大好き!のてんこ盛り

Everyday is a special day!!

保養~お肌のお手入れ~

2006年06月30日 22時37分04秒 | Weblog
こちらの女性は、肌の「保湿」に力を入れているように思います。だから、薬局に行くと様々な種類の「面膜(パック)」が売られています。日本でおなじみの銘柄もたくさんあります。確かに、台湾の女性の肌は、つやつやしていて、みずみずしくて綺麗です。化粧しなくても、ぜんぜんオッケ~な肌をしていて、羨ましいです。
それから、私は陽射しが強いので、日焼け止めもSPFの高いものを使用しています。日本にいた時は、SPFの高いものを使うと肌がかさついてどうしようもなかったのですが、こちらでは、いまのところ大丈夫です。それくらいの物を使わないと、すぐに真っ黒くろすけになってしまいます。
コメント

汗が吹き出ます。

2006年06月29日 21時16分09秒 | Weblog
暑い暑いと言っていても、涼しくなるわけではないのですが・・・でも暑い~。
昼間は、35,6度まで気温があがり、夜も30度くらいあります。
こちらの天気予報では「炎熱」とか「酷熱」等と表現されます。もう、字を見ただけで汗が吹き出ます。燃えるような暑さですよ!!燃えるような!!
台湾の人は、この暑さを乗り越える秘訣があるのかな?今度聞いて、また記事にしたいと思います。

コメント (2)

白開水を飲もう!

2006年06月28日 21時20分41秒 | 台湾的へえー
白開水(バイカイシュイ)。何だと思いますか?実はお湯のことなんです。こちらの人はお茶を良く飲むものだと思っていたら、お湯を良く飲んでいるようです。だから、私がお茶ばかり飲んでいるので、逆に不思議みたいです。中国に住んでいた時も、風邪を引いたらたくさん、お湯を飲みなさいと言われました。どうも、水分をたくさん採ることで、「毒」を出す効果があるようです。きっと、体にも優しいのでしょうね。
確かに、飲んでみると結構美味しかったりするのですが、やっぱりお茶に手が伸びます。
コメント (2)

本日も暑いなり~。

2006年06月26日 22時10分56秒 | Weblog
すでに夏バテぎみです。昨日、台北に行ったのですが、気が狂いそうなほどの暑さでした。どうも台北は盆地になっているようで、上からぎゅっと押さえつけられるような暑さでした。確かに、私の住んでいるところから台北に向かう高速道路はずっと緩やかな坂を下っていました。
午後、雲行きが怪しくなってきたと思ったら、雷雨になりました。バケツをひっくり返したような雨の降り方です。雷も、どこかに落ちたんじゃないかと思われるほどの大きな音でした。あ、もしかしたら家の方も雨が降って、多少涼しくなったかしらと期待していたのですが、一滴も降っておらずがっくり・・・。
今日だって、桃園市内の方は真っ黒な雨雲がかかっていて、稲光がしてるのに、こちらはぜんぜんです。雨雲が恨めしい・・・。ざ~っと一雨欲しいぞ!
コメント

仔仔の故郷が近くになった。

2006年06月25日 18時43分09秒 | 旅のてんこ盛り
「雪山隧道」が開通し、台北~宜蘭がより行き易くなりました。今までは、車で3時間くらいかかっていたのが、1時間程でいける様になったとのことです。今までも、宜蘭は観光地として知られていましたが、これによって観光客が、どっと入ってきたそうですよ。
以前、宜蘭市には行ったことがあったのですが、仔仔の故郷である羅東には、まだ行ったことが無いので、機会があったら行ってみたいなぁ。新聞にも宜蘭観光記事が良く載ってます。
そういえば、「ABCDEF4」の中で、仔仔が生まれ故郷を紹介してますよね。おいしそうな小吃も、いっぱいありそうです。
コメント (2)

断水。

2006年06月23日 21時00分46秒 | Weblog
今晩10時から日曜のお昼まで断水です。さっきまでその準備をしてました。うちは、バスタブが無いので、洗濯機に水を溜めたり、鍋に水を溜めたり、ありとあらゆるものに水を溜めました。こういう時、飲み水はコンビニで買えるからいいけれど、トイレの水が困ります。どうしようかと思っていたら、ちょうどベランダに大きな甕があったので、それに水を溜めました。
同僚が、桃園市や私の住んでいる町の人口が増え続けているので、水の供給が間に合わないらしいです。確かに、近所にも高層マンションがどんどん建ち始めています。
でも、毎日汗をかいているのに、シャワー浴びれないのはツライ!
コメント

日本の雑誌を買いました。

2006年06月22日 21時19分31秒 | Weblog
日本のファッション雑誌「MORE」を買いました。中国語に訳されたものではなく、日本語版です。日本で買うより気持ち高かったのですが、衝動が抑えきれず買ってしまいました。こちらでは、CDが日本円で1500円しないで買えるので、それを思うと、今日買った雑誌は213元、日本円で約740円は高いかなと思います。ちょっぴり、贅沢です。大事にちょっとづつ読もうっと
コメント

カンタ君とヴァネス君、桃色蛋白質に出演~2006.6.19~

2006年06月21日 20時51分09秒 | 中華明星のてんこ盛り
K&V、桃色蛋白質に出演しました。

まずは、第17回金曲奨の時のVTRが流れました。
司会者「ヴァネス、あなたの筋肉に釘付けよ
ヴァネ「この時けっこう床が滑りやすかったんです。なんでだろうと思ったら、小Sと陶    姐が、僕らの前に出演して、胸からミルクをぴゅ~と出してたんです。それで床    が濡れてたんです。」

司会者「2人はいつ頃知り合ったの?」
ヴァネ「2004年の金曲奨の時です。そのとき、今度いっしょに仕事をしたいねと言わ    れ、すぐにOKの返事をしました。また、アメリカやヨーロッパのアーティスト    は、国を超えて一緒に活動しているのに、どうして、アジアではそれが出来ない    んだろうと思いました。」
そして、当時のVTRが流れました。この時はBOAとプレゼンターをしたんですね。この時、台詞を忘れてしまって、冷や汗をかいたとか。また。彼女に韓国語がつうじてなくて、VTRを見ながらとても恥ずかしそうにしてました。また、ここでカンタに韓国語が通じるかのテストをさせられました。
カンタ「何言ってるか分からない。」

その後司会者がCDジャケットやプロモ用の写真を見せながら、
司会者「こんなきれいな男性が、こんな風に写真に写って、映画のブロークン・バック・    マウンテンよね、なんか怪しい感じよね。」
ヴァネ「あの映画が上映されてから、もちろん僕も見たけれど、すぐそういう風に言われ    る。考えすぎだよ。」

意外だったんですが、ヴァネスはデザインの勉強もしているそうです。自分で書いたデザイン画のスケッチブックを見せてくれました。

そして話は、体の鍛え方へ。
司会者「子供のころは、どうだったの?」
ヴァネ「子供の頃はすごく太っていたので、友達はあまりいなかった。6個の割れた腹筋    どころか、一塊の肉でした。」
司会者「どうやって、腹筋を鍛えるの?やって見せて。」
ヴァネスはソファーに寝そべって腹筋をやって見せました。
司会者「じゃあ、カンタ、あなたは?」
カンタ「僕は、ダンベルを使ってます。」
ヴァネ「彼は、たくさん食べても太らないから、ダンベルだけでいいけど、僕の場合はジ    ョギングなど汗をかくものをやってます。」
司会者「食生活は?」
ヴァネ「サラダや鶏肉を食べて、でんぷん質のものは、ほんの少ししか食べません。」

次は、2人は司会者にダンスを教え、ヴァネスは音楽に合わせて踊ってくれました。

司会者「今まで過激なファンにあったことある?」
ヴァネ「F4の握手会の時、ある女の子と握手したら、腕をひっぱられて抱きつかれ、キ    スされそうになりました。それでうわ~って顔をそむけたら、首筋にキスされ     て。男だったら、なぐってましたね。」
カンタ「ぼくも、過激なファンにあったことあります。」

司会者「子供の頃から、芸能人になりたかったの?」
ヴァネ「はい、あこがれていました。。」

話題は女の子の話へ。
ヴァネ「好きな子がいて、告白したんだけど、『ごめんなさい、あなたとは感覚が合わな    いと思うの。』と振られました。これは、僕が太っていたからだと思うんだけど
    彼女なりに気を使ってそう言ってくれたんだと思います。」
司会者「ま~、もったいない!今の姿を見たら、きっと彼女は後悔するわよ~。」


司会者「台湾と韓国の芸能人としてデビューするまでの違いって何かしら。」
ヴァネ「韓国では、2,3年のトレーニング(歌、ダンスなど)期間を経て、デビューす    るけど、台湾は人が集まれば取りあえず、デビューさせてしまいます。
    でも、トレーニング期間はとても重要だと思います。」
カンタ「はい、僕もトレーニングを受けてきました。」

今度は、好きなタイプの女の子について。
ヴァネ→長い髪、セクシー、長身。
カンタ→長い髪、年上好き。
司会者「女の子に声をかける時はどうするの?」
司会者の天心が女の子役。そのまわりうろうろしたり、匂いをかいだり、そして「好!」と言うと彼女の首に腕を回し、歩き始めました。
天心「うわ~!!ストレートね~
ヴァネ「本当に好きな子には、はずかしくて出来ませんよ。初対面の子の場合、お酒を一    杯引っかけて、気持ちを大きくして行動に移します。」
カンタは、彼女に携帯電話をプレゼントし、自分専用にしてもらうんだそうです。
これには、司会者も、さらに驚いてました。

最後にジェスチャーゲームをして、罰ゲームにカンタは、すっぱいレモン汁の一気飲みをさせられました。また、彼の好きな小龍包もでてきました。ヴァネスはみんなに食べさせていました。でも、自分は「太るから」といって食べませんでした。

ヴァネスは太っていたことにかなりのコンプレックスがあったのかなぁと思いました。徹底的に自分の体を管理してるんですね。さすがだ








コメント (2)

まだ引っ張るよ、K&V

2006年06月19日 21時39分50秒 | GO,GO!演唱會!
昨日の西門町のサイン会は行かなかったのですが、本日の芸能新聞を参考に、昨日の様子を書きたいと思います。
サイン会場には、約2000人ファンが集まり、2人は4時間(!!)かけてサインを書いたそうです。ヴァネスは、あまりにもたくさん書いたので、手が震えてきてしまい、略したサイン「呉」+になったそうです。また、とても暑かったので、後ろから扇いでもらったりして無事サイン会は終了。(聯合報)
一緒に掲載された写真を見ましたが、2人とも「白」で決めてますね。

カンタは10日間台湾に滞在しました。そして、台湾の女の子は可愛いと思ったとのこと。また、今回のサイン会ではあちこち行きましたが、それぞれの土地で、美味しいものを味わったそうです。特に、台中の珍珠奶茶と東海大學の鶏脚凍が気に入ったようです。
なので、韓国からインスタントラーメンを1箱もってきたけれど、そのまま持って帰るそうです。(民生報)

ヴァネスが日本でコンサートを行ったりする為、プロモーション活動はちょとお休みだそうです。
次は、慶功演唱会で会えるかな???



コメント

「SCANDAL」を聴く。

2006年06月18日 20時52分33秒 | 中華音楽のてんこ盛り
今日の西門町のイベントにも行くぞ~と昨日のブログに書きましたが、暑さと、恐らく人が多くて待ってるのもつらいかなぁと思ったので、断念して家で「SCANDAL」を聴いていました。
私、知らなかったのですが、同じ曲を中文と韓国語の両方で歌ってたんですね。「SCANDAL」はプラス英語でも歌ってました。曲の感じも、なかなか良いです。
そしてカンタは光良の「勇気」を、韓国語でカバーしてました。あれ?どこかで聴いたことがあると思ったんですが、すぐに思い出せず、歌詞カードを見て判明。
歌詞カードを見て、韓国語がわかればなと思い、勉強してみたくなりました。でも、難しそう・・・・。


コメント