これってやはり化石? 私のライフスタイル!

ひともすなるブログなるものを、われもしてみむとてするなり

六日の命・・・17日に切って入れて椿のその後

2019-02-22 | 終の棲家の色々

リビングの壁飾りの自在鉤の花入れ

庭の季節の花を投げ入れているが、今は椿が旬

月曜日に切って入れた椿の枝にはたくさんの蕾がついていた

あっという間に一輪咲いて、その後をいつまで持つかカウントしていた

今日の夕食時も健気に頑張っていたが、ついにポトリと落ちた

床に落ちた椿に、ありがとうと言いながらティッシュで包んで始末する

こんな花の飾り方は良くないのだろうが、まだまだ頑張っているような花を始末するのは忍びない

二日目は

三日目は

四日目

五日目

今朝の朝イチで、椿の花をいける時 枝のくせのつけ方を紹介していた
簡単にできるようだ

今度トライしてみよう
コメント

椿の花の命は・・・片付け時を思い倦ねる

2019-02-18 | 終の棲家の色々
今の季節、リビングの最低気温は18度ほど

夜半も床暖房を入れっぱなし

そのせいか切り花の命が短い

昨日の午後、まだつぼんでいた花が、昨夜はふっくらとなっていた

今朝はしっかり開いている

この開いた花を愛でるのも楽しくて、気がつくとポロリと落ちている

よその家では、生けた花の後始末のタイミングはいつなんだろうと 思う

コメント

帯状疱疹が出来て・・・二週間が消え去った気がする

2019-02-17 | 

2月の2日、3日と元気に外出した

4日の午後から左の背中に痛みを時々感じ出した

5日から、左の肋骨付近が痛み出した
時々、しかし頻繁に
肋間神経痛なんだろうと思っていた
夜は、ロキソニンを飲んで休む

6日、痛みは益々酷くなる
トトさんが湿布貼ればというので、湿布を貼り、ロキソニン飲んで寝る

が、痛みで何回も何回も眼を覚ます

7日、朝からロキソニン飲んでお茶の稽古に行く
こんな時に限って、右手の中指を紙で切ってしまう
帛紗さばきも思うようにいかなかった

もちろん夜はロキソニン飲んで寝る

8日の明け方、背中をさすってくれていたトトさんが、虫に刺されてる!と言う

起きて鏡で見ると、一つ赤い発疹が出来ていた

これは肋間神経痛じゃなくて、帯状疱疹?
その病名が頭をよぎる

筋肉痛と思い込んでいるトトさんに朝風呂を勧められて、入り温まる
そして、クリニックに行った

診断は、痛みと発疹から帯状疱疹だろうと。

抗ウィルス剤と鎮痛剤を処方された

これで一気に楽になる‼️と、喜んだ

しかし悪夢はその夜から始まった

鎮痛剤を飲んでも飲んでも、痛みは一向に収まらない

説明書の服用の最大量を服用しても、痛みが無くならない

二週間分の鎮痛剤が5日目には足りなくなり、またもクリニックへ

帯状疱疹後神経痛を心配される
私もそうなったら😱 と、考えただけで憂鬱になる

3種類の薬が追加された

服用し始めて5日目、やっと朝から起きていられるようになった

変調から二週間の今日、久々に買い物に出る

仏壇の花を買い、( トトさんが、傷んだ仏花を捨て、庭の紅白の梅のつぼみを切って供えてあった)お供えする

庭を歩いて、椿のつぼみを切り、リビングやトイレに飾る

梅の木は どの枝も花が満開に近い
桃色と白の枝を切って玄関に投げ入れる


そして元気色が欲しくて買った黄色いチューリップをカップボードに飾った

まだ暫くは薬が離せないだろうけど、日常生活を8割はこなせるようになった気がする

8年ぶりに辛い思いをした二週間だった
当たり前のことが当たり前にできる事の有り難さが身に染みる

池江璃花子選手も頑張って、乗り越えて欲しい



コメント

母の道行きからバッグ・・・リユースで革の持ち手をつけて

2019-02-06 | 身の回りの小物 手作り
まるで印伝のような漆で型押しした柄の道行きコート

好きな柄なのでどうにかして着たいのだが、一部解いてみたら、どうにも裄が出せない

10年ほど前、着物の裄をピンで止めて調節して着たことがあったが、腕があまりにも出るので諦めていた

捨てる気にもならずそのままだったものを袖を解いて、バッグを作ってみた

全面に黒い接着芯を貼った

元のデザインはリバーシブルだったが、見返しをつけて、見返しに接着タイプの広めのインサイドベルト芯を更に貼り足して強度を出した

裏もコートの裏地をそのまま再利用した



共布で手持ちを作ることも考えたものの、ちょうど良さそうな持ち手を見つけたので、頑張って手縫いで縫い付けた

縫い方は、むかーし、テレビでエルメスの工房で手縫いでバッグを縫うところを紹介していたのをそっくり真似た

同じ糸穴に裏表交互に糸を出して縫っていくやり方

リユースの持ち手なので、ミシン穴が残っていたのでその穴をもちろん利用

マグネットで簡単な蓋が出来るようにしてある

マチ幅は、4センチ。マチを縫った後の縫い代を表裏中綴じして、底板を入れた

簡単なデザインだが、やはり持ち手などを手縫いするのに一番時間がかかった

でも納得の出来上がり😊

コメント (2)

今年の目標・・・1月は

2019-02-04 | 

今年の目標 を振り返ってみた

歩数計の月別統計をみて、嬉しくなった

結構頑張ってる

木曜日は、お茶の稽古があるから、朝の散歩はパスしている

雨が降っても散歩はなし

ということは、あまり雨も降らなかったようだ

この調子でこれからも続けていきたい

もう一つの目標、夕食前の一番風呂に入る! は、思い立ってから3回ほど実行出来なかった

今では、トトさんに 夕食遅くなってもいいから、入ってきたら! と言われる事も。

どちらも習慣化出来たらとてもいい事

頑張りたい

コメント

二つ目のトートバッグ・・・前回より一回り大きく

2019-02-03 | 身の回りの小物 手作り


先日仕上げたトートバッグは、少し小ぶりだった

プーさんが好みそうなラミネート加工の生地がまだあったので二つ目を作った

今回はファスナーは、両側に開くタイプのもの

甘くてジューシーなポンカンも買い求めたので、息子の家とプーさんところに荷物を出す

プーさんの荷物には二つのトートバッグも入れた

二つのトートバッグのサイズの違いは並べてみると


このトートの形、なかなか好みのデザインである

自分用にも作りたくなった

手芸の中で一番好きなのは袋物作りかもしれない😊

この二つまでは、バッグを作るための小物は、全部リユースである

ケチ子さんの私は、バッグを処分する前にマグネットや持ち手やファスナー、はたまたポケットまで外して取っておく

そんな再利用を待つ小物が箱一杯ある

さらに作るとなると、買い足さなければならないのがバッグの底板だ

ポチするか、買いに行くか

一番近い手芸用品を扱う店は、片道40分ほど車で走る

足りないものをメモしておいて、買いに行くか
田舎暮らしの悩ましいところだ


コメント

久々に、節分に太巻き寿司・・・関西に住んでみて知った行事食

2019-02-03 | 終の棲家の色々

午前中卵焼きを作り、椎茸を甘く煮ておいた

節分に太巻きを買ったことはない

作ったことは何回かある

夫婦二人の変化の少ない夕食だからと思い、太巻きを3本巻いた

で、盛り付けの時、一本のまま出そうかと考えたが、やめた

私たち夫婦が育った九州では、子供の頃 恵方巻きを食べる習慣なんてなかったもの

食べづらいとプーイングが起きるのも何だし

白エビとサツマイモのかき揚げをして、イワシを焼いて、今では全国商業ペースで広がった節分の日の献立をこなす

三年住んだ西宮では、食べた後のイワシを柊の小枝に刺して玄関前に吊るすと教わりやったこともあったけど



こんな田舎では小動物が夜な夜な玄関前にやってきて ベスが騒ぎ出しそうで、やる気も起きず😪

豆まき?

昨年収穫して殻をむいておいた落花生をローストして節分に備えたが、昼までにトトさんのおやつとなった

だから残念ながら夕食時には、まく豆はなかった
コメント

ラミネート加工の生地でトートバッグ・・・リクエストはファスナー付き

2019-02-01 | 身の回りの小物 手作り


随分前に、プーさんにトートバッグを作って欲しいとお願いされていた

型紙を写し取って、生地を探すと、型紙通りにするには、足りない

複合プリンターで型紙を縮小した

作り始めたと、メッセージを入れたら、すり防止にファスナーをつけて欲しいという


⬆︎は、裏側を出して自立させたところ
内ポケット二ヶ所
バッグ用の底板を入れてある

ここから、ファスナー付け

取っ手をつけてファスナー無しのトートバッグをり完成させた後、テープにファスナーを縫い付けた物をトートバッグに縫い付けて完成




しかし、ここでミシン針4本を折ったり曲げたりしてダメにした

家庭用ミシン針11番2本 14番1本 ステッチ針1本

全部オルガンのミシン針

シュミッツ針を探したが見つからず😪

その代わりレザー用ミシン針を見つけて試しに使うと、やっと縫えた

レザー用ミシン針ってどうなっているのだろう

ラミネート加工生地にはレザー用ミシン針とメモ

針を無駄にしたくない😪

コメント

五十嵐美幸の鶏の唐揚げ・・・思わず引き込まれる笑顔の人

2019-02-01 | 


朝ドラを見た続きでたまに見る朝イチ

今日のゲストは五十嵐美幸さんだった

彼女の笑顔についつい引き込まれて9時過ぎまで、台所に立ちながら見ていた

彼女オススメの家庭料理は、鶏の唐揚げ

鶏もも肉一枚 醤油大さじ1と1/2 酒大さじ1

一口大に切った鶏肉に醤油 酒を揉み込むようにして下味をつける

削り節を入れてよく絡ませ、片栗粉をしっかりまぶす

油の温度は中温、5分ほどかけてしっかり揚げる

揚がったら、すりゴマをふりかける
冷めても、パリッとしている唐揚げだとか

近いうちにぜひ作ってみたい

『女性は笑っていることが一番』・・・彼女の最後の一言でした

こちらは今日トトさんが収穫してきた野菜とサワーポメロ


にっこり笑って受け取れなかったけど💦
代わりに、すご〜い、立派な野菜‼️
美味しそう😊
なんて言って、受け取った


ブロッコリーを一株半ほど使って干し貝柱と中華風の炒め物にした

半身の鯖を焼いて半分こ

豚肉いっぱいの豚汁

焼いて残った塩鮭を炊飯器で一緒に炊いた 鯛めし風ご飯

明朝は小松菜とケールのスムージー
夜はほうれん草を使わなきゃ💦

メインは 鶏の唐揚げにするかな



コメント