水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

ミナの森 こてんこもり 岡田潤個展のお知らせ

2014-10-22 | 他 墨彩画・水墨画

11月2日(日)~24日(月)  お休み/4(火)・10(月)・11(火)・17(月)・18(火)

10時~16時(受付は15時30分) 詳細は岡田潤HP

ななななんと、、静岡県水窪で個展があります。

会場はミナの森・にしうれし小学校

ここって、廃校になった、木造の小学校です。懐かしい二階建ての小さな小学校

その教室が個展会場になっています。(校舎の中に、食事のできるところもあります)

夏に打ち合わせで初めて行ったとき…浜松から、車で約一時間半…。久しぶりに会う友人とおしゃべりは尽きず…川ぞいの道をひたすら、上へ上へ…。(車だととにかく一本道なのでわかります)途中の景色は時々、茶畑や小さな棚田。民家がみえたり、でもほとんどは緑緑、山山山…。美しい景色。

そして、この辺のはず…と山道を車で登ると、ポツンと現れた空間。木造の校舎。これって、時空を越えたのかな?とおもうくらいで。

静か、のんびりとした空気。なんにもない、なんにもない。お店も家も、なにもない自然の中の異空間です。ワンチャンが、校舎からでてきて…お出迎えしてくれました。

ちょうど先週 人生の楽園という西田敏行と菊池桃子が司会の番組で、水窪の民宿が「天空の里」として取り上げられていました。まさに天空…。今はきっと紅葉もきれいなんだろうな~。 校舎から、見える景色の美しい事…。秋の天空の里、楽しみです。搬入のあと、校舎に泊まれるとのことで、今からワクワクしています。

遠くて、ちょっと気軽には「きて~みて~」とはいえないのですが…。もし、お時間があって、

ミナの森の自然に、場所に興味のあるかた。一度、行ってみたいと思っていた方。そんな空間での水墨画・墨彩画の展示会。

この機会にぜひ!

私は2.3は会場にいます。他はいまのところ未定です。

 

 


最新刊 幽霊ランナー

2017年9月 金の星社より刊行