いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

再び悪化させると回復苦労に

2018-07-27 19:47:19 | 病気回復の実例
「ポチ!」して最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング


病気の治癒というのは

本人の持つ免疫力に

よって回復いたします


薬によって治癒を

目指そうという場合

薬は今ある痛みや辛さを

抑える働きを続ける間に

本人の免疫力が

うまく働いた場合に限って

回復に導くことが

できるのであって


ほとんどの場合

薬そのものが病気を

根元から正常にしている

ものではありません


だったら薬はそのような苦しみを

軽減する目的のみの限定使用して

自己免疫力を高める

方策


および病気の原因を取り除く

努力をするべきでしょう


動物や植物の体はそこに住み着く

細菌たちのバランスのよって

保たれています


バランスが崩れると

病気になりやすくなります


人間は薬で病気を抑え込んでいる

人は体内細菌のバランスが

悪いため病気になりやすい

体質になってしまっています


植物だって農薬を撒かれ

土壌殺菌剤(除草剤)の中で

育った野菜たちは

連作障害を起こし

病気にすぐなるので

また農薬漬けにされて

育っています


見た目は立派で綺麗ですが

生命力や栄養が欠けた

野菜です


実は人間も同じような

ものと思いましょう


病気の回復努力を

していた人が

せっかく原因を軽減して

病気が治りかけた途中で
(見かけ治っても本質の回復は
実はそれからなのです)

努力を途中で

やめてしまった場合


当然ながら

再び悪化する可能性が

出て来ます
(ガンだとしたなら再発)


あるいは他の病気として

発症する可能性が

高くなります


きちんと元から体質から

治しておかないと

無駄な時間と

無駄な努力をしただけで

結局元に戻して

しまうのです


治りかけた人

あるいは治ったと思った人が

再び悪化させるきっかけは


油断と意外と些細な

ことだったりします


それは治ったからと

原因となって来た悪い

食べ物を大量に

食べてしまったり


治ったことを確かめたくて

被曝や電磁波の多い

きつい検査を受けてしまったり


見落としやすいのが

毒性が強い

髪染めしたりシャンプーを

変えたり、喉の薬や目薬

だったりすることがあります


病気が治って来ると

センサーが元の敏感な状態に

戻って来るので、上記のような

ことに敏感に反応するように

なって来ます


あるいは長年の体に蓄積

されている毒が吹き出して

来たりします


初期の頃は毎日毒の吹き出しが

起こるので

治ってないと努力するのです


それが治ってないと勘違いして

根性がない人は

今までやって来たことを


諦めて中止してしまったり

する人が多いのです

あるいは浮気して

次々といろんな事に

手を染めていきます


こうなるとどれが良くて

どれが悪いかも

わからなくなります


あるいは中期になると

体内に溜まっていた

毒の吹き出しは

断続的になって来ます


そうなると良いときに

もう完全に治ったと

早ガッテンするのです


努力をやめてしまうと

まだ身体の毒素が残っているのに

それが完全に解毒しない状態に

なるので、


やがて再発の危険が

出て来ます


やがて本格的に病気が

再発すると

今度は同じ努力では

なかなか回復しなくなるのです


これは薬で言えば

抗生物質を頻繁に使う人が

薬が効かなくなって行くのと

感じが似ています


体は同じ方法で従わなく

なっていきます

悪い細菌が負けずとパワーを

つけてくるからです


いやしの里の乳酸菌も

飲んでいれば、毒素が薄れて

くれば、上記のように

良くなって来ます


ですが長年の体質は簡単には

抜けきれません


完全にやめてしまった場合

健康の努力も忘れた頃に

再発が起こりかねません


本来なら減量(会費の減額)を

してでも再発防止策を

取った方が安全策です


以後の健康の努力というのは

日々の体へのメンテナスです


調子が良いからと

メンテナスを一切やらずに

いた車が突然故障するのと

似ています


このような時の故障は

致命傷になる事が多いです


簡単なメンテナスでも

やるとやらぬとは大違い


特に再発時の病気の回復努力は

前回より大変になります


再発しないように

平素の軽い努力を

続け、健康体を維持する方が

はるかに簡単なのです


私自身も乳酸菌などの

飲料量はおそらく皆さんに

お配りしているほどの

量は飲んでいません


一度健康体を獲得すれば

比較的その維持は

大変ではなくなるのです


今完全に健康だと

思っている人も


努力を怠らないで

日々食べ物や運動などに

気をかけていきましょう


また会員の皆さんは

病気再発防止のためにも

乳酸菌やごま塩の飲用も

毎日わずかな量でもお忘れなく!

「ポチ!」してで皆さんにも本物の健康維持を!
下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
どのバナーをクリックしても自動的に分散投票になります
クリックしたジャンルのランキングを表示いたします 
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング
東洋医学ランキング

キバナコスモス
長野あたりでも
そろそろ咲き始めていますね

下痢止めはやたらに使うな!

2017-09-25 23:57:24 | 病気回復の実例

ポッチ! してくれたらうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



下痢を起こしたら

あるいは腹痛が来たら

皆さんはどうしていますか?


私は若い頃は下痢止めを

使っていましたが

今は使いません


私だったら薬は使わず

トイレに行って

お腹を温めます


さらに可能なときは

炭を食べたり、

もちろん

乳酸菌をたくさん飲みます


これでしばらくすれば

たいていは落ち着きます
(最近はこのようなことは
ありませんが、、)


もちろん暖かいお湯も

飲むことでしょう


下痢の原因はいくつか

あるかと思いますが


たいていは食べ過ぎなどの

消化不良か


悪玉菌、病原菌などによる

食中毒系かと思います


もちろんこれが続けて

繰り返すようなら

別の病気になるかと

思います


このような時に

下痢止めを使う人も

多いかと思います


でもそれを使うのは

よほどヤムを得ない

場合だけにしましょう


下痢のほとんどは

殺菌剤です


別の言い方をすれば

殺虫剤です


お腹の中の細菌を

殺し、原因となってる

細菌を殺して

症状を抑えます


しかし、殺されるのは

悪い細菌だけでは

ありません


善玉菌(乳酸菌)も

殺されてしまいます


極端な場合は腸の中が

無菌状態に

なってしまいます


実はこれは体にとって

大惨事なのです


腸の中の乳酸菌は

良い物も悪い物も

長い時間をかけて

現在の多種多様な乳酸菌と

住処を形成してきました


これにより消化器系の

役割を果たすように

なっています


腸の働きは、腸自体は

食べ物を先に送り

乳酸菌が作ったバイオ力で

作られた(変換した)

栄養素を体の必要な所に

届ける役割をしています


特に血液と密接な

関係があります


ところが腸の中の乳酸菌が

皆殺しにされると

その役目が当面使えなく

なります


万一その状態の時に

病原菌が再び入って来たり

すると今度は防御出来なく

なります


下痢というのは

それらの病原菌を

早く体外に排出する働きです


ですから下痢を起こした時

その作用を止めるのではなく

出るだけ出してしまわないと

いけないのです


そして下痢を起こした細菌は

出来るだけ排出して

次に備えて、乳酸菌は温存

しておかなければいけません


もし薬を飲まなくては

いけないとしたら

バスなどに乗車していて

あるいはこれから

トイレに行けない状況の

時だけにしましょう


トイレに行けるときは

出したいだけ出してください


そして出てしまった

水分を補給しましょう


水分は冷たい物はさけて

出来るだけ温かい物に

しましょう


おそらくそれだけで

収まります


そして出来たら、

下痢の時、善玉菌も

出てしまい、減っていますので


乳酸菌を飲むか、乳酸菌を

多く含む食べ物を

その後に優先して食べる

ようにしましょう


大腸菌などの食あたりも

同じです

O157は強い食あたりと

なりますが、対応は同じです


出来るだけ、平素から

体力を落とさないように

注意して、免疫力を

つけておき


腸の中の善玉菌(乳酸菌)が

常に優位になるように

しておけば、これらの

悪い菌への抵抗力が

つきますので、


食あたりや食中毒の

発症は低くなります


もちろん食べ物は

可能な限り加熱して

悪玉菌が増えるような

動物食を日頃から

少なくしておく事が

大切です


下痢止めはやたらと

飲まぬ方が安全です


なおあまりにも

ひどい下痢の場合は

緊急性があることも

ありますので、

ご注意ください


上記の手順で回復

せず、ますます

悪くなるようなら

救急で病院へ



ポッチ! がまだでしたらここで 今日が良い1日でありますように!
お読みいただきましたら、ブログランキングのバナーのクリックのご協力をお願い致します
代替療法 ブログランキングへ


ミヤマアカネ オス
見事な赤いトンボです
頭を上に向けて私を気にしていますね
家の敷地内 ミニ田圃にて
2017,9,10撮影
*敷地内にミニ田んぼを作ってみました
 カエルにゲンゴロウ
 沢ガニ、アメンボウなどたくさんの
 生命が宿りました
 ついに蛇まで来るようになってしまいました
 蛇にはちょっと困っています

リウマチを改善させる!

2017-08-17 22:03:54 | 病気回復の実例

ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門4年連続1位の応援をお願い致します


リウマチの気配を感じる

人も多いかと思います


気配くらいなら良いですが

痛みが生じ

日常生活に支障が出るようなら

問題です


私の所でもリウマチの

改善事例があります


この方の場合

1年後に医師による

完治宣言が出され

完全完治いたしました


いやしの里の素材と

食事改善です


指の変形が始まって

いた所でしたので

関節破壊まで行って

なかったのが幸いいたしました


つまり関節破壊まで

行ってしまうと

症状は改善できたとして

その関節は元に戻らない

と考えることになります


ですから、ご相談くださるなら

関節が完全に変形して

破壊される前の方が

完全完治につながると

言うことになります


リウマチの場合はなかなか

本気で治そうと思う方が

少ないように思います


理由は


治すはずがないと考えている


身障者手帳を持ってしまうと

それを手放したくないと

思う気持ちが生じること


現代医学では

リウマチなど難病と言われる

部類の病気は治せないものと

され、対処療法で痛みや

表向きの症状の

緩和だけを行い続けます


その間に症状は悪化して

リウマチなら関節の変形や

歩行困難、機能不良などは

どんどん悪化していくことに

なります


行く末は、薬による副作用から

別の疾患や体力の低下による

感染症で別の病変へといずれは

なってしまいます


ですからつまらない金勘定の

損得を考えるのではなく

完治を目指しがんばって


晴れて、普通の人になって

自由な何でも出来る人生の

方がよっぽど良いと

思うのですが


そう考える人は極々

少数派となります


病気というものは

自分が努力するものです


また努力させるために

病気になったとも言えるものです


リウマチになる人の

体質として

甘いものに目がない


食事を食べることが大好き

お酒も大好き

という人が多いようです


ですからそこをなんとか

まず止めましょう!

といってもなかなか

そこまで頑張って治したいと

思う人はあまりいないようです


現代医学では 自己努力なしに

手術や薬による

手っ取り早い方法がもてはやされ

それらはすべて


見かけ療法

対処療法


根本は何も解決しないのです

でもその場限りの

見かけ療法が


自己努力無しということで

支持されるようですが

リウマチの場合も

他の病気の場合も


それでは一生病気と

つきあうばかりで


やがてどんどん悪くなり

最後は違う病気も併発する

運命が待っているのです


人生それでいいのですか?


本気で病気を

なんとかしたい人は

お早めにご相談を


あなたの人生を

応援していきたいです


お気軽にメールをどうぞ


健康がこの人生で最高の幸せ 一緒にポッチお願いします!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ


ガンを正しく怖がる!

2017-08-08 20:22:52 | 病気回復の実例

ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ



ガンを異常に怖がるな!

と何度も申し上げてきています


余程の末期でなければ

ガンで死ぬようなことは

ありません


むしろガンはいじらない

怖がらないことで

悪化を防ぐことができます


つまり何をしない方が

悪くならないのです


つまり検査をしたり

輸血をしたり

もちろん


手術をしたり

抗がん剤を投与したり

すれば、ガンがきっかけで

命を縮めます


ガンで手術をした後

抗がん剤投与で

それ以外の自己努力なしで


再発をしない人は

よほど運が良い人です


ガンになって私の心配を無視して

手術をして抗がん剤投与を受けて

亡くなった友人、知人が何人も

います


きっと何もしなければ

今でも元気でしょう


もちろん何もしないうちに

私に相談していただけたら

今でも楽しい元気な人生を

過ごしていただけていると

思います


特に抗がん剤投与は

危険な行為といわざるを

得ないでしょう


なぜなら抗がん剤で

大幅に免疫力が低下するからです


またやたらに検査をすると

免疫力が大幅に低下して

むしろその検査でガンが増えると

言ってよいと思います


例えば、CTを受ければ

放射線量の被爆はきわめて甚大です


あなたが原発の放射能を気にして

いたとして、


1回 CTを受けたら、数年分の

被爆を数十分で受けることに

なります

何の意味もありません


もちろんレントゲンも同様です

ガンだと手術前提だと

2〜3回短期間に検査を受ける方が

いますが、これはそれでガンの

悪化を推進するようなものです


MRIでも極端な電磁波を浴びることに

なります


ガンと言われたら、

あるいは疑われただけで


いかに仕事を休み

生活環境を変えるかを

はじめに考えるべきです


それ以上の検査をしても

ガンが治るどころか

検査の度に

診察の度にあなたは心身ともに

疲労してガンは悪化するのです


ガンは日本人の場合

人生で半数の人がかかります


実はほとんどの人がガンに

なっているのです


ガンは出来ては自分の力で治り

また出来ては治るを

繰り返しています


ですから、早期検査しようと

すると、かなりの確率で

ガンと診断、または疑われる

可能性が高いのです


つまり出来ては消えるを

健康な人でも繰り返して

いるのです


ただ健康な人は目に見えるまでには

成長しないで消えているだけです


ということは普通に健康なら

ガンは消えると言うことです


つまり普通の健康に体が戻れば

消えるということです


ですから、


ガンは正しく怖がって

ください


正しく怖がるということは

ガンかもしれないと思ったら


その時点で正しい生活を

すぐにすればよいのです


正しい生活もしないで

怖がっても何の前向きな

姿勢ではありません


もし痛みを感じるなら

軽減する

お手当の方法もあるし


その痛みで直ちに

死ぬようなことにもならないし


ガンになったであろう

原因を考えて


それを排除して

正しい生活を正しい食事に

心がければよいのです


それをすれば、体は普通に

健康に向かっていきます


普通の健康になれば

ガンが活躍する必要も理由も

なくなります


つまりガンが活躍せざるを得ない

ような環境を

あなた自身が今までに作ってきたと

言うことだけなのです


だからそれを正して

あげることが、まずは大切な事です


人生は正しい生活と

正しい食事をすることで


病気は逃げていきます


病気というのはそれが出来ていない

そういうことです


病気の種類の違いは

あなたの体の弱いところから

やられたということです


ガンは組織がガン化して

体の毒をそのような形にして


封じ込めて防衛しなければ

ならなかったのです


そう考えてみましょう


ガンを切ってしまい

原因を考えずにそのままにすれば


あなたの体の毒はもう逃げ場が

なくなります


またガンを作るか(再発、転移)

またはほかの機能がだめに

なってしまうかしか

ないのです


つまりガンを切っても

抗がん剤で

焼き殺しても何の問題解決には

なっていないということです


大事なことは体を本来の健康体に

戻してあげることです


そうすれば

ガンが増殖する理由も

ガンがあなたの体で作らなければ

ならない理由もなくなります


ガンを正しく怖がって

必要な対策はガンの出来た理由を

考えてあげて


体をいたわることです

それでガンは退散してくれます


ガンにならなければならなかった

自分の体のことを

考えてあげてください


すべてはあなたの姿勢と考え方の

問題です


ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

長野いやしの里では
まだアジサイが咲いています
でも田んぼの上では赤とんぼが飛び始めました
夜はコオロギも鳴き始めました
短い夏が来ています

花粉症原因と対策緊急編

2017-03-14 23:59:12 | 病気回復の実例

ポッチ! あなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ



さて花粉症の季節に

なって来ましたね


皆さんは花粉症はいかがですか?

何でもなければよろしいのですが


今日は花粉症の原因と緊急対策法

について述べさせていただきます


私は10年前頃に少し

感じたときがありましたが

ちょうどその頃

仕事が忙しく外食やインスタント食

ばかり食べていたときでした


それでまた食事に気を使うように

戻した所、その後は出ていません


一つにはそこに大きな

ヒントがあると思います


さて花粉症ですが

一般的には杉花粉がほとんどの

原因と言われていますが

それはちょっとおかしなところが

あります


詳しく述べていると先に進まないので

疑問点を簡単に言えば

花粉症が多く叫ばれるように

なったのはこの15年前

くらいからでしょうか?


杉の木の植林は多くは

明治以降に植えられ

戦後に間伐が行われなくなった事で

多く花粉が飛ぶようになったが

もっともらしい理由ですが


それが原因でしたら

杉の木が急激に増えた

明治後期から

もっと早くから花粉症患者が

たくさんいてもおかしくない


特に戦後間もなくから

急増しているはずです


特に杉は山に多く植えられて

いるのだから、都市部ではなく

山間部の人の方が

都市部の人より症状が

重くなるはずです


それで私は原因は杉だけではないと

考えて対策しています

それで私の対策法を

述べさせていただきます


他に人とは全くやり方の違う

方法ですが、確実に成果を

上げております


原因は内部的要因と

外部的要因があると思います

またはその両者かも

しれません


一応両方の原因があると仮定して

対策すると 外部要因は

花粉だとしても大気汚染ですから

その理由のいかんに関わらず


まずマスクをする事は

とりあえずお勧めです

もちろんそれだけで完璧ではなく

気休め程度です



外部的要因では私が考えている

原因だと対策はそれしか

ないかと思います


でも私のように花粉症と

縁がない人もいますので

そこを考えれば良いのです


マクロビオテックをちゃんと

間違いなく基本を押させている人は

あまり花粉症になる人は

多くないようです


まず一般的にはアレルギー症状の

一つであるから


アレルギー対策の食事をすれば

前進します


お一人ご相談者の

実例を紹介致しましょう



以前私にご相談された方で

もっとも簡単に解決した人は

花粉症は10年以上前から

毎年との事で

かなりの重傷者でした


まず乳製品をすべて止めて

頂きました

乳製品とは


牛乳、バター、チーズ、

ヨーグルト、乳製品の含まれるパン

ケーキ、お菓子、その他の加工品です

かなり広範囲に渡ります


もちろん乳酸菌を

お飲みいただき

あとは可能な時に玄米を

食べていたただきました


それだけです


花粉症が出始めたときから始めて

もう花粉症が軽くなりました


そして来年からもうずっと数年

一度も発症しておりません


この方はこれだけの実行です

今では結構お肉も食べるし、

好きな物を食べていますが

もう発症していません


もひとつのやり方としては

甘い物を控えるやり方です

上記の方は乳製品でしたが

白砂糖が原因を作っている場合も

あります


白砂糖に代えて合成甘味料は

もっと悪いです

いかなる場合も甘味の

代用品として選択してはいけません


もしこれだけで解決しない場合は

別の内部的要因があります


花粉症はアレルギー症状です



そこで

別の対策として

あとはアレルギー対策に

指定されている

食品がありますよね


それを一つずつ止めていく事です


人により原因はそれぞれです


ですから一つずつ押さえていくしか

ありませんが


もっとも多い原因食材は

小麦をすべてカットして

みましょう


これは大変ですが

小麦アレルギーの人は実は

かなりいます


自分が小麦アレルギーと

思っていない人が実は

すごく多いのです


花粉症の方が実は

小麦アレルギーだった

では春だけどうして出るか?

この場合は杉も含め

他の外部的要因も

重なるからではないかとも

思います


実は次の対策がこれです

乳製品だけではダメな人は

次にこれを対策してみてください


小麦すべてがダメな人もいますが

国産は大丈夫な人が多いのです


まずは輸入小麦を全面で止めます


全面で止める事は難しい面も

あります


外食や市販品はまず輸入小麦です

そば、うどん、麺類

てんぷら、揚げ物、お菓子はもちろん

相当きついです


そこで多少脱線しても

それを補完してもらう為に


その場合は植物乳酸菌を

飲んでいただくのが

やはりてっとり早いのですし

お勧めではあるのですが

私もどっちみち多くの皆様へは

供給は出来ないので


可能な限り玄米を

良く噛んで食べる用にして欲しいと

思います

ここでは雑穀でなく玄米です


敏感な人には有機の玄米が無難です

または減農薬が安心でしょう


敏感でなれば普通栽培でも

白米とは全く違います

玄米には有用な乳酸菌がたくさん

含まれています


白米に雑穀を入れた方法では

限定的と思います

玄米の乳酸菌が大切です


ほかにもいやしの里では

対策素材組合せではありますが


まずご自分だけで行うのであれば

余程重症でなければ

上記だけでも一定の効果が

あるはずです


少しでも楽にこの春が

過ごせますように



健康を願いながら 一緒にポッチお願いします! 
代替療法 ブログランキングへ

*今後とも代替医療部門1位の応援をお願い致します

幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店