水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

月下美人 スケッチ4 ラスト(A・B二輪の違い。つぼみ~花が終わった後まで)

2018-07-23 | 草花 墨彩画・スケッチ 

月下美人のスケッチの続きです。

A・B二輪の花。二日続けて順番に開花してくれて、しっかり一輪づつ向き合うことができた。

これは、満開の月下美人を目の前にして描いた水墨画の色紙です。

下A ↓ 満開 

 

上B ↓ 満開

幸せな時間をいただきました。このAとBの月下美人,性格が違う。つぼみから満開までも。また花がしぼんだ後も、対照的だった~。

記録としてアップしておきます。

Bのつぼみから満開の様子 スケッチしながら、あれ?昨日のこんなことしてたなと思いながら。こういうことが、デジャブ―っていうのかな?とちょっと思った。

7月9日朝 
上B 咲き終わり、つぼんだ姿で花が垂れ下がる
下A Bとほぼ同じような形。つぼみがこれから咲くところ。

この日、出かけて家にもどったのが夜7時。
↓ PM7時23分 Aが私が帰るのをまってくれていたように、つぼみがほころび出した。

↓ PM7時26分 強い内側からの力で絡まりついていた細いガクがほどけていく。

↓ PM7時43分 

↓ PM8時14分 シベが見える。

↓ PM8時54分 花開く力で震える。風もなく揺れる。エネルギーが目に見えるよう。

↓ PM 9時30分

↓ PM9時50分

↓ PM10時10分 スケッチブックの表紙の裏に描いた。今回の月下美人二輪で二冊描き切ってしまった。

↓ スケッチブックがなくなったおかげで、ここからは色紙に直描き! そのままではなく、色紙作品として少しアレンジしながら描く。

↓ 色紙 こちらは、花の中を濃い墨で。 

正面から満開の花

↓ PM10時40分 色紙なので時間を記さないつもりが、もう、癖で時間をかいてしまった💦 正面は力強い。香りに酔いそう。昨夜と同様、絵を描く時だけ電気を付ける。この部屋にはクーラーもない。汗が滴る。今しか描けない。仕事の締め切り前だったらスケッチする時間はない。今週でよかった~~~。先週でも来週でもだめだった。

だから、うれしくて描く手が止まらない~~~~。下手な絵でごめんなさい~。電気をつけてばかりでごめん

あ~~~、もう下を向いてしまった。たぶん、3時か4時か…。

↓ 7月10日の朝 つぼんでしまった。

↓ 7月10日 AM8時 咲き終わり、だらんと垂れ下がるA 朝日にすけて美しい。

まるで、白い日傘のよう。貴婦人の持ち物。

美しく咲いた時間を誇らしく。こうして今は、朝日の中で静かに力を抜いて、これが自然体なのか。

咲き終わった姿がこんなに美しいなんて。感動する。やっぱりきれい。

↓ こっちは、B。AM8時10分  昨日の朝から、まったくかわらない姿。こちらもきれい!

9日の朝と10日の朝の写真をくらべてみた。

↓ 9日朝  上Bは、咲き終わり。下Aは、つぼみ             

  

↓ 10日朝 ABともに垂れさがっている。

  5年前だったか、ご近所の月下美人、咲き終わった花をすぐにいただいて、おひたしにした。味はおぼえていない。

ネットで月下美人の花の処理について調べたら、そのまま放置→2,3日でぽろっと落ちる。 すぐに葉と花の付け根からつまんで取る。など、いろいろでてくる。とりあえず、私はこのしぼんだ花が好き派(そんな人はいないかもだけど💦)このままにして、観察することに。

↓ 下A 7月12日 PM11時 つぼんでから二日後。少し、花びらの先端の色が変わってきただけ。でもよくみると葉と花の付け根が茶色くなっている。ああ、これをみてしまうと、朽ちていくことを実感。葉からの栄養はもう届いていないのか?時間の問題なのかな?ネットの情報どおりに2,3日後にはポタリと落ちるのか? 鉛筆を持つ手にへんな力がかかる。これはもう筆はもてないかも。筆でのスケッチしたら震えた絵になってしまうかも。筆は怖い。そのまま紙に心が映る。

 

 ↓ 上B は、花がしぼんだのが9日の朝だから、もう3日すぎている。でも変わらないように見える。最初のイメージ貴婦人の日傘。白いレースをふんだんに使った日傘。日陰に入り、すっと無造作につぼめた折りたたみの日傘。 それから少しづつ空気も陽のほてりも抜けていく。きっちりとひだをたたみ直したりしないのがいい。花ガラをそっと手に乗せてみる。しっとりとして柔らかな小さな命。小鳥のよう。生まれたばかりの。花ガラなんて言ってごめんなさい。

↓ 下A 7月13日 この写真を撮った直後、Aに振れた。ああ、やっぱり命を感じる。と思ったとたん。

↓ 下A 7月13日 AM9時56分 ポロリと落ちた。私の右手に全体重を乗せて。

20gだった。いつもより丁寧にスケッチした。鉛筆で輪郭、筆で色を。白い肌にまだ赤味がさしているようにみえる。さっきまでピンと体を伸ばしていた。今は体を丸めて横たわる。自然の世界なら、土の上で静かに眠る。

お疲れさま。きれいだよ。今もきれい、そんな気持ちで最後のスケッチをした。7月3日から10日間。ありがとうとうの気持ちで。

 Bは、Aより1日早くつぼんだ。だからBも、もう落る。Bの最後のスケッチをしたら、月下美人に向いた心を閉じよう。そう思っていた。気にしながらも忙しくしていた。はっと気づいたら、二日過ぎていた。Bがしぼんでから、6日すぎている。Bは??あれあれ? 

↓ B 7月15日 PM4時

ガサガサになっていた。ちいさく細く。ほうき?小さな竹箒?

触ってみた。葉と花をつなぐ付け根からカラカラ。完全にドライフラワー化している。ぽろっと落ちない。しっかり葉にくっついている。AとB、同じにならない。

咲き方も、Bはあまりの急成長で、先に大きく膨らんでいたAを追い抜いた。驚かされた。このBは目立ちたがりやで甘えん坊?

↓ 本日の写真。7月22日 カラカラで発見してから一週間。そのまま放置していた。まったく変わらない。切り花にしていないのに、こうして、さかさまに、

ドライフラワーになっている。私の宝物が増えた。もうすこし、このままにして眺めていよう。本当にBには驚かされる。

7月3日から、約20日。月下美人に素敵な時間をもらえました。それもAとB。ちがった個性の二輪に感謝。本当に幸せでした。

ここまで、見ていただき、ありがとうございました! 

スケッチ1 ABつぼみ 

スケッチ2 Bつぼみ~満開

スケッチ3 B満開~つぼむまで


 

この記事についてブログを書く
« 月下美人 スケッチ3 満開... | トップ | 水墨画 墨彩画で描く 蓮 (... »
最近の画像もっと見る