いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

陰陽の食材とは?飲み物編(バランスの重要性)

2015-04-27 03:14:32 | 本当の幸福感

ポッチ! 今日が良い1日でありますように!
代替療法 ブログランキングへ



飲み物の陰陽を考えてみましょう

飲み物の場合


暖かい物程 陽性に寄り

冷たい物程陰性です


当然、冬は体が陰性に

なるので暖かい飲み物


夏は体が陽性へ働くので

飲み物は冷たい物でも

少しは良い事になります


同じように南国に住む人は

陽性ですので、食べ物は

陰性でも良いので

南の果物や野菜は陰性に

出来ています


逆に北に住む人は体が陰性に

なるので、現地の食べ物は

陽性の物が

多くなっているのです


世の中は

うまく出来ているのですね


さて飲み物ですが

水物は陰性がほとんどです


ジュース、清涼飲料水は

はかなり陰性です

どちらも出来るだけ控えるが

基本です


清涼飲料水は極陰性であるほか

砂糖の害が大きいのです

ガンや成人病の元となる可能性が

高いと言えます

またジュースは果物の取り過ぎに

なります


陽性の飲み物は

タンポポコーヒー

葛湯

などで


暖かい紅茶が中庸

やや陰性が日本茶、玄米甘酒


お酒の中では

日本酒は最も陽性寄りですが

それでもやや陰性です


それよりやや陰性はビール

牛乳も同じくらい陰性

最も陰性な飲み物はウイスキー


もちろん砂糖を使った

アイスクリームも陰性です


お茶の中でも

三年番茶が中庸

日本茶や麦茶はやや陰性です


コーヒーはかなり

陰性の飲み物です

特にアイスコーヒーは

体への悪影響を

作り出す危険があります


なるべくホットで1日3杯まで

にするのが陰性過多や

コーヒーの害を防ぐ意味で

参考にしましょう


特に大病の人はしばらく回復

するまで控える事をお勧めします


このように水物は陰性が多いため

マクロビオティックでは

病気の人は飲み物を

出来るだけ少なくと言って

いるのです


なお人間が生きて行くに

安静にしていて生きて行ける

水の量は500cc以上


通常動いている場合は

800ccが最低です


出来たら1L~1.5Lは欲しい

所です


現代栄養学では2Lとも

言われています


マクロビオティックでは

病気の人ではやや水分を

制限して、血を濃くすると

回復が早いとも言われていますが


成人病の人は血栓にもなりやすく

なるため、水分の制限は

慎重さが必要でしょう


水分を取る時は 

暖かい飲み物が基本


冷たい飲み物は真夏の

時にするか、


冷たい物を飲む時は

前後に暖かい飲み物を

飲むようにしましょう


朝起きたら、最初に飲むのは

暖かい飲み物を先に


出来たら夏でも暖かい

飲み物をお勧めいたします


真夏の飲み物が甘酒と

言うのは大変理にかなった

飲み物です



健康を願うなら 一緒にポッチお願いします! 
代替療法 ブログランキングへ


陰陽の食材とは?調味料果物編(バランスの重要性)

2015-04-26 02:57:48 | 本当の幸福感

健康を願うなら 一緒にポッチお願いします! 
代替療法 ブログランキングへ



食べ物のバランスで

体調を左右させる事が

出来ます


今日は調味料のお話です

調味料の陰陽を列記すると


陽性  上から強い順(だいたい)



味噌

醤油

マヨネーズ


陰性

ソース

てんさい糖、メイプルシロップ

黒砂糖

ドレッシング



白砂糖、グラニュー糖


若いうちは、陰性の食事も

いいですが、

年とともに

陽性の物を意識的に

取らなくてはいけません


そうすると

若いうちは甘い物も

影響は少ないですが

年とともに甘い物は

少なくしていかなくては

ならない事がお分かりかと

思います


中年以降は

塩や味噌、醤油で上手に味付けを

してなるべく砂糖を使わないように

する事


私は基本的に煮物でも

砂糖を使いません


甘さをつけたい時は

すべて陰性ではありますが

オリゴ糖、メイプルシロップ、

てん菜糖がよいのです


甘みも

メイプルシロップ、てん菜糖は

北の地方で取れます

北の地方の物は

南の地方の物より陰性が

薄くなるのです


果物も昨日述べましたように

北の物が良いのです

最も北で取れる果物は

りんごです

さらに冬に取れる物が

陽性寄りと考えれば

イチゴ、温州みかんとなります

次に初夏に取れる

サクランボなどでしょうか


南国、真夏に取れる果物

メロン、バナナ、マンゴー、パパイヤ

は陰性が非情に強い果物


体が弱った人に

メロンを食べさせると、体調が

急変してしまう程

体を急速に冷やし、力を弱める

働きがあります


年とって、手軽で柔らかいと

バナナを毎日食べさせては

いけません


もちろん今、糖尿病の人は

バナナ、メロンは出来るだけ

避けたい果物です


高齢の人、今病気の人のほとんど

体の力が抜けている人

体温が低い人

運動不足の人


陰性の果物、調味料を

主力に使わないように

気遣いしましょう



内容が理解出来ましたなら 一緒にポッチお願いします! 
代替療法 ブログランキングへ


陰陽の食材とは?野菜編(バランスの重要性)

2015-04-24 23:55:16 | 本当の幸福感

最初にポッチとして 爽快な日を過ごしましょう
代替療法 ブログランキングへ



健全な食事を取っていると

体の調子がよくなるばかりか

心も健全になります


心が健全だと

勘も冴えて来て

事故の防止や怪我の防止

も出来ます


ストレスにも強くなり

顔色も良くなり

人から若くも見られるように

なるのです


その基本は私たちのエネルギーの

基本になる食事の内容からです


食事が乱れていると何をやっても

つまり

運動をしても

サプリメントを飲んでも

マッサージに通っても


それでも病気になったり

ストレスに負けたり

事故にあったりすることも

あります


食事の基本については

前回の記事で簡単に

述べさせていただきました


さて食事は植物食を中心に

発酵食品をうまく取り入れると

特に良い訳です


その代表の味噌や醤油は本物を

選び、本物のぬか漬けや

納豆などを食べましょう


その野菜ですが


野菜にも陰陽があります

実はそのバランスが大事なのです


野菜を食べていれば安心には

なりません


生野菜は陰性

煮た野菜や炒めた野菜は

陽性寄りへ


地上の葉っぱは陰性

地下に伸びる根っこは陽性です


固くしまった物は陽性寄り

柔らかく水っぽいのは陰性です


果物は一般的には陰性ですが

冬、または北で取れる物は

陽性の方へ近づき


南や夏に取れる果物は陰性

これは野菜も同様です


体が冷える冬の作物は

陽性ぎみに出来ており


体が暖まる夏に出来る

作物は陰性に出来ています

世の中は実に良く

出来ているのです


陰性は体を冷やし

体温を下げます

陽性は体を温め

体温を高めに導きます


ですから、季節の物

旬のもの

その土地で出来る物を主体に

食べれば、自然と体の

健康は保たれるように

出来ているのです


そのいルールを考えて食べれば

体は自然に健康へ

向って行きます


人間は陰性、陽性のバランスが

崩れるとどれほど良い物を

とってもなかなか体調を

整える事が難しくなるのです


ポッチ! がまだでしたらここで 今日が良い1日でありますように!
代替療法 ブログランキングへ


果物を食べたいなら
旬の果物を少量だけ食べましょう

日本人の基本食はこれだ!

2015-04-22 23:07:00 | お勧め食材とお勧め献立

ポッチ!あなたにも私にも笑顔を!
代替療法 ブログランキングへ



日本人は元来お米文化の民族です

お米に合うように先祖代々

体が作られて来ました

お米は茶色の

粒の外皮に必要な栄養が

集中しています


お米を美味しく料理して

お米をまるごといただく

また梅干しも日本人が昔から

食べて来た食材です


梅干し作りには

塩が重要です


塩の中のミネラルが

梅干しに凝縮されています

また大切なアルカリ食材です

つまり梅干しは

良い塩と色合いを良くする

しそ の3点で作られるべきであり

天日干しも重要な

行程です


残念ながら市販のほとんどの

梅干しは添加物や砂糖が含まれて

いる物がほとんどです


中には合成甘味料や

合成着色料が含まれている

物も少なくありません


そんな梅干しか見つからないなら

食べない方がいいですよ

意味がないどころか

体によくありません


多くの人が間違いやすい

選択です


梅干しを食べるなら上記3点だけの

まじめな梅干しを探して

食べるようにしたいものです


次に

季節の野菜や海藻が入った

本物のみそ汁

化学調味料(アミノ酸)などを

入れてはいけません


おかずとして

塩漬けやぬか漬けなどの

おしんこ


季節の野菜のおひたしには

本物の醤油を

かけていただけば

必要最低限の栄養を

いただく事ができます


野菜の油炒めの際は

必ず圧搾の油を使うように

しましょう

化学抽出の油を家庭で

使わないようにしましょう


また朝食の定番

納豆や海苔などが

あれば完璧でしょう


特に毎日海藻を食べる事を

心がけてください


また酵素を取り入れるのに

生の野菜や少量の果物を

毎日食べる事も重要です


生の野菜は塩漬けや

ぬか漬けでも対丈夫です


サラダを食べる事も

いいですが食べ過ぎないように

注意しましょう


また果物も食べ過ぎに

注意しましょう

りんごなら1日半分以内が

理想です


生野菜や果物は体を

陰性過多に導くからです


健康な食事を続けるには

そんなにお金が

かかるものではありません


基本の食事はしっかりと

良い品質のもの

特に無添加のものを

選びたいです


また調味料だけは

良い品質、本物を

使うようにしましょう


肉や魚は出来るだけ少量にして

両者合計で週に3回以内に

心がけたい所です
*4回以上取ると体に
 悪影響をもたらします
*昼と夜にそれぞれ食べると
 2回のカウントになります


高級で高価な食べ物は

健康維持には必要ありません

あくまで好みとして

お楽しみください


またデザートの食べ過ぎに

ご注意を

砂糖が入ったパンやケーキ

おまんじゅうは出来るだけ

少量にしましょう


朝はパン食でなく

可能な限りご飯食にして

パンは趣好品として

時々にしましょう


最低限、添加物の入った物を

食べない、買わない

食品のラベルを必ずみて

無添加生活をしましょう



健康を願うなら 一緒にポッチお願いします! 
代替療法 ブログランキングへ


大根のステーキ風
味付けは醤油のみ

陰陽のバランスを考える

2015-04-22 01:04:51 | 健康獲得の基本

このバナーをクリックしてくれるとうれしいです!
代替療法 ブログランキングへ



人間の体は陰陽の

バランスで健康が保たれる


陰陽のバランスが崩れると

体調不良になり

病気になる


あまりにも崩れると

死んでしまう


人間は産まれた時は陽


年を取るにつれて

陰性になって行く


そのバランスを取る為に

食事を年代とともに

変えて行かなければならない


つまり年を取って来たら

体が陰性になるから

食べ物は陽性にして

行かなければならない


中年以降は陰性に体が

傾くのが一般的


子供は陽性の事が多い

陽性の体は活発

声が大きく怒りっぽい


だから子供には陰性の物を

食べるとバランスがいい


例えば陰性の食べ物

甘いもの、果物や冷たいものなど

そうするとバランスが保たれ

気持ちが落ち着いて来る


陽性の肉などを食べ過ぎると

乱暴になり、

落ち着かない子供になる


一方年を重ねて来ると

体は陰性に傾く


陽性で体に

負担がかからない

食べ物が望ましい


お新香や、梅干し

味噌など

濃い味がバランスが取れる


バランスのよい食事は

心も落ち着き

体の病気リスクも

減って来る


陰陽のバランスを考えた

食事に心がけましょう


陰陽の食事のお話は

また次回に


このバナーをクリックしていやしの里の応援お願いいたします!
代替療法 ブログランキングへ


一般的に動物性の食事は
陽性です
しかし年齢が高い人に
大きな動物の肉は体の負担が大きい
小魚や、白身の魚、貝類、川魚などが
動物性食品としてはお勧めです


幸せを感じる商品を作っています

美しい、お洒落、頑丈ケース
Metal JacketのSHIMURA 楽天市場店