酸菌が


とても意味のある事に

なります


近日中に乳酸菌または

乳酸菌で出来ている

発酵食品を食べて

解毒するお話をしたいと思います



ポッチ! 人もペットにも病気予防を!
下記のリンクをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング

写真は私が東京の自宅でプランターで栽培している
イチゴです
もちろん無肥料、無農薬で作ります
ちゃんと作れるのです

プロが作るイチゴの栽培には数十回の農薬が
使われると言われています
これは果物の中では
最大級の使用です
イチゴ自体は体に優しい果物です
そこで私は東京の方でイチゴを
少しですが栽培していているわけです
ただプランター栽培でも
油断するとダンゴムシやナメクジに
食べられてしまいます
でも完熟のイチゴは売っているイチゴと
比較にならないくらい美味しいのです
皆さんもイチゴ栽培をプランターで
簡単に出来ますので、
チャンジしてみてはいかがですか?

糖尿病対策(野菜の選びで毒にも善にもなる)

2018-02-05 23:50:00 | お勧め食材とお勧め献立

このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ



現在の病気の多くは

現代の行き過ぎた

経済競争の犠牲とも

言えます


糖尿病原因は多岐にわたり

ここですべてを述べる事は

不可能ですので


意外な話を今回は

述べてみたいと思います


糖尿病は皆さんは甘い物で

なる

それはカロリー過多でなる

と思っていませんか?


多くの場合そうでは

ありません


それと甘い物でも

白砂糖や合成甘味料、

果糖類(糖類と多くは表示)

健康を阻害する上で

全く同じ

とも思ってください
(正確には白砂糖はまだまともです)


それで甘い物を食べたいなら
(ここでは白砂糖のみを示します)
*人工甘味料、果糖ブドウ糖液等類は
 (糖類を含む)
 極めて毒性の強い添加物ですので
 絶対に避けたいです


基本的な対策として食事の際に

必ず先に野菜を食べてほしいのです

そうすれば甘い物の害が

軽減されます


ですから、甘い物の前には

必ず野菜が必要なのです


*つまり砂糖が入った食べ物、
 果物は食後にしてほしいです


ところが困った事があります

近年の野菜はそれ自体が

毒性を持つように

なって来ているのです


どういう事かというと

皆さんがより立派できれいな

野菜を求めるから

農家は過剰に肥料を

与えるようになって来たのです


しかも効率を求めるから

早く成長させようと

効率が良い水耕栽培が

多くなって来ているのです


水耕栽培は

肥料をたっぷり与えて

1日でも早く出荷させようと

しています

*水耕栽培は露地栽培の
 1/2〜1/3の期間で出荷可能です


ところがハウスの中で

作るので日光不足で

短期間で作られます


そうすると植物内に

吸収された肥料は

日光に分解されず

そのまま肥料として

残留してしまうのです


肥料の成分のままで

残る事になります

*これが野菜に残る
 苦み成分の一つかも
 しれません
*なぜなら時間をかけて作る
 自然栽培では苦みは
 ほとんどありません


私たちはそれをそのまま

口に入れてしまっているのです


それらは当然私たちの

病気の原因となるのですが

糖尿病としては

窒素の残留です


私が観賞魚を繁殖飼育していた頃

窒素過多=硝酸塩過多に

なる事に神経を使っていました


野菜に窒素肥料を大量に与えると

光合成で分解されるはずの窒素が

植物体内に硝酸塩として

蓄積されて行きます


特に水耕栽培では

おおくがそうなった状態で

出荷されています


硝酸塩は毒性の強い物質で

私たちの体内で亜硝酸塩に

変換します


それがさらにニトロソアミン

という物質に変換されます


このニトロソアミン自体は

すでに強力な発がん性物質でも

あるのですが


膵臓の組織も破壊して

インスリンの生成を

阻害するという

外国の研究があります


実はこの仕組みを知る日本の

研究者、医師はほとんど

いないと思われます


ぜひ糖尿病を薬でごまかして

過ごさない事をお勧めするのは

糖尿病があると

内臓全体の機能が低下する

事です


特に腎臓が痛むので

腎臓の機能低下は

あらゆる病気になりやすく

なるのです


さらに怖いのが

将来透析移行のリスクが高い


また目がやられやすく

白内障、緑内障、失明などの

リスクが高い事です


手足のしびれも糖尿病が

引き起こす事が多いので

中高年で手足のしびれが

気になる人は


すでに今しびれが気になる人は

病院に行く前にいまからすぐ

糖尿病対策をする事を

強くお勧めいたします


それで話は戻りますが

野菜では水耕栽培の野菜を

明日から避けるように

しましょう


見分け方は、もちろん

水耕栽培と表示している物は

もちろんですが


見た目が弱々しく

直立して枝が長く柔らかい

色の緑が薄く、葉も薄い

そんな感じの物は

避けた方が良いでしょう


安全策としては

水耕栽培される事の多い


水菜、サラダほうれん草、

小松菜、季節外のトマト

サラダ菜、ベビーリーフ

などが上げられます


逆にお勧めしたい野菜は

根菜類です

まず水耕栽培されません


特に根菜類は繊維質が多く

糖尿病対策には絶好の

野菜です

また植物乳酸菌の住処に

なります


葉もの野菜では冬の

キャベツや白菜、ターサイ

などは安全性が比較的

高いかもしれません


できれば、発酵食品や

いやしの里の植物乳酸菌を

併用活用して

砂糖や糖質の急激な吸収に

よる血糖値の急上昇を

防止していただきたいと

思います


ほとんどの人で30歳代以降では

多かれ少なかれ

糖尿病のリスクは増大します

また同時に成人病のリスクも

上昇しますので


食事の最初は根菜類を中心とした

あるいは水耕栽培でない

野菜から食事を始めて

頂きたいと思います


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

カイワレ大根
カイワレ大根は成長の持続的な
必要がないので、本来肥料は
必要がありませんが
もしかしたら?
栄養価はありますが
毎日のようには食べない方が
良いかもしれません
大好きな人は
自分で作る事をお勧めします
容器に種を蒔くだけで作れますので

幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店