いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

ペットの健康管理(ストレスの軽減)

2019-01-03 23:53:24 | ペットの健康
「ポチ!」してくれたらうれしいです
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング


ペットをいかに健康で

過ごさせるか?


私は生まれた時から

ペットと過ごしてきました


猫、犬、魚、ひよこ、

小鳥、昆虫など


誰でも飼い方が最初から

上手なわけではないと思います


私も幾度も失敗して

来ています


ペットが病気になる理由は

人間とほぼ一緒です


ストレス

添加物

生活環境(温度、日光など)

食事n品質など


今回はストレスについて

考えてみましょう


ペットは飼い主を

自分で選ぶことは

出来ません


誰が飼い主になるか?


それでそのペットの生涯が

決まってしまいます


その飼い方で

そのペットのすべての運命が

決まってしまいます


飼い主の飼い方の上手、下手が

そのペットの生涯を

左右されます


その中でペットがストレスを

感じて生活すれば

病気になりやすくなるのです


飼い主が留守がちで

ペットがいつも一人で

過ごさなければならなければ

寂しい思いをすることに

なるでしょう


また同居のペットが

いる場合

その相手との相性も

あります


飼い主からいつも

叱かれているばかりでは

心が萎縮してしまいます


心優しい人に

飼われれば、ペットも

毎日が楽しいことでしょう


よく遊んでくれれば

嬉しいことでしょう


私もなかなか遊んであげられません


でも子猫、子犬では特に

この遊べるということは

とても大事なことです


このように


ペットを飼う際は

そんな自分の今の状況

将来の状況も考えなければ

なりません


相手をしてあげる時間が

少ない方は


子猫、子犬を飼い始めるときに

一緒に生まれた

兄弟を一緒に飼う事を

お勧めいたします


それが出来ないときは

同じ歳くらいの

男の子と女の子を同時に

飼育することも

良いかと思います


それも出来ないときは

一人住まいの留守がちの人は

飼育を避けた方が

良いかもしれません


ペットがいかに快適に過ごせるか?

その環境を考えて

ペットを飼い始めましょう!


それがペットを病気にしない

一つの秘訣に

なるかと思います

「ポチ!」いやしの里をよろしく!
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたお好きなジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
食事療法ランキング

うちのオボロちゃん
猫のストレス解消に
ペットタワーを設置してあげたのに
利用するのは
このオボロちゃんと
たまに
ユリネちゃんくらい
もう少し利用しやすいように
猫のための空中通路を
考えているのですが
なかなか工事が進みません


































































































































終末医療と点滴(猫の介護)

2018-06-29 20:38:33 | ペットの健康

健康を願いながら 一緒にポッチお願いします! 
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング



昨日の幸せ未来でも

取り上げましたが

うちの猫のチーちゃんが

危篤状態にあります


今日は水を一度飲みに

行きました


その際に口から

流動食を少し指で

入れようとしました


口を動かしてくれたので

これは良い!

と何度か続けてあげて

吐かれてしまい


かえって体力を

消耗させる事に

なりました


それからずっと横に

なっています


名前を呼ぶと

口を開けて返事をしようと

応えてくれますが

もう声は出ません


マッサージをして

頻繁に水分性のものを

口に付けています


さて、最初病院に連れて行くか

すごく迷いましたが

伊那で動物病院に

行った事がなく


おそらくもっと残念な

結果になると止めました


いままでも東京でも

医者に駆け込んで


良い結果にならない事が

多いのです


もちろん良かった事も

ありますが


おそらくそういう場合は

何もしなくても

回復出来た場合と

思います


たとえば、今病院に

駆け込めば

入院での点滴か


その場での注射ではないかと

思います


栄養剤に水分補給

だろうと思います


もちろん利にかなっていると

思います


人間の場合も

たいてい同じはずです


ところが、急性の病気や

事故など元気な人が

口から摂取出来な場合は

とても有効と思いますが


体力が弱っている場合は

どうでしょうか?


実はうちの親の介護は

すべて家で行い

訪問医にお世話に

なりました


このとき、私は終末医療の

勉強をいやでもすることに

なりました


死期が近づいているような

状態の場合

点滴を血管の中に強制で


元気な人と同じ

必要量を入れた場合


全体に弱った内臓は

それらを

消化吸収出来ないのです


そうなるとどうなるか?


いわゆる体が水分を

分解するのが間に合わなくなり

溺れてしまうのです


これは患者さんに

大きな苦痛を与える事に

なります


あくまで口から

入れる努力が必要なのです


老人専門の医者は

その事を理解していました


一般に延命治療すれば

患者さんを苦しめる

事が多いのです


ですから、

わずかな延命策の

為に点滴などを入れる事は

慎重にしなくてはいけません


医者は何かをしなくては

行けないという

義務感や商売としての

仕事をしようと多くの場合

行います


私たちも何もしてくれない

と言う思いがあります


でも大事な事はそうでは

ないと思います


そばにいて

体をさすったり

血行や体温が落ちない

策を考える方がよく


もっとも大事な事は

愛情を持って声かけを

するように心がける

ことです


この方が患者さんにとって

生きる意欲に

つながって行きます


愛情を持った優しい

対応、声かけは

どれほど患者さんの

励ましになるか?


病気はもともと

半分は精神的な物が

関わっています


うれしい事があれば

私たちはどれほど

体が疲れていても

疲れを感じません


楽しい事

うれしい事は

免疫力が向上して

生きる意欲に


回復するパワーに

つながって行きます


そもそも栄養は

口から入り

胃を通り


消化酵素とともに

腸で乳酸菌たちによって

血液の中に組織が

吸収出来るような


アミノ酸類に変換されて

体のエネルギーと

なっていきます


つまり腸を通って

栄養変換が必要なのです


直接科学的な栄養素を

血液の中に入れて

しまう事に

疑問も感じてしまいます


別の見方をすれば

入って来た食べ物の物質を

乳酸菌が分解して

今必要な栄養素を

作り出して血液に

届けているのです


だから、多様な乳酸菌が

必要となるのです


点滴は体を冷やし

急速な陰性過多を招き

体温低下の原因とも

なりますので


状況に応じた

適切な受け入れが

必要かもしれません


まずは1にも2にも

休息確保から


人もペットも健康が最高の幸せ 一緒にポッチお願いします!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


18年6月3日
寝ているチーちゃん(手前)と
イチゴちゃん(奥)
この二匹は特に仲良しで
いつも一緒が多いです
*後ろのニンジンは
 収穫したばかりの
 ニンジンです

昨日幸せ未来で
チーちゃんの経歴と話題を
取り上げています
リンク幸せ未来

姉妹ブログ 幸せ未来のブログはこちら


ペットの免疫力保持(保温)

2017-10-17 21:56:22 | ペットの健康

人もペットも健康が最高の幸せ 一緒にポッチお願いします!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ



私のところの猫は

マンション時代の猫が

15歳〜13歳と高齢に

なってきています


やはり最近

健康管理が難しくなって

きました


猫は肉食なので

マクロビオティックは

使えません


家では乳酸菌は必ず

えさにふりかけて使って

います。


一定の効果は感じられますが


ただ、乳酸菌だけで

すべて解決ということ

は出来ません


さりとて、ヨーグルトのような

乳酸菌は素材に

カルシウム、マグネシウムが

多く含まれるため

(*乳製品は体が大きく完全草食の
 牛の為の物であり、肉食の猫には
 適切とは思えません)

特に

尿疾患が心配になる

猫にはその点でも使えません


そこで与える餌の品質には

気を使う事になります


すごく気にする人は

手作りするともいいますが、

時間的にそのような余裕は

ないため、市販の中から

品質の高い物


完全無添加の物を

選びたいところです


ペットの餌としては

最も歴史が長いアメリカ製が

もっとも品質の基準が

厳しいといわれています。


いまだ日本のメーカーは

アメリカ製の品質を超えられない

ようです


さて餌により内部の血液の状態を

維持するとして


人間より体温の高い、ペットたちは

体温を低下させないように

保つ事が、特にこれから

冬は最も大切な事です


室内でも屋外でも

寝る部屋の室温または体温保持の

工夫が大切かと思います


室温を高く維持できれば

最も良いですが、


暖房器具を用意するとか

暖かい毛布などを

用意する事も大切でしょう


また、その他の方法としては

ブラッシングもとても有効です


人間とのコミニケーションも

同時に行えます。


以前から、再三取扱って

いますが、添加物の含む

食べ物は絶対に与えない事は

最低限の健康管理です


さらに人間の食べている加工品を

毎日のように与えれば、

多くは添加物が含まれており
(ペットでは未記載の添加物すら
問題になるかと思います)

体が人間より小さなペットは

病気になる確率は非常に

たかくなるでしょう
(ガンのような病気になった
犬猫の話を聞くとほとんど人間の
食べ物をそのまま与えている
ケースがほとんどです。
あるいは添加物の入った
犬猫用のおやつを与えていたり
しているようです)


食べ物、保温、住環境

そしてペットですので

人間とのコミニケーション


なおトカゲなどの

変温動物は、恒温動物以上に

温度管理は重要な

ようです


これから冬場

ペットたちにも、温度管理を

心がけて、免疫力を

高く保つ工夫をしていきましょう


ペットたちにも健康を!
下記ブログランキングのバナーのクリックのご協力をお願いいたします。 
代替療法 ブログランキングへ


うちの猫たち
電気毛布(電磁波レス)の
上に身を寄せ合って
寝ています
身を寄せ合えば、暖かい事を
知っているようです
問題はこうしないで
寒いところに一人でいる子です
若ければまだ大丈夫ですが
人間も含め寒いところに
いれば、病気のリスクは高まります

鑑賞魚の飼育方法(水換え)

2017-07-20 22:25:32 | ペットの健康

ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ



私は小さな子供の頃から

様々な動物を飼育

して来ました


その中で、一時期

熱心に行ったのが

熱帯魚の飼育です


私が得意だったのは

エンゼルフィッシュで

一時期産卵繁殖を行い

お店に卸していた時期も

ありました


特にアルビノゴールディン

エンゼルフイッフュを

国内で初めて繁殖させて

いたこともあります


その頃はオリジナルのプロ向け

フイルターの開発販売も

行っていて


そのフイルターにより

2年間水換え(水抜き取り不要)

を達成させたこともあります


つまり水槽の中は一つの生態系

つまりひとつの宇宙空間なのです


完全にうまく行けば

蒸発した、水だけを足すだけでも


健康に熱帯魚を飼育出来る

ことがわかりました


でもこの方法は優れたフイルター

システムがあったからこそ

出来た事であり


通常の家庭の飼育では

定期的な水換えが必要です


魚を飼育した事がある方は

どのような水換えを

されて来ましたでしょうか?


魚は水質の変化に弱く

水換えで健康を害してしまう

事が多いのです


つまり水換えは魚にとって

一大事なのです


そこで安全な水換えの方法を

紹介致します


水換えの頻度は水槽の大きさと

中に入った魚の量や

水草の有無

砂質

水草の健康状態によって異なります


頻繁に水換えが必要なら

一週間に一度


あるいは10〜14日に一度が

適当です


このとき水換えの量は最大が

現在ある水の量の1/3が上限です


これ以上、水を入れ替えてはいけません

出来たら1/4〜1/5にした方が

安全です


水草を入れていない場合は

ほぼ毎週、水の入れ替えが必要です

水草水槽の場合は


水の入れ替えは1/5程度を魚の量を

考えて、頻度を決めて行きます


常に一定のリズムで行う事が

大切で、デリケートな魚が入った場合

あるいは繁殖を行いたい場合は

出来るだけ1回の水換えの量を少なくして

毎週行う方が安全です


水換えは上澄み水を替えるのでなく

砂の中の汚れを吸い上げる方法が

もっとも良い方法です


またなるべく、水を撹拌しないよう

静かに行う事


また新しい水は水道水を直接は危険で

バケツなどに一晩貯めておいた方が

よいのです


そして新しい水は魚の体に当てないように

隅から出来るだけゆっくり注いで

行きます


最後に初めて水槽を設置する場合は

出来るなら一ヶ月前くらいから

魚を入れないで循環させて水作りを

します


出来る限り水草をたくさん入れ

ましょう


完全に水が透き通るまで

魚を入れてはいけません


最初に入れる魚は丈夫な魚を

選びます


様子を見ながら徐々に種類を

増やして行きましょう


こんなふうに水の交換を定期的に

行い

餌は少なめに

水草は出来るだけ多く

そして可能なら出来るだけ

大きな水槽を用意しましょう


これであなたの部屋は

宇宙空間のように

安らぎの空間になります


水草がたくさん入った水槽に

華やかな熱帯業がゆっくり

および様を見ているだけで


心は癒されますので

私たちの病気も

遠い物となって行きます


熱帯魚飼育とともに

あなたの家庭が癒しの空間に

そして

あなたも健康な体へ



ポッチ! ペットにも病気予防を!
このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

水草水槽とネオンテトラ

犬の病気予防

2017-02-21 23:48:10 | ペットの健康

最初にポッチとしていただける方はこちらでお願いいたします
代替療法 ブログランキングへ



犬を飼っている方は

いらっしゃいますか?

私はペットは

猫のほか犬も飼っています


また長く魚や鳥も飼ってきました


何かしら動物と関わっていない

時はほとんどありません


今家にいる犬は

チワワ


もう13〜14才になります

今大変元気です

親の犬でしたが、私が携わる

ようになってから病気も

一回もありません


猫より犬の方が

丈夫という感触を持っています


私が子供の頃から

犬はずっと常に複数飼って

きてます


でも両親が世話をしているときは

随分病気になっていました


家で飼ってきた犬は子供の頃

中型犬の犬がいてそれは

外飼いでしたが


それ以降はずっと小型の室内犬です


それで病気になる原因は何か?


ペットもストレスは大きな要素とは

なるのですが、


後は食事と運動です


運動は犬の場合は遊び相手


人間が遊んであげられれば

一番よいですが

無理な場合は多頭飼


若い犬がいるのが理想です

もしくはうちのように

猫がいるのもいいです


それで食事です


ぜったいいけないのが添加物

また人間は動物の中で


きわめて例外的に塩分をとくに

必要とする動物ですが

その他の動物ではやはり

必要ですが、微量でよいのです


そこで気をつける事は

人間の食べ物を絶対に

与えない事


一緒の食卓で人間の食べるものは

そのまま与えてはいけません


特にハムのような

塩分が多く、さらに添加物が

含まれているものを与え続けると


まず病気になります


それで市販のドックフードですが

出来るだけ質の良い

着色料や保存料の

含まれていないもを

選んで欲しいと思います


そういうものは国産では

少ないです


ラベルをみて

慎重に選びましょう


分からなければ

アメリカ製のメーカーの

ものを選べばかなり間違いが

ありません


もちろんアメリカの

ペット協会認定品に

しましょう


アメリカでは犬猫の

ドライフードでの

飼育の歴史が古く

日本より製造基準が

大変厳しいのです


ドライフードの製造基準が

世界一厳しいのが

アメリカです


もし国産を選ぶのでしたら

私の知る限り

合格品はごく僅かです


慎重にラベルを

チェックしてください


缶詰のようなものは

喜びますが


食べ過ぎは禁物

時々少量にして

基本はドライフードに

しましょう


また、袋のジャーキーの

ようなものは

まず駄目です


特に保存料や着色料が

入っているものを

与えると犬はそれに

大変弱いのです


きわめて病気になるリスクが

高まります


それから食べ過ぎに

注意させましょう


上から見ておなか部分が


膨らんでいる犬は

太っています


体重をチェックするなど

太り過ぎにならないように

注意しましょう


メーカーが記載している

分量は多めです


実際の太り加減で

量を決めてあげましょう


留守がちの家では餌の

分量の加減は難しいですが


せめて多頭飼いするなどして

寂しくないように

してあげましょう


中型犬以上では

散歩は必須です


小型犬でもどうすれば

運動不足にならないように

するか考えてみましょう


出来るだけ一緒に

遊ぶ時間を作る事が

大切かもしれません


人間以上に

口がきけないだけに

病気の発見は遅れがちです


病気になってから

対応するのではなく


病気にならないように

心がける事が

もっとも大事

でしょう


本日ポッチ! がまだでしたら ここでぜひお願いいたします
代替療法 ブログランキングへ


幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店