つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

外ご飯♪

2017年08月26日 18時15分18秒 | 外ご飯

昨日は、中高時代の親友U子が岡山から上京してきたので東京駅で落ち合ってランチしました


大丸の中のレストランにて・・・(お店の名前 忘れたっ







デザート 美味しかった~~




その後、階下の喫茶店に場所を移して・・・




おしゃべりを堪能しました




夜は、漫画家の椎名あや先生と会食









2年ぶりにお会いしました。
同い年の椎名先生、お若いわ~~
先生の美しい腕のラインを見て、「私も今度こそ本気で痩せるぞっ」と改めて決意。
(昼夜、外食しておいて 何をのたまう って感じですが

業界の話を色々伺って刺激受けました。
椎名先生、ウチの近所の駅までわざわざ来てくださってありがとう~~










最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『恐怖の快楽10月号』







宜しくお願いします。




今夜は日テレの「24時間テレビ」を見ながらお仕事しまーす











コメント

うだる・・・

2017年08月24日 23時01分32秒 | 掲載雑誌

なに、今日のうだるような暑さ~・・・

日中 ちょこっとマイカーで出かけたんだけど、車内エアコンが効くまで
まぁ~~地獄の暑さだったですね~
直射日光もハンパなくて、ハンドル持つ手 ヒリヒリした。

ここんとこ夜中もエアコン フル稼働






先月のあたま 「サクランボ狩り」行った時に買ってきたお酒、未開封。
仕事がひと段落したらゆっくりいただこうと思いながら、全然ひと段落出来ないもんで。

いつになったら味わえる事やら・・・






さっきニュースでやってたけど。
夏休みの宿題の、読書感想文、「メルカリ」で売ってるそうな。

びっくりぽんですな、最初に「売ろう」と考えた人の発想に。
それが売れたから、真似して売る人がどんどん増える、需要があるから供給がある・・・

うーん。
これって如何なものか。

特に、小学生の子どものために親が感想文を購入してやるってのは
どうも感心しないです。


ここからは私の勝手な見解なんだけど。
読書感想文は自由課題でいいんじゃないの?
それか、本ならなんでもOK、それが漫画でも、週刊誌でも。
あるいは料理本でも絵本でも芸能人の写真集でもいいじゃないですか、
要は、本から感じた事を文章にする、のが宿題なんでしょ?
ジャンルを問わず、興味ある本を選ばせてあげればいいと思うんだけど。



夏休みに入った途端、本屋さんの中央には
夏目漱石の本だの、川端康成の本だの、いわゆる課題図書本がずら~~~っと平積みにされてて
この風景は昔から変わらないなぁと思う、そう遥か昔、私がまだ小学生だった頃から同じ 笑

そろそろ形を変えていけばいいのに。

自分の興味ない事に、「感想」なんて無いですから。




最後に雑誌の宣伝です。

メディアックスから発売中の『奇跡の涙 子供の涙ーイジメ・虐待編』














二作品掲載です、宜しくお願いします。









コメント

落ち込んだ・・・

2017年08月21日 22時59分25秒 | 掲載雑誌


午前中は、最寄りの駅前喫茶店にて 編集担当Aさんとお仕事の打ち合わせ。

竹書房で10年以上の長きに渡って担当をしてもらった
(主婦コミの漫画家として育てていただいた)編集長さんなんですが、
去年独立されてから益々エネルギッシュになられたなぁという印象。

私はといえば、近年仕事熱が少々下がってきたもんで。
A編集長が熱く語られる漫画論に 今日はすっかり魅了されてしまいました、
そして、今のままではいかんっと反省もいたしました。

またこんな風にお仕事ご一緒出来る日が来るなんて、実は思ってもみなかった事なので、
それも含めて興奮状態・・・

とりあえず、今かかえてる作品を手際よく終わらせて
次の仕事に没頭したいと思います。


それと・・・
2ヵ月前に Aさんにちょっと頼まれていた仕事を。

「全然送ってよこさないけど。もう、あれをやる気はないの?」と訊かれ、
「あ、あ、・・すいません。目の前の仕事に追われていて・・・終わったらやるぞと思いながら、
すぐ次の仕事に入ってしまって」などと、言い訳してしてしまったが。

実は、その仕事のことを。




今日お会いするまで、すーーーーーーーっっかり忘れてしまっていたのです~~~~




バカッバカッ、私、本当にバカッ


出版物に直接差し響く事ではないんだけど・・・ご迷惑をおかけしました、すいません



午後は落ち込みながら原稿描き。いやまだネーム中。ネームがまだ未完成・・・・

今週中には終わらせたいけど、色々用事が目白押しっ
ふううーーーーー・・・





最後に雑誌の宣伝です。

セブン新社から発売中の『別冊家庭サスペンス 10月号』










宜しくお願いいたします。










コメント

雷雨・・・

2017年08月19日 20時44分57秒 | 日常生活
夕方から雷雨・・・

最初 雷とは気が付かず、
「あ、どこかで花火やってる~」って呑気にベランダ出てみたら。
地響き立ててドッカーンゴゴゴ~~~って・・・ああ、怖かった






実家でのお盆は凄く良いお天気だったなー
この夏、もうこんな夏空は見れないのかしら?(ま、昼間は若干晴れてたけどね

暑いのは嫌だけど、残暑なくいきなり秋に突入~ってのはまだ早い。
野菜の高騰も困ります。







今日は8月19日、で、「ハイキューの日」なんだそうですよ~


CSのTBSチャンネルで今日一日「ハイキュー」放送してた、で、ずーっと見てた。
娘と共に今、お気に入りのアニメです。




男子高校生のバレーボール部熱血漫画っ
「週刊少年ジャンプ」にずっと連載されてたんですね、そんな事は全く知らずに
深夜CSで放送されてたアニメ「ハイキュー」に突如ハマってしまった母娘です。


舞台もあるんですよ・・イケメン揃いの  観に行きたいなぁ~目の保養しに 笑








半身浴にて読了。


帯の煽りの「ブラックどんでん返し」にそそられて購入した、
てっきり大好物のミスリード小説なのかと思って。全然違ってた。

物語は、3人の視点から描かれていて、
主人公の女子高生が文化祭で大量殺人を企てる・・・そこまでは面白かったんだけど。

最後の展開が後味悪い、いわゆる「イヤミス」系。
(嫌な気分になるミステリーの略です)

いや、その前に この小説が果たして「ミステリー」の部類に入るのかどうか・・・疑問。

読後最初に感じたのが(題名が中身と合ってないなぁ)って事。

よくよく最後まで読んだら「刊行にあたり改題しました」ってあった、
本当の題名は
「病の終わり、もしくは続き」だそうで。

その方がピンとくるのに。合っているのに。なんで改題なんかしちゃったんだろう?



とはいえ。若い人にはきっと面白い小説なんだろうな・・・
ライトノベル読むたんびにそう思う。ほんとにもう卒業しよう・・・







福山で食べまくった「尾道ラーメン」
同じ店に3回も行きました。

同窓会の四次会もラーメン屋さん行ったし、帰省したその日も別の系列の「尾道ラーメン」食べに行った。

5回のラーメンで2キロ増 爆



同窓会終わった途端、ダイエットのモチベ下がりました・・・







コメント

お盆満喫っ♪

2017年08月16日 22時59分20秒 | 旅行


四泊五日の福山帰省の旅を終え、おとといの夜、自宅に帰ってきました~






10日の朝8時過ぎの新幹線に娘と一緒に乗って約3時間半・・・
ひと昔前は、東京福山間は5時間近くかかっていたのに、ずいぶん早くなりました、
午前中のうちに実家に到着~~

ふと見るとリビングルームのテーブルに薔薇の花・・・
母の誕生日に友人たちから送られてきたそうで。(誕生日は11日です)

その日は、娘の運転で市内をドライブ・・・というより、尾道ラーメンを探して彷徨いました、
いつも行くお店が定休日だったからです。
でも、同じ系列の尾道ラーメンの店は全部定休日だった・・・ずいぶん遠くまで出かけたのに・・・残念っ


翌日は叔母も含めて4人で山口県玖珂郡まで遠出。
母方のご先祖様のお墓参りです・・





山陽自動車道は空いているようにみえて、ところどころで事故渋滞・・・
目的地まで5時間もかかってしまった・・・





高速を降りると、途端に田舎の風景・・・












お墓参りを終えて母の弟の家に寄り、久しぶりに親戚揃って楽しくお昼をいただきました








私のいとこ(50才男)の息子たち、真ん中が高2で左が中2。
初めて会ったんだけど、初めてのような気がしないのは、いとこにソックリだから、かな?


帰り道の高速はスイスイ、2時間で福山に着きました。


12日は小学校時代の同窓会・・・
実はこれに出席するために、お盆に帰省したんです





4クラス合同同窓会は卒業以来初めてなので、よく覚えてない顔もたくさんあったけど、
不思議な事にしゃべり始めると、すぐに意気投合出来ました。
同級生ってほんとうにいいものだなぁ~・・・

二次会にも出て・・・





三次会にも行って、最後10人あまりの四次会にもちゃっかり参加。

午前2時にタクシー乗り合って帰宅しました



翌日は、芦屋の妹も帰省して、父のお墓参りに。鞆の浦は快晴でした













福山駅近くでは「二上り踊り大会」で盛り上がってた・・・








福山駅上空に美しい飛行機雲・・・
(左にチラと見える建物(ホテル)で同窓会が開催されました)


駅のホームでは、エヴァンゲリオンの新幹線が止まってた~~~






楽しい旅だったけど、一つだけ心残りなのは、
グループLINEで繋がっている14人の中高時代の友人たちと会う時間が取れなかった事・・・
(そのうち2人は、小学校の同窓会で再会を果たせましたが)

この次帰省した時は、いの一番に会いに行くぞ~~(待っててね



小学校の友人たちともグループLINE作って、現在参加者26名っ

つくづく・・・良い時代だねぇ~・・・
どんなに離れて暮らしていても同じ話題で繋がっちゃうんだから。凄い。LINEってほんとに凄いっ



昨日はだんなの方のお墓参りに。姑のご兄妹も一緒でした。

お盆の行事が一通り終わって、ホッ・・・

そろそろお仕事モードに入らなければならないんだけど、今日もダラダラ過ごしてしまいました・・・


明日から頑張りますっ





コメント

暑かった~~~!!

2017年08月09日 23時43分00秒 | 掲載雑誌


暑い一日でした~、真っ昼間に美容院の予約入れてたもんで。出かけてってお日様モロ浴びた~。

夜のソフトバレーボールの練習も暑さのせいでキツかったなぁ~
夕方、ちょっと雨降ったから一瞬過ごしやすかったけど、体育館の中、蒸し風呂状態で。
バテバテ~~~






8人の作家の短編集。

面白かったです、大人の小説って感じ。「甘い罠」というタイトルが、マッチしてない作品もあったけど。

高樹のぶ子さんの「夕陽と珊瑚」という作品が一番それらしかった、最後のオチでゾッとしながらも感心した。
素晴らしい・・・

この方の長編が読んでみたいと思いました。


林真理子さんの「リハーサル」はエロくて中年女性にはウハウハ(←死語 笑)な作品。
若い女性が読んだらきっと嫌悪感を抱くのだろうな、賛否両論分かれそうなストーリー。



私は林真理子さんの作品は、なーんでも大好き。
長編でも短編でもエッセイでも。現代版も時代小説も。全部好き。

余談だけど、私はいつか林さんに電車の中でバッタリ遭遇したいと夢見ている。

で、私が「林真理子さんですよね?この本にサインしてもらってもいいですか?」と訊ねる。
すると真理子さんは
「やだわ、こんなところで、あなた・・・」と一瞬迷惑そうに言いながらも、
ご自身のバッグから油性マジックを取り出して、私の本(もちろん林真理子さんの小説本である)に
サラサラッとサインして下さるのだ・・・

そんな日がいつか本当にくるといいな、と。

夢見る頃を過ぎても、私は夢見る昔乙女です 笑






さて最後に雑誌の宣伝です。


ぶんか社から発売中の『本当にあった主婦の体験9月号』










宜しくお願いします。






明日から娘と一緒に福山に帰省しまーす。
仕事持って帰ろうかと思ったけど、たぶん真っ白のネーム用紙が新幹線で往復するだけなのでやめておきます 笑



では行ってまいりまーす










コメント

ママ友ランチ♪

2017年08月04日 22時28分54秒 | 外ご飯

ママ友Mさんのお気に入りのレストランに連れてってもらいました







美味しい、ヘルシ~、私が一番早くたいらげた




デザート込みで1000円ちょっとと、かなりお得なランチに大満足っ


半年ぶりのランチ会だったので話が弾んで、本当の目的地に行くの、かなり遅くなった






お久しぶりのコストコ~~~









買った買った買いまくった







一番欲しかったのは冷凍ブロッコリー。明日からスムーシー作ります、冷凍果実(写真まん中)も入れて。

熊本産の生姜は、こんなに入ってるのにたったの272円っ

最近、生姜をかかさず食べていて、そのお陰で35度台だった平熱が36度にあがったので、
安い国産生姜を見つけると購入するようにしています。


写真中央の瓶、「美酢」はザクロ酢です、試飲コーナーで美味しかったので一本買ってみた。
今、ハマってるオレンジビネガーと交互に飲む事にしまーす。

本当は魚介類やサーモンも欲しかったんだけど、冷凍庫に入りきらないので今回は諦めた・・・



次行った時は いの一番に買うぞ~~











コメント

8月突入~!

2017年08月02日 23時02分04秒 | 日常生活


8月、夏真っ盛り でも思ったほど暑くない。今日も雨降ったし。

うーむ・・・梅雨の時よりも、雨量多いような気がする・・・








カラー原稿は月曜日の早朝完成し、即データ便にてファイル送信。


その後習い事のお仲間とお出かけ、いつものレストランで外ご飯~







今日は書道のお稽古・・・





夜の部活(ソフトバレーボール)は、体育館が使えないとかで練習はありませんでした。
体を動かしたかったので残念っ












文庫化されたので購入した、巷で流行の小説、映画も封切になったばかりの「君の膵臓をたべたい」。



うーん・・・
若い人ならきっと涙なくしては読めなかったでしょう。



でも。酸いも甘いも噛み分けた50代女子・・・じゃなかった50代オバサンには
特になんの感慨も湧かず。

命幾ばくもない女の子、さくらは健気で可愛いし、
最初はとっつきにくい主人公の男の子にもだんだん好感持てるようになる。
2人の会話が多く描かれているから、すらすら読めるし、感情移入もしやすかった。

でも。それだけだった。泣けなかった。
彼女の遺書が長すぎるのもしらけたし、最後の最後まで男の子の名前が出てこない事にも
もっと特別の意味が用意されているのかと思っていたら、全然たいしたことなくて、
「なーんだ・・」って力抜けたし。

最後の展開も好きじゃなかった。あれ、必要?って・・・
奇を衒ったオチにしたかっんだろうか?・・・・よく、わからん。




私、たぶん、ライトノベルが好きじゃないんだなぁー。
と、改めて気が付いた今日この頃。


いや、年齢的にもうとっくにラノベは卒業でしょう・・・と、誰かの声が聞こえてきそうな(笑)



もう一冊読み終えた本があるんだけど、その感想はまた近日中に










コメント