つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

書道展

2018年02月27日 22時38分16秒 | 習い事



おとといの日曜日は、浅草で開催中の書道展のお手伝いに行きました。


この日は東京マラソンで。
正午前、既に大半の選手たちが走り去った後だというのに、雷門界隈は大混雑してました~














書道展会場です・・・












私は「龍」の一文字書き・・・(恥ずかしいのでちっちゃめで








去年は、夏の上野展をパスしたので一年ぶりの出品作です

練習不足すぎて、もう条幅とか書けんよ~~~




はぁ~・・・ぼちぼち頑張ろ・・・







オリンピック、終わっちゃいましたねぇー・・・寂しいー

最後の最後に女子カーリングがやってくれました。感動をありがとう~~~



さてっと。次はお仕事に没頭します(笑)








最後に雑誌の宣伝です。


セブン新社から発売中の『別冊家庭サスペンス2018 4月号』











巻頭カラーです。宜しくお願いいたします。








コメント

電子配信のCM

2018年02月22日 23時48分12秒 | book




明日23日より、Google、Yahoo!他で、
下の広告バナーが掲載されますので宜しくお願いいたします
(コミックシーモアさま、ありがとうございます)






ふむふむ、ネットを徘徊して是非見つけ出してみたいものです。

(前回、Amebaでの掲載バナーはとうとう探し出すことができませんでした ガックシ










湊かなえさん、久しぶり、かな?



結衣子が小学校1年生の時、二つ年上の姉 万祐子が失踪した。
スーパーに残された帽子、不審な白い車の目撃証言、そして変質者の噂。
必死に捜す結衣子の家族たちの前に、2年後、姉と名乗る見知らぬ少女が帰ってきた。
喜ぶ両親、しかし結衣子だけが大学生になった今も微かな違和感を抱き続けている。

「お姉ちゃん、あなたは本物なの?」

辿り着いた真実に足元から頽れる衝撃の姉妹ミステリー。




湊さんらしいミステリー作品(ややイヤミス)でした。先が気になって気になって。一気読みしました。


続けてもう一冊読んだんだけど、その感想はまた明日にでも・・・


それでは今夜はこのへんで。おやすみなさーい




仕事、担当編集さんからOKをいただいたので次の工程に進みたいんだけど、
確定申告の書類制作、先にやらないとな~・・・




コメント

祝!女子団体パシュート♪

2018年02月21日 22時52分47秒 | スポーツ


後半の追い上げ、凄かった~~~感動して、泣いちゃった














選手の皆さん、おめでとうございます~~~~~




そして、間髪入れず 例のCMへ・・・












「三人の息がぴったり合ってましたね」みたいなコメントだったけど・・・
これって事前に、全競技のを撮影してあった、って事ですよねぇ?

(あ、NHKのみ放映の競技は無いか・・・)


昼間は、男子のカーリング観戦。
試合が終わった時、MHKの解説の女性が泣いて、それで周りの出演者、司会の女性も涙ぐんで。

私ももらい泣き~~~

もう この選手たちの試合を観れないんだと思うと本当に寂しいです。


女子カーリングは録画してあるので、これから見まーす
(でもさっきネットニュースで結果を知ってしまった・・・





最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『本当にあった女の人生ドラマ2018 4月号』










よろしくお願いします









コメント

祝!男子フィギュアスケート

2018年02月17日 19時25分10秒 | テレビ


羽生くん金メダル、宇野昌磨くん銀メダル、凄い凄い凄すぎるっっ









おめでとう~~~、いやーとにかく感動しました うるうる






日本勢、ワンツーフィニッシュッ

日本中がきっと興奮しまくった時間だったでしょう

二連覇をやりとげた羽生くんは もう神の域に達してますなぁ~・・・うっとり






さてさて、次は女子カーリングを応援しまーす




昨日は、築地に行きました。

初築地に感激~~










この建物内は、移転後も営業されるみたいですねぇ・・・









ランチは炙りブリ&サーモン丼880円と格安也~~~

(ランチメニュー以外は、結構値段高いっ



丼はもちろん美味しいんだけど、感動したのは お味噌汁の味!!おだしが効いてて本当に美味しかった~~

これからは煮干しをちゃんと使ってお味噌汁を作ろう、と決心した瞬間でした
(いつも「ほんだし」しか使ってないもんで







色々買ったら結構おまけしてくれた、あおさも半額でいいよ、って。ラッキー また行きたいな









最後に雑誌の宣伝です。



ぶんか社から発売中の『本当にあった主婦の体験 2018 3月号』









宜しくお願いいたします。








コメント

やっと届いた♪

2018年02月10日 22時12分23秒 | 買い物



やっとキターー、スマホカバー






迷って迷って、一つに決められず。二つ買ってしもうた
娘に「もったいないことを・・・」と呆れられたが、いいのいいの1年づつ使うから












角田光代さんの本、10冊目~~


大好きな作家さんの本だから、いつも通りスイスイ読めるだろうと思ってたんだけど、
50pあたりでつまづいてしまった、頭にストーリーがうまい具合に入っていかなくて。

なんで入っていかないかっていうと。
主人公女性が5人もいて、その伴侶も5人、更には子どもが1人か2人づつ、似たような名前だし、
兎に角ごちゃつくごちゃつく~~~。

で、女性5人のキャラクターを女優さんに当てはめてみた。


節約に努めていつかは高級高層マンションに住みたいと目論んでいる繁田繭子は、菅野美穂さん。
繭子が手に入れた高級マンションの最上階でリッチな生活を送る理知的で美しい江田かおりは、松嶋菜々子さん。
その近所のマンションに住み 3才の息子の育児に全てをかけている久野容子は、尾野真千子さん。
同じく近所に住んでる3才児の母、でも育児は実家の母にまかせっぱなしの高原千花は、仲里依紗さん。
我が子(3才児)の私立受験の時に有利だと言われているボランティアに精を出す小林瞳は、波留さん。


適当にキャスティングしてみたのですが、
言わずもがなTBSドラマ「砂の塔」と「あなたのことはそれほど」の役者さんですな、ちょいとお借りしました~~~笑


女優さんを当てはめた事で、一気に最後まで読めました。
(でも途中で、仲里依紗さんと波留さんのキャラは逆の方が合ってたかもと思った、そのまま読んだけど)


東京文教地区の街で出会った5人の母親。
育児を通して心を通わせるが、いつしかその関係性は変容していった。

他の家庭は覗き見たいが、自分の家庭は誰にも知られたくない。
自分にとって、有利な友達は誰なのか見極めなくては・・・そして損な友達は切り棄てなくては・・・
なぜ私を置いていくの?私は友達ではないの?
そうだ、離れなくては・・・全てを終わらせなくては・・・

心の声は幾重にもせめぎ合い、それぞれが追い詰められていく。

1999年、東京文京区音羽事件をモデルに書かれたママ友たちの親交と亀裂と狂気。


お受験地域に住んでなくて本当に良かった~~~ってつくづく思いました。

常識ある母親たちが、こと我が子の事になると不条理で時に荒唐無稽。
しかしながら5人の母親にそれぞれ共感するところもあって、「ああ、私もやっぱり子の親なのねぇ」と思った。


読後、しばらく眠れませんでしたよ・・・・(色々考えて)







ピョンチャンオリンピック、いよいよ始まりましたねぇ~~~
番組チェックして、観れるだけ観ようと思いまーす


ニッポン、チャチャチャ、頑張れ~~~










コメント

今か今かと・・・

2018年02月09日 00時23分11秒 | 掲載雑誌



日曜日にネットで注文したスマホカバーがまだ届かない~~~ 今か今かと待っているのにぃ~

画材なんて注文日の翌日届くよ?



スマホがツルツルしてるから、落っことしてしまいそう。

気を付けないとなー(購入一週間で壊れたらシャレにならん・・・









『怪談』『夜は満ちる』に続く小池真理子さんの幻想怪奇小説集第三弾にして最終巻の『水無月の墓』。

決してお風呂なんかで読んじゃいけない(前に怖い思いしたもんなー・・・)


今はいつなのか、ここはどこなのか、現実なのか夢なのか、生きているのか死んでいるのか・・・
周りが死者なのかと思えば、亡くなっているのは主人公の方だった、みたいな。小さくゾクッとさせられる全八編。

普段の生活のすぐ傍にいる(この世に未練いっぱいの)死者の魂は怖いけれど、どの短編も切なさや物悲しさが漂う、
だから小さくゾクッとしても必ずウルッと涙腺緩んでしまう。

八編の中で、導入部分にちょっと騙された『流山寺』が一番好みな話だった、『私の居る場所』も良かった、
いや全~部良かったです

小池さんの作品、もっともっと読みたいっっ






最後に雑誌の宣伝です。


ぶんか社から発売中の『家庭ミステリー3月号』












宜しくお願いいたします。








コメント

スマホ買い替え・・・

2018年02月07日 19時18分24秒 | 映画・DVD


1週間前くらいから、充電コンセントを抜くや否やシャットダウンしていた私のスマホちゃん。
使いやすくて気に入ってたけど、外出時に全く使用できないんじゃスマホの意味がないので、買い換えました。


最新式じゃない(型落ちっていうのかな?)ギャラクシー購入したけど、ビックリするほど高いのね~~


残念なのは、LINE履歴が全部消える事・・・

iPhoneは、そこんとこ大丈夫なのねぇ・・・いいなぁ。

同じ日に娘も、5年愛用したiPhone買い換えたんだけど、パソコンのiTunesに繋いで簡単にバックアップそして復元、
古いスマホの中身をそのまんま新しいスマホに移動させるわけだから、なんら不便はない。


LINE履歴はともかく、ブラウザのブックマークが全部消えてたのはかなり辛いです。
仕事のネタ用とか大事なサイトを登録してたことをすっかり忘れてて。
全部メモるかキャプチャー保存しとけば良かった・・・

はぁぁぁぁー・・・2年後は私もiPhoneに機種変更しようかなぁ~~









新しいスマホで撮ってみた、最大望遠にして。
前のより、画素数下がったのかな、いや、単なる手ぶれ?


夕焼け、毎日綺麗です。
日が延びてきましたね、日の出も毎朝1分づつ早くなってきてるようです。











土曜日に観てきた映画。


観客の多くが女性の一人鑑賞。(私もだけどね
おそらくみんな、高橋一生さん見たさでしょう(笑)






面白かったです、少し虚しい気持ちにもなったけど、最後のシーンで救われた。


とにかく全編、長澤まさみさんの迫真の演技に心打たれました。
高橋一生さんの、目の奥になにか悲しみを秘めたような それでいて愛情いっぱいに彼女を愛する芝居も素晴らしい、
一生さんのファンはキュンキュンしっぱなしだったと思います

それと脇役の川栄李奈ちゃんとDAIGOが想像以上に上手に演じてた (DAIGOは今後役者で頑張ってほしいなぁ)



感想を詳しく話すとネタバレになってしまうのでこのへんでやめとこう、まだ上映中だから。






最後に雑誌の宣伝です。


笠倉出版社から発売中の『家庭サスペンス3月号』










宜しくお願いいたします。






コメント

福は内~♪

2018年02月03日 22時19分37秒 | 日常生活



今日は節分。

正午過ぎに娘と黙々と恵方巻を食べ、その後楽しく豆まきいたしました~~

恵方巻はセブンイレブンで予約購入





ポスターの題字、金澤翔子ちゃんなんですね。
彼女の書く字は魂が籠っていて大胆、そしてエネルギッシュ
私の大好きな書道家さんです。







今日で2年間の天中殺が終わり、今、少し気分いい。

なにがどう変わるってわけでもないんだろうけど、
とにかくこの2年間はおとなしくしてたので、
これからは新しい事にどんどんチャレンジしていきたいです











忘れてた 10日くらい前に読み終えた本っ


ありふれた日常に潜む愛憎の果ての恐怖の瞬間。
約30年前の、携帯電話もない時代に書かれた作品なので昭和チック満載。(ベータのビデオデッキ・・・など懐かしい)

サスペンス6編、どれも面白かったけど、
『間違った死に場所』が一番ハラハラドキドキ、最後にホッ~~~~~~ 後味も悪くない。






えっとー。昼間、映画観に行ったんだけど、その感想はまた近日中にでも・・・







コメント

やっと解放~♪

2018年02月01日 22時09分28秒 | 仕事



原稿は昨日の夕方完成、即発送~

はぁぁぁぁ~~~、2度のネームリテイクで疲れ果てた今回のお仕事。
なにはともあれ無事完成して良かったです

と、思いきや、今日の午前中担当さんからメールきた。
主人公の小姑の、とある場面の洋服を 黒に変えてもいいですか?と。

既に送った原稿なので、手直しするのは編集サイド、
直接ベタをかけるのではなく、データ上で処理するそうで・・・


うひゃぁ~、そんな事が可能なのか ビックリ

どんな風になるんだろうなぁ。見本誌届くの楽しみだなぁ~










雨の中、ヤボ用で都内までお出かけ。

銀座の ど真ん中で、ランチタイム定食800円はチョーお得だった。美味しかったし大満足っ






原稿描きは終わったけど、まだ遊べない。
電子配信用のカラーページの締め切り来週の月曜日なもんで・・・


引き続き頑張りますっ












コメント