石川 博雄(記憶の作り方) Hiroo Ishikawa (How to make the memory)

言葉にすると虚が混じり、写真にしても嘘になる。

フォトクラブ城写真展始まりました。

2017-06-09 | 徘徊日記


毎年、行われている「フォトクラブ城」の写真展ですが、今年が最後となるようです。

みなさま、どうぞ足を運んでくださいませ!そして最後になる理由も訊いててあげてください。

「そんな理由で辞めるんじゃない!」と直接叱ってやってください!気が変わるかもしれません?


やまと温泉やすらぎ館も併設されていて、オイラはこちらを目的に行っています。

6月9日(金)10日(土)11日(日)の三日間9:00~17:00


今日から3日間だけの写真展です。


刺激

2017-05-07 | 徘徊日記
OLYMPUSE-P3 f8/15mm(ディーキャップレンズ)

新しい視覚的な刺激を求めて岐阜駅の裏口付近を歩いてみた。

これがまた平凡なのよね・・・そうそう面白い場所などある訳がないのだ。

分かっているけど、歩いた事が無い通りを歩くのだ。

さて、また岐阜へ

2017-05-07 | 徘徊日記


OLYMPUSE-P3 f8/15mm(ディーキャップレンズ)

早くて困る

2017-05-04 | 徘徊日記
お題「ゴミ捨てルールで悩むことは?」に参加中!



我が町内のゴミの収集日は月曜日と木曜日なのですが、市内の朝一番の収集になっているようで前後はするのですが8時30分には収集が確実に終わっているのです。

だからカラスの来襲はほとんど見かけません!これが一番の利点なのですが、我が家は夜型で朝起きは苦手なのです。

朝飯を食べて各部屋のゴミを集めていると絶対に8時30分には間に合わないのです。

どうするかって?

オイラが道を隔てた隣の町内のゴミ集積場所へヨイショヨイショ!と運んでゆくのです。


ヨイショヨイショ!は大げさなようですが45Lのゴミ袋の口が締まらないことがあるから本当に重たいのです。

中身は猫二匹の砂箱の中身とバ~様の紙パンツが主な物なのですが、これが重いのです。

むかしバ~様が「ワシが持って行くから大丈夫」と言い張るので持って行ってもらったら、

我が家の前の自動車修理工場のご主人がゴミ袋を持ったバ~様の姿を見るに見かねて代わりに隣の町内まで持って行ってもらった事がある。


まぁそれから必ずオイラが持って行くのですが、今でもちゃんと自動車屋さんはゴミの運搬を確認しているんです。

もうちょっと9時~10時ぐらいまで遅くしてもらえないかなぁとも思うのですが、そうするとカラスが来襲してくるだろうし・・・

夜に出しておくとカラスも苦情もやって来るだろうしなぁ・・・

まぁオイラが速く起きて我が家の中のゴミを回収すれば良い話なのです。



カール

2017-05-03 | 徘徊日記
FUJIFILM X-E1 f2.8-4/18-55mm


カールといえば、おやつはカールのカールなんだけど・・・オイラ的にはカルーセル麻紀を思いうかべるけどカルーセルだものね・・・いやいやカールツアイスでしょう。

世界的なレンズメーカーのカールツアイスを忘れては困ります。

・・・でもたぶんこの映像は美容室なんだろうね・・・妻に訊いたら髪にウエーブを付ける事をカールというそうだから・・・オイラは、よく分からないけどでも

でもなんだか・・・ちょっと微妙に違うような・・・

Ps ああため息しか・・・

2017-04-30 | 徘徊日記

競泳・陸上競技は数字で順位が決められる、この人が一番、次がこの人です!と断言できます。

そして歴史的に見ても、順位を付ける事は可能です。

数学もパズルも、答えは明確にあるので最善の手を打てる!

競技は速ければ良いし、数学では答えは一つだけだ。

しかし芸術・美術になってくると、何が一番で、何が良いのか!何が最良なのか、さっぱり分からなくなる。

これしかない!という断言が出来なくなる。時代が変われば陳腐化してしまう事もある。

じゃぁ何なんでしょうね・・・美術・芸術は順位を争うものではないが、奇妙な違和感を覚えます。
FUJIFILM X-E1 f2.8-4/18-55mm

岐阜の街を撮っていると、無限に撮ろうと思えば撮れてしまうが、どんどん拡散してゆくばかりでちっともまとまらない。

撮れてはいるが、ただシャッターを押しているだけで、なんとも奇妙な焦燥感がでてくる。

撮っても撮っても・・・なにもまとまらない。

不条理な奇妙な夢の中へ巻き込まれた感覚しかない・・・こいう感覚が写真で表現できれば良いが、そんな夢のような事出来るかいな!

ああため息しかでない。

スキマあり!

2017-04-30 | 徘徊日記


FUJIFILM X-E1 f2.8-4/18-55mm

両足首の一番細くなっている箇所がかゆい。だからかゆみ止めの薬を塗ったのに、まだかゆい。見た限りでは何も虫に刺されたとか外傷は無いのだが・・・両足ではなぁ・・・

シルバードラマ

2017-04-28 | 徘徊日記
OLMPUS E-P3 f1.7/15mm


12時30分から始まるシルバードラマが高視聴率らしい。

本当かなぁ・・・テンポが遅くて、前回を見逃しても、前回を忘れてしまっても、見れるような話です。

現代とテンポとは合わない大昔のラジオドラマです。

当然チャンネルを変えてしまうのですが・・・他局もどっこいどっこいでTVの電源はOFFにしてしまう。

それにしても八千草薫さんはいくつになっても美しい。  ☚おいおい!観てるじゃん!

お供は3台

2017-04-23 | 徘徊日記
Nikon D90 f3.5-5.6/16-85mm

悩みに悩んで、腰の張りもあり、RICHO GR・CASIO EX-ZR4000・OLYMPUS E-P3 F8/15mm(ボディーキャップレンズ)の軽量トリオを持って行くことにした。


岐阜のお供は

2017-04-23 | 徘徊日記

Nikon D90 f3.5-5.6/16-85mm

 岐阜へお供として連れてゆくカメラを迷っています・・・

アゲハ

2017-04-20 | 徘徊日記

OLYMPUS E-M1 F3.5-6.3/12-50mm



きょう、我が家の台所にアリが侵入していていました。春から初夏になってきたんだ。

雨が降ってきたけど

2017-04-17 | 徘徊日記

はげしい雨が降ってきた。

OLYMPUS E-P3 f8/15mm(ボデイキャップレンズ)

傘を斜めにさして歩いた。

荒木経惟写真集 さっちん 河出書房新社

2017-04-17 | 徘徊日記

酷い印刷だと思ってあとがきを読んだら、第一回太陽賞受賞の詳細を掲載された雑誌「太陽」からコピーして写真集を製作したらしい。う~んなんだかなぁと思ったが・・・買いました。

重要指名手配

2017-04-16 | 徘徊日記

  茶所の駅は無人駅なのですが改札口に、目立つように貼ってありました。

全国指名手配をされると、無人駅から乗り降りするような心理になるのだろうか?



徒労

2017-04-16 | 徘徊日記



今日は名鉄電車に乗って岐阜駅の二つ手前の駅である茶所(チャジョ)で下りて岐阜の中心地まで歩いた。

そんなに大した距離ではなかったが・・・目に映る街並みは、平凡そのもので、シャッターを切るどころかファインダー越しに街を見ることも無かった。

ああやっぱりJRで行けばよかったなぁ・・・と後悔と徒労感ばかりが残る街歩きだった。