水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

「薔薇」 と デュエット

2018-05-26 | 草花 墨彩画・スケッチ 

 

毎日 暑いですね~。今年は薔薇の季節が短かった!

薔薇は毎年、ご近所でスケッチをさせていただいています。 華やかで香りも姿も本当に素敵です。 薔薇を墨彩画で描く。心まで明るく華やいだ気持ちになります~。

 

ブログタイトルは、薔薇とデュエット

今日は、水墨画とは無関係かな?と思われます

テーンズ雑誌「デュエット」を紹介させていただきます。

デュエット HP

 今、発売中の雑誌デュエット6月号。(P68・69)

ジャニスタ ジャニーズwasteの重岡大毅さん・神山智洋さんが水墨画に挑戦!

若いお二人が、墨の濃淡、カスレ にじみ 点・線・面と、 水墨画初挑戦の様子が見開きで、詳しく、お二人の楽しく和紙と墨に向き合う姿が写真いっぱいで紹介されています。 

ジャニーズWESTは、小学生、中学生(テーンズ女子)にとても人気のアイドルグループです。

水墨画を学び親しんでいる方は、年配者が多いかなと思いますが、是非、お孫さんに「ジャニーズWESTって知ってる?」と聞いてみてください。きっと会話がはずむはず!! 

子どもたち、若いかたに水墨画の楽しさを知っていただく、きっかけになればいいなと思った次第です。 (※編集部に紹介の許可をいただきました)

よかったら、是非、若いお二人の個性光る作品。水墨画体験を紙面で見ていただけたらと思います。ぜひ、書店に!!

 撮影協力 小津和紙です。

(発売日が5月7日でした。人気の雑誌ですので、売り切れていたら申し訳ないです) 

              

 誌面をみながら、同じように水墨画に挑戦! おすすめします。

誌面内で、お互いの似顔絵を描く箇所があります。私も、お二人の似顔絵を描いてみました。

アイドルって薔薇の様 と 思いました。(キャ おはずかしい

小津和紙文化教室 潤墨会

岡田潤 HP

 

 


「芍薬」 墨彩画スケッチ

2018-05-23 | 草花 墨彩画・スケッチ 

芍薬です。つぼみ、かわいい!!

まるく、硬いつぼみ。これからどんな花色をみせてくれるのか、黄緑色から、黄色がかかり。だんだんにピンクが見えてきます。色の濃淡が、美しいです。

花も葉も、牡丹に似ていますが、(芍薬は草。牡丹は木という大きな違いがあります)

芍薬の葉は、牡丹に比べるとツヤがあってきれいです。今年は桜のも早かったですが、牡丹もアッというまに終わってしまった。

牡丹は、スケッチの機会をのがしてしまいました。

芍薬は、花屋さんで手に入るのでありがたいです。 

 ほころびかけのつぼみ、これも素敵です。

 立てば芍薬 座れば牡丹とは本当に、よく言ったものです。

芍薬は、すっと立つ女性そのもの。美しくしなやか❕同じ花をひっくり返してスケッチしてみると、

あ、こっちは、後ろ姿 ↓

花は角度によって、表情が違いますね。 開いた花もきれいです。

 

はがきと色紙。こうして見ると、芍薬はつぼみがチヤ―ミングです。作品にする時、つぼみは必ず入れたい!  まんまるで、硬いつぼみは、若い❕十代❕中学生くらいかな?ほころぎかけたところは、高校生くらい。

どちらにしても、つぼみは、女性と言うより女の子。そんな風にみえてきました。

 

芍薬は草だから切り花として、根元ぎりぎりまで、こうして家でじっくり見る事ができる。

ずっと、立ち姿を眺めていられる。つぼみから花開く様、本当に美しい。しなやかで、スラリとした本当に美人だ。うらやましい~~。

 

 


「アヤメ」 墨彩画

2018-05-18 | 草花 墨彩画・スケッチ 

アヤメ。短い期間でしたが、5月10日~14日までスケッチをした花姿を、心に焼き付いているうちに、作品にしてみました。

ざくっと、一筆で花ビラを描いた後、

心を整えて、花の付け根に網目を入れる。

息をとめて。

網目を描くことで、アヤメになる。絵に命がやどるそんな気がしています。

 ↓ こちらは、原寸スケッチを和紙にして、そのまま、作品にしたものです。

前回、アップした記事 「アヤメ」スケッチ も、是非、見てやってください。

 潤墨画 水墨画・墨彩画家 岡田潤HP  

 

 

 


「アヤメ」 スケッチ

2018-05-18 | 草花 墨彩画・スケッチ 

アヤメをいただきました。

同じアヤメ科アヤメ属に「花菖蒲」と「カキツバタ」があります。三種ともよく似ていますが、花菖蒲とカキツバタは湿地帯に生息し、アヤメは乾いた土地に咲きます。

そして、なんといっても、花菖蒲とカキツバタとの大きな違いは、花!

花菖蒲のように華やかではありませんが、アヤメの花、小ぶりでかわいらしいです。そして、なんといっても、花びらの付け根の網目模様黄色の地濃い紫色の細い線。黄色に紫ってとっても映えてめだちます。

「私はアヤメよ!」と、しっかり主張しています。

こうして観察できる機会をいただけて、感謝感謝! 

5月10日からのスケッチです。↓この二輪A・Bをおってみました。上がA 下のつぼみがBです。

Aのスケッチ

10日、花びらが開きました。

11日、美しい網目が、しっかり見えます。

13日しぼんだ花がポロリ。

 

 とおもったら、あっというまに、しぼんでしまう。美しい網目がしっかり見えている時間は、わずか一日。

 

↓ こちらは、B のスケッチ。12日に開花。三枚の花びら、特徴の網目を違う角度から、かいてみました。

 ↓ この角度からだと、小さなつぼみが隠れているのが見えます。

12日の夜に咲いていた花、翌朝には、しぼんでいました。

でも、隠れていた小さなつぼみが、どんどんと膨らみだして!

14日には花開き、しぼんでいた花柄がぽろっと零れ落ちました。

同時期に、芍薬もスケッチしています。後でアップしますね。

潤墨画 岡田潤HP  http://junbokuga.com/

 

 

 

 




 


花と子どもシリーズ 春の墨彩画

2018-05-14 | 草花 墨彩画・スケッチ 

水墨画・墨彩画家 岡田潤 HP 更新しました。

「花と子ども」 シリーズで描いたもの。春の絵を5点。

 このシリーズは、ハガキになっています。ご要望の方はHPからご連絡ください。

今後、夏、秋、冬とアップしていきたいと思います。

「日本昔話」のほか、墨のみで描いた動きのある絵もHPでみれますので、よろしくお願いいたします。

 


「カーネーション」墨彩画の色紙

2018-05-10 | 草花 墨彩画・スケッチ 

赤いカーネーション 一輪 

母の日の贈り物 想い出です。

カーネーションを色紙にスケッチしました。


最新刊 幽霊ランナー

2017年9月 金の星社より刊行