水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

ナタオレの木

2014-04-21 | 紙芝居 花まるの会

和田多聞さん、シンガーソングライターの方と出会いました。

所属の 時空レコード からの仕事の依頼で、多聞さんの曲(ナタオレの木)に流れる物語に絵を付けることになりました。

海に浮かぶ「満珠」「千珠」不思議な名を持つ二つの島…。で始まる物語

これは、山口県の下関の伝説 干珠満珠物語(かんじゅまんじゅものがたり)を多聞さんがアレンジしたものです。

  

挿絵(スレイド)一部 墨彩画/和紙

曲のイメージ、物語を読ませていただいたイメージで絵をつけました。

満珠干珠ができた神話の時代の壮大な物語です。とっても大きな使命を背負う一人の少女の想いが、切ない物語です。

★4月26日に和田多聞さんのワンマンライブがあります。多聞さんの歌「ナタオレの花」という曲の前に10分ほどだと思いますが、「ナタオレの木」の語りがあります。スライドで私の絵が映ります。。

そして、なんとなんと、嬉しいことに、真山亜子(亜子ちゃん!!)が語りをします。久しぶりの亜子ちゃんの声に私の絵が載る。うれしい~。とっても楽しみです。

もちろん、和田多聞さんの歌声、心にしみます!きっと素敵なライブになると思います。

詳細は時空レコードまで

是非、お時間のあるかた、いらしてください。とりいそぎ、。

めちゃ久しぶりにブログ更新しました。

 


最新刊 幽霊ランナー

2017年9月 金の星社より刊行