水墨画・墨彩画家 岡田潤のあッこりゃまた日記 

日本の四季を水墨画・墨彩画で描いています。スケッチも!
絵を描く事で、物語が生まれる! 日々、楽しいことばかり!

墨彩画 薔薇の色紙 

2019-11-01 | 潤墨会 水墨画教室  



墨彩画で描く華やかな薔薇

この夏、台風の被害が大きく また、昨日も首里城の焼失…。いろいろ暗いニュースが続いています。

今、秋。これから寒い季節に入ります。ですが。この時期にこの時期に心は明るく 華やかな薔薇を! 

生徒さんからも、リクエストがありました。部屋にかざるもよし、人へのプレゼントにも喜ばれる薔薇を。

水墨画・墨彩画は描く方の心が反映します。愛の心をこめて、薔薇を! おすすめです。

小津和紙 - 小津文化教室


墨彩画で描く「金魚」の色紙 

2019-11-01 | 潤墨会 水墨画教室  

 

「墨彩画で描く 金魚の色紙」 

毎年 夏恒例で「金魚の色紙」を描く一日教室を開催しています。

ことしも、金魚がご縁で、数名の入会者が生まれました。

2時間の教室内で、涼しげな金魚が、色紙の中に泳ぎます。

下書きのない 筆での一発描きです。

お手本はありますが、仕上げた作品は、みな違います。

水墨画・墨彩画は、筆をとおして、描く方の心が反映されます。

今年も、勢いのある金魚 やさしくまどろむ金魚 仲良く寄り添うような金魚

いろんな 素敵な金魚が生まれました。

水墨画・墨彩画は楽しい。その魅力をこれからも、伝えていきたいと思います。

 

  

↑ 一匹の金魚を大らかに、気持ちよく描く。金魚の尾が水流にそって流れるように描く。

  

↑ はがき絵 落款の位置も自由に。   

 

 


最新刊 幽霊ランナー

2017年9月 金の星社より刊行