ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

ケージの床材全取り替え10月編

2020年10月19日 | ニシヘルマンリクガメ
毎月定期的に床材を交換しています。
月に1度は床材を交換しないとヘルマンのオシッコでどうしても臭ってしまいます。
9個あるケージの床材を全て交換となるとほぼ1日がかりです。
床材で使用していおるハスクチップを全て取り除いてケージ内を綺麗に水拭きします。
このケージはニシヘルマン孵化仔2匹を飼育している60㎝ケージです。

床材、シェルター、水入れを設置して完了です。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 床材はREPTI BARK | トップ | ニシヘルマンベビーと比較 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ニシヘルマンリクガメ」カテゴリの最新記事