goo
WindowsCE FAN/Windows Phone FANのウェブマスター日記 2007年~2011年版です
Windows Phone FAN日記









シャープ NetWalker 宣伝中
レッドモデルも発売になった、シャープ NetWalker が、山手線で宣伝中。
色ごとに違うポスターがはられていて、結構、綺麗です。

必ず、モデルの手などを添えて、写真にしてますが、ぱっとみた目がネットブックにしか見えない点が、いまひとつなインパクトを奪っている印象。
ぜひ、胸ポケットとか、スイカとか、小ささが際立つ宣伝にするといいかなあと思ったり。
あとは、実寸大の写真がそこだけ立体的に膨らむタイプのもの=缶ビールの宣伝みたいに、という捻りがほしいなあと思ったりするこの頃です。
[ お知らせ ] / 2009-10-30 12:44:26 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Windows 7 開発責任者・スティーブン・シノフスキー氏
スティーブン・シノフスキー氏は、Microsoft Windows、Windows Live 部門のトップとして、Windows 7 の開発責任を負ってきた。Windows 7 は、ネットブックという今となっては相対的に貧弱なプラットフォームでもストレス少なく動作する。また、あまり宣伝されないが「スケジュール通り」に開発完了し、当初の予定通り出荷されたというのは、同社の OS開発史の中では特筆することだと思う。

シノフスキー氏が開発責任者に就任したのは、記憶だけに頼ると、確か3年ほど前だっただろうか。初めて聞く同氏の名前を元に、いろいろと聞いてみたのだが、とにかく、マイクロソフト社内では、鬼軍曹のようなイメージで語られていた。それまで、Microsoft Office の開発責任者として、歴代の Office がスケジュール遅延なく開発されていること。また、何よりも結果を出すことにかけての熱意が強いという評判だった。

その意味で、シノフスキー氏が Windows 7 開発責任者に就任した段階で、Windows 7 が同社のフラグシップ OS でありながら、下位機種でも快適に使えるようになること、そして「スケジュール通り」に開発完了し、出荷されること、はほぼ見えていたとも言える。これまで、マイクロソフト社と言えば、ビル・ゲイツであり、スティーブ・バルマーだったわけだが、これからは、シノフスキー氏の発言がメディアに取り上げられる機会も増えてくるだろう。

そんな中、PC Watch にスティーブン・シノフスキー氏のインタビューが掲載されている。ここには、いくつか興味深い、マイクロソフト・インサイダーな情報も載っている。その点だけ紹介し、記事の紹介としたい。

・Windows 7 開発チームの中心的なエンジニアは 1,000人
・Windows 7 の開発手法は、全体コンセプトはトップダウン、問題や改善はボトムアップ、情報・アイデア・開発成果はミドルアウトで水平展開させていくプロセス。
・Windows 7 は Amazon (米国) の中でもっとも予約販売数が多かった。ハリーポッターのDVDよりも多かった。
・Windows 7 プリインストールモデルは、今後は 64bit が主流に。

(関連記事)
Microsoft、スティーブン・シノフスキー氏インタビュー ~Windows 7は何を目指したか(PC Watch)
[ Windows7 ] / 2009-10-24 07:15:16 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Windows7 発売のイベント
Windows 7 発売ということで、移動経路のビックカメラ有楽町店に行ってみた。
表のイベントスペースでは、Windows 7 の説明と、パッケージ販売。
ビジネスマンが集まって、お姉さんの説明に聴き入っていた。
説明としては、こんな感じ。

・起動は、Windows Vista は、XP より速かったが、Windows 7 は、XP より速い。
・終了も同じ。
・マルチタッチに対応して、写真の整理も簡単、など。

ちなみに、パッケージ購入者向けのくじ引きなんかも実施していた。行列はなかったが、パッケージ購入者は、ぽつぽつ切れ目なく買っていく感じで、2万円前後する、単なる OS にしてはまずまずの注目度といえるだろうか。

今週末には、再び、量販店、秋葉原を中心に盛り上がるだろうから、パソコン買いたい、自作したい人は足を運んでみるといいかも。
[ お知らせ ] / 2009-10-22 12:43:19 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




到着! Amazon Kindle 国際版
先日、ポチッちゃいました、Amazon Kindle 国際バージョン ですが、19日に米国の Amazon から発送しましたメールが届いて、本日、自宅に届きました。19日に出荷して、21日に自宅着。米国がなんか一気に近く感じてしまいましたよ。

で。こんな感じの段ボールに入って届く。はっきり言って簡素な感じだが、Amazon のロゴはしっかり入っています。
p1100405
パッケージは簡単に開けられない作り。
ここの段ボールを破らないとダメ。
p1100407
破るとぱかっと蓋が開けられる。
p1100410
そして登場するのが Amazon Kindle。
段ボールパッケージの中に入っていることを除けば、質感とか、開けたときの雰囲気は、初代・2代目頃の iPod に似た感じです。ちなみに、ディスプレイ上に表示されている写真は、はめ込み画像ではなく、実際にディスプレイに表示されているもの。イーインクの電子ペーパーを使っているために、電力をまったく利用せず、こんな風に写真を表示した状態のまま出荷できるのであった。
p1100408
というわけで取り出そうとしているところ。
p1100409
WILLCOM 03 と比較してみると、やはり大きい。
でも、実際には、単行本より一回り大きいくらいで、軽い。ちなみに 1cm より薄い 9mm。質量は 289g。300g より軽いので、実際のところポメラとかより軽かったりするわけです。スマートフォンだと 2台分、かな。
p1100414

というわけで早速いじってみましょう-!
[ Amazon Kindle ] / 2009-10-22 01:18:51 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アマゾンはもはや書店ではない?
プライム会員だと、本やちょっとしたアクセサリなどがその日のうちに届く、300円の雑誌を買っても送料無料、でとっても愛用している amazon.co.jp なのですが、久々にアクセスしたら、ついに書店じゃなくなってました。

トップページのタイトルは
「Amazon.co.jp:通販 - ファッション、家電から食品まで」
いやー、書籍はどこへ行ってしまったのでしょうか。

日本でも Kindle 買えるようになりましたが、ぜひ、書店としての役割もこれからも強化してほしいなあと思った次第です。

■ 関連リンク
amazon.co.jp
[ お知らせ ] / 2009-10-18 18:22:57 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NTTドコモ、中座くいだおれビルで「スマートフォン」体験イベント
なんば経済新聞で、NTTドコモの「スマートフォン」体験イベントが紹介されている。
10月18日まで、中座くいだおれビルで開催中なんだそうだ。
会場では、T-01AとHT-03Aは、それぞれ数十台並んでいるとのこと。

店頭だとなかなか Windowsケータイの使い方を体験させてもらう、みたいな機会は少ないが、このイベントでは、実際に触りながら、操作方法を説明してくれるらしい。興味のある方は、ぜひ足を運んでみよう。

(関連記事)
NTTドコモ、中座くいだおれビルで「スマートフォン」体験イベント(なんば経済新聞)
[ Windowsケータイ ] / 2009-10-12 23:22:21 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




LAMY2000 ちょっと高級な4色ボールペン

4色ボールペンがブームのようだ。確かに会社のまわりでも仕事のメモで4色ボールペンを使っている人をよく見かける。また、今年は、BICの4色ボールペン誕生40周年らしく、2009年限定モデルも登場している。

友人のおすすめは、BICのものではなく、ZEBRAのSARASA 4。ジェルインクの書き心地が気持ちいい。自分も今はこれを利用している

が、そうした4色ボールペンに大きな課題が一つ。高級感がないことだ。最近ブログを見ていたら、ドイツ LAMYのLAMY2000という4色ペンをカスタマイズして利用している人が多数いるのに気がついた。結構昔からの定番らしい。その為、様々なカスタマイズ方法がネット上に存在している。

早速購入してみた。まずは本体はAmazonで約5,200円程度。ちなみに定価は10,500円なので、伊東屋や東急ハンズで購入するよりもネットや安売り店での購入がおすすめ。

交換するリフィルは、"4C"という規格のようでいくつかの選択肢から選ぶことが可能だ。自分は近くの東急ハンズにいってうっているものいくつか買ってきた。

・PILOT HI-TEC-C SLIMS

 210円 / ゲルインキボールペン / 激細0.3mmボール・超極細0.4mmボール

 

 ・LHRF-20C3-B(0.3mm黒)

 ・LHRF-20C3-R(0.3mm赤)

 ・LHRF-20C3-L(0.3mm青)

 ・LHRF-20C4-B(0.4mm黒)

 ・LHRF-20C4-R(0.4mm赤)

 ・LHRF-20C4-L(0.4mm青)

このPILOT HI-TEC-C SLIMSが定番の交換のリフィルだそうだ。自分は青色に色を変えた2本を買ってみた。その他にも下記を買ってみた。油性ボールペンだ。

・三菱鉛筆 SE-7(黒・赤・青) 84円

ゼブラなら多数のバリエーションがあるようだ。実際に自分が試したのはR4CS-BKというものだけだが利用できている。ちなみにこちらも油性ボールペンだ。

品名(品番)サイズインク色価格
4C-0.4芯全長67.0mm105円
(R4C4)最大径2.4mm
4C-0.5芯全長67.0mm84円
(R4CS)最大径2.4mm
4C-0.7芯全長67.0mm黒/青/赤/緑84円
(BR-8A-4C)最大径2.4mm
4C-0.7芯-N全長67.0mmセピア/ボルドー168円
(BR-8A-4C-N)最大径2.4mmエバーグリーン
ブルーブラック
蛍光ピンク
蛍光ライトグリーン
4C-1.0芯全長67.0mm黒/青/赤/緑84円
(R4C10)最大径2.4mm
4C-1.0芯-N全長67.0mmセピア/ボルドー168円
(R4C10-N)最大径2.4mmエバーグリーン
ブルーブラック
http://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_yuseiball.html

[ 日記 ] / 2009-10-12 13:18:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




X02T

2009.09.30に東芝「X02T」が Wi-Fi Alliance 認証を通過したとのニュースが。

早速機種専用のサイトを立てたので、皆さん是非ごらんください。

X02T

http://x02t.windows-keitai.com/

[ Windowsケータイ ] / 2009-10-11 22:27:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




X01SC

2009.09.07付けでSamsungの「X01SC」が Bluetooth Qualification Programにて認定されたとのニュースが。

早速機種専用のサイトを立てたので、皆さん是非ごらんください。

X01SC

http://x01sc.windows-keitai.com/

[ Windowsケータイ ] / 2009-10-11 21:32:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イケメン丼のパッケージ
イケメン丼のパッケージです。
中身の展示は残念ながらありませんでした。
[ お知らせ ] / 2009-10-11 19:03:24 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イケメン丼
ご飯ものも、麺ものも使えて、片手でモテるイケメン丼だそーです。
[ お知らせ ] / 2009-10-11 18:55:18 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




CEATEC JAPAN 2009 に行ってきた
2009年10月6日から本日10日までの開催だった「CEATEC JAPAN 2009」も本日が最終日。
土曜日になって、ようやくのこと、行ってくることができました。
はぁ、よかった。

まずは、全景を1枚。

1枚目は、東京ビックサイトの入り口。
東芝 CELL REGZA の看板が見えますか?
p1090631

続いては会場内部。ホール4-5をパノラマ写真にしてみました。
どうせパノラマにするなら、ホール1-3の方が派手でよかったかなと思ったり。
p1090620 パノラマ写真

※ ちなみに、Windows Live Gallary のパノラマ作成機能を使ってみました。
[ 取材日記 ] / 2009-10-10 23:27:48 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




睡眠パターンを記録するFitbit

新しいフィットネス・ガジェットの登場だ。その名もFitbit。ぱっとみはタニタの歩数計「カロリズム」と同じものに思えるのだが、睡眠パターンを記録する点が新しい。Wiiなどにも搭載されている加速度センサーの搭載で歩数計から、大幅に進化した。

2008年のTechCrunch 50で2位にも輝いた。

  • TechCrunch50の優勝者はYammer http://jp.techcrunch.com/archives/20080910yammer-takes-techcrunch50s-top-prize/

詳細は下記をみるといいだろう。

  • 1年待たされたフィットネスガジェット、Fitbitがついに発売開始 http://jp.techcrunch.com/archives/20090924it-took-a-year-but-fitness-gadget-fitbit-finally-launches/

すごく欲しいのだが、現在では公式サイトだけの発売で、日本から入手するのはなかなか敷居が高そうだ。

  1. 配送先がアメリカ国内のみ
  2. アメリカ国内発行のクレジットカードが必要

うー、でも欲しいよー。

[ Fitbit ] / 2009-10-10 17:01:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポチッちゃいました、Amazon Kindle 国際バージョン
本日の Amazon.co.jp のトップページには、下記のようなバナーが掲載されてました。
すでにいくつかのニュースサイトでも情報が掲載されているように、なんと、ワイヤレス電子ブックリーダー「Kindle」君が日本から、米国の Amazon.com で注文することができるようになったのでした。

ということで、思わずポチッちゃいましたよ。

amazon.co

ちなみに、電子ブックビューワー「Kindle」君には、普通の Kindle 君と、Kindle DX の2種類があるのですが、今回国際バージョンとして、日本から注文できるようになったのは、普通の Kindle の方。残念ながら、日本語PDFファイルが読めるという「Kindle DX」ではございません。

が、ちょこっと迷ってみたものの、日本でも、3Gアクセスができて、米国と同じ体験ができる魅力に負けて、米国版の「Kindle」買って見ちゃいましたよ。

てなわけで。届いたらご紹介しますのでお楽しみに。
[ Amazon Kindle ] / 2009-10-07 23:15:49 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




プリンタよりお得なケースも。ネットプリントサービスご存じ?
最近、よく利用しているネットサービスの一つが「ネットプリント」サービスだ。
一言で言うと、印刷したいファイルをインターネット上にアップロードして、全国どこのセブン・イレブンのマルチコピー機からでも印刷できるというサービスだ。
印刷できるのは、Office文書に、PDF で、効率と再現性の観点からも、PDFの方が望ましい印象だ。モノクロだと 1枚 20円、カラーなら 1枚 50円から利用が可能である。

なんで、ネットプリントサービスをよく使っているかというと、下記のような理由だ。

1.結局トータルコストとして安い気がする
 自宅にはプリンターがあるのだが、インクが高い。モノクロインクは1本 3,000円近くするし、全部を使い切るわけでもない。全く使わなくても、半年から1年くらいすると、インクカートリッジが使えなくなるのであるが、その間にモノクロの場合は、100枚も印刷しない気がする。
 つまるところ、1枚 30円のインク代と紙代がかかるわけだ。
 これに比べて、必要な時だけ使える「ネットプリント」サービスは便利だなあと思う。

2.旅行中でも使える
 「ネットプリント」サービスが、便利だなあと最初に感じたのは旅行中でも使えることだ。
 例えば、旅行中にも地図や、観光ガイド、あるいは、割引クーポンを印刷することができる。実際に、姫路に旅行に行っていたときに、観光地の割引クーポンを見つけた時にも、さくっと PDFにして、「ネットプリント」サービスにアップロード。
 でもって、食事のついでに、セブンイレブンを探して、そこでプリントアウトできた次第。いやいや、便利なもんだなあと思った。

実際のところ、最近プリントアウトするものと言えば、ほとんどがクーポン券。次が PowerPoint の資料。その次が、FAX用の原稿打ちだしだ。過去1年間に印刷した枚数は、おそらく 100枚に達していない。

ちなみに、比較的新しいキャノン製プリンタのホームページ「PIXUS iP4600の印刷スピード・印刷コスト (キャノン)」によると、A4普通紙のインクコストは、カラーの場合で、8.7円/枚。紙代を入れて、15円/枚 というところか。ネットプリントサービスの場合だと、50円/枚なので、まあ、自分で印刷した方が安価っちゃー安価な印象。

後は、一体、1ヶ月とか、半年、1年以内に何枚くらいのプリントアウトを行うのか、ということなのではなかろうか。私の場合のように、使うのは2~3カ月に 1回。せいぜい 10枚というような利用スタイルだと、ネットプリントの方が便利な気がするわけだ。

ちなみに、場所をとらないとか、新しいプリンタを購入する必要がないというのもメリットの一つかもしれない。

(関連情報)
ネットプリント (サービスサイト)
セブン・イレブンのマルチコピーがあなたのプリンターに (富士ゼロックスのサイト)
[ 日記 ] / 2009-10-06 02:40:41 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ   




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML