シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

歯みがき粉

2020-01-22 11:39:36 | 増田カイロ

「ハミガキ」は合成洗剤です(Amazon

増田カイロの待合室に置いている本ですが、私の言いたいことはタイトルの通りです。
市販の歯磨き粉の成分表示をよ~~~く見てください。
全くをもって合成洗剤です。

歯磨き粉の泡立ちを良くしたり、中和させたり安定させたりする〇〇剤、他にも歯をツルツルさせたり、スッキリさせたり、白くさせたりする様々な成分、添加物、防腐剤、香料がミックスされています。
そんな研磨洗剤を使って歯をゴシゴシ磨いているなんて、怖いですよね。
よく考えなくても怖い、しかし消費者が無関心だから、
ツルツルになる物、白く仕上げるもの、殺菌効果抜群などの謳い文句につられて買ってしまうのです。
かつての私もそうでしたから。

粘膜(口の中)は経皮吸収がされやすい場所です。
歯磨き粉を飲み込まなくても、粘膜から体内にその成分が吸収されるのです。

濃度が異なりますので一概には言えませんが、「洗剤で手荒れをするからゴム手袋をして食器を洗う」人は、
「口腔内粘膜が荒れてそこから化学物質が吸収されるから、カバーをして歯磨きをする」なんてことはないですよね。
けど実際は同じことなのだと思います。

よくスッキリさっぱり歯磨きの後は味覚が変わる(味がしない)と感じる人がいますが、
それは発泡剤などの成分によって舌にある味蕾がおバカさんになったから感じなくなっているだけなのです。
決して歯磨きの成果ではありません。
また、歯磨き粉に含まれる清涼剤などによってスッキリ感が得られる、イコール歯が奇麗にお掃除できた!
というわけではありません。だまされているだけです。

ちなみに「お口クチュクチュ」のマウスウォッシュ(デンタルリンス)や入れ歯洗浄剤も同様に合成洗剤(殺菌剤入り)です。
マウスウォッシュはアルコールや着色料(青色〇号)なども含まれていますし、口をゆすぐだけで良いだなんて、
相当強い成分が含まれているのではないかと思います。

細菌やカビなどの口腔内の環境は、虫歯や歯周病だけでなく血流を介して全身の健康問題に直結してきます。
歯磨き粉によって歯はピカピカに磨き上げられても、その成分によって口腔内の菌たちの環境が乱されてしまっては、
いくら歯磨きをしても虫歯になります。


ということで、
増田カイロでは合成洗剤のような成分や人工甘味料の入っていない歯磨き粉であるマイクロブライトを皆さんにお勧めしていました。
これはマイクロハイドリンという特殊な水素を含み、抗酸化作用にも優れていたのです。
しかし、この製品が何と製造中止になってしまったのです。ガ~ン!!!

ですので後継者となる安心な歯磨き粉を今探し中です。
いくつかの候補からスタッフが実際に使い検討しています。
マイクロブライトをご愛用いただいていた患者様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

薬局で買える市販品のような安さは追求できませんが、
毎日口にするものですので、少しでも安心な成分の歯磨き粉を使う事をお勧めします。
もしくは塩を使って優しくブラッシングするだけでも良いでしょう。

私はひそかに「落ちこぼれ歯科助手」として2年程従事したことがあります。
歯科医をサポートする技術は全く向上しませんでしたが、、、
そこで学んだことは、歯磨きはフロスや糸ようじで歯間に詰まったモノをかきだし、歯ブラシでやさしくブラッシングする、
親知らずや一番奥、八重歯の部分は細かい所の磨けるワンタフトやEXワンタフトシステマブラシ(このような形状のブラシ)などを使って追加で磨く、
これで十分という事です。
歯磨き粉の化学的な殺菌成分など不要です。
そういうものに頼ってブラッシングを怠っている人ほど口腔内環境がひどくて、歯周病も悪化して歯がグラグラなんてことも。

色々と長くなってしまいましたが、要点のみを言いますと、
増田カイロでお勧めしていたマイクロブライトの歯磨き粉が製造中止になりました、
というお知らせでした。


カルシュウム

2020-01-21 09:00:39 | 増田カイロ
増田カイロでは、カルシウムサプリとして3Aカルシウム(プラスコラーゲン)をお勧めしています。
海藻由来のカルシウムで日本人の腸にとって吸収率が良いからです。

このカルシウムサプリがこの春に商品リニューアルされ、現行の商品は在庫限りとなるようです。

次に継続でこちらで取り扱う商品は、(3Aカルシウムデラックス)と同様のものになります。

しかし現在のこの商品は朝・夜用と個包装になっているので、錠数の個数を数える手間が省け便利である一方、
微調整ができない・毎回ゴミが出るといった不便さもあり、
現在メーカーさんに今まで使っていたもののようにボトル入りにならないか交渉しているところです。

粒の大きさは現行の物より一回り大きくなります。

また新商品の価格などの詳細が決まりましたらお知らせいたしますが、サプリのサンプルは増田カイロにあります。
カルシウムを購入される方にはお渡しするようにしていますが、それ以外でも必要な方は声をかけてください。
カルシウムに加えてビタミンB(1,2,3,6)が添加されています。

引き算

2020-01-20 16:05:23 | 健康ネタ
引き算って、小学生の算数で習うアレではなくて、増田カイロ流引き算です。

定期的に通われている方は耳に何匹もタコができるくらい聞かされているかもしれませんが、
これがまた3歩あるくと忘れてしまうんですよ、私もですけど。

体調が悪いときにまずは何をしますか?
サプリを飲む?薬を飲む?病院に行く?ネット検索する?人に相談する?
色々あるかと思いますが、
何か追加で行うよりは、まずは日ごろの生活で引き算するものがないかをおさらいしてみましょう。

弱アルカリ体質では、行動も考えも前向きな元気な身体をつくってくれます。
逆に酸性の身体は様々な不調を引き起こします。

その酸性体質の因子として、
糖質過多・脂質過多・発酵食品過多・暴飲暴食・睡眠不足・化学物質暴露・電磁波過剰・オーバーワーク・ストレス過剰などが考えられます。

どれだけ食べると良くない・どれだけ使うと良くないという量や時間は人によって閾値が異なりますので、一概には言えませんが、
体調がすぐれない時は、最近の生活で何か暴走している物がないか、引き算するものがないかを確認してみてください。

特にクリスマス~忘年会~お正月~新年会~バレンタインの時期は、世の中が美味しいものに包まれて幸せいっぱいです。
普段食べつけない御ご馳走の後に体調を崩すという事は多々あります。

身体が酸性に傾けば体調がすぐれないのは当然ですので、そんな時はまず引き算すべき項目を見直してみてください。
その後に足し算をしていきます。

大学入試センター試験

2020-01-14 16:44:39 | 健康ネタ
今週末は大学入試センター試験。

受験生の皆さん!
センター試験に向けて今更焦って勉強しても手遅れです!!
偶然にもこの1週間で詰め込んだことが出題されることもあるかもしれませんが、、、。
最後はいかに体調万全で平常心で試験当日を迎えられるかが重要になってきます。

ですので、夜遅くまでの勉強、寒い部屋・乾燥しきった環境・加湿器でカビっぽくなった環境で根詰めて勉強する、
栄養をつけるために普段と違った食事を摂る(スタミナメニューなど)は止めましょう。

ボチボチ勉強して、身体を冷やさないように、早寝してしっかりと睡眠時間を確保し、いつも通りの食生活を送る。
縁起担ぎの朝食を摂って、お腹がおかしくなったり胃がもたれたりしたら試験に集中できませんから、
何よりもいつも通りが大切です。

あと、試験開始前にルーティーンがあると落ち着きますね。
私は試験開始直前にあれもこれも色々資料を見て焦ってしまうタイプでしたので、
開始直前は資料を閉じて目をつぶって深呼吸、心を落ち着けるようにしていました。
これがいつの間にか今で言う「私の試験前のルーティーン」になっていました。
ちなみに学生時代の陸上の試合前のルーティーンは、前屈をして力を抜く事でした。
緊張や不安のドキドキからなぜか解放されたる気がしたので、ドキドキしてきたらとりあえず前屈!

五郎丸選手で有名になったルーティーン。
どんな環境でも力を100%発揮できる状態に自分を持っていける、平常心を保てる、
これをすれば/これを持っていればスイッチが入る・心が落ち着く、
このような習慣事を日頃から身につけておくと良いでしょう。
これは受験生に限らずですね。

あと試験では良い成績を取って受かりたい!のですが、
「絶対に受からなくてはいけない」の気持ちが強すぎてはいけないのです。
心身ともにガッチガチに凝り固まってしまい良いパフォーマンスができません。
心はニュートラルに、「受かっても受からなくてもよい」という状態にもって行けるのがベストなのです。
スポーツのシーンなら、もちろん勝ちたいのですが、「勝っても負けても良い」というニュートラルな気持ちで臨むことが大切です。

という事で受験生の皆さん、試験前日の夜はぐっすりと寝て、朝スッキリと起きて頭が冴えている状態にできるよう、
そんな自分を強くイメージして、今からリズムを整えていって下さい。

カビ対策

2020-01-12 17:59:28 | 健康ネタ
自然の防カビ剤としてお勧めなのがミョウバン水。

インターネットで検索すると詳細が出てくるかと思いますが、
スーパーの漬物コーナーにある焼ミョウバン40グラムを水道水1.2リットルに入れて溶かします、
時々振りながら数日かけて溶け切ります。

これを原液として、10倍に薄めてスプレーボトルに入れて環境用に使います。
防カビ・消臭(衣類・寝具・靴など)・殺菌効果が期待できます。

お風呂やトイレ、台所の水場の掃除後にシュッシュ、
洗濯後の洗濯機、室内干しの洗濯物、カーテンなどにシュッシュとスプレーしておくと、
カビの予防や消臭とマルチに大活躍です。

「お父さんの枕の匂い」にも、スプレーして外で干しておけば、
ファ〇リーズやリ〇ッシュのような消臭スプレーよりも効果が持続しますし、化学物質不使用で余計な香りもつきません。
ただしスプレーしすぎると乾燥後に白い粉が残る事がありますので気を付けてください。

ついでに、ミョウバン水の原液を40~50倍に薄めることで、うがいや制汗剤など身体にも使えます。

お口の中は細菌やカビがたくさん潜んでいます。それぞれに役割がありますが、
異常に増殖したり、バランスが崩れることはよくありません。
洗口・うがいに使う事で、口腔内の環境を整えてくれます。
これから寒くなりインフルエンザなども流行するかもしれませんが、
鼻や喉の粘膜は免疫力に関わってきますので、風邪予防としても希釈したミョウバン水でのうがいっは使えるでしょう。
口に含むと少々渋みがありますが、飲み込むわけでもないですし、少し時間が経てば自然と消えていきます。

また市販の制汗剤として、デオクリスタル・ヴェルダンや薬局で買えるデオナチュレなどがありますが、
これらはアルム石を原材料としていて、この石はデオドラント成分であるミョウバンが結晶化されたものなのです。
わざわざ薬局でこれらの(高額な)商品を買わなくても、ミョウバン水で十分に代用できます。
天然物の制汗剤なので化学物質・香料もなく、匂いの原因となるい雑菌の繁殖を抑えるので、超優れモノです。

旅行に行くときにミョウバン水原液を適度に薄めたものを小さなスプレーボトルに入れていけば、
ホテルの環境(室内の臭い・カビ臭さ)対策に、歩き回った靴の消臭に、制汗剤に、足浴に、入浴剤として、
何にでも応用ができますのでとても便利です。

ちょっと話がそれていきましたが、カビ対策の続きを、、、
カビの大好物は甘いもの&酵母(発酵食品)です。
カビの影響を受けやすい時期の体調不良時は、甘いもの・果物・炭水化物や、
パン・チーズ・ヨーグルト、みそ・醤油・みりん・アルコール・甘酒などの発酵食品系を控えてみると良いでしょう。
全てを一気に制限すると食べるものに困りますので、
甘いもの・洋ものの発酵食品・和ものの発酵食品などに分けて、例えば5日~1週間ずつで体調に変化があるか見ると良いでしょう。