水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

月下美人 スケッチ2 つぼみ~満開

2018-07-15 | 草花 墨彩画・スケッチ 

月下美人 スケッチの続きです。AとBの二輪。先に大きくなったつぼみはAでした。さあ咲くぞ!というときに、突然Bが追い越して。

というところまでが、スケッチ1   その続きです。 7月6日~7月8日 Bを つぼみから満開まで追いました。

7月6日 B めちゃ上を向いています。


↓ 7月7日 少し首がたれてきました。一度、上向きになり、それからまた首を並行に戻してから咲くそうです。いよいよです。


↓ 7月8日 昼12時 つぼみは真横をむきました。まとわりついていた、細いガク(ガクでいいのかな?)が、ほどけてきました。
 
↓ 7月8日 PM6時 夕方です。つぼみ、膨らんでいまにもほころびそう。
 
↓ PM8時 ほころびだした。(スケッチの時だけ、電気をつけてます)
 
↓ PM8時27分
 
↓ PM8時54分 描いているうちに、どんどん開いていく。
 
↓ PM9時25分 花のシベが見える。なんとも繊細な姿。
 
↓ PM9時35分
 
↓ PM9時45分くらい 外側の花びらが広がっています。 
 
↓ PM10時8分 外側の花びら、ガク 開いてます。
 
↓ 10時34分 満開です。(*´▽`*)  外側の細い花びら、ガクも開き切りました。
 
スケッチしている間だけ、電気をつけていますが、これが外で、月明かりの下だったらどんなだろうと、想像がひろがります。
夕方6時ころから、開きだしが花。9時~10時は、もう本当に、目が離せない。見ている間、スケッチしている間にも、形が変わっていく。花開くエネルギーがこちらにも伝わってくる。そして、香がまたなんとも甘い。花を開くその時に立ちあえて、本当に本当に幸せなドキドキな時間でした。
さて、これから、まだまだ、夜中~朝までスケッチをしています。それはまたスケッチ3で。なるべく早くアップします。
 
この記事についてブログを書く
« 月下美人 スケッチ1 つぼみ | トップ | 月下美人 スケッチ3 満開... »
最近の画像もっと見る