つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

寝てばっか

2016年10月30日 22時18分56秒 | 日常生活

原稿送ってから、なんだか眠たくて。眠たくて眠たくて。寝てばっか(爆)
眠り続けてるわけじゃなく、起きて御飯食べてテレビ見ながらソファで寝て。また起きてちょこっと家事して また寝て。
一日の合計睡眠時間、たぶん10時間くらい、かなぁ?(いや、もっとかも)








ご近所さんにお借りした単行本、小池真理子さんの「怪談」。


自分の本じゃないので、お風呂で読むことが出来ず(ぶよぶよになるからね)
故に一か月近く長々とかかってやっと読了~

「怪談」のタイトル通り、奇奇怪怪の、心霊もの短編集。

凄く怖いのもあれば、そうでもないのもあった。でも全部良かった。

特に「カーディガン」と「幸福の家」は気に入った。
「座敷」は、後から考えるとゾゾゾゾ・・・と背筋が冷たくなって凍えそうになる話。

真夏に読むべきでしたかな~はは



怖いと言えば、つい先日(土曜日の夜)、ママ友とカラオケ行った時の事。

受付カウンターで店員のお姉さんに部屋番号書かれたプレート渡され 2階に上がった。
私は何度も来た事ある店だったので、壁に貼られた「部屋案内図」を見ながら、
「たぶん、こっちだよ」と歩いて行ったんだが・・・探しても探してもその部屋が見つからない。
そうこうしているうち暗い廊下にぶつかって、「こんなとこあったっけ?」と思ってたら、ママ友が
「嫌だ・・・そっち行きたくない」というので、「ええ?どうしたん?」と問うたなら。

「なんか・・・なんだろ、わかんないけど、この先に行きたくない気分・・・」
「あー、照明落ちてて暗いもんねぇ。じゃあ階段上がったところに戻って もう一度探しなおそう」

で、案内図の「現在地」の所まで戻ったら、次はなんなく その部屋が見つかった。
どうやら、見落として、素通りしてたらしい。

ドアノブ回して、その部屋に入って上着脱いだ。
私とママ友、同時に「あー・・・」って不満そうな声が漏れ。

私の不満は、部屋に置いてあった電モク(曲目を入れる機械)が最新の物じゃなかった事。
(古い電モクだと韓国ドラマの主題歌や、宝塚の曲が古いのしか入ってなかったりする)

ところが、ママ友の不満は私と違って
この部屋の空気が、凄く重くて息苦しくて 座っていられない、というのだ。
鈍い私もさすがにこの辺りで、ゾゾッとし・・・
部屋から受付のお姉さんに電話して「部屋を替えてもらえますか?」とお願いした。

「禁煙室は只今満室で、10分後に開く予定なので少々お待ちいただく事になりますが・・・
なにか、お部屋に不都合がございましたか?」とお姉さんが言うので。

「電モクが古いのが嫌なんです。あとー、部屋になんとなく霊気感じて~」と話すと
「あ・・・そうですか・・・」とお姉さん、声がくぐもった。

10分後ぐらいに、
「別のお部屋が用意できましたので、ご案内いたします」と、お姉さんが部屋に現れた。


案内された部屋は少し狭かった、けど、明るかった。
ママ友がお姉さんに「あの部屋、出るでしょ」と言った。
「あ、やっぱり出ましたか・・・たまにお客さん、いらっしゃるんですよ。出たから、部屋を替えてくれ」って。

「!!!!」

主語ないけど。それって。それって!「幽霊」って事ですよね~~~!?うぎゃぁぁぁぁ~~~

ママ友は、私が怖がると思って その部屋で待ってた時に何も言わなかったんだって。

ああ、そうでしたそうでした。
ママ友、あなたは霊感が強かったんだったよねーーー。時折、見るんだったよねー。

お姉さんに思わず問うた。
「この部屋は大丈夫?他に(幽霊)出る部屋、ないでしょうね?」

「あ・・・も一つ、そこの手前の部屋もたま~に」


それ聞いて凍えたね。

だってだってだって。
去年だったか おととしだったか、ママ友3人組でカラオケ来た時に
私、起きて歌っているのに夢を見る、という不思議な現象が起きたのが、まさにその部屋
(たしかブログにも書いたと思うけど)

うぎゃぁ~、怖いよ~~~

でも、ま。歌い始めたら、すぐにその事忘れて盛り上がりましたけど(笑)
トイレ行くのは怖かった 爆


12月に、3人組恒例カラオケ忘年会を予定してるけど・・・
このこと、ママ友たちに内緒にしといた方がいいかなぁー・・・?









忘れてたけど、今日がハロウィンだったんですねぇ





コメント (2)

原稿完成ぃ!

2016年10月26日 23時31分55秒 | 仕事

先週金曜日の朝、出来上がったネーム、ラスト4ページだけリテイク出たので 書き直して。
その後はひたすら下絵ペン入れに専心し。

今日午前中のうちに 完成の運びとなりました。

バンザ~~イバンザ~~~イ

はぁぁぁ~疲れた・・・
(一昨日からちょっと風邪気味で 咳は止まらないわ鼻水出てくるわ~でチョーしんどかったし

締め切りギリ。でも間に合って良かった~







はる~か向こうに富士山ボンヤリ。
明日も暑いのかしらん?



さて私め。しばらくゆ~~~っくり過ごす予定でございます















コメント

新し物好き・・

2016年10月20日 22時16分36秒 | 掲載雑誌

月火でやっつける予定だったネーム・・・まだ半分しか書けてない~~~

つい1時間前に編集さんから届いたFAX、「明日までに必ずネーム送ってください!」の走り書き。
一瞬背筋が凍ったね

ひゃぁ~すいませんすいませんっ、今夜中に絶対に完成させますぅ~~~~




ここ数日 家に籠ってたもんだから、冷蔵庫の食材が底をつき。
久しぶりにマルエツに買い物に行ったらば、
レジの様子がまるっきし変わっててビックリした。

レジ打ちは今まで通り、従業員さんがやってくれるんだけど、
清算は己で機械を通して行わなければならない。
もちろん、その傍で懇切丁寧に指導してくれる人が配備されてるんだけどね。
ちょっとあたふたしてしまった。

てか、いつからこうなったの?

まるで浦島太郎の気分でしたよ。ちょっと来ない間にこんな仕様になっていて・・・

新し物好きの私だけど・・・これにはちょっと焦ったねぇ。



いずれレジは無人になるのでしょうか?
パートさんの首切りとか心配になります
(すいません、今、そのテのネームを制作中なんで、つい



最後に雑誌の宣伝です。


ぶんか社から発売中の『本当にあった女の人生ドラマ12月号』








宜しくお願いいたします











コメント (2)

ひと段落・・・

2016年10月17日 23時32分52秒 | 仕事

午後3時に原稿完成~~~
やった~~疲れた~~アシさんありがとう~~~ふ~~~~






Ipodで音楽聞きながらお仕事したの 久しぶり

何でかって言うと・・・





ボブディランの曲を聞きたくなったから



いいなぁ~「風に吹かれて」。
これ、「金曜日の妻たちへ Ⅰ」の主題歌だった。
当時は、あまり意味もわからず口ずさんでたっけ。


まさかノーベル文学賞に選ばれるとは、ビックリだったよねぇ~・・・






仕事 ひと段落したけど、次の仕事の締め切りが来週なので遊んでいられない。

今日と明日でネームをやっつけちゃいましょう(たぶん無理だけど












コメント (2)

ああ、眠い・・・

2016年10月13日 23時21分06秒 | 仕事
いつもの如く、締め切り前は睡眠不足で。ああ眠い眠い~・・・
下絵ペン入れが思うように進まないーー
でも明日は臨時のアシスタントさんがきてくれる~頑張ろうっと

今夜は3時まで飛ばしますっ


短いけど今日はこのへんで。


あ、雑誌の宣伝を忘れてましたっ

ぶんか社から発売中の『女の不幸人生Vol.34』










宜しくお願いいたします


コメント

やっとこさ・・

2016年10月12日 23時37分09秒 | 仕事

ネームは朝の9時に完成した。はぁ~~、今回も長々とかかってしまった
即編集部にFAX、その後ソファになだれ込み たぶん5秒ぐらいで堕ち、5時間爆睡


夕方編集さんから「ネームはOKです」のFAX受け取り。
只今、ガシガシ下絵進めてま~す





写真は夕焼けじゃなくて朝焼け。午前6時少し前の東の空・・・

空が高い。す~っかり秋模様。
夕方買い物出かけたら冷え冷え~サマーカーディガンじゃ もう寒い


仕事終わったら、いの一番に衣替えしなくっちゃっ










コメント

どんより・・・

2016年10月07日 22時40分45秒 | 仕事

ネーム進まない~~~、
折り返し地点にも到達してないから、三連休始まるというのに どこにも行けないー

どんより~~





昨日の夕焼けも私の気持ちと同じくどんよりしてた

ううううう・・・・



ネーム以外にも複数の編集部から連絡が。
マイナンバーを記入した書類を提出しなくちゃいけないんだけど、
もうずいぶん前から放ったらかしてたもんだから。その催促電話。

出版社の社員じゃないからこのテの書類を出す必要なんてないんじゃない?
と勝手に思っておったんだが、この書類を提出しないと今後 原稿料&再録料が入ってこなくなるらしい(たぶん)

それは一大事だと、今日大慌てでそれら書類の制作・・ってか記入しました。
あと電子配信の契約書とか。事後報告でいいのに。

なんか色々面倒くさい・・・


はぁ~~。
気分転換に長風呂してこよう・・・


おやすみなさい











コメント

ハロウィンイラスト♪

2016年10月03日 21時15分48秒 | イラスト


ハロウィンのイラスト描いてみました~














仕事の方は・・・
カラー原稿の本編ネームをやり始めなくっちゃと思いつつ、一日テレビ見て過ごしてしまった・・・
はぁ~

ネームの神様、今日は降りてきてくれなさそうなので明日からの自分に期待しよう(←常套句になりつつある・・・)









コメント

懐かしい顔・・

2016年10月02日 23時00分58秒 | お酒

それは先々週の事。大学時代に所属していた演劇部で一緒だった友達から
「同期集まろうって話がきたよ~、いっこ上の先輩たちも来るんだって」とメールもらって。
「行く行くっ絶対に行くっ」と返事して、この日を楽しみにしていた。






肌寒かったけどよく晴れた土曜日の午後、小田急線新百合ヶ丘の某ホテルに集合~~


会場ついてビックリ~~
だって演劇部顧問の先生を囲むパーティだったんですもんっ(すっぴんで行かなくて良かった~







壇上で挨拶してるのは、一つ後輩の鈴木綜馬くん。舞台人なので顔出しOKでしょう





ゲッ私のお腹、出てる~~ 体型隠すつもりで選んだ服が・・・むしろ逆効果っ
てか、パーティと知っていればスカート履いて行きましたがな・・・ウウ・・・





美人の同期たち (許可取ってないので顔隠しますっ



参加者70名のうち半分くらいが二次会に流れまして、そこでも盛り上がりました





会を仕切ってくれた先輩は現在区議会の議員さんをされてるそうで、これまたビックリでしたわ

その先輩は当時、演劇部の主務(部長さん)で、うちら同期にとってとても怖い存在だった。
昨日も、二次会の席につくなり「おまえらの学年はもっと団結しろ、集まりが少なすぎる」と叱られた~
確かに。うちの代は団結力ゼロで、卒業以来一度も『同期会』なるものをしたことがない。
昨日の集まりにしたって、ちゃんと連絡網を回さなかったしね~~

で、なんでうちらの同期は仲が悪かったのか?という話に集中し。
もうかなり昔のアレなんで事の発端は全く思い出せないんだけど、
どうも男子対女子(8対10人くらい?)で対立してた。・・・と思う。

ま。今後は仲良くしような、と握手して解散いたしましたが。

家に帰って、数人の同期とline回し合った、
「次は同期女子会ね」と。




いえ、決して尾を引いてるわけじゃないんですがね~・・・












コメント