2017-04-20 | 


OLYMPUS E-M1 F3.5-6.3/12-50mm


街には垂直の線という区切りと斜めの線という区切りがある。水平な線も張り巡らされてある。

AU熊

2017-03-22 | 

ちょっと汚れていますがau熊が店頭にいました。花粉の季節なので花粉症の人が扮していればよいのですが、こりゃ暑そうです。

新宿曇景色

2016-06-29 | 
新宿曇景色


雨が降るかも分からないくもり空の新宿をコンパクトカメラを持ってウロウロ歩きました。

痕跡を考える

2016-06-11 | 

写真を観てもらうと分かりますが、ビルに白く家の跡が残っている。

木造二階建ての家にぴったりとくっつけて建設したんでしょうね。

でもね・・・くっついて建っていたのになぜ窓を4か所作ったんでしょうかね?

現在は窓としての役割は果たしていますが、このビルの建設当時は窓を作って

ひかりは入ってこないし、何故に作ったの?と言いたい。

2階部分の窓は3階の窓と同じ位置にあるので、これは画一的に何も考えないで

設計したんでしょうね?・・・でも右に視線を移動させると窓を作りかけて

変更したような窓を埋めたような痕跡が見れるのです。

1階部分は窓が欲しいと言われたので設計したんだろうけど・・・

遠い将来には隣家が壊されるということまで考慮したのだろうか?

カラス

2016-06-01 | 



どこの街へ行ってもカラスがエサを求めて鳴いている


人類が絶滅してもカラスは生き残っているような・・・そんな気がするのです。








新宿百人町猫探し

2016-05-30 | 
新宿百人町から大久保へまた歌舞伎町へぐるぐるブラブラ猫を求めて散策した。



残念ながらスマホでは映像が見ることが出来ません。

今日の朝に新宿の百人町で殺傷事件があったとネットで知った。

男の人が見知らぬ男と口論になりナイフで刺されたらしい。

オイラは歩いていて怖いという実感はないが、

混沌と猥雑がまじりあったなんでもありの街!

ナイフをポケットに忍び込ませた男が歩いていても不思議はない。

オイラが写した百人町の写真には、

目に映るものは、なんでも写すぞ!という決意だけはあるのだが

残念ながら心のうつろいは写っていないのだ!

 



痕跡

2016-05-30 | 




人の意思の痕跡がうかがえる光景を3ショットNikon Coolpix S9700


理解不能

2016-05-29 | 







街を歩いていると、オヤ?と思うものが存在している。

それが理解不能のものほど面白いと感じるのだが

厄介なことに人はそれぞれ面白いと思うものが違うのだ。

違うからこの世の中が楽しいともいえるが混沌としているともいえる。


閑散としている街

2016-05-29 | 


偶然にも花園神社の祭りなんですが・・・街はごらんのとおり閑散としているのです。

新宿は疲れるよ

2016-05-25 | 
新宿を彷徨うと疲れるよ・・



 

日にちが変わり映像枚数の制限が無くなったので

新しい映像を追加しました



街Ⅲ

2016-05-24 | 





新宿Ⅱ

2016-05-24 | 














新宿

2016-05-24 | 






新宿というイメージは喧騒/雑踏/歌舞伎町/風俗/となります。

そんなイメージに合致するとこばかりではないのです。

5月18日(水)

2016-05-18 | 

服や自動車のシート等は猫の毛がいっぱいくっついている。

気が付くとコロコロの粘着テープで取り除くのだけど、

二匹も猫がいればどうしょうもない、あきらめるしかない。


猫は、夏毛と冬毛があるので一年中生え変わってくるようです。

清潔好きのチクワ(めす猫)は一日中毛づくろいをしている。

ムギ(おす猫)は、あまり毛づくろいをしない。どういうもんかね・・・

♂と♀の違いがあるのだろうか?

カラスはどうなんだろうね?・・・羽根が一杯落ちているということも無いので一生変わらないてことは無いと思うけど・・・

体重=58.8kg

奇妙な・・・と感じる

2016-05-10 | 





街をあるくと奇妙なと感じるオブジェが一杯ある。

これを美術館の展示してみると立派な現代アートとなる。