山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

RAW現像

2020年08月25日 | 写真
前回の記事<竣工後一年半写真撮影>で撮影に立ち会ったことがきっかけなのか解りませんが
『暑い』を言い訳にサボり気味だったのが、カメラ片手に!とシャッターを切る場面がぼちぼちと・・・(^^ゞ
GRⅢのファームウエアが7月に最新版に公開され、バージョン1.41にアップデートしたのにあわせて
GR君のマイセッティングモードのデータ保存形式をJPEG+RAWへ設定変更。

昨日は、RAWで撮ってカメラ本体のRAW現像機能を使ってみました。

周辺光量補正、シャドー補正、増減感を補正してJPEG画像に現像。

ちなみにこちらが↓ 撮影時のJPEGデータ、撮って出し。


デジタルカメラはカメラのイメージセンサーと画像処理センサーによって写真の色調や質感が違ってきます。
GR DIGITAL Ⅲ、GR DIGITAL Ⅳ、そしてGRⅢと、それぞれ色の出方みたいなものが違っていましたが
それぞれ、僕の好きな色調に仕上がっていたので、JPEG撮って出しをしていました。

RAWで撮ってみると、あとから現像するという楽しみがありますが、どちらがいいのか?・・・それぞれに違った側面があるみたいです。
まあ、RAW現像でも、ピンが甘かったりすると修正はできませんし、もちろん写ってないものは映りませんけどねェ。
『撮りっぱなし』で終わらないと云う事は次の写真へのステップと云うことになるので少しは上達するのかなぁ?と・・・(^^ゞ


コメント   この記事についてブログを書く
« 竣工後一年半写真撮影 | トップ | 24日と24年と »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事