菊地晴夫の美瑛写真家日記

美瑛・富良野の旬の情報や、最近の出来事をご紹介いたします。

ラベンダー情報

2020年07月11日 | ラベンダーの季節
美瑛は好天が続いています。
昨日は富良野マルシェにカレンダーの納品があったので、その帰り道ファーム富田に立ち寄ってみました。
今は、早咲きのラベンダーが満開です。
観光客が少ないとはいえ、ここは「ミスター北海道」。
さすがに多くの観光客で賑わっていました。
有名な虹色になる「彩りの畑」や、香りの強いオカムラサキラベンダーはこれからとなります。
彩りの畑はやや遅れ気味かな。
本州が梅雨明けする頃が見頃になりそうですが、その時期って梅雨前線が北上するので北海道は雨になることが多いんだよね。
カラッとした北海道らしい天気になりますように。









コメント

動画ほぼ完成

2020年07月10日 | 動画
最近は「マサルの子育て日記」にかかりっきりですが、動画がほぼ完成しました。
<名前を付けよう><エゾヤマザクラ咲く><虹立つ丘><テントの中に誰か居る><ソラとウミのお遊び><ウミ、カラスを追い払う><マサル、大忙し><ちょっと遠くで><穏やかな日のマサル家族><野生本能の芽生え><旅立ち>
の全11チャプター。
各2分〜3分程度の番組です。
動画には鳥の鳴き声も入れました。
基本はフリー音源を使わせてもらっていますが、前庭で良く鳴いているウグイス、カッコー、ヤマバト、カラス、蝦夷春ゼミなどはアフレコで行いました。
機材は小型のレコーダー。
自慢できる代物ではないのですが、BG的なものなのでこれで十分。
でも、録りたい時って、なかなか鳥が来てくれないんだよね。





コメント

マサルの子育て日記、動画付き写真集

2020年07月09日 | 写真集
動画付き写真集、「マサルの子育て日記」の表紙が出来上がりました。
こんな感じです。
でも、決定ではありません。
直前で写真などを変更するかも知れません。
これから文字校をおこなって、また動画の最終調整です。
構成、デザイン、編集、校正など、すべて自分一人で行っているので、何かと時間がかかります。
でも、発売は8月。
乞うご期待。



コメント

山形産、サクランボ

2020年07月08日 | スイーツ・果物
サクランボといえば山形というくらい有名ですが、この時期の果物の王様はやはりサクランボですね。
今年も沢山頂きました。
ありがとうございます。
甘みだけではなく、ほんのりと酸っぱさがあるのが絶妙で、何となく若い時のほろ苦さを思い出させるような果物です。
「黄色いサクランボ」からくるイメージが強いからかな。笑

サクランボといえば佐藤錦ですが、最近は更に品種改良が進んでいるようです。
最後の写真は錦秀という品種だそうで、実がしっかりしていて食感がパリッとしています。
甘みは佐藤錦よりも十分にあって、ほんのわずかですが苦みもあるようにも感じます。
苦みというと悪いイメージになりそうですが、それが隠し味のような感じかな。
いずれにしてもひじょうに美味しい。
幸せです。
ありがとうございました。

<山形産サクランボ 佐藤錦>






<新品種の錦秀>


<新品種の錦秀>
コメント

道東の旅、備忘録

2020年07月07日 | ツル・動物
久しぶりの道東撮影二人旅は、ハプニングもあったけどとても楽しかった。
新型コロナウィルスの関係で、観光客はほぼゼロ。
釧路湿原駐車場、摩周湖駐車場、硫黄山、美幌峠などを通ったのですが、閑散としていましたね。
いつもならインバウンドの方達でごった返す道東ですが、感染の心配もほとんどありませんでした。
帰りに和商市場でお土産を仕入れてきたのですが、高級魚などは行き場がなくて例年の3〜5割程度安くなっていました。
今まではインバウンドバブルだったのかも知れません。

歓迎してくれたのは、道東の動物たち、エゾシカでした。
あっ、ちょっと食べ過ぎたのがあったかな。
美瑛に帰ってきて、観光客の多さにびっくりです。
気をつけないと。

<歓迎してくれたエゾシカ達 車内から撮影>






<高級魚を例年の3〜5割引でゲット>


コメント

釧路の夜 備忘録

2020年07月06日 | グルメ・和食・洋食
釧路の夜、備忘録です。
前回も話題に上げた郷土料理「絹」本店続きです。
北海道を代表する高級魚といえばキンキ。
地元ではめんめとよんでいます。
淡白な白身ですが、脂のノリが極上で、口の中でとろけます。
嫌らしい油の臭みがなく、かなり上品。
さすがは釧路、鮮度が良いのでしょう。
それに、キンキの一夜干しの焼きも美味しかった。
香ばしさと油のバランスが絶妙です。
塩水に漬け込み乾燥させ、一晩寝かすという手の混んだ代物。
ものが良いだけに美味しいのは当たり前といった感じです。

シメはウニご飯。
ウニを頼んでご飯に乗せるってどういうこと。
釧路ではこんなふうに食べるとか。
私は腹一杯だったので、ウニは遠慮しました。
今なら喰えるな。
残念・・

<ベニズワイガニのしゃぶしゃぶ>


<キンキの煮付け>


<キンキの焼き物>


<ウニを注文して−>


<ご飯に乗せてウニ丼のできあがり>


<釧路プリンスの朝食、この日は洋食に>

コメント

道東備忘録

2020年07月05日 | 風景写真
あまり食べ物の写真ばかりだと怒られそうなので、道東備忘録を。
3日目は朝から快晴となりました。
いわゆるピーカンです。

早速、釧路湿原から。
釧路湿原を見渡せる場所は少ないのですが、この細岡展望台はベスト。
かなり高台にあるので、湿原のほとんどが見渡せます。
早速Mavic miniを飛ばしました。(Mavic miniは200g以下なので、航空法から除外されます)
バッテリー1本目は問題なくフライトできたのですが、2本目は飛ばすと同時にバッテリーエラー。
モニターが真っ赤になって警告を発信しています。
「すぐに着陸してください」の連呼。
着陸といっても湿原の真上じゃね〜。
リターントゥホームも効きません。(自動でフライト場所まで戻る機能)
とりあえず近くまでは戻そうと、ぎりぎりまで試みました。
何とかプロペラ音は聞こえてきたのですが、バッテリー残量は3%まで激減、途中で自動着陸してしまったようです。
場所はわかったのですが、それが何と木の上でした。
これまた太い木を汗だくになって揺らし、何とか地上へ落下させました。
幸い落ち葉がフカフカだったので無傷。
飛んでいる機器は必ず落ちるとはいいますが、その通りでした。

それがトラウマとなって、その後積極的には飛ばせず。
摩周湖は中島まで飛ばしてみようと思っていたけど断念。
悔やまれる結果となってしまいました。
次回は環境省から許可を取って、まじめにリベンジしたいと思っています。

<釧路湿原>


<細岡展望台がベスト。>


<久しぶりの摩周湖 今まで霧がかかった摩周湖は見たことがない。>




<美幌峠>



コメント

釧路の夜 シリーズ

2020年07月04日 | グルメ・和食・洋食
釧路の夜 シリーズは、郷土料理「絹」本店へ。
郷土料理というとちょっとお地味な感じがするのですが、海鮮料理、かに料理専門店が郷土料理というから釧路は凄い。
その釧路を代表する旬の食材を使った、とても贅沢な晩餐となりました。
珍味ではトキコ。
これはトキシラズの卵巣を味付けにしたもので、今しか食べられない希少な肴です。
トキシラズは鮭の大きい品種と思っていたのですが、実は違っていました。
トキコは文字通りトキシラズの卵巣で、イクラではないそうです。

その他、カニ料理はもちろんですが、届いたばかりの北海シマエビは特に絶品。
大型なので、かなり食べ応えありました。
ミソもそうですが、その周りの甲羅がとても柔らかいので、外側以外はほとんど食べられます。
美味しかった〜。
この後もまだまだ続きます・・・



<これがトキコ、イクラよりかなり小さいが、希少な珍味とのこと>






<大型の北海シマエビ>


コメント

WADA MASAHIRO ART SQUARE

2020年07月03日 | 菊地晴夫写真ギャラリー
昨日は終日天気が悪かったので、鶴居村の写真家・和田正宏さんのギャラリーに伺いました。
先月オープンしたばかりというこのWADA MASAHIRO ART SQUAREは、カフェバーやサイクリング施設なども併設しており、ロケーションともに素晴らしい施設となっていました。
館内も洗練されたデザインで、とても良い雰囲気です。
タイミング良くご本人が在廊されており、久しぶりにお話しすることができました。
前回、鶴の撮影に行ったときですから7〜8年ぶりになるかな。
ご存じの通り和田氏は、日本を代表するタンチョウの作家で、タンチョウと鶴居村を世界に知らしめた功績の持ち主です。
ホテルタイトーを経営する傍ら、またまたギャラリーの開設など、そのバイタリティには驚かされました。
私ももっと頑張らないとな〜。
そんな刺激をいただいて釧路に戻ってきました。
伺って良かった。

<WADA MASAHIRO ART SQUARE>






<写真家・オーナーの和田氏、カフェバーも併設>
コメント

釧路入り

2020年07月02日 | 撮影ツアー
昨日から釧路へ。
ドローンで釧路湿原を撮影しようとMavic miniをもってきたのですがドン曇り。
条件が悪すぎるので、早めにチェックイン。
夜は美味しいものでも食べようということになりお寿司屋さんへ向かいました。
やはり釧路のネタは絶品ですね〜。
食べ過ぎた。

今日は本降りになる予報なので、さてどうしようかな。

<釧路のネタは絶品です>








<昨日から営業再開した、釧路プリンスホテルの朝食>
コメント