いやしの里

手術、西洋医学医療や薬を使用せず、免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、病気予防と病気にならない体を目指すブログ

パン食は糖尿病を招きやすい!?

2014-11-23 13:51:37 | お勧め食材とお勧め献立

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
代替療法 ブログランキングへ



あなたはパン派?

ご飯派?

糖尿や病気になりやすいのは

どちらだと思いますか?


それはパンの方が

糖尿病になりやすいのです


パンは主原料は通常小麦


また普通のパンには

白砂糖が沢山含まれている

マーガリンや添加物も多い


それだけでもご飯に比べて

大問題なのです

でもそれだけではないのです


小麦にはアミロペクチンと

いう成分が含まれています


この成分は他の野菜類にも

含まれています


このアミロペクチンでも

体に吸収されやすい

タイプとされにくいタイプが

あります


つまりこのアミロペクチンの

質と量によって含まれている

糖の体への吸収スピードが

異なるのです


小麦に含まれるアミロペクチンは

タイプAと呼ばれ

極めて体への吸収が高いタイプ

吸収されにくいタイプは

タイプCと呼ばれています

中間タイプがタイプB


タイプBはバナナやジャガイモに

含まれ

タイプCは豆類に含まれています


一般栽培の小麦品種の

アミロペクチンは品種改良により

近年高まっており

輸入小麦は特に高い


ですからパンを食べていれば

血糖値が急上昇をして

膵臓が疲れ、やがて糖尿病や

他の条件次第では

膵臓病にもなりやすくなると

いうことになります


予防するには

パン食を少なくするが

一番ですが


無理な場合は野菜を

同時、
可能ならパンを食べる前に先行で

食べる事です

パンだけで済ませる事は

体によくありません


うどんやパスタも

砂糖や添加物は少ないですが

同じような傾向になりますので

食べ過ぎにご注意ください


なおパンの場合

全粒粉小麦、全粒粉ライ麦の

パンなら、多少その問題点を

少なくする事が出来かも

しれません



ポッチ! がまだでしたら ここであなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ


立つ事の大切さ:足の筋力の確保(老人介護)

2014-11-09 23:56:19 | 寝たきり老人の防止法(介護の実際)

このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ



人は老いると足から衰える

そう言われていますが

その通りです


心臓から遠く、

重力に逆らって

血液を心臓に戻さなければ

ならない


その為にはふくらはぎなどの

筋力確保が必要なのです


しかし普通の生活をしていれば

椅子の座る時間が長く

老いれば歩く時間も

短くなってきます


一度足の筋力が衰えれば

立っている事も辛くなり

足をまっすぐ立っている

事も出来なくなってきます


若い人でも長時間立っている事は

辛いですが、老人では

短時間でもかなり辛いこと

なのです


足の筋力が衰えると歩く、立つ

という動作だけでなく

からだ全体の血液の流れ(血行)

に関わる問題にもなります


これは病気の発生にも

関連しますし、老化にも

関連してきます


若い頃から下肢に筋力確保に

意識的に行動して行きましょう


年取ったら、特に疲れるからと

車の利用を増やし、

エレベーターを利用してばかり

いると足の筋力は衰えます


また歩くのが大変だと

安易に車いすを使うようになると

あっという間に足の筋力が

失われるのです


足の筋力の衰えは先にも

書いたように老化や病気の

発生を高めてしまいます


ぜひとも老人だけでなく

中年以降では足の筋力を

衰えさせないような

意識的な行動が


病気の発生、老化を

抑制する重要な要素だと

知っておきましょう


ポッチ! がまだでしたら ここであなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ


この写真は私の撮影です (東京都多摩川河川敷)

風邪薬は総合感冒薬は特に危険!

2014-11-04 11:26:55 | 添加物害、薬害、サプリ害

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
代替療法 ブログランキングへ



寒くなって来て

風邪にかかりやすい

シーズンになってきました


風邪になると

つい手を出したくなるのが

風邪薬


一般的には総合感冒薬を

飲む事が多いかと思います


しかし総合感冒薬は

極めて危険な薬なのです

その事をご存知ですか?


なぜなら

風邪薬というのは風邪を治す

のではなく、風邪の症状を

押さえる薬です

薬全体に言えますが

対処両療法薬です


さらにあなたが思っている以上に

副作用は甚大なのです


本当は風邪になった時

その症状は必要があって

その症状が出ているのです


熱があるのは体温を上げ

免疫力を高めウイルスを撃退

しようとがんばって

くれているのです


ですから体温を薬で下げれば、

体はウイルスの餌食に

なります


鼻汁が出ているのは

肺に入り込んでくるウイルスを

外に吐き出そうとがんばって

くれています


それを止めてしまえば

肺の中にウイルスが

入り込んでしまって

風邪はさらに悪化


気管支炎や肺炎になる

可能性を高めてしまいます

つまり薬を飲む事で

風邪をこじらせる事に

なりかねないのです


頭痛や関節痛もそれらの

副産物症状で、体を動かさずに

休ませる為に出ている

症状とも捉える事が出来ます


ですから風邪のとき

本当は薬を飲まずに体を

休めるのがベストでそれで

風邪菌を早く体外に出す事が

できるのです


しかし、どうしても体が辛く

あるいは明日、仕事が休めない時は

仕方が無く風邪薬の

お世話になる訳です


この時に気をつけて

いただきたいのが、

総合感冒薬は使わない事です


もしあなたが、頭痛が一番辛いなら

あるいは熱が辛いなら

頭痛薬を飲むのがベターです


もし鼻汁が出ているのが

もっとも困っているのなら

鼻炎の薬を飲むべきなのです


なのに総合感冒薬の場合

頭痛も止めて、熱も下げて

鼻炎も止めて、関節痛も止める

そして疲労感も見かけだけ取る


熱が7度台くらいなら熱を下げては

いけません

それなのに総合感冒薬だと

熱も下げてしまうので

5度台場合によっては

4度台になってしまう事が

あります

そうすると免疫力は失われ

風邪はさらに悪化するかもしれません


あるいは他の次の病気の準備を

進める原因を自ら作っています


症状があまりないのに

その薬を飲んでしまうと

体に大きな負担をさせ副作用だけを

与えてしまうのです

さらに症状が複雑に悪化させて

しまいます


風邪は一番辛い症状をターゲットに

総合感冒薬でなく

単独薬で対処する

薬を使いたいなら、ぜひ考えてみて

ください


ポッチ! がまだでしたら ここであなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ


幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店