水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

AppStore 絵本で検索してね。相撲たいかいでもでてくるよ。

2010-12-25 | チョイ姫

わ!! ついにチョイ姫がアプリになった~。チョイが動いているところ、ピョンピョン跳ねて、可愛い~。

  ↓この画面でもチョイがピョンピョン跳ねてるよ。他にも一杯面白い動きも入った、でも、とっても癒される物語になってます~。

是非是非、みてください~。

 

 


おっちょこチョイ姫 アプリ リリース開始

2010-12-24 | チョイ姫

12月25日 チョイ姫のアプリがリリース開始です。

みんな!集まって!相撲たいかいのはじまりはじまり。 
お相撲大好きチョイ姫が仲間達と元気いっぱいお相撲に取り組みます。 

水墨画作家の岡田潤による絵本アプリです。 
是非小さなお子様に読み聞かせてあげてください。 

""発売記念につき50%オフ"" 
""12月25日〜1月5日まで115円での販売となります"" 


夢の介

2010-12-24 | 児童書 (幽霊ランナー こども電車 めだかの王様)

夢の介は、こども電車の車掌。銀色の長い紙がサラサラと…。


こども電車

2010-12-23 | 児童書 (幽霊ランナー こども電車 めだかの王様)

おはようございます~。昨夜はどんな夢をみたのかな?どんな電車に乗れたかな?


こども電車 カバー原画です。

2010-12-21 | 児童書 (幽霊ランナー こども電車 めだかの王様)

 

 これが、原画です。和紙に墨(青墨)飛び交う電車は墨彩(顔彩)

金色の星、惑星は、金の絵の具です。

子どもたちは輪郭を取らずに、筆だけで一気に描いています。 影のようにも見えます。

墨彩画としては、渋いのと、ちょっとかっこいいかなと、すごく気に入っています。

でも、本の表紙としては、暗いかなということで、下のページのように、電車と子どもに色を後から付けたとのことです。画像処理ということでしょうか?

すごいな~と思います。今でこんなことが出来ちゃうんだ!と感激です。

影のようだった子どもたちも、しっかり肉がついたように見えます。さすが、本のプロですよね。

ありがたいです。次回、挿し絵を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こども電車 本 表紙

2010-12-10 | 児童書 (幽霊ランナー こども電車 めだかの王様)

こども電車の表紙です。

原画の水墨画(墨彩で星と電車)から、色を付けて、こども達の服にも色が入りました。児童書らしくて明るくていいな!タイトルもなんだか懐かしいような…。とっても素敵な、表紙になりました!!流石! 原画の水墨画(墨彩)と比べてみてくださいね! 本は、書店にそろそろ並ぶころです。でも、全くの新人作家の岡田潤です。入荷予定なし、の書店が多いかな?書店は予約が必要かと思います。ネットでは買えます。是非是非、興味のある方。この表紙になにか感じていただけた方、読んでみてください。 こども電車 

 

夢と希望をのせて、夜7時、こども電車の始発が出発します。

こども電車

2010-12-08 | 児童書 (幽霊ランナー こども電車 めだかの王様)



こども電車 

夢と希望をのせて、夜7時、こども電車の始発が出発します。


作・絵 岡田潤

一枚の水墨画から紡ぎ出したハートウォーミングな物語

12月刊行

↑は、カバーの原画です。

本の方は児童書として、明るく、少し色を付けています。

多くのこどもたちが、こども電車にのれますように

次回、詳しくお話します。


個展出品作品 

2010-12-05 | 他 墨彩画・水墨画

個展の絵を紹介します。気がついたら、月の絵が多かった。
星の絵が多かった。

雲の絵が多かった。

風の絵が多かった。

風は次回


岡田潤 水墨画個展 報告

2010-12-03 | 他 墨彩画・水墨画
10月9日~14日まで 荻窪のギャラリー美音で開催されてました。個展。本当に多くのかたに見に来ていただき、感激でした。たくさんのお花もいただきまました。なにしろ個展は4年ぶり。
個展が終わって、はや一ヶ月、もう二ヶ月にもなってしまう…。どんどん時が過ぎていきます。
が、この個展は私にとって特別なものになりました。

その4年前の個展とも繋がっていた!!
すっと私のなかを走っていた「こども電車」が、この個展とともに、蘇った!
賢治の銀河鉄道とともに、岡田潤の駅から、出発します。
又私も、こども電車にのって!

さてさて、なんのことか?な方、すみません。
又くわしくは、早々に書きますので、おまちください。
まずは個展に来ていただいた方にお礼まで。

最新刊 幽霊ランナー

2017年9月 金の星社より刊行