増田カイロプラクティックの事務スタッフブログ

増田カイロプラクティックセンターの事務(雑務?)スタッフが発信する近況レポート。きまぐれ更新♪

どうぶつ、好きですか。吸うほど好きですか(^^;

2021-03-23 | 思うこと
ワタシはわりと動物好きな部類の人間だと思います。
ただし元々アレルギー体質なので、現在は自重しています。
愛でたいときは動画で萌えております(^^) つくづくいい世の中になったもんだ。

今まで飼ってきた動物は猫・カナリア・インコ・文鳥・ゴールデンハムスター・ジャンガリアンハムスター・金魚・コクワガタ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ・カブトムシなど。
子どもの頃に飼っていた猫や鳥たちは正直あまりおぼえていませんが、それぞれの動物の匂いは今でも脳内にリプレイできるという便利な体質です。
あ、でもクワガタとカブトムシの匂いの区別はあまりつきませんけど(^^;

「猫吸い」も普通に飼い主さんはよくしておられる行為だそうですね。
えぇと…くれぐれも気をつけてね(^^; 寄生虫感染とか色々感染とかは……。
OGPイメージ

【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

「猫吸い」というものをご存知でしょうか?簡単に言うと猫を吸うことで、インターネットでも話題になったことがあります。猫が好きな人であれば、この...

猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

 


ところで最近娘に聞かれました。
娘(ネットのまとめ記事を見ながら)「ねえ、インコっていい匂いすんの? 」

へ・・・・?・・・(インコの匂いをリプレイ中)

「・・・・あぁ、する!確かに」

そう、セキセイインコを飼っていた私は確かにそのいい匂いを嗅いだことがあったのです。
なんというかトウモロコシや何かの穀物に似た美味しそうな匂いだった記憶があります。
自分では餌の匂いかと思っていましたが、インコ独特の香りだったのですね。
そしてインコの匂いに関して話題になっていたことを、そのときに知った私です。
OGPイメージ

インコを飼ったことがある人だけにわかる可愛いあるある

ライター:かもどうも、かもです。よくある話題の一つとして「犬派か猫派か」を聞かれたことはないでしょうか。どちらでもない鳥派の私は、その質問を...

ほぼステ!

 

インコの種類によっても香りが違うのだそうですね。
文鳥やカナリアはそのような匂いはしなかった…いや、そもそもインコ以外は嗅いだことがなかっただけなのかもしれない。
インコ吸い(漫画家:空廻カイリさんによると「イン粉吸い」とも言うらしい)は注意事項がコミックとTwitterに書かれていましたので以下に引用しておきます。

空廼カイリ@空ノ鳥小屋

鳥飼いさん以外にも回っているようなので、注意文を貼らせていただきました。脂粉はネタではなく健康被害をもたらすことがあります。吸引の際はインコ...

Twitter

 

ついでにコミックを宣伝↓ 鳥好きさんにはたまらなく愛らしいマンガで、私もこのインコのリアル可愛さにつられて読んでいます。
大切な第2話は、感染症のことが掲載されています。勉強になります♪
OGPイメージ

鳥ジャンキーズ - 空廼カイリ / 第2話 | MAGCOMI

慣れない生活に疲れ果てた新社会人・成瀬。限界を迎えた彼が起こした行動は、隣家への突撃…!?

MAGCOMI|マッグガーデン発のWEBマンガサイト

 


猫吸い・犬吸い・インコ吸い。もしかして爬虫類たちも吸われている?
飼い主さんは本当にその動物が大好きで、愛情表現として「吸い」をしているのだなぁ、と思います。
そして動物好きな私としてもよくわかります。

あらゆるペットは吸われているにちがいない。きっとハムスター吸いもしている人もいるんだろうなぁ。
ワンコにとっては「肉球のにおいを吸う」行為がストレスになることが多いそうなので注意。
犬にとっては恥ずかしくてたまらないのだそうです。

ただ、私にとってはそこはかとなく不安になることがあるのです。
そう、やはりアレルギーの観点からするとちょっと微妙……なのかもしれない。

身体の弱い飼い主さんたちへ。
親しき仲にも礼儀あり。
ペットちゃんと、適切な距離感も大切にね(^^)

※嫌がらせのようにこの本のリンクを貼っておこう。

不安な世の中だと思うのなら

2020-08-10 | 思うこと
私はTVを持っていないです。
意識高い系では無いです、もちろん(^^;
TVを見る時間がなくなってスイッチをONにする機会がなくなったら、いつの間にか「見たいと思う番組が出てきても日時を忘れる」ということが続いてしまったため、「要らない」という判断に至ったのでした。

TVを見ない私が、今の世の中を見てみると・・・異様です。
ざわついている、冷静ではなくなっている。どうしてしまったのか、日本人。
確かに、報道を見ていたらそうなってしまうのは無理もないことです。
でも「テレビに出ている芸能人や有名人の話は信じて、学者さんたちの話を聞かない方たちが多いのは何故なのだろう」と思わざるを得ません。

寝る前まで新型コロナ騒動の報道を見て不安にあおられ、心も体も不安定になってしまう方たちが多いのは、とっても「もったいない」と思います。
本当ならもっと元気になれるはずなのに・・・。

で、今回のこの個人ブログでは、「報道されない学者さんたちの貴重な意見」を勝手に紹介してみようと思いました。
TVの報道番組を見るくらいなら、この動画を見て寝ましょう(^^;
たがあえて書く。

※各動画を「閲覧しても良い」かどうかは、ご自身のチェックで決めてください。

徳島大学名誉教授、大橋眞先生の動画は非常に興味深いのでここにあげておきます。
先ず、知ったのはこの動画でした
▼コロナ記者会見令和2年6月17日厚労省記者会見室


大島眞先生の動画は、アナログで面白い、わかりやすい、と思ったのでチャンネル登録して、少しずつ見ています。

▼マリス博士の「PCRを感染症の診断に使ってはならない」という意味


▼無症状の人はウイルスを出すのか?



他にも「京都大学のにゃんこ先生」の動画もわかりやすくて好みでした。


▼【宮沢孝幸准教授】コロナ消滅は不可能。ゼロリスク信仰との戦い

宮沢先生は、TVに出演したことによってえらく反感を買ってしまったようですが、それ自体不思議でたまらない私です。

あまりに一方的に不安をあおる報道を、テレビでしているようですので、中和するために載せてみました。
今回は「ちがった角度でも見てみましょう」という記事でした

ズレててもいいのだ

2013-11-14 | 思うこと
ワタシという生きものは、どーも人とはズレている。
でも気にしないというか、だいたい指摘されなければズレていることすら気づかない。
指摘されたとしても気にならない。というより、曲げない(^^;

幸せ者なのである。

先日、茶華で行われるジャズライブのブログに、写真をアップしたときのこと。

↓コレ


娘からも他の人からも言われたのが
「普通はケーキにピントを合わせるものではないのか」
ということなのだった。

えぇ・・・?(@_@;)

この写真の中で、ワタシの興味対象は珈琲に他ならないわけである(^^;
まあ、茶華のチーズケーキのことをウマイウマイと書いているのは確かなのだが~・・・
「やっぱり喫茶店だもの。主役は珈琲よね♪」
のつもりで撮った写真なのであった。(というより、ワタシが大の珈琲好き)

まず、珈琲ありき。
そして次にウマいケーキ。だとワタシは思う・・・のだが。

人とズレていることはあっても仕方がない。
しかし、このブログはワタシのブログなので、どれをどーやったって

俺ルール適用しまくりっ

つまりワタシの写真は基本、興味対象しか目に入らないようになっています。
んなわけで、おかしな所がいっぱいあるワタシのブログですが・・・何卒、見逃してやってください。

もちろん興味ない内容の場合は読み飛ばすことを強く強くおすすめします。

元気度が 上がるか下がるか この細胞

2012-10-11 | 思うこと
30代の頃、なんかの拍子に何をトチ狂ったのか、「遺伝子の構造の説明をできるようにおぼえよう」と思ったことがあった。

・・・・

挫折 _| ̄|○

いや、この私には土台無理なことなんですな(^^;
だからムズカシイ話はできませんから、この記事に色々ツッコまないでください。

さて落語家の方々が時々「笑いが身体に良い」というテーマで講演会をすることがありますね。

落語家の桂七福さんのホームページにNK細胞と笑いとの関係が掲載されていました。
無断リンクごめんなさい。
http://ww8.tiki.ne.jp/~shichifuku/top.html
Top → 知る →「笑いと健康」ナチュラルキラー細胞

よく笑うと、NK細胞が活性化するそうです。
これ、最近の静岡新聞にも掲載されてましたね。
元気が無くなって、ほんとうに鬱症状が強くなっちゃうと例えどんな面白い落語聴いても笑えなくってしまうものなのですが、笑えるという体力的余裕が少しでもある場合は、面白いものを観たり聴いたり読んだりすることができれば、このナチュラルキラー細胞が元気になるそうなのです。

ただし、徹夜や深夜残業など、身体に無理なことが続くとこの細胞は不活性になっちゃうんだそうですね。

とき~どき徹夜なんぞをしている私です(^^;
なんで徹夜なのかは訊いてはイケマセン。自分の確定申告のときとか、他にもいろいろあるのです
もちろん翌日仕事の時なんかは、ゼッタイにしませんです。
仕事に差し支えますからね。そんなん、アッタリ前なのです。
それにしたって・・・・

NK細胞の元気がなくなっちゃう!!


さて、徹夜作業のBGMは色々と試行錯誤です。
ウォークマンに携帯用のスピーカをつなげて作業の手元で聴いてますが、いろいろ選曲に悩みます。
【BGM対策1】JAZZがはかどるんじゃないか → 聴き心地良くて寝オチ
【BGM対策2】ノリノリのJAZZがはかどるんじゃないか → なんか思考を邪魔して×
【BGM対策3】まさか落語がいいんじゃ・・・ダメだろうなぁ(でも試してみる)

なんと、コレが大当たり!!
落語聴きながら仕事がはかどるなんて、自分でも意外でした。
しかもしっかり聴いているのか、作業中でも「ははははっ(^^;」と笑ってます。
夜中にこれは怖い光景かもしれませんが、頭がマヒしてますからヘーキです。

今度ぁNK細胞が元気になります!

徹夜作業でNK細胞が不活性になるかと思えば、落語BGMで笑って活性化!!

さーぁ、これは結果的にプラスマイナス・・・どっちなんでしょうねぇ。
プラスだと信じて疑わない脳天気なワタクシでございます。

ちなみに、「乳酸菌がいい」などの科学的な検証?があるようですが、なんでもかんでもいつでもどこでも「自分にそれが合っているか否か」ですよー(^^)
始める前には必ずチェックしましょうね♪
私は「笑い」でじゅうぶんだと思います。

元気になったものです

2010-10-15 | 思うこと

2008年の大晦日にさった峠(東海道歩き 興津~由比)にいった記事を書きました。
http://blog.goo.ne.jp/c_killy/e/e9aa20b0969b44bf1a0425604e3a884d
興津宿─由比宿の宿場間は8.9キロ・・・だったかな。間違ってるかもしれません。
しかしこの日は宿場から宿場まで歩けず、由比駅でタクシーに乗っています。
次の日はぐったりして動けませんでした。

そのころはまだ、二連休以上ないと長距離歩けない身体だったのだなぁ、と振り返ってみました。
電車も、ギリギリ乗れるけれど混雑した電車は、香水のニオイや柔軟剤のニオイでパニックになってしまうので乗れませんでした。
2005年に増田カイロに来たころなどは、電車に乗ることも混雑している場所に行くこともできませんでした。
代理も2~3人ぶんすればぐったり。←使えねぇ

 ─現在─

関東地区の東海道歩きのために、5時台始発の普通列車に乗って、とちゅう通勤ラッシュに揉まれながらも目的の駅に辿り着き、降りた駅で人の川に流されながらもパニックにならずに無事駅を出て、その後10キロ以上の道のりを歩けます。
次の日仕事でも18.7キロこの間は歩いてました。その前の日は17キロ以上。
二日で35キロ歩いても全く平気なワタシの足。痛いには痛いですが(^^;
(そんでも江戸時代の参勤交代の武士や男性の旅人は一日に30キロ以上歩いていました。女性や老人でも一日23キロぐらい)
次の日仕事でも平気で歩けるようになったなんて、過去の自分からすれば考えられないわけです。
もしかして、ものすごく強くなってない?ワタシ・・・

NAET施術を受けている効果が、今年は本当に実になってきたのだと思います。

今までは、毎年夏が来ると頭痛に悩まされていました。
日焼けするたびにひどい頭痛とともに倒れている、ということがたくさんあったのです。
しかし今年は、毎週炎天下を歩いているのに頭痛も全く起こりません!

今も天下の剣、箱根も無事に越えました。(昨日箱根~三島の14.5キロ歩きました)
数年前の自分が今の自分を見たら、さぞかし驚くと思います(^^;

さらに花粉症について言えば毎年毎年、年を追うごとに楽になってきています。
台風が九州に近づくと必ず起きていた「水のようにしたたる鼻水」とひどい頭痛もなくなりました。
お天気頭痛も必ず来ていたのに、すっかり過去のこと。
喘息はクスリがいらなくなりました、とちょっと前まで書いていましたが、喘息発作自体が起こらなくなりました。(時々強い香りや何かの拍子にちょっぴりゼーゼーするときもありますが、発作とまではいかない)

施術を受け続けて、本当に「徐々に」ですが、少しずつ少しずつ強い自分になっていっているのがわかります。少しずつでもチリも積もればなんとやら・・・振り返ってみればものすごく変わってました。

今苦しみながら通っていらっしゃる方、多いと思います。
こんなワタシですが、施術のミニサンプルですので観てってください(^^;
(本当のサンプルは斉藤先生です)
元気ですよー♪

さぁて、この調子で京都三条大橋まで歩きます。(ここから先の県外は青春18きっぷのシーズンに限定ですが・・・)

桜咲くらぁ

2009-04-05 | 思うこと
駿府公園が満開ですねー。静岡まつりはどんなもんでしょうか。賑わっているのでしょうね。
さて、先日の木曜日駿府公園に行って来ました。花見客で大賑わい。
いいですねぇ…。


で、やたらと撮影してきました。
本当に撮りたいときはデジカメではありません。やはりフィルムのカメラがいい味出ます。
ただ…カメラの趣味がないので、まったくといっていいほど腕がないのです。
ピント合わせるのに何秒かかってんだよっ

というほど、遅いです。野鳥を写そうものなら必ず逃げられます。
で、駿府公園の桜を撮影したのですが……
↓曲がってるし


↓ポールがなければいいんだけどなぁ~というもの撮ったり


↓撮影タイミング逃して西日になっちゃってるし

なんでタイミング逃したかと言うと、いい時間に来たのに、カメラにフィルムが入ってないこと気づかずにシャッター押してたからであり…(^^;;

どんだけヌケてんですか…

で、一番撮りたいポイントの撮影を、全くタイミング逃したので翌日、昼休みにちゃりんこかっ飛ばして行って来ました。


ええとですね。ここは最高のポイントなんですが、柵を乗り越えていかないと、きっとでいいものは撮れません。現に2人ほど、柵を乗り越えて撮っている人がいました。
ですが、私の良心は「そんなことしちゃー、いかんだよ」と言ってたのでやめました。
だって隣は交番だし いいんです、腕ないし。

てなわけで、写真だけアップの近況報告でした。
しかし、増田カイロのトップページにしっかり載せるのであった。

熱帯雨林同盟~♪

2009-01-27 | 思うこと
ファミリーマートで売られているブラックのコーヒーがあります。
これね↓

このコーヒーについているこのマーク。

これ、レインフォレストアライアンス認定を受けた農作物につけられるマークなんですね。
詳しくはこちらをクリック。
レインフォレストアライアンスはニューヨークに本部がある非営利環境保護団体です。熱帯雨林が破壊される主な理由は、先進国が欲しがるコーヒー、カカオ、オレンジなどの農作物を作るために、現地の人々は焼畑や森林伐採してしまう。
私たちが「環境を破壊するからいけない」などと言ったって、「あなたたちが欲しがるから、私たちは生きていくために仕方がなくやっているのだ」ということになる。そらそーだよね。だって現地の識字率の低さといったら、日本人からは考えられないぐらいだ。(看板だってヘーキで間違っているぐらいなのだもの)地球の環境のことなど、誰が教えてくれるというのだろう。

そこで、この熱帯雨林同盟は、環境を破壊しないように誘導していき、そして農民の人たちも健康を維持できるように、化学肥料も最小限にとどめる農作物の作り方を指導。この基準はかなり厳しいらしいです。(自然食品で売られている「有機栽培」だけを前面に出しているコーヒーは、熱帯雨林環境の問題に関しては、配慮しているかどうかは疑問ですから、自分は買いません。)
だけどその基準にかなった農作物をつくった組合や農場には、その出来のよさが評価された分の額で作物が買われることになる。つまり努力がきちんと評価されるのです。
だから他の環境保護団体が行なっている「どんな作物ができても生活を保障しますよ~」という甘いものではない。
が、その分、働き甲斐があるので現地の人々は実際「働く喜び」を味わっているらしいです。
そして私たちはその努力の結晶である美味しい農作物を味わうことができるのですね。だから味わう私たちにも責任があり、そして自然と感謝の念もあらわしたくなるというものです。

このカエルちゃんのマークは、レインフォレストアライアンスの厳しい認定をうけた農作物に表示されます。
カフェで見かけたのは、静岡では「無印良品」の地下にあるMeal MUJI。なかなかそこそこ美味しいですねぇ。
家で飲むなら、いつもおすすめしているくれあーるで、すでに5年くらい前からずっと販売されてます。売上の一部は農場に寄付されます。(ここはそれ以外の豆も、もっと厳しい基準で作られている豆ばかりなのでエコ、エコとうるさくしないようにね(^^;))
コンビニで買うなら「ファミマ」のPASSO PRESSO。ただし、これは半分しかレインフォレストアライアンスの豆は入ってないですね。

ま、コーヒーに限らず、カカオもあるんですね、これ。
バレンタインが近づいてきたようで、なぜか日本にはチョコレートが関わってくるからどうしてもカカオ農場の悲劇は切り離して考えることはできないです。
チョコレートはただ甘いだけではない…参照。
こればかりを前面に出して「ほれ、フェア・トレードのチョコを買え!」なーんてことは言いません。私だってチョコっと普通のチョコ買って食べてしまうからです。

ただ、それを知って、「何かできるかもしれない」という方にはレインフォレストアライアンスとかフェアトレードとか、ダゴバにするとか、レインフォレストアライアンス認定のカカオをよく使用しているGODIVAにするとか、色々あるということを知っているだけで、選択することもできるよね、ということを言いたかっただけなのでした~。

ちなみに、↓ここのチョコレート、バレンタインのチョコレートを考えてる人にオススメします。
ショコラの騎士。阪急のサイトです。いいなー、美味しそう…ですが、私はそんなに甘いもの好きというわけではありません。
私は二月に食べるものといったら…

やっぱ丸かぶり寿司だろう~♪

節分やらんくせにな…。

わが体調不良はこうしてできる

2008-05-03 | 思うこと
─私たちは、食べたものでできている

山田豊文先生の本に書いてあったこの一文に「ズキン」と来たのは私だけではないはず。
私はアレルギー体質である。今はNAET(エヌ・エー・イー・ティーですよっ。ネイトでもニートでもないっすよ)によってかなり症状が改善されてきて、体重まで減った(^^;
そんなアレルギーでやっかいな体質である私は、この「体=自分が食べたもの」ということを知っている。いや、NAETの施術をされていくうちに学んだ。
それまでは自覚なし。一切なし。今でもときどき無し
「具合が悪いんです…」と先生に言えば
「何食べたのっ?」と必ず訊かれる。これを何度か繰り返して、1-2年して、やっと気づいた(遅ッ)

今では食事に調味料に体に使うものに…と気をつけております。

私たちの世代って、本当は遺伝子残してはいけないんじゃないかと時々考えてしまう。まず、土が悪い。野菜には農薬たっくさんかかってる。家畜のえさも当然質が悪い。添加物がやたら入ってる。そんな食べ物に囲まれて、幼いときを過ごしてきたのです。チョット考えただけでも怖い。

加えて私の場合、食べてきたものの粗悪さといったらチャンピオンレベル。
キング・オブ・ジャンクフードなわけですよ(何故キング…)

まず私は生まれたばかりの頃、母乳を吸わなかった。この間調べてもらったら母乳アレルギーあった…。これは娘にも遺伝した。
つまり100%牛の乳で乳児期を過ごす。
小学生の頃は土曜日のお昼に食べるインスタント焼きそばが大好きだった。
(私の世代は土曜日は半日で、毎週学校へ行ったのだ)
ハンバーグといえばひき肉から作ったものではなくマルシンハンバーグだったし(^^;
ご家庭にふつうに置いてある味の素。←よく使うってことだよね
塩をふるとしたらアジシオ。おにぎりにもまぶしてあるアジシオ。
ごはんには添加物たっぷりの「ふりかけ」ばんばんかけて食べる。
給食でも家でもパンにはマーガリンを塗る。
おやつにお小遣いで買うのはショートニングたっぷり入った安いチョコレート。
トランス脂肪で揚げたスナック菓子大好きだったし。
高校の頃、学費を稼ぐために働いてたバイト先のすし屋は、合わせ酢に化学調味料をざざーーって入れてたし。
社会人になって、残業食でかならず食べていたものはナイススティックという菓子パン。
これ、クリームがパンにしみしみしているのが大好きだったんだけど、今食べてみるとショートニングに砂糖と乳を混ぜたものだって即わかりだし(コ、コワいっ)
離婚してから働いていたところは給食じゃなかったし、弁当つくるなんて思わなかったから、お金を節約するために毎日カップラーメン(社長もカップめんだったなぁ)。
毎日遅くまで残業でつかれて帰ってきて、夕飯つくりたくなくって冷凍ものやら惣菜やらが増えていく。
それを子供にも食べさせていた。
味噌汁作っても、だしはかつお節などからはとらずに、だしの素しか使ってなかった。
洋風スープはかならずコンソメ使ってた。
中華の素も、レトルト調味料も平気で使っていた。
炒め物の味付けには平気で「味塩こしょう」または「味付け塩こしょう」使ってた。
塩は「エンリッチ」とか使ってたし。20代半ばで漫画「美味しんぼ」の塩の話をよんでからやっと天然塩に替えたけど。

あぁ…私の体を構成しているのはこんなもの…。そしてわが子よ、許してくれといってもなかなか許してくれないし(当たり前)。
今更食事の質を挽回しようと努力したって気休めにしかならないのだ。
考えてみたらまともなものつくって食べてたのは、今を除くと結婚してた7年間ぐらいなもの。それでも今のほうがよっぽど気をつけているが。

時間のなさと引き換えに、どれだけ多くのものを失って、また子供から奪ってきたのだろう。
私の体がおかしいのは至極当然。朝、体がだるかったのは当たり前だったのだ。

もしも、上記の食べ物に思い当たる親の世代の人、適齢期の人がいたら、考えて。
そのまま遺伝子を残すのはどうなのかということ。
どんな障害を持つ子が出てきたとしても、不思議ではないということ。
だから、NAETでアレルギーを除去するというのは本当に大切なことなのだと思う。
次世代のためにも。
NAETは体質改善の治療だから、何年もかかる。
しかし、それでもあきらめてはいけないと思うのだ。

「自閉症よ、さようなら」を編集していて、アレルギー関連の自閉症というのはどれだけ多いのだろうと思い知らされ、改めて親の世代の食材の悪さを考えさせられてしまった。
もちろん私のような食生活でなくてもアレルギーの人はたくさんいる。
赤ちゃんの頃から食事に気をつけてもらっていてもアレルギー体質の人のなんと多いことか。

しかし、私のように「まいた種を刈り取る」原因と結果型アレルギーという人も割と多いのではないかと感じる今日この頃なのである。

臭いよ柔軟剤

2008-01-17 | 思うこと
※あまりに「柔軟剤 臭い」のキーワードでこのブログにアクセスする人が多いので、最初に無香料の柔軟剤を紹介しておきます。
↓のブルーベル.Webにアクセスしてください。
http://www.bluebell-web.jp/item_list/natural.html

洗剤も柔軟剤も無香料で安価なものが買えます。
この記事を書いたときにもこれを知っていたらよかったのですが・・・まだもがいていた最中でした。
2012/2/7追記

---------------------------------

最近の洗濯用洗剤と柔軟剤の臭さといったら…たまりません。

化学物質過敏症とまではいかないけれど、匂いに敏感、香水をつけている人が近くにいるとめまいと吐き気が起こる私にとって、ダウニーを筆頭とするあの殺人的な臭さは泣けてきます。今は治療がだいぶ進んだので実際に吐くことはなくなりましたが、あまりにニオうと息が苦しくなったりはします。
先日、雑貨屋さんをうろうろしてたら、ダウニーを販売してるコーナーで久しぶりにプチぜん息の発作まで起こりました。(幸い離れたら治まった)
…てことはだな、化学物質過敏症の方はさぞかし大変なのだろう。過敏症と診断されていない私でさえこれほどなのだから。
そんじゃー洗濯するのは石けんで…とも思いました。
自分一人の洗濯物のときはそうしているのだけど、うちは母もいる。以前は石けんで洗濯してたが、冬の静電気があまりにも多いことに嫌気がさした母は毎日「石けんをやめたい」と私に訴えたので…やむなく普通の洗剤+柔軟剤に戻したのだ。
私は朝6時30には出勤、夜も遅くに帰ってくるのでついつい洗濯は母任せである。
(朝洗濯機回したら起こしちゃうからね…と言い訳したり)
モチロン別々に洗うなんて、水道代がたまりません。却下です。ただでさえお風呂も2日に一度だというのに…(洗濯には残り湯を使っている)。
あ、ワタシはお風呂いれない日もシャワーしてますヨ…と念押し。

んで、普通のコンパクト洗剤と柔軟剤を使うようになったのだが、いつしか世間は洗濯洗剤と柔軟剤の香りをプッシュしてくるようになってしまった。
ちょっと前までほとんど無香料の柔軟剤を買っていた。クリニック近くのクリエイトSDで売っていたのだが、198円であり、貧乏なウチは大変助かった。
それなのにそのお店では商品の扱いをやめてしまった。
…のか、その会社が製造をやめてしまったのかもしれない。
もっと香りのするものに、と変えてしまったのかもしれない。

残念である。

んで、やっとの思いで次の匂いの少ない柔軟剤を探し当てた私。こんどは138円!
うれしいじゃーありませんか。
それを売っているスーパーは自宅←→会社間とはまったく違う方向で、なかなか行けない。だから行ったときにはまとめて3個ぐらい必ず買い置きをしていた。

ところが…11月ぐらいに突然、柔軟剤の匂いがきつくなった。
帰宅して洗濯物の近くを通ったらちょっと気持ち悪くなったのだ。
洗濯機のある脱衣所にも匂いが充満している。
「お母さん…洗剤変えた?」と訊くと、母は「柔軟剤なんだよ、変えてないのに新しいのを開けたらあんな匂いだったんだよ」と訴える。

見ると、パッケージは何も変わってはいない。
買い置きしていると前のロットと比べられるから便利だ。

たぶん世間の流行に合わせて香りをきつくしてしまったのだろう。でも、乾けばそんなに臭わないかな…と職場に着ていくと、ニオイに敏感な患者様をぐったりさせてしまった。

これは…マズイ

私は自分が匂いに敏感だから、シャンプーやからだを洗うのは全部純石けんにしているほど気を遣っていたのに、こりゃないな…。
自分の服からの匂いで患者さんの症状を悪化させてしまいました。反省。

職場から母に連絡する。
「大変悪いが…私の服を全部洗い直しておいてください。柔軟剤は使わずに酢を使っておいてください」
すんません、母上…。
それにしても腹が立つ。せめてパッケージに「●●の香り」とか「香りアップ」などと表示していてくれれば買わなかったのだ。急に香料きつくするなんて…。

柔軟剤の容器に入っている残りは捨てました。
買い置きしていたものは、「こんなもの要りません」手紙と共に製造会社へ送りました。

せっけん以外の無香料の洗剤と柔軟剤といったら…ベビー用。
しかし貧乏人に手が出る値段かというと、そうではありません。
香料を入れないだけ安く作れるのだから、製造会社はもっと考えて欲しいものです。

今、CSと診断される人は確実に多くなっている。
そして私のように診断されないにしても匂いにだけ敏感な人間だっている。
無香料をうたい文句にしてしまえば、どんなに売れることだろう。(CSの患者さんは化学物質自体がダメだから、それでも無理だとはわかっているけど…)

こーゆーこと、企業はなかなかわかってはくれないものだろうな。
少数派の意見をいちいち聞いて商品を作るわけにはいかないのだろう。

増田先生が貸してくれました

2007-10-25 | 思うこと
「静かなる男」という映画のDVDを増田先生から借りました。
「これ、昨日見たんだけど、良かったから桐井さんも是非…」
と渡されました。時々嬉しい気遣いがあります(^^)

1952年に作られたこの映画。…全然知らない。解説を読んでみると…恋愛映画?
「先生ー、これ、恋愛映画なんじゃないですかぁ?」
「ちがうよ、全然恋愛映画じゃない」
そーか、ならば安心(^^)。そのあと増田先生によるこの映画の解説があり、主役のジョン・ウェインについての豆知識を得る。この映画に対して興味がわいてきた。

そんで、休みの今日も朝3時台から起きっぱなしの私は朝ご飯の支度を終えてからパソコンでひとりDVD鑑賞。
うーん、ヒロインのモーリン・オハラのウツクシイ事といったら…ついつい見とれてしまいます。昔の映画の女優さんは、今の女優さんにはない美しさがあるからのぅ。
まぁヒロインに見とれてないで、映画に集中しよう。
ちょっとコメディタッチで私好みではある。
ラスト近くの、男同士の友情が芽生える殴り合いのシーンはなかなか好きですな。
最後にはみんな仲良く幸せになってハッピーエンド。
面白かった!

うん、やはり映画はこうでなくてはイケマセン。
みんなが幸せになる終わり方で「ほんわか」して、自分も幸せになる。
ともすれば人にも幸せを分けたくなってしまうかのような気分になれるという。
最近の映画はこーゆーの少ないんだよね…。

昔の映画は良い。安心してみられる。残酷なシーンも目を覆いたくなるような官能シーンも存在しない。これは嬉しい。私の好きな映画は「雨に唄えば」ですが、これも恋愛はほっておいて楽しいタップダンスが見所のミュージカルコメディ。
落ち込んだときに見ると元気になります。
一番好きなのはドナルド・オコナーという俳優さんが「笑わせろ!」という歌を歌いながらドタバタの一人コメディを演じる場面。この人も数年前に亡くなってしまったが、さいごまでハチャメチャなやんちゃっぷりだったらしい。


でも1950年代の映画は好きだけど、そのバックに人種差別があるよなぁ…なんて見えてきてしまうのがちょいと悲しいです。
観るときには考えません(^^ゞ。

静かなる男

ファーストトレーディング

このアイテムの詳細を見る


雨に唄えば

ファーストトレーディング

このアイテムの詳細を見る

預かって、大切にする

2007-10-18 | 思うこと
斉藤先生の記事にトラバしようと思ったら…残念っ。
トラバ受け付けて無かったです。
ですから、これは斉藤先生の記事に対するトラバのつもりで書きました。

地球は借り物だから、私たち人間は大切に扱い、きれいにし、管理しなければならない。
これ、ワタシは本ではなく、色々な人から聴いていました。
宗教に所属しようがそうでなかろうが、「神からの借り物」という概念は世界共通で根強く、「神」という言葉や存在を否定する方達は「宇宙からの借り物」という言葉をつかっていますね。

ワタシも「神からの借り物」という概念は強くあります。
自分自身が、信じようが信じまいがはるか上の知恵者からの借り物。
本当は人間が喜んで住んでいけるように食べ物も水も良い土も備えられ、衣服に使う植物も、色々な道具にできる植物や鉱物も備えられている。
可愛い動物も、きれいな色や素敵な鳴き声の鳥たちも、人間が十分楽しめるように備えられている。そして季節が楽しめるようになっていて、素敵な季節も楽しめる。
夜は常夜灯である月も備えられていて、昼間は空の色をすがすがしく見ることができる。数え上げたらきりがない…人間が住むにはこれ以上に素晴らしい場所はないのです。本来は。

だから少しでもきれいに…とは思うものの、そればかりにとらわれてしまうと窮屈で生きていけなくなってしまう。
「もっとこうしなくてはダメだよ」
なんていう意見も出てくると、どこまでやらなければならないのか、できてない自分はそんなにダメなのか…と落ち込む。
だから、最初から「自分のできる範囲でする」っていうのを決めてました。

たしかシャンプーや身体を洗うもの、台所用そのほかすべて水に流すものを、合成洗剤から純度の高いせっけんに変えたとき、そんな決意でした。
母と同居してからはそれがうまくいかず、今は自分のシャンプーと身体を洗うもの、自分で洗濯するものだけ石けんになってますが
私の家は経済的に困難な家庭なので、地球に優しいからと言って高いものは買い続けることはできません。
だからシャボン玉シャンプーにたどり着き、今もほとんどがシャボン玉製品を使ってます。安いから買い続けられるですよ。
(シャンプーは一度違うものにもなったけど、結局戻ってきました)
ま、世間的に賛否両論あろうとも、「自分のできる範囲」ですからコレで良いと思ってます。

ただ、忙しすぎるのは地球に良くないです。
時間に余裕がないから便利なものに走っちゃいます。
食べ物だって洗濯だってなんだってそう。
時間に余裕があれば、いくらでも「自分のできる範囲」は広がっていくのに、今はできてない。数年前にはできてたのにな。
時間の配分が下手なのは承知しているけど、それができるにはもうちょっと時間がかかる。今の自分はそれさえ乗り越える力もないし。
眠る時間はこれ以上削れないし。
時間に余裕を持つ生活を世界中のみんながすれば、もっと地球はきれいになれるのに…。


ちょいと話はそれますが、預かり物といえば、子どももそうです。
(ワタシが子育てしているときにそんな意識はなかった。つくづく後悔してます。)
私たちは子孫を残していくことはできるかもしれないけれど、人間自体を作ることはできない。
だから授かった子どもは愛情を込めて育てていかなければならないんですね。

虐待なんかもってのほかです!
自分の持ち物かのように扱う親を、私はどうしても許せないし、理解できない。
たとえ親が病気であったとしても、私には絶対許せないんだな。
最近はそんなニュースを聞くのがいやなので、ニュースまで見ない、聞かないでいたら…すっかり世間が遠くなりました(^^ゞ

築き上げるもの、だめにするもの

2007-09-13 | 思うこと
よく、家族間治療で出てくるフレーズ、ありますな。

「妻は身体から弱いから俺がいてやらないと…」
「この人はしっかりしていないから私がいてあげないと…」
「この子は私が身のまわりのことしてあげないと…」
「私がそばについていないと…」「俺がそばについていないと…」

こんなこだわりってどこにでもあるんじゃないですかね。
家族以外でも友達とかパートナーとか。
なんだか美しい人間関係に思えるんだけど、実際そんなこと言われてみたいもんだと思うし。
もちろん相手のことを思っての思いなんだけど、コレ、実はあまり良くないんだそうで、治療対象になりますな。
なぜなら、そう思う相手が、ますますダメな人間、またはますます身体が弱い人間になってしまうからだそうです。
実際そのこだわりの、最後の「…」には何という言葉が入るか。
共通して「ダメだ」が入るんじゃないかな。
「私がいてあげないとダメだ」
そう思っているのだから、そらーダメになっちゃうか。

言葉の力ではなく、思いの力。これも用い方を間違ってしまうとイケナいよね。
私もそんなこだわりがあるタイプの人間だったから、ちょいと前に改めた。
誰だって大切な人をダメにしたくはないよね。
築き上げるつもりで打ち砕いてたら悲しいもんね。

いちばんいいのは相手が
「いてもいいし、いなくてもいい」
そんな状態なんだそうな。なちゅらるだね~。
でもこれ、言葉にして相手に言っちゃうと誤解を招くから、言わないほうが良いぞ(^_^;

でもちょっと話は変わるが
「私がそばについていないと」
ってーのは、そのとおり、そばにいないとだめな人もいた。
なんか「病気よ、さようなら」の症例に載ってたな。
ある女性が健康食にこだわりのある男性と結婚した。
すると女性はどんどん身体が弱っていく。病院の検査ではどこにも
異常が見あたらないのに、あらゆる症状が女性にふりかかる。
しかし、夫と一緒にいる時だけ症状は落ち着いている。
医者達はこぞって神経性疾患と決めつけた。

でも実際はこの女性、健康食にアレルギーがあるだけなのだった。
アレルギーのある健康食を毎食取っていたので、身体がどんどん
悪くなっていった…皮肉な話だな。
ではなぜ夫といる時だけ症状が落ち着いていたのか。

それは人間の磁場

夫は健康食がものすごく身体に合っており、それを摂取することによって身体にはいいエネルギーが満ちる。その近くにいるので中和されるというか、いい影響を受けるんだそうな。

いつもイライラしている人の近くに行くと動悸が激しくなったり、落ち着かなくなったりってあるよね。
あるいは重い精神疾患の人の近くにいると自分も体調が悪くなってしまったり。
それと同じー。磁場です。その人の放つエネルギーのテリトリーに入るってやつ。
いい磁場だとそんなこともあるんだなー、なんて、ちょいと感心してみたり。

自分もどうせだったらいい磁場でいたいんだけど…うーん…波があるからな、私ってば(^^;
あまりいい磁場ぢゃないんだろうね。だから人といるのって苦手だし。

ボロボロ精神状態の時には

私に近づくなっと周りに言ってあげるのが親切なんでしょかね。

治療以外の担当者

2007-07-11 | 思うこと
私の仕事は電話とカウンターの受付け業務と患者さんが移動するときに補助的に誘導することとお茶碗洗い…だけではなかったのです、実は。

上記以外で今思い出せる自分の業務を並べてみると
  • 経理課
     (通販が始まってからちょいと複雑化して泣いている)
  • ウェブサイト制作課
     (増田カイロプラクティックとNAET JAPANの両方)増田カイロプラクティックのHPは2001年から増田先生より引き継ぎました。時々業者が作っていると思ってくれている奇特な方もいらっしゃいますが、業者が作ったらもっとマトモなデザインになっているです…。
  • 通販課
     (NAET JAPAN)受注から伝票発行、梱包、発送まで。
  • DTP出版事業部
     (NAET JAPAN)増田先生の翻訳したワード原稿だけ受け取り、レイアウトからイラスト調整、表紙作成まで行い、すべてデータにして印刷屋さんに渡すだけにする。校正部は3人の先生方にお願いしてしまっている。
  • イラスト制作課
     たいしたことはやってない。増田カイロプラクティックで患者さんに渡す紙に載っているイラストなんぞをらくがき程度に描いている。でもそんならくがきが時々全国の皆様の目に入ってしまう…ということを考えるとガクガクブルブル…
  • 印刷物作成課 
     院内掲示物のさまざまな印刷物作成~♪ワードは嫌いなので全部Adobeのインデザインか、イラストレーターで作成してマス。
  • 工務課
     院内で不具合が出たところを直す、お父さん的な仕事♪大好きです。
  • パソコンメンテナンス課
     最近仕事ないことはうれしいことです。機器を増やしたり、具合の悪いのを変えたり、LAN構築したりハードディスク増やしたりメモリ増やしたり…いろいろしました。これも大好きな仕事♪
  • お子様一時預かり課
     クリニック内で子持ち経験唯一の存在のためか?単に融通の利くポジションのためなのか…この仕事は一時期ヘビーローテーションでした。でもおんぶは得意です。でも30kg以上のお子様はおんぶしたくないです。みんな泣かなくなる日が来ることが楽しみです。お子様お連れの方っ。家では忙しくてなかなかできないことですが、待合室ではお子様とお子様とみつめあってコミュニケーションが取れる絶好のチャンスです。一緒に本読んだり、話を聞いて欲しいと思っているキッズが、わりとたくさんいますよ~♪
  • 代理の人(最近あまりすることはない)
     最近は二人の先生にまかせっきりになってきました。

    んー、今のところ思い出せるのはこんなもんです。
    増田カイロプラクティックは、現在現場ヘッドの斉藤先生からして、全員ものすごい兼業です。
    先生たちは私よりも抱えているはず。患者さんと直接関わりあうのですから。
    んで、私は治療業務以外のところで色々とやらねば、ならん…のですがっ…ですがっ

    ただでさえキャパが少ない上にアレルギーなこの私…全部こなせるわきゃーありません。
    日々パニックパニック…。

    そのうえ、治療内容のことで、帰りに時々ご相談や質問を受けることが時々…少々…あったりしますが………わ、ワタクシは治療以外担当なのれす。
    (治療後の避ける食品内容などの質問や、ゲートマッサージ、または感情マッサージ等のやり方などの質問はモチロンOKですよん。)

    荷物をたくさん両手に抱え、積み重ねてふらふらと歩いている人間に、もっと他の荷物を持たせようとすると…崩れます。
    同じようにふだんからパニクっているところに、患者様の真剣な相談などをのっけたら…はじけ飛んでしまいます。
    …というか、もとより治療に関しての相談はドクターにしか答えられません。

    お願いです…。どうかどうか、治療内容のご相談・質問(治療を継続するのはいつぐらいまで?治療項目はどんな感じに進むか?同じような症状の人はどのくらいで治ったか…等々…etc)は直接斉藤先生にお願いします。
    治療中にどうしてもできなかった方は、メール(ホームページのお問合わせから)またはFAXで。どうしてもお電話で相談されたい方は夜9時半以降にお願いします。

  • ねいとじゃないの

    2007-04-27 | 思うこと
    最近、NAETのお問い合わせが来るとき、「ネイトの治療を受けているんですが…」と言われる方が大変多い。
    おまけにある特定の症状の会報に載せられていたものにも「ネイト」とルビがふってあったりして………がっくし

    「ねいと」じゃないもん。

    「エヌ・エー・イー・ティー」!


    と声を大にして叫びたいが叫べないのでここでこっそり(十分文字を大にしているが)言ってしまおう。

    これって、各地の先生が「ネイト」と患者さんに教えちゃってるんだろうな、と思います。患者様は教えられたまんま言っているに過ぎないですよね。

    このPDF参照~♪

    デビ先生が省略せずに「エヌ・エー・イー・ティー」って言っているので(でも、すでに「NAET」が省略なんですよネ)、みんなで正しく呼びましょう~。
    はいっ♪

    エヌ・エー・イー・ティー!

    戯言に付き合っていただき、ありがとうございました。

    別れに際しての治療

    2006-12-04 | 思うこと
    11月半ばに、同居していた祖母(母方の祖母)が亡くなりました。
    私と同居し始めてもうすぐ6年になるところでした。
    食欲がなくなってしまい、どうしようもなくなって、介護つきの病院に入院して3日目でした。

    入院するだいぶ前にボケがひどくなって介護している母を困らせ、母がイライラしている姿を何度も見ていたし、よく怒声をあげているのも聞いていた。
    なんとかならないかとも思うが母は介護していて余裕がない。母も気の毒である。
    介護している人にしかわからない辛さがあるのは目に見えて分かる。
    でも、こんなんではお祖母ちゃんは安らかに逝けるのか、と正直気になっていた。

    職場でチラっと「家では母の怒鳴り声が…お祖母ちゃんボケちゃっててわからないから仕方ないんだけど…」なんてことを斉藤先生に漏らしたら、私の治療をしてくれた後に母とお祖母ちゃんの間の治療、お祖母ちゃんの死に対する恐れの治療もしてくれた。
    「これ(死に対する恐れ)があると安らかに逝けないからね~」
    と斉藤先生。

    すると、次の日ぐらいから母の様子がガラリと変わった。何があっても優しく接している。いつものようにイライラしていないのである。
    そしてその後すぐに入院、死去となったのだが、本当に眠ったまま、何も苦しまずに息を引き取ったようだ。

    嵐のようなめまぐるしい葬儀準備の中、遠方から親族が集まって食事しながら話をしているときに、母に治療の話をしてみた。
    「そうだったんだー、私もどうしてイライラしないのか不思議だったのよね」
    と母。

    本当にあの時治療をしてもらって良かった。
    先生、ありがとうございます。

    面と向かっても伝えたが、実は涙もろくて半分も言えないうちに会話を切っちゃう私なので、ここに書いておきます。