つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

初雪っ!

2019年02月09日 22時46分31秒 | 写真

夜半から降り始めた雪。朝、カーテン開けたら・・・



ひゃあ~~天気予報通りに、積もってる~~~



思わず一眼レフ持ってマンションの中庭(駐車場です)に、下りてった。










いつもと全然違う風景にしばし見惚れました、ほんと、ウチのマンションじゃないみたい~~

娘と買い物出かける予定でいたけど、運転怖いので急きょ中止。
一日家に籠って過ごしました~~












コメント

東京散歩

2018年12月24日 18時15分29秒 | 写真


おととい土曜日の夜は、友人と有楽町で待ち合わせて銀座のトップスで晩ご飯






お腹いっぱいになったところで恒例の東京イルミネーションの旅、開始です 笑っ



まずは、日比谷ミッドタウンのクリスマスツリーを見に・・・









私は今年2度目だったけど。(帝劇に芝居観に行った時に寄った)
何度見ても、綺麗~~美しい~~ 写真撮りまくりました

次は、六本木ヒルズへ・・・








ライトアップ綺麗だけど、「ここ、どこ?」見渡してもヒルズらしきビルが見えない~~




真っ赤な東京タワー・・・
クリスマス仕様の赤かと思ったら、東京タワー営業開始60年にちなんで「還暦お祝い」の赤なんですって





どうしても六本木ヒルズに辿りつけないので、諦めて地下鉄に乗って表参道へ・・・

温かみのある灯りにホッ~~~・・・しかしながら、あまりの若者の多さにオバちゃん2人、なんか場違いな気がして・・・
すぐにまた電車に乗って六本木へ戻ってきました、でもヒルズじゃなくて六本木ミッドタウンへ・・・



















宇宙をテーマとした幻想的な空間が音楽に合わせて華やかに表現されています
シャボン玉イルミネーション、可愛かった~~~


土曜日は、夕方まで雨模様だったけど夜は止んで しかも暖かくてイルミネーション日和でした。
ああ、ホントに楽しかった ヒルズに行きそびれたのは残念だったけど。一年後はいの一番に見に行きますっ


・・・って、私は一体幾つまで、あの灯りを見てきゃいきゃい騒ぐのつもりなのでしょうか?







みなさん、素敵なクリスマスをお迎えくださいね~~~~










コメント

夜の東京スカイツリー♪

2018年12月21日 20時10分11秒 | 写真

昨日の午後は、娘が早く帰れるというので(会社の健康診断受診日)
病院の近くで待ち合わせて、東京スカイツリーに向かいました。





ソラマチで早めの晩ご飯



娘は角煮丼、私は高菜ラーメンを注文したんだけど、高菜よりタケノコ、鶏肉の方がたくさん入ってた 味はふつー
でもこの店の名物餃子は、でっかくて美味しかった~~


連絡ブリッジ(ソラマチとスカイツリータウンの5階が繋がっている)から外を見たら、すっかり日が暮れてた







ツリーの色がくるくる変わってほんとに綺麗~~












何枚も同じような写真を撮ってしまいました・・・





それにしてもデカすぎスカイツリー 写真撮ってる人、みんな屈んで苦労しながら撮影してたな~~




プロジェクションマッピングが始まりました




実はこれが見たくて、スカイツリーに来たんです




上映7分があっという間だった。

娘と「綺麗だったね~~」と感動してたら、あちこちから「去年の方が良かったなぁ」って聞こえてきた・・・
えっそうなん?去年のが気になるぅ~~
でもまぁいいや。大満足だったんで。

25日までやっているそうです。クリスマスは混みそうだなぁ~~







お仕事の方は、次の作品プロットにOKをもらったのでぼちぼちネーム作業に入ります・・・
でもその前に、ネット配信の作品5作分のカラー扉絵の下絵を描かなくっちゃ 締め切りが27日なので
 
頑張りまーす



最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『本当にあった女の人生ドラマ2019 2月号』









宜しくお願いいたします。










コメント

紅葉散策

2018年12月15日 15時55分04秒 | 写真
  

昨日は都内まで、紅葉を見に出かけました。

豊島区にある『六義園』(りくぎえん)という庭園・・






良いお天気に見えるけど北風ピープー吹きまくって凄く寒かったですー




 
紅葉はほとんど終わっていたけど、所々奇跡的に鮮やかなモミジが残っていて、
来客の皆さん、かわるがわる、写真バシャバシャ撮ってました。
(他の人が映り込まないよう、皆さん後ろに控えてるんですよ、
暗黙の了解というか 順番に数分ずつ撮りました)







日が射すと黄金色に変わる銀杏も綺麗でした


その後、北区の『旧古河庭園』へ移動・・・『六義園』から徒歩15分くらいです








ここの紅葉も美しかった・・・




地下鉄一駅乗って王子駅に着くと・・・





おおお~~都電荒川電車 初めて見た~~(東京さくらトラムって名前らしいです)
 



で、さっそく乗ってみましたよ
(時間帯のせいでか電車混み混みで優雅に写真を撮ってるヒマなかった・・・)

どこで降りようかなと考えていたら、『町屋駅前』という駅が京成線乗り換えしていたので下車しました。




京成線も夕方のラッシュで混んでた・・・
隅田川に東京スカイツリーの灯が映って綺麗でした。

よし、次はスカイツリーを観に行こう 笑




本当は・・・
仕事が金曜日の午前中に終わる予定で、自分で編集部に原稿を持っていくつもりだった、
そのついでに都内の紅葉散策を、って計画してたのですが。

まさか木曜日のうちに原稿アップするとは、嬉しい誤算で。
なのできのう金曜日は朝からウキウキして出かけました。

満喫満喫~~~














コメント

日比谷のクリスマスツリー

2018年11月16日 19時14分14秒 | 写真


昨日は帝国劇場のお芝居「MA」を観に、日比谷までお出かけしました。







ちょっと早めに着いたので、日比谷公園ぐるりと散歩してパスタ屋さんで早めの夕食取りました。





お店出たら・・・





おおお~~~、日比谷ミッドタウンのクリスマスツリー 綺麗~~










素敵なBGMに合わせてツリーの色が様々に変化していきます・・・




しばらくの間、見惚れてました・・・



さてお芝居の感想など・・・

久々のミュージカル。
楽しみにしてたんだけど、ちょっと疲れた~~~ 1幕、同じような歌が続いて眠くなりました
2幕は良かったですが・・・
なんつーか。マリーアントワネットの最期は誰もが知る通り「ギロチン死刑」、
そこをクライマックスに持っていく話なんで、ハッピーエンドなわけがありません。

終始暗かった・・・希望もなかった・・・

もう一人の[MA]、マルグリット・アルノーの方が主人公っぽかった。

マルグリット役のソニンちゃん、こんなに歌える人だったんだとビックリしました。
悲しいシーンでは囁くように呟くように歌い上げる、
かと思えば革命のシーンではメガトン級の圧巻の歌声で観客の目を釘付けにする。
誰の物まねでもない彼女自信が作り上げた悲劇のヒロイン。なんてセンセーショナル

ソニンちゃん、もしかして「レ・ミゼラブル」でエポニーヌ演じた事あるのかな?

「レミゼ」と言えば、「MA」の中で「レミゼ」の歌に似ているのあった(題名出てこない
あと「エリザベート」のミルクにそーっくりな歌

そこがもぉ~気になって気になって。集中出来なかったワ


役者さんたちは皆さん素晴らしかったけど、リピートはないかな。
好みの話ではありませんでしたから・・・(←ちょっと手厳しい?)



劇場出て東京駅まで歩きました。




日比谷通りの一本線路に近い道(なに道路って言うんだろ?地図に名称載ってない)のイルミネーションは
毎年この色。温かみがあって好き~


東京駅の傍の紅葉








都会の夜が 色とりどりの美しい季節になりました。











コメント

霜月・・・

2018年11月01日 23時10分33秒 | 写真


11月は霜月、あるいは神帰月(かみかえりつき)。
出雲の御国から神様たちが戻っていらっしゃったのですね・・・





今日の夕空、よく焼けてました。

青とオレンジ・・・色のコントラストが美しい~
いつまでも眺めていられる、でもすぐに日は暮れて真っ暗になりました。
(ほんまに最近、めっきり日が短くなりましたねぇ)



丸美屋から宅配便届いた~~





「ご当選おめでとうございます」って書いてあるけど、私が狙っていたのはティファールのフライパン。
それが欲しくて応募したんだけど・・・ダメだったのねん




まぁなんにも当たらないよりは、いいか。素直に喜ぶことにします





さてっと。ようやく原稿完成~~ ホッ~~~~~~~~

一息つきたいところだけど、次作のネームの締め切りが11月10日、つまり10日後っていうね・・・


今夜はしっかり休んで、明日からまた頑張りますっっ












コメント

どうしているのかなぁ・・・?

2018年06月10日 21時44分10秒 | 写真

タイトルの「どうしているのかなぁ・・・?」は、
近所に出没した蛇のことじゃありませんよ 笑っ


一般の、とある女性のブログ(同じgooブログ)の事です、
一昨年前なにげに見つけて以来、そのブログを毎日読むのを楽しみにしていたのですが、
二か月前からパタリと更新が止まってしまい・・・残念、というか、最近では心配心に変わってきています。

飼っていらっしゃる2匹のワンちゃんの事、晩御飯の事(結構参考にさせてもらってた)
そして熱く語られたカープの事・・・だから、たぶん広島在住の方だと思うのですが・・・

アメーバとか、他のとこへお引越しされたのかなぁ?

うーむ・・・メッセージ送ってみようかなぁ・・・
うじうじ









ウォーキングがてら出かけた個人経営の植物園に・・・





鮮やかな色の桔梗が咲いていた





べにばなや立葵も・・・





↑これはなんていう花でしょう?











↑変わっているけど、これも紫陽花だそうです。

 









今日は午後から大雨で買い物も行かず、おうちにお籠り。





晩御飯は冷蔵庫の余り物で、お鍋しました(賞味期限切れのかまぼこも入れてみた










最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『本当にあった主婦の体験2018 7月号』











宜しくお願いいたします。









コメント

レンタルかたつむり🐌

2018年05月31日 22時05分13秒 | 写真


朝のワイドショーでやっていた、
豊島園の紫陽花が綺麗で写真愛好家がたくさん撮りにきてるって。
その人たちの要望で、なんとカタツムリを無料で貸し出ししてる、との事、
紫陽花の葉っぱにカタツムリがいた方が映えるから、という理由らしいんだけど・・・
ひぇ~ビックリですねぇ






今日もウォーキングがてらカメラ持って出かけました



ガクアジサイも好きだな~~







白色や・・



薄紫色や・・



青色のも、美しく咲き誇っていました



うむ~~~・・・
確かにカタツムリがいた方が絵になるかも、と思いました。


今度 雨の日に、探してみようと思います
















コメント

雨と紫陽花・・

2018年05月30日 23時14分07秒 | 写真



雨が降る中、紫陽花の写真撮ってきました








単焦点レンズ使ってみたけど、やっぱなかなかに難しい、ボケ具合が・・・





とは言え。葉っぱの雨の滴とか、ここまで綺麗にくっきり映るとは さすがマクロ撮影用レンズですなぁ~


たぶんシャッター速度とか、ISO感度とか呼ばれるもの(←よぉわかっとらんけど)に気を付ければ、
被写体をきっちり捉える事が出来るんでしょうが・・・

もちょっと勉強してみます








藤原緋沙子さんの時代小説、2作目~~~

正直者には生きずらい江戸の片隅で、善意と善意がすれ違う人情時代小説傑作五編。

表題作の『百年桜』も良かったけど・・・

幼い時に、生活の為に身を売った母親を拒絶しながらも江戸に出て母親探しをする青年を描いた『初雪』、
愛娘を田舎に残して江戸で貧しい暮らしをしながら13年も長い間女仇討ちのその瞬間を待つ浪人を描いた
『海霧』、
どちらも物語のラスト5行で泣かされた。こんなに素敵で感動的な終わりが用意されてたのかと、ジ~~ンと胸が熱くなった。

読後あったかい気持ちになれる時代小説なんて凄い~~~


余談ですが・・・
この間の土曜日、娘とお芝居観に行った帰りに豊洲から東京駅までバスに乗った時、
途中の停留所に「鉄砲洲」という所があったんだけど、『海霧』の小説の中で鉄砲洲が出てきて
「わっ、あのあたりでご浪人さんが住んでたって設定なのね」と嬉しくなった。

永代橋、両国橋、吾妻橋など隅田川にかかる橋も、藤原さんの小説にたびたび出てくる。
それも「あ~~、知ってる知ってる、あのあたりが舞台かぁ」などと思いながら読んでいく。

架空の物語とわかっていながらも、そういう思いに捉われ乍ら読むのは楽しい。

人情江戸彩時記は、もう1シリーズ出てるみたいなので、買いに行こうっと。
絶対に読まなくっちゃ





最後に雑誌の宣伝です。

竹書房から発売中の『ブラック主婦 特集 依存主婦』









宜しくお願いいたします。










コメント

癒しのネコちゃん

2018年05月25日 22時57分49秒 | 写真

ウチのマンションの駐車場に住みついてるネコちゃん・・・



可愛い~癒されるぅ





どこを見てるのかしらんと思ったら。
写真撮ってる私の斜め後ろに・・・



このコが睨みをきかせてた~

毛の色一緒。もしかして兄弟かしら・・・?
どっちも可愛いけど、上の写真のコの方が好みかなぁ

次は一眼レフで撮りたいです





今日は朝10時に担当さんから電話。

おととい夜中に送ったプロットについての 主にダメ出しだったんだけど、
午前中は ほぼ頭が動かない私にとって、地獄の打ち合わせ時間となりましたっっ

ダメ出しされたとこ、メモったけど。
後で読み返したら、なんかぐちゃぐちゃ・・・イマイチ、ようわからん。

来週明け、また電話してみよー








赴任先からさっき帰ってきただんなが、買ってきた。

そうかいよいよ近づいてきたんですねぇ、 ワールドカップ

楽しみ~~~ 家族みんなで応援しますっ









コメント

バラ写真の続きと宣伝

2018年05月17日 21時41分32秒 | 写真



よぉく見たら昨日の写真、微妙にピンぼけてるぅ~~
そういえば時折強い風が吹いて、花も葉も揺れまくってたんですよね・・(←ピンボケを風のせいにしている)
でもまぁそのお陰で、薔薇園中にいい香りが漂っていたので、文句言えません

それにしても、春頃から台風並みの強風がしょっちゅう吹き荒れてると思いませんか?
関東地方だけかしらん?



って事で、今日もビミョーな写真多しっで、すいませんっ
























薔薇と言えば、真っ赤、ピンクが代表格ですが、私はクリーム色の薔薇が一番好きです
次に好きなのは青い薔薇だけど、残念ながらバラ園にはありませんでした~

あれって観賞用に着色されてるだけなんだろうか・・・?






最後に電子配信の宣伝です。
本日17日から5日間、アメーバさんのサイトのどこかで宣伝して下さるそうです。





今日、編集担当さんからメールきて「今度こそは先生のバナーを見つけたいですっ」って。

私も頑張って探すぞ~~~






コメント

バラの香り

2018年05月16日 22時15分38秒 | 写真


薔薇園散歩。薔薇園まではチャリンコ飛ばしました、15分。






































写真にはあまり写ってないけど、来訪者は40人以上もいて。
風が吹くたんびにあちこちから「いい匂い~~~」って聞こえてきました。

ホント、いい香りに癒された~~~


写真の続きはまた明日・・・








半身浴にて読了。お初女流作家さん。



祖父と父が日々女を連れ込む、通称「たらしの家」で育った庭師の雅雪は二十歳の頃から13年間、
両親のいない少年の遼平の面倒を見続けている。
遼平の祖母から屈辱的な扱いを受けつつも、遼平の傍にいるのは、ある事件の贖罪のためだった・・・


うーん・・・
表紙の帯に「この感動はホンモノだ」とあるけれど、私はなんも感じなかった。

どんな事件のせいで雅雪が、他人の少年の面倒をみなきゃいけないのか・・・
その答えが出るのが遅すぎる、しかも「え、そんな程度の理由で」と思ってしまい、途端に白けた。

ここまで長編にする必要あるのかな(全編454ページだけど、半分でいいんじゃないかなと思ってしまった

ああ、ごめんなさい、あくまでも私個人の感想ですので。
「2016年度文庫ベストテンの第一位」に輝いた作品ですのに・・・
感動出来ないのは、私が冷たい女だからなんです、きっと。





あ、そうそう。
アメーバさんでまた漫画の宣伝していただけるようなんですが、
そのバナーの事はまた明日にでも・・・





コメント

母の日

2018年05月14日 21時41分25秒 | 写真



昨日は母の日。
娘が「何かプレゼントするから一緒に買いに行こう」って言ってくれたんだけど、
締め切り前日のド修羅場中なので、お出かけ諦めた~~・・・





母の日ランチはハンバーグ煮込みカレー。
ご馳走様、プレゼントはこれで十分っっ(休日はたいてい作ってもらってますが



晩御飯はお鍋に日本酒っっ







なんか色々飲みました

あ、原稿は昼のうちに仕上がって宅急便屋さんに持ってった。
今日の午前中、担当さんから「届きました。お疲れ様でした」のメールもらってようやく
ホッ~~~~~~~~~

しばらくゆっくりする予定です。




今日のパパ白鳥はこんな感じ・・・




寝てるの、これ・・?





5月の葉っぱは、空の水色に映えて綺麗だな~~~





秋には黄色くなる銀杏、真っ赤になるモミジも、今はふつーに緑色

なんだか最近 空に向けて写真ばっか撮ってますよ






最後に雑誌の宣伝です。

ぶんか社から発売中の『本当にあった主婦の体験2018 6月号』








宜しくお願いいたします。











コメント

みどりの日

2018年05月04日 23時39分58秒 | 写真



昨日はブログつけ終わった後、コタツで9時半まで寝てしまった・・・

起きたら、ご飯が出来てたよ~ 笑っ
食べ終わった時には頭の痛み取れてました




これは今日のお昼ご飯
休日は家族が食事の用意をしてくれるのがいいな 助かりまーす






↑いつぞやのお昼ご飯





夕方、3日ぶりに白鳥さんに会いに行った。



優雅にスイスイ~~~









ここをくぐって、も一つ先の池に移動・・・
(私は大急ぎで池の脇の階段を上がり道路を横切り、次の池の脇の小道に下がってくる、という結構な距離)




ああ、よかった。見失ったかと思った。それが結構泳ぐの速いんですよ、パパ白鳥。





ん?目が合ったような・・・
と思ったら、いきなり近づいてきて・・・




まさか上がってくるとは思わなんだ。
私、実は鳥の足ってちょっと苦手なんですよねぇ~・・・

なもんで、ちょっと後ずさりしてしまいました




ママ白鳥は葦の中から全然出てこない。

早くヒナに会いたいな~~~












緑が美しい「みどりの日」でした。
















コメント

青葉茂れる・・・

2018年04月30日 22時01分46秒 | 写真



世の中楽しいゴールデンウィーク中ですが。

わたしはお仕事、ひたすらネームネームネーム~~~~
締め切りが5月11日なもんで。遊んでるわけにはいきません。


唯一のお楽しみは、夕方の散歩で貯水池の白鳥さんを眺めに行くこと



















ギャラリーの前を優雅に泳ぐパパ白鳥。





写真を撮る私のすぐ傍にも来てくれたけど、エサはあげないよ~~~





こういう立て看板あっても、無視してエサを投げ入れる人がいるんですよねー・・・
(そのせいで、おととしヒナが投げ入れられたドッグフードを喉に詰まらせ、3羽死んでしまった







緑が日に日に濃くなっていく・・・
その中でも一番鮮やかだなと感じたのは、紫陽花の葉っぱでした。
蕾はまだ小さくて青いけど。

6月が楽しみだな~~(私の一番好きなお花です)










小池真理子さんの上質な大人小説。8編の短編、どれも傑作だった。

50代女性が主人公のお話は、やはり共感共鳴するものがありました。
っていうか、小池さんの作品にハズレはないっ、
怪談シリーズの三冊の中の短編も全部ぜ~~んぶ面白かったっっっ


表題作の『千日のマリア』は、
途中でオチに気が付いてしまった・・・
いや、そうであってほしいと願った通りになった、というべきかな。

そのオチで、全てが報われた。

若い人が読んだら、きっと嫌悪感を抱くんだろうなぁと思ったりもした。

生きる素晴らしさは若い人にはわからない、
老いてこそ知る人生の美しさ、みたいな事を痛感した一冊でした。



なんだか最近は、
二人の真理子さん(小池真理子、林真理子)の本ばかり読んでしまってますな~~~・・・








コメント