伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

何事にも原木=原因が存在しています

2012-10-25 11:21:21 | 老子の言葉

老子の言葉 第三十二章

(独自の超訳)

道=真理とは、どの時代でもそれを名付けることが出来ません。
真理とは、まるで切り出した小さな原木のようなものなのです。
しかし天下が広いと言いましても、真理の原木を上手に使いこなせる人はいません。

もしも王様が、何にでも加工出来る原木のような真理を身に付けることが出来れば、
まさにコノ世の万物が自ら進んで王様に従うことでしょう。
つまり、天と地が和合して豊富な農作物を国にもたらし、人民に命令しなくても自ら王様に自然と従うように成ります。

原木を切り分けて加工しますと、それぞれが名前を持つ色んな道具に変わります。
個別の道具が生まれれば、その道具から更に別の名前を持つ物が生まれ出ます。
もうこの時点では、最初の「原木の姿」=真理が分からなく成ってしまっています。
だから人間が真理(道)を知ることが難しいのは、加工されて名前が付けられたモノばかりを見るからです。
キレイに加工された木製品から、元の原木の姿を見ることが難しいのと同じなのです。
この理屈を人間が理解しますと、その人は人生を安全に迷うこと無く歩くことが出来るでしょう。

このような真理(道)の姿をコノ世の大自然の姿で表現しますと、
川の流れや谷川の水が大河を経て海と繋がっているように、
「すべてが繋がっている」のが真理なのです。

原文
「道常無名。樸雖小。天下莫能臣也。
候王若能守之。萬物將自賓。
天地相合以降甘露。民莫之令而自均。
始制有名。名亦既有。夫亦將知止。知止所以不殆。
譬道之在天下。猶川谷之於江海。」

(感想)
この章を訳すには、霊的な世界や真理についての「体験」を持たない人間には難しいでしょう。文法に従って解釈すれば、奇妙で奇天烈な誤訳になります。
この真理についての老子の言葉ほど、コノ世の実相を表現したものを他に見ません。

例えれば、仏教の御経が良い例です。
釈尊の死後に数百年も経過してから編集されたインドの言葉での経典を、その意味よりも「発音」を中国語などに何回も何回も変換に変換を重ねて御経は出来上がっています。老子が言う、原木を加工して色んな道具を造るようにです。それを日本では釈尊の言葉だと思い込んで信じています。
御経から釈尊の本当の思いをたどるのは、至難なことでしょう。
もし、釈尊が現代に生き返れば、日本で広まる御経を聞いても意味が分からないでしょう。
このようにして、本当の真理というものは、隠れてしまうのです。このことを老子が最初に指摘しています。

私たち人間は、色んなことで悩みます。
私たちは、目の前の「その悩み」だけを見て悩んでいます。
しかし、加工されて出現した「その悩み」にも、原因となる元の原木が誰にでも必ず有るのです。
だから目の前の悩みを解決する、自分が納得するためには、悩みの元の原木を見よう・探そうとする視点を持つことが人間には大切なのです。
目の前の悩みだけを見て悩んでいますと、悩みの元の原木がそのままなので、再び必ず同じような悩みがリピート再生をするのです。
その悩みの原木(原因)は何か?を見る視点を持ちましょう。
このような視点を持った人間は、人生を安全に渡ることが出来ると老子が言っています。

そして最後に老子は、コノ世のすべてが連動している、繋がっていることが真理の姿だと言います。
川の流れを見ただけで、見たこともない海の姿を想像できますか?
逆に海を見て、それに繋がる細かい川の存在を思いやって想像することが出来るでしょうか?
人間が生きるとは、このように色んな繋がりを想像することも大切なのです。

これが出来るためには、人間は「思いやり」「愛情」「感謝の気持ち」を持つことが大切なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

※今日、明日と地磁気の高まりを感じます。防災意識を持って、自分の居る場所を静観して生きましょう。
過労の蓄積にも注意して、短い休息・仮眠も挟みましょう。

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (406)   この記事についてブログを書く
« 他人の不幸を喜んでは生けない | トップ | 宝の国だった »

406 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ただただ恐れ入ります (unknown)
2012-10-25 11:36:26
リーマンさん、本日の超訳も素晴らしいの一言です。読みながら心底感じ入りました。この真理についての老子の言葉ほど、コノ世の実相を表現したものを他に見ないのと同様に、リーマンさんの超訳ほど、この真理をここまでわかりやすく表現したものは他にないでしょう。ブログを通じて拝読出来る私たちは幸せです。

日々の更新と防災意識啓発も、ありがとうございます。
質問です (azzu)
2012-10-25 11:38:55
こんにちはー。今日の記事を見て思うことがありました。
私はニュ○ハー○のお店に行って、ある方が横に来るとなんだかほっとした感じがします。男同志?なんですが、これは魂のつながりとかもあるんですかね?
原木と向き合います (主婦神官になりたい)
2012-10-25 11:39:20
今日は仕事を休みました。風邪と偽って。
どうしても心が辛くて。なんでこんな目に遭うの!!と世の中呪いまくりなシーンを撮影してしまいました。
これが自分の本性なんだな。と思いました。

でも大事なことに気づきました。私は人が嫌いです。でも人が好きです。好きだけど、嫌い。関わりたいけど、関わりたくない。この矛盾が苦しかったんだと。
今まで病院に行きたくなくて、なんとか自分で治そうとしてましたけど、今日心療内科に行ってきます。
せっかく医療の発達した時代に生かして頂いてるのですから、利用しない手はありませんよね。

心療内科に行く=精神がおかしいことを認める と思っていたので抵抗がありましたが、受診することでこの何とも言えない辛さから解放され、積極的に生きて行けるようになるためにがんばります。
じゃないとご先祖様も助けられないし、内在神も隠れたままだし、日本を守るなんてことも到底できません。
自分の原木と向き合ってきます。
お知らせ~ (Unknown)
2012-10-25 11:49:12
19:30~ クローズアップ現代
 “シェール革命”の衝撃

やります~
ありがとうございました (遠距離通勤)
2012-10-25 11:49:19
ご返答ありがとうございます。総合病院で検査すると腫れていたのは甲状腺でした。悪性ではないようでした。仕事が休めて良かったです。
質問 お願いします。 (Unknown)
2012-10-25 11:50:01
防災の注意を促してくださってありがとうございます。気を付けます。
二つ質問を、お願いします。
1.現在、産後で、しばらく実家に世話になっています。情けない事に、夜になると体力が赤ちゃんについて行きません。エビ○スと蒸留水を摂取していますが、足したら良いものがあれば教えてくだい。
2.母乳育児を目指していますが、まだ量が足らず、不足分を粉ミルクで補っています。成長ホルモン残留で胸が発達してしまうとかの、コメントを拝見すると心配になります。
国産で薬局で購入出来るような商品でオススメはありませんでしょうか?
ない場合は、やはり、添付参考商品のスイス製品が、オススメでしょうか?
沢山伺ってすいません。もし、よろしければ教えてくださいませ。
変化 (飛梅)
2012-10-25 11:51:50
こんにちは。

今日の超訳を読んでいると、古事記の文脈を感じました。

何度も読み返せば理解が深まるかもしれません。体験とインスピレーションの世界ですかね?
また、読んでみます。
Unknown (パクパクパクチー)
2012-10-25 11:53:26
いつもためになるブログありがとうございます。
j配置転換の引継ぎ作業が多忙なためのんびりパソコンを開いてネットをみる余裕がなくコメントに目をとおしていないのですが、きっと同じようになやんでいる人がいっぱいいるんですね。今は目の前の作業に没頭します。
いつも気持ちを明るくもって取り組めたらいいのになあ…。
がんばろうっと
質問:この世の悩み事の根本的な解決策とは? (アキ)
2012-10-25 11:54:39
リーマンさん、今日も素敵な記事を、有り難うございます。
と言っても、今日は含蓄があると言うか、素直に分かりやすくはないですね。

>私たちは、目の前の「その悩み」だけを見て悩んでいます。
>しかし、加工されて出現した「その悩み」にも、原因となる元の原木が誰にでも必ず有るのです。
>だから目の前の悩みを解決する、自分が納得するためには、悩みの元の原木を見よう・探そうとする視点を持つことが人間には大切なのです。

人間の全ての悩み事の根本原因は、過去(過去世も含む)の因縁による、自分の内在神(良心)に悖る思考と行動を続けているということ、およびこの世への縁をつないでくれた先祖霊に問題があり霊線に詰まりがあるということではないでしょうか?

つまり、日常生活を反省して、自己の良心が喜ぶ(周囲の人も喜ばせる)ような思考・行動に変えること、および先祖供養と先祖への感謝想起をしっかり続けることが、この世の全ての悩み事を解決する突破口となるということが、老子が人々に察して欲しかった1つのように感じますが、いかがでしょうか?

よろしければ、ご意見を頂戴したいです。
原木 (ドルチェ)
2012-10-25 11:57:13
イセハクさん、本日も記事更新をありがとうございます。
悩みの元の原木を見よう、探そうとする視点を持つことが大切なのですね。
私の悩みである娘のことも、何か原因があってこのような状態になったのだから、それを探してなんとかしなければ、解決はしないということですよね。
そしてコノ世のすべてが繋がっていることを想像するために、思いやり・愛情・感謝の気持ちが大切だと。
自分なりに努力したいと思います。
いつもありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

老子の言葉」カテゴリの最新記事