つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

四ツ谷散歩

2017年07月28日 23時01分42秒 | 写真


朝の四ツ谷、中高時代の親友U子と待ち合わせて・・・




向かった先は 迎賓館~~


あ、そうそう、迎賓館に入る前、早めのお昼を上智大学の学食でいただきました
(学食がどこにあるのかちょっと迷って、構内をウロウロ、怪しいオバサンしてしもうた

夏休みだというのに、たっくさんの学生さんたちが講義室やフロアーで真面目にお勉強されてました







事前にU子が参観を申し込んでおいてくれた


初めて入る赤坂離宮に大興奮っっ










残念ながら館内は全て撮影禁止っ
(入館の時、空港のような手荷物検査もあります)


お次は和風別館へ・・・

ここの一般公開は事前予約した後で抽選があるんですよ。
以前抽選に漏れたU子、今回は無事「参観証」をGET ←そしてそれにちゃっかり付いてきた私














ここでも館内は撮影禁止・・・

ああああ~、残念っ

赤坂離宮も和風別館も本当に美しかったのに。
記録に残せないから、記憶が薄れるわ~~~ああ、もったいないもったいない


条約や協定の調印式、首脳会議、公式晩餐会等が催されるその空間は、まさに美と華と贅の極みでした。












迎賓館を出て四ツ谷駅前のアトレでお茶した後、U子を送って東京駅へ。
(新幹線で岡山に帰ってった)






楽しい一日でした


あ、そういえば。
迎賓館の絵葉書買ってきたんだけど、その写真(赤坂離宮館内)をここにアップするのはダメなんだろうか・・・?









コメント

スイカの日

2017年07月27日 21時41分16秒 | 掲載雑誌


今日は「スイカの日」だそうです。なんでだろう?


って事で、夕方スーパーで買ってきた。



いえいえ、これはフリー素材の画像
買ってきたのはこっち↓





娘はスイカが好きじゃないので・・・っていうか、家族でスイカが食べられるのは私だけ。
(みんなスイカが苦手)
なもんで、丸いスイカ買えない、いえ4分の1サイズですら私一人では食べきれない。
カップに入ってるコレ↑で十分~~



えーっっとー。最近は、食べたかろうが食べたくなかろうが、
「土用の丑の日」には鰻を買ってくるし、「餃子の日」と聞けば餃子を買ってくる。

「その日」にいただく食材はなんだか特別美味しく感じるからです。

スイカも凄く美味しかった~~








仕事のカラー、まだ完成してない~~
2pのうち1pは下絵のリテイク出てしまったし

明日は朝からお出かけするので、着色は今週末までには終わらないかも・・・

締めきり、延ばしてもらう事は可能だろうか?
・・・・
明日、編集長に泣きついてみよう





最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『ワンコインレディコミ 無計画女のドン底人生』










宜しくお願いいたします










コメント

息抜き~♪

2017年07月24日 21時29分31秒 | カラオケ

仕事がひと段落したので。
いつものママ友3人組でカラオケ行きました






Kさんが歌っているのは・・・




百恵ちゃん~~~




今 改めて見ても、やっぱ綺麗だわ~ オーラが違うっ






次にAさんが歌うのは・・・





中国語の歌謡曲
Aさん、去年あたりから中国語を勉強始めたそうで


負けじと私も・・・




韓国ドラマの主題歌~~
(『屋根部屋の皇太子』の「ハンチャンチナソ」、《しばらく経って》という意味です)







 


カラオケ店に入る前にパスタ屋さんであれこれさんざ食べまくったというのに、またこんな物 頼んで・・・・







滞在は6時間半にも及び~~
大声で歌ってストレス解消出来ました

満足満足っ
でも声がガラガラ





仕事ひと段落、って言ったけど小さい仕事がまだ残ってる、
電子配信用漫画のカラー扉絵2P。

明日の朝までに下絵をFAXせねば・・・


集中して作業しま~す





最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『恐怖の快楽9月号』










宜しくお願いいたします










コメント

あちこちで・・・

2017年07月16日 23時18分49秒 | 日常生活
夕方、日傘さしてウォーキングに出かけたら、
とある小学校の方から賑やかな声となにやら太鼓の音、
よおく耳をすますと、「炭坑節」が流れてる。

浴衣を着た小さな女のコがお母さんに連れられて校門を入っていく。

ああ、そうか、夏祭りだ~~~


校庭の方に回って、フェンスの外からしばらくその様子を眺めておりました。

はぁ~~、ウチも子どもたちが小さかった頃、一緒にお祭り楽しんでたっけなぁ~(遠い目)




帰り道、他の小学校でも やはり夏祭りをやっていました。


本格的に夏が始まった・・・という感じ。





えっとー。
他になんもネタがないので、今夜、一人晩御飯の写真なんぞを(笑)





昨日作ったハンバーグの残りと、ゴーヤのサラダ。

ハンバーグには、ケチャップとおたふくソースをかけるのが私の定番。




ゴーヤのサラダは、
ゴーヤ、沖縄もずくと豆腐とプチトマトを合えて、柚子ポン酢をかけるだけ。簡単で美味しいですっ



一か月前から、夜の炭水化物は控えております ←夏だけ、毎年きまぐれダイエットの一環


で、中央のグラスは、お酒ではありませんよ~~

習い事仲間からいただいた、オレンジから作った「飲むお酢」です。

最近、一番のお気に入りで~す












コメント

夏休み前の・・・

2017年07月15日 21時49分37秒 | 日常生活

三連休~~~
子どもたちは早くも夏休み気分なんでしょうなぁ、
昼間買い物出かけたら、スーパーにもドラッグストアにも。コンビニにも小中学生うじゃうじゃいた 笑



我が家は・・・
だんな、仕事が忙しいので今週末は帰ってこれないとのこと、
娘は大学時代の親友の家に泊まりに行ってあさってまで帰ってこない、
つう事で この三連休、わたくしめ 久々に一人きり~~~

さて、どこにおでかけしよう?・・・と言いたいところだけど。
仕事があるので 家に籠って作業に励みます・・・とほほ







えっとー。
ママ友ランチで、またまた抹茶宇治金時を注文したんだけど・・・





こんなん出てきた・・(ソフトクリームはママ友の)


抹茶とあずきを自分の好みの分だけ入れて下さいって事なのね。
(残してはもったいないので全部入れました)




ママ友が
「はい フラッペにしてあげる」とソフトクリームをのっけてくれましたが・・・
この間の夜 食べたカキ氷の方が遥かに美味しかったなぁ~。


ま。値段がそもそも違うんで。しょーがないですかねー・・・














コメント

かき氷・・・

2017年07月11日 23時21分41秒 | 掲載雑誌

昨日の夜は習い事のお仲間たちと4人で晩御飯

食後のデザート、久しぶりに宇治金時なるものをいただきました。
(メインディッシュは写真撮り忘れ




美味しかった~~
カキ氷ってこんなに美味しいものだったっけ?

なんか。癖になりそうだな~~





短いけど今夜はこのへんで。
最後に雑誌の宣伝です。


ぶんか社から発売中の『本当にあった主婦の体験8月号』









宜しくお願いいたします






コメント

さくらんぼ狩り♪

2017年07月07日 16時58分36秒 | 旅行


昨日は習い事の友人たちと私 3人で「サクランボ狩りツアー」に参加しました。





バスの一番後ろの席に横並びで座り。私は出発とともに睡魔が襲いあっちゅうまに夢の中へ
(前の晩、興奮しすぎて2時間しか眠れなかったせいで・・・←子どもの遠足かっ 笑)







群馬の現地に着いたら即さくらんぼ狩り・・・と思っていたら「生湯葉すくい」体験が先でした。
 ↑バスの中でガイドさんからの説明があったみたいだけど寝てたから聞いてなかった









簡単そうで、実は結構難しい(3回も失敗しました)
熱々の生湯葉は凄く美味しかったです

生湯葉以外に豆腐やこんにゃくなどの試食が豊富にあり、ついつい食べ過ぎて・・・








昼食のご飯を半分も残してしまいました・・・(もったいない事をしました・・・)




午後は、念願のさくらんぼ狩り~~










実だけもぎ取り(さくらんぼの茎は取ってはいけないそうで)、いただきます




ほのかな酸味と甘さが口中に広がり、ほっぺが落ちそうだった~~
市販のさくらんぼより果肉が多くて食べ応えあるので、すぐにお腹いっぱいになりました。









まるで、木の中にルビーが隠れているかのような、輝く深紅のまあるい実
もぎ取って食べてしまうの勿体ないわ・・・いえ、本気でそう思ったわけじゃないけど

たわわに実った可愛いさくらんぼを見ているだけで、癒された~~




さて次の行先は・・・





吹割(ふきわり)の滝
















渓谷に沿って歩いて行くと・・・





高さ7メートル、幅30メートル、河床を割くように流れ落ちていく滝の姿は圧巻でした。
「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

水しぶきの傍で、マイナスイオン浴びまくり~~~
























ここでもたくさん癒されました



そして最後は こんにゃくパークへ






工場見学と・・・




こんにゃく料理バイキング







お腹、もう はちきれそう~~~笑  帰りのバスでも爆睡


午後7時前に西船橋に到着、午後9時半に帰宅。
(バスツアー解散後、私たち3人は駅前の居酒屋に立ち寄って ここでも飲んじゃ食っちゃと 笑)





大満喫の日帰り旅行となりました









コメント

台風3号通過中・・・

2017年07月04日 22時41分11秒 | book
日が暮れた途端、雨が降ってきて、現在土砂降り中

どうか被害が出ませんように・・・







半身浴にて読了。

読み始めてすぐに「お。これって もしや百合小説!?」と思ったが、違ってた ←いや、微妙~

夏休み、川のほとりの船着き場のある家で。
演劇部に頼まれた舞台装置の絵を制作することになった3人の美しい女子高生(3人とも美術部)と、
これまた美しすぎる男子高校生2人。

5人は真夏のひとときを、一緒にご飯を作ったり絵を描いたり、川のほとりで遊んだり。
まるで修学旅行か合宿のノリ。

しかし・・・

昔、この船着き場の近くで起きた2つの殺人事件の被害者は、奇しくも一人の女子高生と一人の男子高生の身内。
そして、加害者はその中にいる他の高校生なのか、違うのか。
謎だらけの不確かな記憶が4人の視線で描かれていく。




登場人物たちは誰もが美しく、時に身勝手で残酷。
一体誰が犯人なの!?と思っているうちに女子高生の一人が死んでしまうし、
最後の最後までミステリアスな世界観満載でした。

先月読んだ恩田陸さんの『木漏れ日に泳ぐ魚』が、私的にもう一つ・・・と感じていたけど、
恩田さんの作風ってこういうタイプのものなんだと、理解した上で読めばよかったなと後悔しました

なんつーか・・・
当事者いなくても、憶測だけで事が進んで、それが結果 真実になりうる、みたいな。
ミステリー作品と銘を打っているんだから、さもありなん、みたいな。

↑わかりづらくてすいませんっ



ちょっと癖になりそう。この作家さん

恩田さんってその昔NHKで放送されてた『六番目の小夜子』の原作者さんなんですね~~
しかもそれが初小説だったそうで。

凄いっっ
私、あのドラマ大好きだった~~~









先週末のランチ。
左はアスパラガス 生きくらげのペペロンチーノ、右は納豆 生きくらげ 水菜の和風パスタ

あ。だんな作、です





明日は書道のお稽古日。夜はバレーボールの練習。

晴れるといいなぁ・・・


今日も習い事でした。
お仲間たちと来週の月曜日 ご飯行く事になりました。
嬉しい~~~







コメント

ファーストディ♪

2017年07月02日 16時47分15秒 | 映画・DVD

昨日は、東宝シネマのファーストディ(毎月1日)で映画が一律1100円~~~







娘と一緒に観ました。
人気作だし、土曜日って事もあって、第一希望の上映時間のは既に空席ほとんど無し、
その次(2時間後、3Dの方)のチケットを購入して、時間つぶしに館内ブラブラしました←ショッピングモール内を・・・


感想は・・・ちょっとやめておきますね、封切されたばかりなので、お口にチャック~ 笑
何を語ってもネタバレになりそうなので。

3Dは、1100円プラス300円でした、あと3D眼鏡が100円ね、って事で1500円也
それでも平日の1800円に比べたら300円もお得~~


って事で、もう一本映画観ました







うひゃぁ~~なにこの映画、面白かった~~~~

色々ネタバレな事を綴りますので、これから鑑賞予定の方は下の花のライン絵文字の所まで読み飛ばして下さいませ。










阪神大震災の年に起こった5つの連続殺人事件は、犯人逮捕に漕ぎ着けないまま時効を迎えてしまった・・
時効後7年経って、会見を開き「私が犯人です」と名乗り出た 藤原竜也演じる曾根崎雅人。
曾根崎は22年前の殺人についての本を書き出版、その告白本は全国で飛ぶように売れベストセラーになり
ニュースやワイドショーでも取り上げられ、時の人、となっていく。



まぁ、ふつー見てたら「曾根崎は本当の犯人じゃない」とわかりますよね、
じゃあ、犯人は誰だろうって思いながら見ていたら。
22年前から事件の真相を追及してきたジャーナリスト仙堂俊雄役が仲村トオルさん、って事ですぐ察しがつきます 笑

最後、精神に支障をきたして入院した仙堂・・・

昔TBSテレビで放送されたキムタク主演の「眠れる森」と被った。
あのドラマでも猟奇的殺人を犯した仲村トオルさん、普段は凄く温厚でいい人なのに、最後豹変した、あの演技。
今回のジャーナリスト仙堂俊雄もモロそうでした。



仲村トオルさん以外にも「22年目の告白」では 良い味出した役者さんたち勢ぞろいでした。
犯人をあと一歩のところで取り逃がした当時は新米刑事だった伊藤英明さん(今は中堅)、
奥さんを22年前に殺されたヤクザの組長 岩城滉一さん、
その組のチンピラの早乙女太一さん、殺された刑事の平田満さん、刑事(伊藤英明さん)の妹の婚約者、野村周平さんなどなど・・・
しかしなんつっても主役の藤原竜也さんの名演技に心打たれて・・・映画終わった時にはすっかり彼のファンに 笑

先月終わったTBSドラマ「リバース」とはまた違った演技(まぁキャラクターの違いもある)、
素敵でした。
舞台を踏んだ人ってやっぱどこか違う。
セリフの明確な言い回しだけじゃなく、キャラクターの人間分析、心理分析を徹底的に行っているというか。
役になりきりというより、もうその役そのもの。憑依・・・って言い方はちょっと違うか。


野村周平さん演じる小野寺拓巳、婚約者を犯人に殺され時効の日に、ビルから飛び降り自殺。
「え、あっけない役だなぁ・・・野村周平って最近よく出てるのに・・・」と思っていたらば、あーた

実は、曾根崎(藤原竜也)の正体は、小野寺拓巳だった、という事実に、全身総毛立ちしましたね~~

飛び降りて死んだ・・と思わせて、実は一命取り留めて、ある医師の元で顔を整形していた。
(その医師も奥さんを22年前に殺されている)

つまりは、
刑事(伊藤英明)は妹の婚約者と手を組んで犯人を探し出そうとしたというわけなんだけど、事件はとっくに時効。
殺人事件において今は時効がなくなったけれど、7年前は時効が成立した。
法律で時効が廃止された日の1日前だったために、この連続事件は時効が成立してしまった。
が。犯人が録画していた殺人現場のDVD画像により、最後の殺人日が1日前じゃなく、時効廃止が成立した日から遡って
丁度15年前当日だと判明。そして犯人逮捕に至った。

ってな感じで。
融通の利かない法律を逆手に取ったようなお話で。色々考えさせられましたねぇ・・・


とにかく良かった。
残虐シーンは目をつぶってスルーするとして。ブルーレイ出たら是非買いたいですっ














さてっとそろそろウォーキングに出かけよう。
昨日は歩かなかったので今日はその分も運動に励むとしよう。

来週からは日曜日にもバレーボールの練習をするそうで、ありがたいっ



昨日読み終わった本があるんだけど、その話はまた明日・・・








コメント