いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

骨粗鬆症対策には日光浴と、、

2016-08-13 15:01:20 | 病気別対策

今日も良い1日となりますように ポッチをよろしく! 
代替療法 ブログランキングへ



骨粗鬆症は中高年の女性に多い

ある意味深刻な病気です


もちろん高齢な男性にも

発症します


知らぬ間に症状が悪化

突然骨折、深刻な腰痛、

骨折が免れても

腰曲がりが生じてきます


腰の曲がった高齢者を

見かける事がありますが

骨粗鬆症が原因でそうなった

ことが多いと思われます


この病気の場合は

骨折してからでは間に合いません


普段から気をつける事が

とても大事です


その対策は高齢者に起こりうる

病気対策にも役立ちますので


ぜひ、検査に真剣になる以前に

対策をする事が大事です


対策として

骨の形成に不可欠な

ビタミンDが大切です


私が最もお勧めする事は

日光浴


今は日光が強いですから

昼間は駄目ですが


ぜひ朝方の陽が高くなる前に

時間が短くとも良いので


雨でなければ毎日

散歩をする事をお勧めします


食べ物としては

乾燥のきのこ類


特に乾燥キクラゲはビタミンDの

多さでは最高ですが

市販の乾燥キノコは 室内の

乾燥機で乾燥させていますので


生のキノコを買って

自分でネット等に入れ

日光に直接当てて乾燥して

お使いいただく事をおすすめ

致します


あまり食べない方が

よい食品として乳製品があります
(牛乳、ヨーグルト、チーズ
バター、乳製品を含む加工食品)

これには業界の利権もあり

賛否両論がありますが


中高年になったら、量を減らす

出来るだけ避ける方が無難と

思われます


牛乳は豆乳で

ヨーグルトは植物性ヨーグルトで

内容的には代用が出来ます


老いるまで骨を丈夫に保つ事は

老後の骨折による体力、

筋力の衰えを防ぐ事になり


結果老化を防ぐ事になりますので

上記の事に気遣いながら


骨粗鬆症を防いで、骨折、腰痛のない

人生を過ごしていただきたいと

思います



本日ポッチ! がまだでしたら ここでぜひお願いいたします
代替療法 ブログランキングへ


さるすべり
夏の暑い時期に庭を飾る木です

熱中症対策は水より塩

2016-08-07 22:32:34 | 病気別対策

今日も良い1日となりますように ポッチをよろしく! 
代替療法 ブログランキングへ



暑い日が続いている

日本列島

いかがお過ごしですか?


熱中症対策はしていますか?


暑い日は汗をかいているので

その分、水を補給する事は

当然重要なのですが、


汗には塩分も含まれているので

体の塩分も失われています


必要なのは水だけでなく

塩分も必要です


体内では水を合成出来ないだけでなく

塩分も合成出来ません


また、水を飲む事は必要ですが

塩分を補給せずに水ばかり

過剰に飲むと、汗で消費されない水は

尿で排出されます


そうすると尿の中にも汗と同様

塩分が含まれるため


塩分不足になり


実は自家熱中症に

なってしまいます



つまり熱中症は塩分不足に

大きな原因があるのです


夏の熱中症対策には

水とともに意識的に塩分を

取り入れましょう


塩分でお勧めなのは

梅干しか塩漬けのお新香


持ち歩きには小梅が最適です


昔の人は、野良仕事(外出前)には

必ず、お茶で梅干しかお新香を

いただいてから、外に出かけたものです


塩分を含む食べ物で上手に

夏を乗り切りましょう!


本日ポッチ! がまだでしたら ここでぜひお願いいたします
代替療法 ブログランキングへ


米離れが病気の一因!

2016-08-03 09:10:58 | 健康獲得の基本

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
代替療法 ブログランキングへ



暑くなりましたね

お米も花が咲く時期に

なって来ています


ところが日本ではお米離れが

さらに増えたそうです


日本の風景は田園風景

このままでは

日本の昔からの田園風景や

先人たちが作った水路システムが

失われてしまうかも

しれません


そこには豊富と言われる

日本の鳥たちやカエルなどの

水生動物も生存の危機が

来る事を意味します


お米が減ったという事は

一般的には

小麦消費が増えた事を

意味するのかもしれません


その小麦が国産なら

まだ良いのですが


日本の小麦の大半はアメリカ産か

中国産になっています


問題点はどんな小麦が

使われているか分からない

ということです


近年の輸入小麦は

遺伝子組換え小麦が

使われているという

話もあります


遺伝子組換え作物は

不妊の原因やあらゆる疾病、

奇病などの原因と言う

報告もあります


また年々、小麦のグルテン比率が

高まっているとも

いわれています


このグルテン 実はかなりのくせ者

腸の中で悪玉菌を増やし、

停滞させる

原因ともいわれるように

なって来ました


これがアレルギーの大きな

原因ともいわれています


アレルギーはアトピーだけでなく

リウマチや甲状腺疾患や

その他の慢性系疾患の

大きな原因とも言われます


お米はこのグルテン比率に

相当する成分は

かなり低いのです

また遺伝子組み換えや

F1に相当する品種は

日本では流通していません


また小麦は収量を増やすため

年々品種改良が行われています


一方国産小麦は一般的に

普通小麦か南部小麦などが

一般的に使われますが


昔の固定種品種であり

外国産の交配品種に比べて

安全性は高いと言われております


このように小麦の危険性が

指摘されるこの時代こそ

国産のお米を主力に

食事をしたい所なのです


この事はお米の食事比率を

高める事が、病気発生の

比率を押さえる事につながる

訳です


毎日お米食を食べて

病気の人は出来るだけ2食

お米にする事で、健康にも

疾病予防にも貢献出来る

事になるでしょう
/font>


ポッチ! がまだでしたらここで 今日が良い1日でありますように!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

写真 花 ガザニア

幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店