増田カイロプラクティックの事務スタッフブログ

増田カイロプラクティックセンターの事務(雑務?)スタッフが発信する近況レポート。きまぐれ更新♪

どうぶつ、好きですか。吸うほど好きですか(^^;

2021-03-23 | 思うこと
ワタシはわりと動物好きな部類の人間だと思います。
ただし元々アレルギー体質なので、現在は自重しています。
愛でたいときは動画で萌えております(^^) つくづくいい世の中になったもんだ。

今まで飼ってきた動物は猫・カナリア・インコ・文鳥・ゴールデンハムスター・ジャンガリアンハムスター・金魚・コクワガタ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ・カブトムシなど。
子どもの頃に飼っていた猫や鳥たちは正直あまりおぼえていませんが、それぞれの動物の匂いは今でも脳内にリプレイできるという便利な体質です。
あ、でもクワガタとカブトムシの匂いの区別はあまりつきませんけど(^^;

「猫吸い」も普通に飼い主さんはよくしておられる行為だそうですね。
えぇと…くれぐれも気をつけてね(^^; 寄生虫感染とか色々感染とかは……。
OGPイメージ

【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

「猫吸い」というものをご存知でしょうか?簡単に言うと猫を吸うことで、インターネットでも話題になったことがあります。猫が好きな人であれば、この...

猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

 


ところで最近娘に聞かれました。
娘(ネットのまとめ記事を見ながら)「ねえ、インコっていい匂いすんの? 」

へ・・・・?・・・(インコの匂いをリプレイ中)

「・・・・あぁ、する!確かに」

そう、セキセイインコを飼っていた私は確かにそのいい匂いを嗅いだことがあったのです。
なんというかトウモロコシや何かの穀物に似た美味しそうな匂いだった記憶があります。
自分では餌の匂いかと思っていましたが、インコ独特の香りだったのですね。
そしてインコの匂いに関して話題になっていたことを、そのときに知った私です。
OGPイメージ

インコを飼ったことがある人だけにわかる可愛いあるある

ライター:かもどうも、かもです。よくある話題の一つとして「犬派か猫派か」を聞かれたことはないでしょうか。どちらでもない鳥派の私は、その質問を...

ほぼステ!

 

インコの種類によっても香りが違うのだそうですね。
文鳥やカナリアはそのような匂いはしなかった…いや、そもそもインコ以外は嗅いだことがなかっただけなのかもしれない。
インコ吸い(漫画家:空廻カイリさんによると「イン粉吸い」とも言うらしい)は注意事項がコミックとTwitterに書かれていましたので以下に引用しておきます。

空廼カイリ@空ノ鳥小屋

鳥飼いさん以外にも回っているようなので、注意文を貼らせていただきました。脂粉はネタではなく健康被害をもたらすことがあります。吸引の際はインコ...

Twitter

 

ついでにコミックを宣伝↓ 鳥好きさんにはたまらなく愛らしいマンガで、私もこのインコのリアル可愛さにつられて読んでいます。
大切な第2話は、感染症のことが掲載されています。勉強になります♪
OGPイメージ

鳥ジャンキーズ - 空廼カイリ / 第2話 | MAGCOMI

慣れない生活に疲れ果てた新社会人・成瀬。限界を迎えた彼が起こした行動は、隣家への突撃…!?

MAGCOMI|マッグガーデン発のWEBマンガサイト

 


猫吸い・犬吸い・インコ吸い。もしかして爬虫類たちも吸われている?
飼い主さんは本当にその動物が大好きで、愛情表現として「吸い」をしているのだなぁ、と思います。
そして動物好きな私としてもよくわかります。

あらゆるペットは吸われているにちがいない。きっとハムスター吸いもしている人もいるんだろうなぁ。
ワンコにとっては「肉球のにおいを吸う」行為がストレスになることが多いそうなので注意。
犬にとっては恥ずかしくてたまらないのだそうです。

ただ、私にとってはそこはかとなく不安になることがあるのです。
そう、やはりアレルギーの観点からするとちょっと微妙……なのかもしれない。

身体の弱い飼い主さんたちへ。
親しき仲にも礼儀あり。
ペットちゃんと、適切な距離感も大切にね(^^)

※嫌がらせのようにこの本のリンクを貼っておこう。
この記事についてブログを書く
« 頭、休憩です | トップ |   
最新の画像もっと見る

思うこと」カテゴリの最新記事